1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ, ランチ, 洋食
  4. 【上野】東京国立博物館 見どころ満載!ザ・アール・サーニ・コレクション
記事検索

【上野】東京国立博物館 見どころ満載!ザ・アール・サーニ・コレクション

特派員No. 644
アクアマリンさん

王も、神々も、ゆるキャラ金クマも、魅了される古代世界からの眼差し -ザ・アール・サーニ・コレクション- MAN,GOD,&NATURE in the Ancient World: Masterpieces from The Al Thani Collection

アラビア半島東部のペルシャ湾に突き出た半島の国カタール。サーニ家を首長とし、石油などの天然資源に恵まれた国です。

「ザ・アール・サーニ・コレクション」は、カタール国の王族シェイク・ハマド・ビン・アブドラ・アール・サーニ殿下が収集された世界各地の古代文明から現代までを網羅する美術工芸品です。

東京国立博物館、東洋館では、特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」を2019年11月6日(水)から2020年2月9日(日)まで開催しています。「人、神、自然」の3つをテーマに117件を展示。古代世界からの眼差しに魅了される見どころ満載のコレクションです。

takei_tohaku_Al Thani 00ChirasiTate

特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」ご案内 東京国立博物館 東洋館 The Al Thani Collection

なぜかピッタリ 古代エジプトの石像と「ザ・アール・サーニ・コレクション」

地理的にも文化的にも多種・多様性に富む「ザ・アール・サーニ・コレクション」。古代世界の人々が持つ世界観、宗教観を表現した貴重な工芸品の数々。

東洋館2階の展示会場に入ると、まず古代エジプトの石像2体が目に入ります。実は元々展示されていたもの。今回の展示とも合うので、そのまま会場に残すことに。違和感もなく会場に並んでいました。古代世界繋がりでコレクションを歓迎していることでしょう。

takei_tohaku_Al Thani tenji01Egypt

東京国立博物館 東洋館2階 展示風景

「人」“MAN” 赤いファラオ 理想的な姿で権威を示そうとした王たち

最初の展示テーマ「人」の章では、王の権威を示す姿、ある個人の写実的、個性的な姿、神々に類する姿まで様々な表現を見ることができます。

赤碧玉に刻まれたエジプトの王像頭部。もとはファイアンス製の「ケプレシュ」と呼ばれる古代エジプトの青冠を被っていたと思われています。

くっきり彫られた眉と切れ長の眼、強い意思を感じる引き締まった口元。王としての権威を示そうとしたのでしょうか。端正な顔立ちに理想化されたファラオの姿を見ることができる芸術的な作品です。

第18王朝中頃のハトシェプスト女王または共同統治者だった義理の息子トトメス3世の時代のものと言われています。ハトシェプスト女王は自らを男性のファラオとして表現したとのこと。この王像がどちらを表すのかはまだ謎だそうです。

takei_tohaku_Al Thani 03 EgyptFaraoTobu

《王像頭部》   赤碧玉 エジプト 新王国時代、第18王朝 前1473~前1292年頃 The Al Thani Collection

白い貝で作られた右手を前に、左手を背後にポーズをとる「バクトリアの王女」。身体を二回りする長いすそのドレスは銀と金の天然合金であるエレクトラム。頭髪には黒色の緑泥石。口元の微笑み。表情や衣装の模様など丁寧に作られています。同様の小像が40点ほど知られており、中央アジアのバクトリア、マルギアナで作られたと考えられているそうです。

高貴な女性、女王を表しているのか、あるいは神性を持つ「慈母」像なのか様々な解釈があるようです。

takei_tohaku_Al Thani 04 Bctria Ojo

《人物像「バクトリアの王女」》 エレクトラム、石、貝 中央アジア バクトリア、マルギアナ複合 前2300~前1800年頃 The Al Thani Collection

