1. 東京トップ
  2. スタッフの東京コレクション
  3. ランチ&グルメ
ランチ&グルメ注目スポット

滋賀の郷土料理「じゅんじゅん」って知ってる?

2018/10/17

駒子

滋賀の湖北地方や、琵琶湖に浮かぶ沖島などで食べ継がれてきた家庭の味、「じゅんじゅん」は、魚や牛肉、鶏肉などをすき焼き風に味付けした鍋料理。
具材を煮る音が「じゅんじゅん」と聞こえたのが、名の由来といわれています。image006
※画像はイメージ

この秋冬、滋賀の旅館・ホテルでは、滋賀の知られざる郷土料理「じゅんじゅん」を特別メニューとして味わえる企画、「おいしが うれしが」プレミアムキャンペーンを開催。
https://shigaquo.jp/event/201811.html

通常メニューにはない「じゅんじゅん」を、滋賀県内の21の旅館、ホテル、レストランで味わえるキャンペーンです。

その中から、滋賀県雄琴の老舗「近江懐石 清元」さんの
「うなぎのじゅんじゅんコース」(1万5000円※税・サ別)より、超プレミアムな琵琶湖産天然うなぎを使用したじゅんじゅんを試食させていただきました。

俯瞰図

琵琶湖で育った天然うなぎは全国で評価の高い希少食材。
お野菜もたっぷり。豊浦ねぎ、信長ねぎ、ゴボウに、
竜王あわび茸、舞茸、
それに丁字麩、赤こんにゃくなど地元食材がふんだんに使われています。
お醤油もコクのあるものを選ぶなど、食材一つ一つにこだわりが。

料理長
料理長 清本健次さんが東京へ駆けつけ、
食材について説明をしながら調理してくれました。
料理長2
私は初めて知った食材、赤こんにゃくに軽い衝撃を受けました。
諸説ありますが、派手好きな織田信長が、こんにゃくまで赤く染めさせたのだとか。
地元食材は、その歴史や背景を知るのも楽しいですよね。

じゅんじゅん

大きいものは1kgを超える琵琶湖産の天然うなぎは、
身は弾力があってクセや匂いは少なく、それでいて脂がのっています!
おねぎと一緒にいただくのが最高。
アワビ茸、赤こんにゃくは歯ごたえがあり、味のしみたお麩はふっくら。
いろんな食感が楽しめてバランスも◎

「おいしが うれしが」プレミアムキャンペーンは11/1(木)~12/24(月)の期間限定。
詳しくはコチラ https://shigaquo.jp/event/201811.html
「うなぎのじゅんじゅんコース」は
「近江懐石 清元」http://www.kiyomotorou.jpで。

特別メニューが味わえるのは今だけなので、お見逃し(食べ逃し)なく!
さらに、食事をしてアンケートに答えると、抽選で近江牛セットのプレゼントも
詳しくはキャンペーンのお店で。


会場となった「ここ滋賀」は、
東京・日本橋に、昨年10月に誕生した滋賀県の情報発信拠点。
滋賀の特産品・伝統工芸品などの販売、
県内33蔵元の地酒が味わえる地酒バー、
「近江牛と発酵」をテーマに地元食材をふんだんに使ったレストランなど、
滋賀を全身で体感できる場です。

日本橋「ここ滋賀」
外観

●所在地  東京都中央区日本橋2-7-1
●アクセス 東京メトロ・都営地下鉄「日本橋」駅B6・B8出口すぐ、
JR「東京」駅八重洲北口徒歩6分
https://www.mos.jp/

豊かな自然に恵まれた滋賀県は、さまざまな食材の宝庫。

「近江米」「近江牛」など全国に知られたブランド品はもちろん、日本最大の湖、琵琶湖にしかないビワマス、セタシジミ、コアユなどの「湖の幸」、そして「近江の伝統野菜」など、豊かな自然に育まれた、魅力的な食材が満載。

旅行には「ここ滋賀」の“旅”のサイトが役立ちますよ。
https://cocoshiga.jp/cocoshigablog/2094/

10/29日(月)~11/4(日)は
「ここ滋賀 1st ANNIVERSARY –大感謝祭–」を開催。
11/3(土・祝)・4(日)には、
「SHIGA’s感謝祭」「ここ滋賀マルシェ」が行われます。
https://cocoshiga.jp/cocoshigablog/3097/

湖魚の漁師めしと近江牛のおつまみプレート販売(税込600円~)
地酒飲み比べ(4種飲み比べセット 税込1000円)
滋賀のおいしいを集めた「ここ滋賀マルシェ」では
おむすびコンテスト一般投票
など、楽しいイベントが盛りだくさん。ぜひ、足を運んでみてください。

さすが米どころ、日本酒も美味です♪日本酒

ランチ&グルメ 注目スポット | コメント (0)

ランチ&グルメ本日の激写注目スポット

日本一早いXmasパーティ?!に、お呼ばれしました

2018/10/2

駒子

クリスマスカラーで彩られた煌びやかな会場に、大きなクリスマスツリー、輝くイルミネーション…。
P1150186やっと秋の気配が感じられるようになった東京で
先週、一足早いクリスマスパーティーが開催されました!

