1. 東京トップ
  2. スタッフの東京コレクション
ランチ&グルメ

東京地酒&銀座グルメを堪能!4/27実施イベントレポート

2017/5/15

がっちゃん

こんにちは。今回は4/27(木)に実施した「江戸開城×SHARI THE TOKYO SUSHI BAR 絶品! 春の美味に酔う」のイベントレポートをお届けします。

★関連サイトはこちら⇒東京の日本酒に出合える23区内の酒蔵&専門店9選

【イベント概要】
「江戸開城×SHARI THE TOKYO SUSHI BAR 絶品! 春の美味に酔う」                  【日 時】4/27(木)12:00~14:00
【会 場】SHARI THE TOKYO SUSHI BAR
【参加費】1人6000円[税・サ料込み。料理、東京港醸造のお酒の試飲(純米吟醸原酒・どぶろく・梅リキュール・紅糀あまざけを各1杯)]

東京港醸造の紹介映像&代表取締役・齊藤俊一さんによるトークショー

eizou

まずは、これから頂くお酒の知識をつけるため、港区芝にある酒蔵“東京港醸造”に関するVTRを鑑賞。酒造りにさけるスペースが狭く、作業できる人数も少ないのが都心の酒蔵ならではの悩み。でも、小規模だからこそ丁寧に作ることができる! 室内で手をかけて温度管理を徹底することにより、一年中さまざまな種類のお酒を生み出せる…など、熱い思いを感じることができました。

IMG_2675

引き続いてのトークショーでは、代表取締役の齊藤俊一さんが清酒免許取得までの苦労などを語ってくれました。一番多い質問は、使っている“水”についてなのだそう。テレビの取材時に“東京水を使っています”と答えたところ、東京都水道局の方から感謝の連絡を頂いたという逸話も!

お待ちかねの絶品グルメタイム

osinagaki

今回のイベントで堪能できるお酒メニュー

menyu2

ランチコースメニュー

少量生産の貴重な東京港醸造のお酒4種類と、SHARI THE TOKYO SUSHI BARによるイベント限定特別ランチコース!

ryouri1

ryouri2

メインの“松花堂弁当”

sake2

東京紅糀あまざけ

ryouri4

彩りロール寿司

aisu

パティシエ特製デザート

お料理はまだまだあったのですが、すべてをご紹介できずごめんなさい…。

yousu2

各テーブルを斎藤さんが回ってご挨拶。気になることを直接聞くことができるチャンスも!

yousu3

yousu1

参加者様も笑顔で料理を堪能

最後は東京地酒がもらえる大抽選会!

お酒トップ

リビング新聞3/18号で紹介するために各店からご提供いただいた東京地酒6本と、東京港醸造の斎藤さんからご提供いただいた2本の合計8本を、参加者の皆さんに抽選でプレゼント。

tyuusen1

編集長がくじを引いて、番号を読み上げます。予め席に置いてある抽選券の番号と同じなら当たり!

egao1

満面の笑顔! 良かったです!!

egao2

お二人とも当たり! お酒パワーもあり皆さん仲良しに。“お酒好き”という共通点があるので、一人参加も怖くないですね。

saigo

最後まで読んでくださってありがとうございました。

今後もリビング新聞では、美味しくてためになるイベントを開催予定です♪ ぜひ参加して下さいませ。

★今回お世話になった皆様★

東京港醸造
http://tokyoportbrewery.wkmty.com/

SHARI THE TOKYO SUSHI BAR
http://restaurant.novarese.jp/shari-ginza/

ランチ&グルメ | コメント (0)

注目スポット

ゴールデンウィークに行きたい!  ねこアート×目黒雅叙園

2017/4/28

がっちゃん

今回はゴールデンウィーク中のお出掛けにもぴったりの、かわいいイベントをご紹介!

ねんねこ

その名も「福ねこat百段階段」 

会場はなんと“目黒雅叙園”にある東京都指定有形文化財の百段階段!