銀鍍金の儀礼用の皿。騎乗の王が狩猟をする意匠はササン朝ペルシャで銀皿などを飾る題材として好まれたそうです。馬上の騎手はササン朝ペルシャの王の装いである城塞意匠の王冠、たなびく2本のリボン、胸元にホールター(apesac)を身に着けています。空を駆けるように走る馬。足元には仕留められた動物がうずくまっています。騎馬のまま弓をつがえ、威厳ある横顔で獲物を追う王の姿です。

takei_tohaku_Al Thani 14 Sara Ginn

《皿》 皿 銀鍍金 西アジア ササン朝ペルシャ 3~5世紀 The Al Thani Collection

不思議な形の飾り板です。金の薄板を切り出したもので、カーネリアン、瑪瑙などで装飾されています。頭が二つ、左右から両手を上げている姿は豪華に着飾った二人が抱き合っている姿を様式化したものと考えられているそうです。まるでピカソの抽象絵画のようです。

takei_tohaku_Al Thani 06 KinnoKazariIta

《飾り板》 金、カーネリアン、瑪瑙 中央アジア 前2千年紀中頃 The Al Thani Collection

マヤ文明古代都市パレンケの最高指導者パカルの墓から発掘された翡翠と貝で作られた埋葬用仮面。丸く大きな耳飾り。ギザギザの眉毛。何か言葉を発しているかのような開いた赤い唇。牙のような糸切り歯が伸び、口の横に羽模様の物体があります。大きく見開いた瞳はぐるぐると渦を巻くように描かれており、眼力を感じます。

力強いインパクトのある表情から神を表したものと考えられています。天上界に還った後も神の力を宿した仮面で国を守ろうとしていたのかもしれません。

takei_tohaku_Al Thani 05 Kamen

《仮面》 翡翠、貝 グアテマラ 3~6世紀 The Al Thani Collection

宇宙と人間の住む世界を創造した「神」“God” 

第2章のテーマ「神」では、古代世界の世界観、宗教観にせまります。宇宙と人間の住む世界を創られた「神」。古代の人々は信仰を通して世界と人間の存在の意味を探求し続けました。『創世記』の物語や、ギリシャ神話に語られ、偉大な王や指導者に神の姿を見出だし、その姿を表現してきました。

仏教の開祖釈尊、ゴータマ・ブッダはキリスト教の教祖イエス・キリストと同じく実在した人物ですが、信仰の対象となり、様々な像が作られて来ました。

とても人間業とは思えない奇跡や優れた能力を現した人々を、神として祀るのは日本神道の神社でも見られます。

仏陀とヘルメス ヘレニズムが融合させる東洋と西洋

エジプトの女神イシス。ヘレニズムの影響でしょうか。ギリシャ風の女神の衣装ですが、ポーズは左足を一歩前出したエジプト風。アレキサンダー大王の東征以降、ヘレニズム文化の影響でギリシャ神話の女神アフロディーテ信仰と融合したとのことです。

ヘレニズムの影響はインドにも及び、それまで法輪などで表されていた仏陀の姿を仏像で作るようになりました。

女神イシスの横には仏教の開祖ゴーダマ・シッタールタ、仏陀の像。この世は仮の世、心の執着を捨て、八正道により悟りを得て解脱し、自由自在な涅槃の境地を目指せ、という教えを説きました。

その横に、ギリシャ神話に登場する商業と繁栄、旅行の神ヘルメスの神像。欧米では商業が盛んな都市にヘルメス神像が建てられて来ました。日本橋にもメルクリウス(ヘルメス)の像が飾られているデパートがあります。

正反対の宗教・思想に見える仏陀像とヘルメス神像が並んでいるのは偶然なのか大変興味深い展示です。

takei_tohaku_Al Thani tenji02Budhaa_Hermes

東京国立博物館 東洋館 展示室 イシス像 仏立像 ヘルメス像 杯 カメオ 女性像スターゲイザー(左から) The Al Thani Collection

洗練された不思議な女性像「スターゲイザー」、「幸福なアラビア」の女性像、ギリシャ神話をイメージさせる英雄の浮き彫り

上品で洗練され抽象化された女性像。張り出した頭を後ろに反らせてあたかも空を見上げるような姿から「スターゲイザー」の愛称が付けられているそうです。宇宙人のような不思議な姿です。

takei_tohaku_Al Thani 08 Star Gather

《女性像「スターゲイザー」》 大理石ほか アナトリア半島西部 前3300~前2500年頃 The Al Thani Collection

目の周りにはパッチリとマスカラが入り、編み込んだ髪房を立ち上げた髪型、ローマ式ファッションを模倣したと思われるギャザーの入った衣装。右手を上げてこちらを見つめています。「ハイ!こんにちは、お元気?」と声をかけてきそうな生き生きとしたアラバスターの女性の浮彫です。一番きれいな思い出の姿を残そうとしたのかもしれません。