実は「リーガロイヤルホテル東京」のクリスマス商品発表会。
FotoJet(3)
貴族のお屋敷のような同ホテルにふさわしい、特別なクリスマスを過ごせる宿泊プランや、レストランのクリスマスメニュー、新作クリスマスケーキやカクテルのお披露目があり、もはや最高のクリスマスを過ごした気分♪

コンセプトは「ROYAL CHRISTMAS~物語が動き出す この瞬間~」
家族や恋人、友人など、大切な人とのクリスマスに心温まるひと時を過ごせるようにと、趣向を凝らしたメニューがいっぱい。
その一部を紹介しますね。


FotoJet(1)
メインダイニングの中国料理 皇家龍鳳」では、クリスマスディナーコースから北京ダックと、ふかひれ白湯スープを試食。スープは金華ハムなどの旨みとコクが存分に感じられ、贅沢で奥深い味です。
「京料理 たん熊北店 Directed by M.Kurisu」のクリスマスディナーコースは、ふぐ刺しが感動的。てっさと炙りの食べ比べができるのですが、あまりの違いに絶句。ぜひ皆さんにも試してもらいたい。名物の丸鍋は、これぞ滋味!という深い味わいのスペシャリテです。
「鉄板焼 みや美」のクリスマスディナーは、極上黒毛和牛フィレとサーロインの食べ比べができます。試食したのはサーロインでしたが、メニューを見るまでフィレだと思っていたほどやわらかく、旨みと脂の甘みに驚愕。一口でこんなに幸せを感じたお料理は初めてかも。

FotoJet(4)
「ダイニング フェリオ」からは、ディナービュッフェのローストチキン、平日限定ディナーコースからオマール海老のローストを。12/22~25はメイン料理の代わりに、黒毛和牛リブロースのローストビーフがビュッフェに登場。こちらのローストビーフも、口の中で美味しさがとろけますよ。

英国式のシックな空間「セラーバー」のクリスマスカクテルTwinkle Snowは、クリスマスツリーに降る雪をイメージしたシャンパンカクテル粉雪のようにキラキラとゆらめくアラザンが大人の聖夜を彩ります。


テイクアウトショップ「メリッサ」ではクリスマスケーキ4種と、2種のクリスマスカップスイーツを販売。1FotoJet
左は2018年の新作、プレミアムケーキ「クリスマス・ポインセチア」1日5台限定、12/18までの予約制の特別なケーキです。大きなポインセチアは、一葉ずつ手作りしたチョコレート細工。ケーキはホワイトチョコのムースの上にフランボワーズムース、中にはピスタチオのクレームブリュレと、いろいろな味が楽しめそう。
試食したのは、右の「フラワーリース」と「ノエル・ショコラ」です。
フルーツとエディブルフラワーが華やかなフラワーリースは、酸味と甘みが絶妙なレアチーズケーキ
カカオの香り立つようなノエル・ショコラは、ビターテイストで濃厚。チョコ好きな方にはぜひ試してほしい一品です。

早期予約割引もあるので要チェック

テイクアウトショップ「メリッサ」
◇予約受付期間:10月13日(土)~12月19日(水)
◇引き渡し期間:12月20日(木)~12月25日(火)
<早期 予約割引>
10/13(土)~31(水)までに予約すると定価から15%割引
11/1(木)~15(木)までの予約なら定価の10%割引に


宿泊プランで気になったのは、12/22~24限定のファミリープラン「ハッピークリスマス」。サンタクロースが部屋までプレゼントを運んでくれるのです。子どもたちにとって、最高の思い出になりますね☆
女友達とのパーティーには、クリスマスカクテル付きの女子会プランがぴったり。

スペシャルなディナーショーにも注目。
リーガロイヤルホテル東京の北垣総支配人は、歌舞伎やミュージカルなど“生”の舞台を鑑賞するのがお好きと伺いましたが、さすがのラインナップ。12/25は宝塚歌劇団「宙組」初代トップスター姿月あさとさんのディナーショーが開催されます。


最後にパーティーのお楽しみ、抽選会もあり、同じテーブルから2人が当選するというミラクルも起きつつ、華やかな宴は幕を閉じました。
2FotoJet
特別な日は、特別な場所でスペシャルな時間を過ごしたいもの。
そんな女性の気持ちをしっかりと受け止めてくれる、懐が深いホテル。
非日常観を味わいたい方には、まさにうってつけです。


●リーガロイヤルホテル東京
https://www.rihga.co.jp/tokyo

ランチ&グルメ 本日の激写 注目スポット | コメント (0)

ランチ&グルメ

池袋で「秋のスイーツフェア」スイーツブッフェ開催中!

