1. 東京トップ
  2. “ゼロからママ”の中学受験ナビ
  3. 先輩ママの中学受験体験レポート
  4. 中学受験はゴールではなくスタート

中学受験はゴールではなくスタート

2019/5/30

くみリス
くみリス

中学受験の先にあるもの――
子どものやる気を継続するには?

1年間、上の子の3年間の受験勉強を中心に書いてきました。現在、下の子も中学に入学しましたが、小学校からエスカレーターの為、上の子とはしてきた勉強量が違います。今は2人とも同じように中間テスト時期ですが、同じ親が育てていても勉強習慣は全く違います。

上の子は問題集を解いて間違った問題は繰り返すようですが、たまにプリントをやり忘れたり範囲が抜けたりします。英語のリスニングや選択問題は得意で、中2の最初に英検2級を取りましたが、英単語のスペルミスで点を落としたりします。定期テストよりも模試の順位のほうが上になります。なので、最近まで範囲にもれがないかプリントをチェックしたり、英単語を間違っていないか見てあげていました。

下の子は受験塾には通わなかったのですが、コツコツ勉強するので漢字や単語は間違えません。計算はあまり間違えませんが、スピードがないので最後の問題までたどり着けないようです。特に副教材としての問題集がない教科は、自分でノートに教科書をまとめて大事だと思ったところは赤字で書き、赤シートでひたすら暗記していました。一度もこうやりなさい、とは言っていないので、驚かされました。この2人が今後どのようになっていくのかわかりませんが、子どもには子どもの数だけタイプがあるのでしょう。

eb95f0fd1af3ac54112ad3360a375568_s

いまだに上の子は“小学校で勉強させられすぎたから勉強嫌いになった”と言います。日曜日の朝8時30分から夕方6時30分までお昼の30分休憩以外通しで勉強したことなど2度とできないし、したくないそうです。

人より順位を上げたいとか、基本をおろそかにしないということには無縁で、生物や世界史などで面白いと思った分野はしっかり勉強し、点数も高い一方で、数学で苦手な単元は問題集を解いたはずなのにある場所でつまづくと動揺して悪い点数を取ってくるなど、ムラがありすぎて心配です。でも、もう手を放そうと思っています。わからないことがあったりアドバイスを求められたら答えますが、“勉強しなさい”からは卒業したいと思います。

中学生になると、一緒に歩くことも減ります。気が付いたら子どもは私の背を越していました。塾の帰り道に一緒に歩いた日々を、ともに同じ目標に向かって頑張った最後の数年間だったのかな、と懐かしく思い出しています。もし中学受験をさせたいと思っているのであれば、親もこの2度と戻らない日々を楽しむくらいの気持ちで始めてほしいと思います。

 

 

くみリス
くみリス

都内在住の派遣社員。子どもは千葉県共学中高一貫校に通う男子。大手進学塾Sに4年生から通塾。勉強は大変でしたが、今は部活に課外活動に楽しく通学。受験させて良かったです。



プロフィール

  • くみリス

    くみリス

    都内在住の派遣社員。子どもは千葉県共学中高一貫校に通う男子。大手進学塾Sに4年生から通塾。勉強は大変でしたが、今は部活に課外活動に楽しく通学。受験させて良かったです。

ブログメンバー

最新記事

2020年2月
MTWTFSS
« May  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. “ゼロからママ”の中学受験ナビ
  3. 先輩ママの中学受験体験レポート
  4. 中学受験はゴールではなくスタート
電子ブックを読む
現在東京エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2020年2月14日号

電子ブックを読む



会員登録・変更