1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 【お台場】人気の企画展「デザインあ展 in TOKYO」へ!混雑時のポイント、飲食場所も詳しく!
記事検索

【お台場】人気の企画展「デザインあ展 in TOKYO」へ!混雑時のポイント、飲食場所も詳しく!

特派員No. 646
東京かとちゃんさん
  • 2018/09/07 UP!

 

IMG_3748

 

新交通ゆりかもめに乗って、東京・お台場で10月18日(木)まで開催中企画展「デザインあ展 in TOKYO」に行ってきました。一足早く開催された富山県のお友達からも「とっても楽しかった!」との情報が。これは期待が膨らみます!!

 

早めに出かけて、整理券をゲットしよう!

伺ったのは、夏休み期間のお盆明けの土曜日。お出かけ前日、どれくらい混んでいるのか心配だったので、事前に電話で確認をすると、「先着順に整理券の配布をしている」とのこと。当日は、開館時間の10分前、9時50分に到着しました。本当は、30分前に着く予定でしたが、子連れだとなかなか時間通りにはいかないものです。

ポイント
*混雑時(土日や祝日)は入場整理券の配布などによる入場規制の可能性もあります。

IMG_3751

 

まずは、外のチケットブースで、チケットを購入します。このチケット売り場、この日はかなり混んで並んでいました。(写真は、お客さんが少し落ち着いたころです。)週末は混む可能性があります。チケットを当日購入予定の方は、その待ち時間も含めて早めに到着することをおすすめします。例えば、代表の人が購入し、その間、その他の家族は、未来館1階でお手洗いなど済ませておくのがいいと思います。その点、前売券やオンライン購入ですでにチケットをお持ちの方は、時間短縮ができ、すぐに入れるので楽ですね。

ポイント
*2歳以下は入場無料です。

 

 

IMG_3804

 

チケットを購入後、いよいよ、日本科学未来館内へ。「デザインあ展 in TOKYO」の会場入り口近くで混雑時には入場整理券が配られます。(写真でいうと左)その際に、チケットと人数の確認があるので、みんなで一緒に整理券をもらいにいくようにしましょう

ポイント
*お手洗いなどは早めに済ませておきましょう。
*館内、飲食スペースのみ飲食可能なので、企画展に入る前に飲み物などは飲んでいきましょう。

 

いよいよ、企画展「デザインあ展 in TOKYO」へ

「10時30分までに入れる入場整理券」「デザインあ展 in TOKYO」の会場へ入りました。まず最初に入るのが「A 観察のへや」。ここでは身のまわりにあるモノ・コトから「お弁当」「マーク」「容器」「からだ」「なまえ」の5つのテーマを取り上げています。中でも「梅干しのきもち」は長蛇の列ができるほどの人気で、約50分待ちでした。大きなお弁当の中央にある大きな穴から自分の顔を出して、梅干しの気持ちを知ることができるようです。(残念ながら私は、待ち時間が長かったので断念しました。)

ポイント
* 会場はベビーカーでも中に入れます。(企画展入り口に、ベビーカー置き場もあります)

 

IMG_3762

 

会場内には、触っていいものと、そうでないもの「さつえいOK」「あそべる」「さわらないでね」という3つのマークで表示されています。これはとてもわかりやすかったです。おかげで、子どもたちは飽きることなく、見て触れて体験していつの間にか、デザインの世界へと引きこまれていきました。

 

IMG_3766

 

息子は「マークをつくる」(あそべる)岡崎智弘が気に入ったようです。形が描かれたカードを組みあわせて、自分のマークをつくるというもの。かなり集中して楽しんでいました。周りを見ると、それぞれ子どもによって好きなマークが違っていて、それを眺めるのも面白かったです。

 

IMG_3763

 

「B 体感のへや」では、展示室の四方の壁いっぱいに迫力ある映像が流れ、音楽とともにデザインを体感できます。「C 概念のへや」では「くうかん」「じかん」「しくみ」で構成されていて、大人が観ていても、なるほど!とうなずくようなものがたくさんあります。

IMG_3780

 

限定グッズも「デザインあ」の世界!!

最後は、企画展の限定グッズ売り場。デザインあ展ならではの、センスのいいグッズが勢ぞろいしています。どれもお洒落でほしいものばかりでした。

 

IMG_3782

 

中でも、私のお気に入りは「あビーサン」です。歩いた後、みんなが「あっ!」といって笑顔になるのは間違いないでしょう。このアイデアが素晴らしいですよね。皆さんもいかがですか?