2018/9/18

東京編集

サンシャインシティプリンスホテルでは11月30日(金)まで、1階のカフェ&ダイニングChef’s Paletteで、「いも・くり・かき・なし・ぶどう 秋のスイーツフェア」~秋フェス パレコレ2018~を開催中。

こちらの“秋フェス”、昨年までは「いも」「栗」を使ったスイーツフェアでしたが、今年はさらに「柿」「なし」「ぶどう」が加わり、スイーツは全20種類。アイスクックなどデモンストレーションスイーツや、期間限定スイーツもあり、目でも舌でも楽しめます。

IMG_7585

モンブラン風ベイクドマロンチーズケーキ。マロンクリームとチーズケーキが絶妙のバランス。

IMG_7597

柿のティラミスは、ゼラチンを使わずマスカルポーネと生クリームの自然な味がしっかりと柿の風味と甘さを引き立てます。

IMG_7608

柿とグラノーラのヨーグルトクリーム。お好みでグラノーラをかけていただきます。

IMG_7602

シェフこだわりのマロンパイ 。渋皮の栗とアーモンドクリームをパイ皮で包み香ばしく焼き上げた逸品。包むときに空気が入ると割れてしまうそうです。

IMG_7599

アイスクック。目の前で作ってくれるのが楽しい。9月22日(土)まではマロンのアイス、9月23日(日・祝)~10月15日(月)は紫いものアイスだそうです。

IMG_7594

ショコラファウンテンもあります。いちごとマシュマロに、溢れるセミダークチョコと、ホワイトチョコを絡めて召し上がれ。

Season1が10月15日(月)まで、Season2が10月16日(火)~11月30日(金)と、2期に分けて開催。それぞれ違う内容なので、期間中合わせて全40種類のスイーツが味わえます。

スイーツ以外にも、カレーやドリア、ピラフなど軽食も。きのこ、いも、栗、柿など秋の素材を使っており、秋を満喫できます。「できたての料理を味わって欲しい」との思いから、パスタのデモンストレーションあります。

この秋は、大好きなスイーツで季節を堪能してみては。


秋フェス パレコレ2018 ~Chef’s Palette Collection~
「いも・くり・かき・なし・ぶどう 秋のスイーツフェア」

池袋サンシャインシティプリンスホテル 1階 Chef’s Palette
場所:豊島区東池袋3-1-5
アクセス:地下鉄有楽町線東池袋駅6・7番口から徒歩3分(地下通路経由徒歩4分)。
https://www.princehotels.co.jp/sunshine/restaurant/palette/
電話予約:03-5954-2254

【利用時間】
月~金曜 15:00~17:00
土・日曜、祝日 12:00~14:00、15:00~17:00(2部制)
【利用料金】
■大人(中学生以上):3000円
■子ども 小学3年生以上:1400円、小学2年生以下:800円

ランチ&グルメ | コメント (0)

ランチ&グルメ

期間限定「ご当地モス」 2018年のご当地バーガーが発表!

2018/8/30

駒子

今年の夏休み、帰省や旅行などお出かけしましたか?
旅の楽しみといえば、地元ならではのご当地グルメ♪ 私も帰省すると必ず食べに行くスープカレーやソフトクリームがあります。

そんなご当地グルメをアレンジした、モスバーガーの「ご当地創作バーガー」が、今年もいよいよ開催! 9/13(木)から販売されます。
昨年は発売から2週間で100万食を完売し、早期終了するほど大人気だったそう。
さあ、今年のご当地バーガーは???