古代ローマ帝国が最大版図となり、ローマ帝国の文化的影響下にあった南アラビアが「幸福なアラビア」とも呼ばれた時代の浮彫です。

takei_tohaku_Al Thani 07 Ukibori Josei

《浮彫》 アラバスタ―、金、貴石、青銅ほか アラビア半島南部 100年頃 The Al Thani Collection

古代ギリシャの英雄神ヘラクレスがキュービッドたちに武器を奪われた姿が彫られた瓶。灰色かかった緑色の瑪瑙を高浮き彫りした彫刻は躍動感があり、ギリシャ神話の世界をイメージさせます。

古代ギリシャやローマでは、浮き彫りの像が彫られた硬質石材の容器は、最も貴重な製品の一つだったそうです。

takei_tohaku_Al Thani 09 Grees Binn

《瓶》 瑪瑙 地中海地域 古代ローマ 150年頃 The Al Thani Collection

「自然」“NATURE” 生き生きした動物たちの姿 ゆるキャラぽっこりお腹の金クマ

「自然」をテーマにした第3章では、生き生きした動物の意匠を取り入れた工芸品を見ることができます。

長い立派な角を持つ青銅のアイベックス。アラビア半島にあったカタバン王国において正義の神ハウカムに捧げられた神殿に置かれていたものだそうです。

引き締まった胴や足は、険しい岩場に生息するアイベックスの野生的な姿をよく表現しています。アイベックス像を奉納したのは当時交易で繁栄していたアデン港と繋がりのある貿易商人と考えられているそうです。

takei_tohaku_Al Thani 10 Aibex

《アイベックス》 青銅 アラビア半島南部 古代南アラビア文化 前1千年紀後半 The Al Thani Collection

古代のゆるキャラぽっこりお腹の金クマ。ペロッと舌を出し、くつろいだ姿勢で、前足で右耳の後ろをかいている姿がゆるカワイイ感じです。このような小像は野外で友人たちと語り合う敷物の重しとして置いたと考えられているそうです。

takei_tohaku_Al Thani 12 Kuma

《クマ》 金銅  中国  前206~後25年 The Al Thani Collection

ホテルオークラレストラン ゆりの木

東京国立博物館・東洋館別棟1階には「ホテルオークラレストラン ゆりの木」があります。古代世界の人々や神々、動物たちと過ごしたあとは、ランチやスイーツを楽しんでみてはいかがでしょう。

takei_tohaku_Al Thani Toyokann01

東京国立博物館 東洋館

※メニュー、営業時間など詳しくはこちら↓
URL:https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=124#yurinoki

〇東京国立博物館 Tokyo National Museum
URLhttps://www.tnm.jp/
住所:〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
お問合せ:03-5777-8600(ハローダイヤル)
交通:JR上野駅公園口、鶯谷駅南口より徒歩10分、東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅より徒歩15分、京成電鉄京成上野駅より徒歩15分

〇特別展 「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」
MAN,GOD,&NATURE in the Ancient World: Masterpieces from The Al Thani Collection

URLhttps://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1979
会 期   : 2019年11月6日(水)~2020年2月9日(日)
会 場   : 東京国立博物館 東洋館3室(東京・上野公園)
開館時間 : 9:30~17:00 金曜・土曜は21:00まで *入館は閉館30分前まで
休 館 日 : 月曜日、1月14日(火) *ただし1月13日(月・祝)は開館
観 覧 料 : 一般 620円(520円)、大学生410円(310円) *高校生以下および満18歳未満と満70歳以上の方は無料。入館の際に年齢のわかるものを ご提示ください。 *(  )内は 20名以上の団体料金です。
*総合文化展観覧料及び開催中の特別展観覧券(観覧当日に限る)でご覧いただけます。
特別展「出雲と大和」(2020/1/15~3/8)は 別途観覧料が必要です。
主 催  : 東京国立博物館、ザ・アール・サーニ・コレクション財団、NHK
お問合せ  : 03-5777-8600(ハローダイヤル)