IMG_0923

百段階段とは?…1935(昭和10)年に建てられた木造建築。美しい装飾が施された7部屋を、99段の長い階段廊下が繋いでいます。 各部屋の天井や欄間には、当時屈指の著名な画家達が創り上げた美の世界が描かれており、「千と千尋の神隠し」の建築モデルの一つになっているほど。2009(平成21)年3月には、東京都の有形文化財に指定されています。(目黒雅叙園HP

今回のイベントではこの豪華な会場に、9名のアーティストによる6つのジャンル(絵画、立体、陶芸、人形、彫刻、写真)のねこアートが約1000点展示されています。しかも、通常は写真撮影禁止の百段階段が、今回のイベント中だけは撮影OK(※フラッシュ、三脚は禁止)というからさらに嬉しい!

レイアウト

上の写真は会場案内。エレベーターホールにはアクセントさんの写真作品、一階上にはもりわじんさんの猫神仏像…と、各階にある部屋ごとに作品が展示されています。

akusennto

写真家アクセントさんの「のら猫拳の世界」。写真集からだけでなく新作も展示されています。

moriwajinnsann

morisann

アーティスト もりわじんさんの「あなたの誕生日の招き猫に会える 365日の“招きたん”と猫神さまの世界」。ずらーっと並ぶ招きたんはすべて表情などが異なります。ぜひ、自分の誕生日招きたんを見つけて、一緒に写真撮影を楽しんで。

hamamizu

5/10の子は鼻水顔でした笑

utagawa

メイン

造形作家 小澤康麿さんの「歌川国芳“猫飼好五十三疋(みょうかいこうごじゅうさんびき)”を立体化 平安から江戸の猫たちの世界」は、その名の通り、歌川国芳の描いた猫達をすべてを立体化! ひとつひとつが精巧で、猫たちがそのまま絵から抜け出してきたような世界は圧巻のひとこと。

e

これが

neko

こうなります。

会場には“京がねずみをくわえた猫“である理由も展示されています。気になる都市の猫探しやお気に入り猫を探してみて♪

他にも

monndo

創作人形作家 石渡いくよさんの「必殺仕事人モチーフの猫達」。真ん中が中村主水、右がおりく、左が三味線の勇次、ファンにはたまらない作品! ちなみに人形のひげは全部、本物の猫から抜け落ちたひげを使用、目にはビスクドール用の義眼や、剥製用の義眼を使っているそう。

kirineko

切り絵作家 松風直美さんの“ねこじゃじゃモビール”。実際に古典に描かれた妖怪たちを、精巧かつかわいい切り絵で再現したそう。

kirie2

松風さんによりデフォルメされた妖怪は怖さゼロ! 可愛くて一個一個に見入ってしまいます。

そして、普段は入れない百段階段頂上の特別部屋にも至極の猫作品が…! 中は実際に行ってみてのお楽しみです♪

tokubetu

特別部屋の隣は、アーティスト作品が買える「猫アートマーケット」。

ma-kettto1

makettto2

makettuo3

もりわじんさんの誕生日猫の予約や、石渡いくよさんの人形などなど出展アーティストさんはもちろん、それ以外もたくさん揃っています。買って楽しめるのも嬉しいポイントですね。

1階にも猫グッズが買えるミュージアムショップがあります。こちらではクリアファイルやハンカチなどお手頃グッズが揃っています。

guttzu

 

ここで紹介した作品は、全体のごくごく一部! 是非とも実際に会場に足を運んで、お気に入り作品を見つけてくださいね。

「福ねこat百段階段~和室で楽しむ ねこアート~」
4/26(水)~5/14(日)※会期中無休 10:00~18:00(最終入館17:30)
入場料 1500円、学生800円(要学生証提示)※小学生以下無料
会場 ホテル雅叙園東京
イベントHPはこちらをクリック

ぜひ来てね!

神様

注目スポット | コメント (0)

  • 1
  1. 東京トップ
  2. スタッフの東京コレクション
電子ブックを読む
現在東京エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更