■兵庫・加古川 デミグラ牛カツバーガー(410円)
加古川 デミグラ牛カツバーガー
加古川の郷土料理「かつめし」をモスバーガー風にアレンジ。
お肉は脂が少なく赤身の多い、牛もも肉を使用。
味の決め手となるソースは、デミグラスソース、トマトケチャップ、濃厚ソース、ウスターソース、中濃ソースの5つをベースに、フルーツチャツネやりんごペーストでフルーティー感をプラスした、こだわりのデミグラスソースです。

■静岡・駿河湾水揚げ 桜えびコロッケバーガー(430円)
桜えび コロッケバーガー
静岡県駿河湾の由比港・大井川港のみで水揚げされる地域食材「桜えび」を使用。
“海のルビー”といわれる桜えびは、漁期も3~6月初旬、10~12月下旬と限られている希少な食材。
その桜えびを生の状態からボイルしてコロッケに仕立て、えびクリーミーソースをたっぷりかけたハンバーガーです。


モスバーガーでは、10年前から地域に密着した取り組みをスタート。
2015年からは地元の食材、特産品を使うことで地域の活性化にもつながるようにと、全国のスタッフが考案したハンバーガーを販売するキャンペーンを続けています
ポスター
初回は「釧路ザンタレバーガー」で、私自身、幼少期に暮らした街の料理が全国に知られるのが嬉しかったのをよく覚えています。

発表会には自治体の担当者や、ご当地キャラクターたちも登場。地元の魅力を紹介してくれました。
社長と自治体担当者

集合
桜えびといえば、乾燥したものしか知らなかったのですが、地元では沖漬け丼にして食べることもあるんですって。美味しそう!!
こうしたキャンペーンは、地域ならではの食材や料理を知るきっかけにもなりますよね。

モスバーガーの各店舗に設置される客席用リーフレットにも、ご当地グルメや地域ブランド食材の紹介、観光情報が掲載されるそうなので、ぜひチェックを。


さて、お味はというと…試食
デミグラ牛カツバーガーはボリュームがあり、お肉を食べている満足感がすごい!
赤身肉は鉄分が豊富で、女性にぴったりの食材ですよね。
うまみが詰まったソースは味に奥ゆきがあり、牛カツとの相性が抜群で後を引きます。

桜えびコロッケバーガーは、えびの存在感と風味が思った以上に感じられました。
野菜がたっぷり入っているのも嬉しいポイント。
バンズもふっくらとしてほんのりと甘みがあり、具材やソースとよく合います。試食2

どちらも、地元愛がたっぷり詰まったハンバーガー。
旅行に出かけた気分で、ぜひ試してみて。


9/13(木)スタート 第4回 ご当地モス 実施概要

商品名・価格
「デミグラ牛カツバーガー」(410円)
「桜えびコロッケバーガー」(430円)
販売期間 2018年9月13日(木)~11月中旬*期間限定
販売店舗 全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)
https://www.mos.jp/

ランチ&グルメ | コメント (0)

ランチ&グルメ注目スポット

ハワイアンなビアガーデンが 今年も池袋パルコ屋上に!

2018/4/19

駒子

今週末は暑くなりそうですね。早くも夏到来!?

この絶妙なタイミングで、女性のココロをほぐしてくれる南国リゾート風ビアガーデンが、今年も池袋パルコ屋上にやってきますよ!

ということで、さっそく行ってまいりました。
4/19OPENの「ALOHA BBQ BEERGARDEN」
http://aloha-ikebukuro-parco.beergardens.jp/


リゾートをイメージした開放的な雰囲気。
read_p

read_
土・日曜、祝日は昼からバーベキューが楽しめます。夜もムードがあってステキですが、青空も似合いますよね。小さな子が寝ころべる座敷席もあって、ファミリーで利用するのにもよさそうでした!

フードメニューはこちら。
牛・豚・鶏・ラム 4種のお肉と野菜が食べ放題で、サイドメニューも充実。メニュー

今年はハワイNo.1地ビールメーカーのコナビールや、トロピカルカクテルも飲み放題に加わって、なんて贅沢なんだ!と同行者とともに感動。ワイン、ハイボール、焼酎、ソフトドリンクも豊富です。
read_pic4

read_pic2

お肉と野菜はこんな感じで運ばれてきます。
FotoJet(2-2)

あとはワイワイBBQを楽しむだけ。非日常感いっぱいで都心とは思えません。
この鉄板も優れもので、余分な脂をしっかりカットしてくれるんです。
ウエストまわりが気になる私にはありがたいです~。
read_pic10

カレーライス、フライドポテト、枝豆、キムチ、シェイブアイス(ハワイのかき氷)はブースから取り放題。ポテト用のシーズニングもあるので、好みのフレーバーを楽しめます。
FotoJet
焼きそばは麺がモチモチで、かなり食べ応えがありましたよ。
read_pic3

特設ステージではフラダンスショーも開催されるそう。
ショーのスケジュールはホームページでチェックできます。
read_pi

プチトリップ気分を味わえるハワイアンBBQビアガーデンで、夏を先取りしませんか。
なお、ひざ掛けも用意されているので、肌寒いときはスタッフに声をかけてくださいね。


