1. 東京トップ
  2. “ゼロからママ”の中学受験ナビ
  3. 知っとこ!中学受験Q&A
  4. Q.中高一貫教育校で学ぶメリット・デメリットは?

ゼロからママの中学受験ナビ 知っとこ!中学受験Q&Aゼロからママの中学受験ナビ 知っとこ!中学受験Q&A

Q&A

Q.中高一貫教育校で学ぶメリット・デメリットは?
A.メリットは、6年間の完全一貫校であれば、高校入試のための受験勉強が不要になります。6年間を通して途切れなく学習が進められるため、より深い学習の時間をかけることも可能です。高校選びをすることなく、その先の大学選択・学部選択を早い段階から意識することができます。
また、部活動なども6年間継続してできる場合が多いので、10代の多感な時期により濃密な友人関係・先輩との関係を育むことも可能でしょう。

 一方デメリットは、一度入学してしまうと、6年間その環境の中で過ごすことになります。よって、途中から進路・環境を変えるのは原則できません。そのためにも、早期にしっかりと学校選びをしておく必要があります。また、高校入試というハードルが存在しない分、目標を見失うこともあり、中だるみに陥ってしまう恐れもあります。学校側もさまざまな方策は講じていますが、お子さまの自覚を促すことも大切かもしれません。

placeholder+image

placeholder+image

栄光ゼミナール 中学入試部門
運営責任者 竹本稔さん

2007年~2011年にかけて、通常授業で担当した生徒の御三家中学合格率で、5年連続50%以上を達成。現在も、御三家ゼミ桜蔭コースの国語科教師として教壇に立ち指導にあたるとともに、塾内の教材制作にも携わる