 

IMG_3781

 

子連れにうれしい休憩スポットもたくさん

今回、初めて日本科学未来館に伺いましたが、休憩スペースがたくさん設けてあり、子連れにはとてもありがたかったです。1階には、このような「お客様用飲食スペース」がありました。

 

IMG_3755

 

周りをみると、持参したお弁当を食べる親子連れも多く、次回は、お弁当持参もいいなと思いました。ゴミ箱も設置してあるので助かります。そして静かで利用しやすいスペースでした。「デザインあ展 in TOKYO」の会場からもすぐなので、少し休憩を!という方にはおすすめです。

 

IMG_3753

 

また、行ってみたい!と下調べしていた展望ラウンジ、7階のレストラン「Miraikan Kitchen」はとても景色がよく、期待通りでした。店員さんによると、入り口付近のカウンターあたりがきれいに景色が見える場所だと教えてくれました。外のテラス席もあったので、これからの季節は心地よい風を感じながら、ランチが楽しめそうですね。そして、ランチ時間の少し前に、席を確保するのがおすすめです。私たちは11時頃レストランに向かいました。この時間は、まだ席が空いていましたが、12時を過ぎたころには、満席になりました。このレストラン、混雑時以外は持ち込みも可能とのこと。とてもありがたいですね。

ポイント
*11:30~14:00頃は混雑する時間帯です。
*5階のカフェ「Miraikan Cafe」で購入したものは、いつでも持ち込みOKです。
*同じ7階フロアに、持ち込み可能な飲食スペースがあります。(レストラン入り口に提示)

 

IMG_37847階のMiraikan Kitchen

 

こちらのレストランで食事を注文すると、飲むお出汁がついてきます。「出汁BAR(ダシバー)」「鰹・昆布・鰯・鶏」の4種類の中からお好みのものを選べます。

 

IMG_3787

出汁は「日本らしさ」を感じ、味わうことができるので、外国人観光客にも人気がありそうです。また、選ぶ楽しさがあって嬉しいですね。

IMG_3793

 

スイーツも「青の地球肉まん」「ブルーベリー宇宙カップケーキ」など、見た目もネイミングもかわいいメニューがあります。息子は、地球の絵が入った最中を堪能していました。デザインがとてもきれいなので、食べるのがもったいないくらいでした。

 

IMG_3790地球もなかソフトクリーム(380円)

 

5階カフェ「Miraikan Cafe」では、キッズカウンター子どもが座れる小さなテーブルや椅子がありました。キッズカウンターを息子も気に入ったようで、店員さんから照れながらもソフトクリームを受け取っていました。カフェの奥には赤ちゃんと一緒にくつろげる授乳スペースもあって赤ちゃん連れでも安心です。

 

IMG_3820

初めて見るキッズカウンターに、私も興奮してしまいました。

IMG_3826

 

常設展も「”おやっ?”こひろば」も子どもは大満足!

デザインあ展のチケットで、常設展も楽しめます。これがまた素晴らしい展示です。各コーナーでは子どもから大人まで、多くのことが学べます。私は「スーパーカミオカンデ」。息子は「国際宇宙ステーション(ISS)」に興味深々でした。

IMG_3799

 

「”おやっ?”こひろば」は、お子さん連れなら是非、立ち寄ってもらいたいスポットです。入り口付近で整理券(混雑時)がもらえます。私は20分ほどの待ち時間だったのでその間、常設展を楽しんで待ちました。

 

IMG_3809自分のぬりえがモニタに登場!

中に入ると、ひろばでは45分間楽しめます。子どもが伸び伸び発想力豊かに遊べるコーナーとなっています。ここは、親も子どもの未来について考える場になっているようです。

 

IMG_3812

 

企画展「デザインあ展 in TOKYO」から常設展まで、丸1日たっぷり見て遊ぶことができました。施設内には休憩できるところがたくさんあり、授乳室があったり、お手洗いも広く、ベビーカーでも動きやすかったです。年代問わず、ゆっくり過ごせます。日本科学未来館の企画展「デザインあ展 in TOKYO」、秋のお出かけの計画に是非、ご家族や友人といかがでしょうか?