ALOHA BBQ BEER GARDEN / アロハ BBQ ビアガーデン
http://aloha-ikebukuro-parco.beergardens.jp/

電話予約 050-3188-7505
予約サイト 
https://www.tablecheck.jp/shops/ikebukurobg/reserve

期間 2018年4/19(木)~2018年9/30(日)
場所 池袋PARCO本館屋上(東京都豊島区南池袋1-28-2 )
時間 平日 16:00~23:00 土・日曜、祝日 12:00~23:00
※LAST IN 21:00 ※7/21(土)以降の土・日曜、祝日は15:00~23:00
定休日 無休 ※天候により営業中止する場合があります

4種のBBQ食べ放題・飲み放題コース 料金
<2時間> 大人3980円 中高生2480円/小学生980円/小学生未満無料
<3時間> 大人4480円 中高生2980円/小学生1480円/小学生未満無料

ランチ&グルメ 注目スポット | コメント (0)

ランチ&グルメ注目スポット

ザ ストリングス 表参道「バー&グリル ダンボ」の新メニューをチェック

2018/2/10

駒子

昨秋オープンした「ザ ストリングス 表参道」には、もう行きましたか? 青山ダイヤモンドホールの跡地にできた話題のスポット。ウエディングのイメージがあるかもしれませんが、カフェやダイニング、バーのある複合施設なんです。

2階レストラン「BAR & GRILL DUMBO」の、新メニュー発表会へ行ってきました。
まずは店内の雰囲気をご覧あれ〜。
DUMBO店内
都会的でスタイリッシュな空間。インテリアがお洒落☆

実はこちら、お料理が大評判のホテル インターコンチネンタル 東京ベイ内「シェフズ ライブ キッチン」がプロデュースするダイニング。コンセプトはフレッシュ・ヘルシー・ビュティー、さらに出来たてをいただけるライブ感も魅力です。
ランチとデザートは、ブッフェ♪ ディナーはグリルやローストで調理した料理がメインのヘルシーなラインナップ。女性の心をギュッとつかみます。

では、新しいディナーメニューを一足お先にいただきます!

まず大HIT!と思ったのが、3月から新登場のコチラ
ヘルシー蒸し鶏とキヌアとソルガムのスーパーフードサラダ 柑橘ドレッシング
サラダ
スーパーフードをたっぷり使ったグルテンフリーのサラダは、まさにフレッシュ・ヘルシー・ビュティー。
フルーティーなドレッシングが爽やかで、春風を呼ぶ一皿でした。鶏肉はやわらかくて彩りのきれいな野菜も美味しい。

続いて
仔羊のハンバーグとフォアグラのロッシーニ バンズなしバーガースタイル
仔羊バーガー
シェフ自慢のスペシャリテ。通常は牛肉を使うロッシーニを、仔羊のハンバーグに替えて。
ローカロリ—な羊肉は、都内でも食べられるお店が増えましたよね。こちらはほぼ臭みがなくスパイスも効いていて、羊がニガテな方もきっと大丈夫。
フォアグラと、トリュフのソースを贅沢に重ねて、あえて「バンズなし」のバーガースタイルに。3人でシェアしましたが、十分すぎるほど食べ応えがありました。

そうそう、ここは数人でシェアするメニューが基本スタイル。その分、ホテルクオリティのお料理を気取らず、カジュアルにいただけるメリットが。写真映えもするのでSNSにアップしたくなります♪

新メニュー2つ目は
US Tボーングリル
Tボーン
ロースとフィレ、2つの部位を食べ比べできるUS Tボーン600gをダイナミックにグリル。焼く前の分厚いお肉や、カットする様子を見られる楽しみもあって、パーティーにぴったりなメニューです。
2種類あるソースは、特にソースシエンがお気に入り。さっぱりとしながら表情豊かな味わいです。

もう一品、ポークのグリルをいただきましたが、これもソースがビックリするほど美味。スパイシーなグリーンペッパーとオニオンの甘さが複雑に絡み合い、絶妙なハーモニーでした。

それもそのはず、なんと!
ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのファインダイニング「ラ・プロヴァンス」料理長を務めた今関一久シェフが、今はこちらの料理長を務めているんです。本場フランスの、数々の星付きレストランで修業を積んだ今関シェフの料理は、ホテルにいらした時から大人気。ゼッタイに訪れる価値あり!ですよ〜。