〇関連イベント
ガイドツアー・東洋館ツアー
東洋館の主な作品について、はじめての方にもわかりやすく紹介します。
※1月は「東洋館ハイライトツアー」をご案内します。
日程 :2020年1月19日(日)
時間 :11:00 ~ 11:40
会場:東洋館
解説者:当館ボランティア
集合場所・時刻:東洋館1階 エントランス 11:00に集合

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 644 アクアマリン
美術館めぐりと声楽が趣味です。古今和歌集などのいにしえの歌人の歌や、歴史に関わる古文を原文で読みたくて書道を始めました。写真を撮るのも好きで、季節の花が咲く公園や、旅先で一眼レフは欠かせません。出かけた先で気になるお店を見つけたときは必ずチェックしてます。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ, ランチ, 洋食
  4. 【上野】東京国立博物館 見どころ満載!ザ・アール・サーニ・コレクション

特派員メンバー

  • 純ここ
    特派員No.337純ここ
    毎日笑顔にあふれ~幸せに感謝して!!
  • ビート
    特派員No.340ビート
    営業経験を活かして取材します!
  • ufumeg
    特派員No.341ufumeg
    おいしいもの、変わったものが大好きです
  • うえっち
    特派員No.342うえっち
    強く楽しく美しい体験をレポート
  • よこも
    特派員No.033よこも
    英語と新しいものが大好きな2児のママ
  • パンダ特派員
    特派員No.034パンダ特派員
  • yumyum
    特派員No.035yumyum
    お散歩大好き!
  • きりとび
    特派員No.210きりとび
  • yoko
    特派員No.283yoko
    イベント大好き!
  • ま-ちん
    特派員No.424ま-ちん
    お酒が好き、特にオヤジの集まる所が好き!
  • エドポッパー
    特派員No.428エドポッパー
    都内名所、イベント、などなど
  • frankie
    特派員No.429frankie
    美味しいコーヒーが飲みたいな
  • 世田子
    特派員No.503世田子
    街歩きと自然が大好き!
  • ローズウッド
    特派員No.504ローズウッド
    世田谷線沿線のお店開拓中です
  • あをによし
    特派員No.505あをによし
    スイーツやエスニックが大好き!
  • ぽのりん
    特派員No.508ぽのりん
    一人で楽しむ体験イベントご紹介
  • chaory
    特派員No.510chaory
    新宿エリアはおまかせ!期間限定、イベント、コスパ良いものが好きです♪
  • 紅子
    特派員No.511紅子
    紅茶、チョコレート、レモンタルト、コップのフチ子が好き♪
  • アクアマリン
    特派員No.644アクアマリン
    ボタニカルライフ楽しんでます!
  • マーブル
    特派員No.645マーブル
    美味しく楽しく暮らしたい!
  • 東京かとちゃん
    特派員No.646東京かとちゃん
    池袋エリアは、私におまかせ!!
  • a.a
    特派員No.647a.a
    季節に沿ったことが大好きです。
  • ふぃぐ
    特派員No.649ふぃぐ
    方向音痴だけど、気ままにてくてく♪
  • MIYUKI
    特派員No.650MIYUKI
    東京穴場スポット情報発信中!
  • bon
    特派員No.652bon
    人生を思いきり楽しみます!
  • yotsu
    特派員No.653yotsu
    城東エリアの魅力を探ります!
  • パクチーすまいる
    特派員No.817パクチーすまいる
    ハーブたっぷり♪タイ料理が大好き
  • しまんだ
    特派員No.818しまんだ
    子供とお出かけ先を探しています
  • キム姉
    特派員No.819キム姉
    食べることが大好きです!
  • DECO
    特派員No.820DECO
    笑顔になれる情報をお届けしたいです!
  • よーこ1106
    特派員No.821よーこ1106
    下町の可愛いお店を沢山紹介したいです
  • マウ
    特派員No.874マウ
    ナチュラル、インド、パン、アウトレット、にアンテナピーンです