 

企画展 デザインあ展 in TOKYO
~10月18日(木)まで
(入場料)
大人|19歳以上 1600円
中人|小学生ー18歳以下 1000円
小人|3歳ー小学生未満 500円
公式HP http://www.design-ah-exhibition.jp/
公式オンラインチケットはこちらまで
http://www.e-tix.jp/design-ah-exhibition/
※スマホ画面を表示、またはご自宅でプリントアウトしたものを提示で、ご入場いただけます。

日本科学未来館 (東京・お台場)
江東区青海2丁目3番6号
(電話)03-3570-9151
(開館時間)10:00~17:00
(休館日)火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月1日)
※施設保守のため臨時で休館日を設ける場合があります
※春・夏・冬休み期間等は火曜日も開館する場合があります
(アクセス)新交通ゆりかもめ「船の科学館駅」から徒歩約5分、「テレコムセンター駅」から徒歩約4分、東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩約5分
(HP)http://www.miraikan.jst.go.jp/

 

この記事を書いた人特派員No. 646 東京かとちゃん
元・富山テレビアナウンサー(CX系)、 現在は、声優・ナレーターとして活躍しています。 毎日、都内のスタジオを駆け回るなかで、気になるお店を次々と発見しています!二児の母で、子ども向けイベントにも積極的に参加しています。 子育て世代のママたちへ、得する情報をお届けします!!

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 【お台場】人気の企画展「デザインあ展 in TOKYO」へ!混雑時のポイント、飲食場所も詳しく!

特派員メンバー

  • りり子
    特派員No.335りり子
    都心部の素敵な情報を発信していきたい
  • 純ここ
    特派員No.337純ここ
    毎日笑顔にあふれ~幸せに感謝して!!
  • ビート
    特派員No.340ビート
    営業経験を活かして取材します!
  • ufumeg
    特派員No.341ufumeg
    おいしいもの、変わったものが大好きです
  • うえっち
    特派員No.342うえっち
    強く楽しく美しい体験をレポート
  • よこも
    特派員No.033よこも
    英語と新しいものが大好きな2児のママ
  • パンダ特派員
    特派員No.034パンダ特派員
  • yumyum
    特派員No.035yumyum
    お散歩大好き!
  • きりとび
    特派員No.210きりとび
  • yoko
    特派員No.283yoko
    イベント大好き!
  • ま-ちん
    特派員No.424ま-ちん
    お酒が好き、特にオヤジの集まる所が好き!
  • エドポッパー
    特派員No.428エドポッパー
    都内名所、イベント、などなど
  • frankie
    特派員No.429frankie
    美味しいコーヒーが飲みたいな
  • Nokko
    特派員No.501Nokko
    美味しい物を食べることが好きです??
  • esperanza
    特派員No.502esperanza
    育児真っ最中
  • 世田子
    特派員No.503世田子
    街歩きと自然が大好き!
  • ローズウッド
    特派員No.504ローズウッド
    世田谷線沿線のお店開拓中です
  • あをによし
    特派員No.505あをによし
    スイーツやエスニックが大好き!
  • ぽのりん
    特派員No.508ぽのりん
    一人で楽しむ体験イベントご紹介
  • chaory
    特派員No.510chaory
    新宿エリアはおまかせ!期間限定、イベント、コスパ良いものが好きです♪
  • 紅子
    特派員No.511紅子
    紅茶、チョコレート、レモンタルト、コップのフチ子が好き♪
  • みやび
    特派員No.642みやび
    世田谷、渋谷地域は、お任せください!
  • りぼん7
    特派員No.643りぼん7
    美味しくてお得なものを探します!
  • アクアマリン
    特派員No.644アクアマリン
    ボタニカルライフ楽しんでます!
  • マーブル
    特派員No.645マーブル
    美味しく楽しく暮らしたい!
  • 東京かとちゃん
    特派員No.646東京かとちゃん
    池袋エリアは、私におまかせ!!
  • a.a
    特派員No.647a.a
    季節に沿ったことが大好きです。
  • あーぼう
    特派員No.648あーぼう
    下町で、リーズナブル美味しいお店、他にはないお店など紹介しますので…
  • ふぃぐ
    特派員No.649ふぃぐ
    方向音痴だけど、気ままにてくてく♪
  • MIYUKI
    特派員No.650MIYUKI
    東京穴場スポット情報発信中!
  • はぴはぴ39
    特派員No.651はぴはぴ39
    日本の伝統文化が大好きです
  • bon
    特派員No.652bon
    人生を思いきり楽しみます!
  • yotsu
    特派員No.653yotsu
    城東エリアの魅力を探ります!