この日のデザートは
チョコレートドーム「ハート」のチェリージュビレ
デザートまあるいチョコレートドームに、温製のチェリーソースをかけると、中からハート型の木苺シャーベットとバニラアイスが登場。実際に目の前で見ると想像以上に可愛くて、キュンとします。ビターチョコと甘酸っぱいチェリー&ベリーの相性も抜群。幸せいっぱいの一品です。

食事の前にはバーで食前酒を。ロゼワインを桜のリキュールで割った「桜スパークリング」は、ほのかな香りと甘み、そして桜の花びらにうっとり。
食前酒
ウェイティングスペースはレッド&ブラックのソファがキュートで、心ときめく空間です。

パーティープランもあるので、これからの季節にぜひ利用してみて。

おまけにもう一つ。
同施設1階のカフェ&ダイニングは、並木通りに面したテラス席に注目。
ここはなんと床暖房が入っているんですよ! イスには電気で温まるブランケットもあって、寒さ対策は万全。
テラス
炎を囲めばキャンプファイヤーのように話がはずみそう。
一方、可愛いすぎるテーブル席もあって、女性に大人気です。

ハッピーな気持ちで満たされる「ザ ストリングス 表参道」は、東京にいながら非日常を味わえるますます注目のスポットです。


ザ ストリングス 表参道
バー&グリル ダンボ(BAR & GRILL DUMBO)
所 在 地 港区北青山3-6-8 2階
アクセス 表参道駅 B5出口地下通路直結
営業時間 11:00~22:00
ランチブッフェ 第1部 11:00~12:30/第2部 13:00~14:30
デザート&ライトミールブッフェ 15:00~16:30
ディナー 17:30~22:00
予約・問い合わせ 03-5778-4534
http://www.strings-hotel.jp/omotesando/restaurant/

ランチ&グルメ 注目スポット | コメント (0)

ランチ&グルメ

“食の都かごしま”フェアの試食会に行ってきました♪

2017/12/22

ケセラセラ

12月20日(水)「-両国-江戸NOREN」で「第2回“食の都かごしま”フェア」の試食会が開かれる!というのでさっそく取材に行ってきました。駅直結の「-両国-江戸NOREN」は開業して1年。粋な江戸の食文化を楽しめるとあって注目のスポットです。

フェアは1月14日(日)~2月11日(日)「-両国-江戸NOREN」の7店舗と薩摩料理専門店「さつまやグループ」から4店舗が参加。鹿児島の高級食材である、黒豚、黒さつま鶏、かんぱち、3つのテーマ食材を自在に使ったオリジナル料理がいただけます。食材のおいしさはもちろん、各店が競い合って作り出す料理は醤油、味噌、黒酢、黒麹焼酎、黒糖焼酎などで味付けされた絶品の薩摩グルメ。しかも限定メニューですから、これを見逃す手はありませんよね。さっそくチェックして、スケジュール帳に予定を入れましょう。

s-s-DSCN1592

江戸の町屋を意識した吹き抜けの空間が開放的な「-両国-江戸NOREN」。土俵もあります

s-s-DSCN1545

森博幸鹿児島市長も駆けつけてご挨拶

s-門前茶屋 成る口「黒さつま鶏純米粕漬け 黒ほう葉味噌焼き」

「門前茶屋 成る口」の黒さつま鶏純米粕漬け黒ほう葉味噌焼き。黒味噌の香ばしさが鶏の旨みを引き立てます。ごはんでもお酒でもこれはいけます!

鶏はな「黒さつま鶏の唐揚げ ジャバラポテト添え」

「根津 鶏はな」の黒さつま鶏の唐揚げ ジャバラポテト添え。焼酎を使って鶏を柔らかく揚げていて美味。黒さつま鶏は旨み成分のアミノ酸が豊富で、脂のノリがよいのが特徴。弾力がありながら柔らかい食感はくせになるおいしさ!

霧島「鹿児島産 特選 黒豚ちゃんこ鍋」

「ちゃんこ霧島」の鹿児島産特選黒豚ちゃんこ鍋。こってり過ぎず、あっさり過ぎずが霧島ちゃんこの特徴だそう。たっぷりの具材から出る出汁はひと言「うまい!」。柚子胡椒がアクセントになって、野菜もたくさん食べられそう

s-かぶきまぐろ「鹿児島産かんぱちと築地魚のあつめし」

「かぶきまぐろ」の鹿児島産かんぱちと築地魚のあつめし。アツアツのごはんに漬けの魚と大根おろしなどの薬味をたっぷり。ぷりぷりのかんぱちと鹿児島の甘めのお醤油が絶妙なおいしさです。555円というスペシャルプライスもうれしい

