1. 東京トップ
  2. “ゼロからママ”の中学受験ナビ
  3. トピックス
  4. 【気になる学校を紹介】日本大学豊山中学校・高等学校

【気になる学校を紹介】日本大学豊山中学校・高等学校

PR

トピックス

もっと知りたい! 気になる学校を紹介

日本大学豊山中学校・高等学校

強く正しくおおらかに 未来を見据えて人間力を高める

日本大学豊山中学校・高等学校は、創立115年の中高一貫男子校。文武両道の精神で、部活動も盛んです。中高合同の部活動も多くあり、先輩が後輩の面倒をみる気質が自然と育ちます。約8割が日本大学、特進クラスからは難関大学へ進学します。

中高合わせて2267人の生徒が学ぶのは、2015年に新しくなった地上11階地下2階の高層校舎で、清潔に保たれています。エスカレーター、エレベーターがあり移動しやすく、校内バリアフリー。個人用ロッカーや、売店、保護者のための女性トイレも完備。LED照明で明るく、窓が多く開放的な雰囲気で、教室からは緑の護国寺が見渡せます。理科系教室は4つあり、図書館は毎月リクエストに応えて新刊が入ります。
3層吹き抜けの地下2階のアリーナ(体育館)はランニングバルコニーもあり、1800人収容できて冷暖房も完備。トレーニング室、屋内温水プール、卓球場と、充実の設備です。

思春期の男子は繊細なもの。多感な時期こそ、男子の成長に合わせた男子のための教育が大切です。叱咤も激励も素直に受け入れられる雰囲気は、男子校ならでは。ありのままでいられるからこそ、多様な仲間の存在を認めることができ、思いやりの心が育ちます。
また、男子の成長になにより大切な栄養素は友人です。進学先に日本大学が見えている安心感と、素の自分で好きなことや目標に打ち込める環境が、自然に友人を増やしていきます。豊山でできた友人は卒業後もずっと続く一生の財産になります。
男子校は、それぞれの個性を余すところなく発揮できるダイバーシティ。のびのびと、生きる力と人間力を育てます。

豊山の教員は熱く、生徒は明るくにぎやか。イベントも活気があります。体育大会で、もっとも注目されるのがクラブ対抗リレー。それぞれの部活のユニフォームで競い合います。一瞬に全力を尽くす白熱した勝負は、部活動が盛んな学校だからこそ。リレーにはパフォーマンス部門もあり、手作りの電車の模型をバトンに走る鉄道部や、ガンダムのお面をバトンに走る模型部など、文化部も負けていません。男子校らしく騎馬戦も盛り上がります。
体育大会以外にも、校内体育大会、豊山祭(文化祭)、校外学習などイベントはたくさん。2年次にはハワイに修学旅行に行きます。希望者には、海外語研修ホームステイもあります。

学校生活は学業だけでなく、部活動も心と体の成長のために欠かせません。豊山には高校との合同も含め、多くのクラブがあります。特に水泳部は部員総数200人を抱え、中学・高校ともに全国大会総合優勝に輝く名門です。校舎11階の、10コースある本格屋内プールで練習に励んでいます。
ほか、卓球部、自転車部、体操部、サッカー部、野球部、バスケ部などが有名です。運動部が注目されがちですが、吹奏楽部や鉄道部など文化部も優秀です。日々の勉強を怠らなければ8割が日大へ進学しており、また、生活・学業両面から教員の親身なサポートがあるので、安心して部活動に集中できる環境です。
大きく成長する時期の学校選びは大切です。個性的な仲間たちと小さな成功体験を積み重ねるうちに、大きく成長できるはず。おおらかな校風を体感してみて下さい。

日本大学豊山中学校・高等学校
住所 〒112-0012 東京都文京区大塚5-40-10
最寄り駅 東京メトロ有楽町線「護国寺」駅から徒歩1分
TEL 03-3943-2161
URL http://www.buzan.hs.nihon-u.ac.jp/