s-やぶ久「黒豚カレー南ばん」

「日本ばし やぶ久」の黒豚カレー南ばん。「足踏み製法」で作る「やぶ久」のそばと奄美産黒糖焼酎で仕込んだ黒豚を使ったカレー南ばんは相性抜群のおいしさです

ほかにも、絶品料理がいっぱい。鹿児島グッズが当たるスタンプラリーもあるので、要チェックです。

「-両国-江戸NOREN」
アクセス:JR「両国」駅西口隣接、都営大江戸線「両国」駅A3出口徒歩7分
開館時間:10:00~23:30
定休日:1月1日・2日、施設点検日
TEL:03-6658-8033
http://www.jrtk.jp/edonoren/

ランチ&グルメ | コメント (0)

ランチ&グルメ注目スポット

エントランスに滝が! リニューアル大変身「浅草ビューホテル」

2017/12/6

ハチスバ

1985(昭和60)年に、浅草・国際通り沿いに開業した「浅草ビューホテル」。ホテル名が示す通り、27階東側のレストランからは東京スカイツリーを眺めながら食事でき、夜景がキレイと評判です。12/1オープンの前に行われた内覧会に伺いました。

今秋、1階のロビーフロアの改装をホテル営業を3週間もお休みして断行! 待ちに待った全面リニューアルを祝して、豪華な花が並ぶエントランスを入ると…

01

除幕式を前にワクワク。幕が下りると何が登場するのでしょうか? 見る角度によって縦格子にもアーチにも見える「浅草変わり格子」をまとったファーストロビーは、伝統的でもありモダンでもあり、新しい浅草の魅力を発信する場所にぴったりのデザインに思えました。

03

ジャ~ン、幕が開くと、3段の滝がお目見え! 階段状に水の落ちる滝のことをカスケードというそうです。天井同様モダンでおしゃれ! インターナショナルなムードをかもしだし、2020年に向けての意気込みが感じられます。インバウンドのゲストにも喜ばれそうです。

04

この滝の横には、和モダンのスタイリッシュなラウンジ&バーの「THE LOUNGE」が。思わず食べた~いと思わせるスイーツがズラリ! 軽食と各種アルコールが楽しめます。

02

「THE LOUNGE」の後ろ側は、宿泊者専用のセカンドロビーになっています。

05

三社祭でかつがれる御神輿が鎮座し、本物の浅草を体感できる空間です。下町情緒をおしゃれに取り入れ、落ち着きとモダンが同居。ここに泊まって、東京見物するのは、通な感じがします~

さらに、フロントロビー横には新コンセプトのレストランもオープン。天然の遠赤外線で火を入れ、木の香りをつけてうま味を包み込んで焼き上げる「GRILL DINING 薪火」は、ブナなどの薪火を生かした料理としてステーキ、ロティサリーチキン、オリジナルのたれで漬け込んだスペアリブなどが味わえます。

06

かなり激しく燃えています! 熱い! 仕事とはいえ、シェフは大変です。

0807

薪の香りがアクセントになった肉は、外はカリッと中はジューシーで間違いないおいしさ! 焼き野菜も、ほかの調理法とは違う味わいが新鮮です。ここに来ないと楽しめない味は、家族の集まりやお祝い、記念日のイベントにもぴったりですよ~

ランチ&グルメ 注目スポット | コメント (0)

ランチ&グルメ注目スポット

南仏のエスプリが利いた モダンクラシカルなフレンチ @ラ・プロヴァンス

2017/12/5

駒子

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ「ファインダイニング ・プロヴァンス」の料理長に、吉本憲司シェフが就任。そのお披露目会に、出席させていただきました。

FotoJet3_

“店名にふさわしい料理を提供したい”という想いから、南仏プロヴァンス地方で修業をされた吉本シェフ。南仏の郷土料理を新たなステージに昇華させたフレンチは、驚きと感動に満ちていました。一部を試食させてもらったので、ご紹介します。

●パレット・アート・オードヴル

お皿をパレットに見立てた、鮮やかなオードヴル。芸術家が愛したプロヴァンスの優美さを、五味で表現されています。右下のパールのような一品は、中がラタトゥイユ! 食感も味わいもバラエティ豊かで、これから始まるコースへの期待感が高まります。

read_pic1

 

●鱈白子と滑らかなムースリーヌ ブイヤベース仕立て

魚介を煮込む郷土料理のブイヤベースが、上品なフレンチに! 鱈はムース仕立てで、ジャガイモはニョッキに。スープはとってもコクがあり、リッチな味わい。こんなブイヤベースは初めて~。

read_pic2

 

プロヴァンス・シストロン産仔羊 エピスの効いたジュ

16年ぶりに輸入が再開されたフランス産の仔羊。公的に認定されたものだけが出荷されている、プロヴァンス・シストロン産の仔羊を使用。肉質はとても柔らかくてジューシー。肉の旨みが最大限に引き出されていて、ほどよい脂の甘みが最高です。read_pic3_

 

タルト・オランジュ 滑らかなアイスと共に

「第50回ル・テタンジェ 国際料理賞コンクール・インターナショナル(パリ)」で世界第三位に入賞したときの一品。爽やかな香りと酸味が、後口をさっぱりとさせてくれます。クリスマス限定ハーブティーも華やかな香りで、幸福感いっぱいに。デザートの後にはプロヴァンス地方の焼き菓子「カリソン」が。“幸せのお菓子”とも言われる伝統的な焼き菓子です。FotoJet2_

 

カトラリーも上品でとってもステキ。

read_pic00

料理に合わせてセレクトされたシャンパーニュやワインも、南仏のもので、それはそれは魅力的でした。read_pic0


 吉本料理長は2001年に同ホテルへ新卒で入社後「・プロヴァンス」でフレンチの基礎を学び、想いをもって南仏ニースの一つ星レストラン「KEISUKE MATSUSHIMA」、南仏マントンの二つ星レストラン「Mirazur」で修業。帰国後は「鉄板焼 匠」を兼務、「レインボーブリッジビューダイニング&シャンパンバー マンハッタン」の料理長を経て、この12月から晴れて「ラプロヴァンス」の料理長に就任。FotoJet

「第4回エスコフィエ・フランス料理コンクール」で日本国内最年少で優勝、「第50回ル・テタンジェ国際料理賞コンクール・ジャポン」優勝およびインターナショナル(パリ)世界第3位など、数々の受賞歴をお持ちの敏腕です。

プロヴァンスの伝統料理にシェフの感性を吹き込んだ、心に残る一品をぜひ堪能してください。


ファインダイニング ・プロヴァンスホテル インターコンチネンタル 東京ベイ

ランチ  11:00~15:00(L.O.14:30)

ディナー 17:30~21:30(L.O.21:00)

予約・問い合わせ
電話で Tel 03-5404-7895(直通)
Webで https://www.interconti-tokyo.com/restaurant/la-provence/


所 在 地 :東京都港区海岸1-16-2、1階
(JR「浜松町」駅徒歩8分、ゆりかもめ「竹芝」駅直結 ※JR「品川」「浜松町」各駅からホテルシャトルバスあり)

ランチ&グルメ 注目スポット | コメント (0)

ランチ&グルメ本日の激写

「まおむすび」いただきました!

2017/11/28

駒子

お腹すいたけど、ご飯に行く時間ないかも…
そんな声が聞こえる編集部に、髙島屋さんからありがた~い差し入れが!
read_pic

テレビCMでも話題。新潟米コシヒカリの「まおむすび」です。
現役時代、練習前にはいつもおむすびを食べていたという、お米好きの浅田真央さんとコラボした「まおむすび」。
厳選した新潟食材と、新潟米コシヒカリの新米を使用しています。

手前左は新潟県産 藻塩むすび(152円)。日本海の海水を煮詰めてつくった自然の塩を使用。
右は新潟県産うめぼし(206円)。梅干しのしょっぱさがお米の甘みを引き立てます。
出来立てをくださったようで、まだほんのりと温かいのがさらに嬉しい♪

read_pic1
こちらは新潟県産牛の牛肉しぐれ煮(270円)
12/2号の東京リビングで紹介記事を書かせていただいたときから、気になっていた一品。牛肉を甘辛く煮詰めたしぐれ煮は、しっとりとした食感。味がよく染み込んでいてお米との相性も抜群です。
そして本当にお米が美味しい~。ふっくらとして甘みがあり、おむすびの中でお米の粒が立っています。
read_pic1

「まおむすび」は全国の髙島屋で販売中です
店舗によって販売期間・種類が異なります。また、数に限りがあるのでご注意を!
https://www.takashimaya.co.jp/store/special/event/asada.html
※Webでの掲載は12/5(火)から

キュートな特別パッケージ入りの新潟米コシヒカリ(髙島屋限定)も販売中!
気軽に試しやすい2合サイズで、おみやげにもオススメ。パッケージは2種類あり、各432円。2018年4/30(月・振休)までの期間限定です。

ランチ&グルメ 本日の激写 | コメント (0)

  1. 東京トップ
  2. スタッフの東京コレクション
  3. ランチ&グルメ


会員登録・変更