1. 横浜トップ
  2. 特集
  3. 流行りのプログラミング教室に行ってみた! 「ロボロボ・Club」

流行りのプログラミング教室に行ってみた! 「ロボロボ・Club」

流行りのプログラミング教室に行ってみた! 「ロボロボ・Club」

PR

横浜を知り尽す「横浜ミセス」たちが

こだわりの目で楽しいスポットやおいしい情報を紹介します♪

PR/ロボロボ・Club

 

小学校でプログラミングの授業が必修になるというニュースを聞いて、とうとうそんな時代が来たのだと驚きました。実際は算数や理科の授業のなかで、プログラミングを使った考え方を学ぶことから始まる様です。ついていけるのかしら、将来子どもが大きくなるころの職業って、、、いろいろ考えてしまいます。

ロボット教室に通いたい!

頭の中は「スターウォーズ」や「パシフィック・リム」だらけの息子が、ロボットを作りたいと言い出しました。プログラミング必修の事もあるし、親力発揮!?で息子に合いそうなロボット教室を探して体験してみました!

横浜スタジアム

横浜スタジアムのすぐ隣にあるので、歓声も聞こえてきそう!

関内駅から徒歩5分の「ロボロボ・club」では、ロボットの仕組みを教えてくれるクラスや、プログラミングを教えてくれる教室がありました。

息子が体験したのは、学校の教材なども作っているアーテックのブロックを使った、スタディーノ・クラスです。「スクラッチ」というソフトを使って、プログラミングも自分でできるそうです。

もう高学年なのと、自分の好きな様に動くロボットを作りたいという話をして、このクラスをお勧めしてもらいました。

ブロック

真剣にブロックを組み立てています!

初めてのプログラミング!

月に2回ある授業の1回目で基礎を、2回目で応用を学びます。基礎編ではまず、テキスト通りにロボットを組み立て、プログラミングをしてみます。

2回目の応用編で、基礎で学んだ内容を活かして与えられた課題をクリアするロボットを制作していきます。

ラインを認識して、ラインの上を走る車を作った時や、4足歩行ロボットを作った時は、教室の仲間とレースをすることもあるそうです!

LED

今回はLEDランプをつけるプログラミングに悪戦苦闘しています(^^;)

初めてプログラミングをした感想を聞いたら、「一つプログラミングを間違えただけで動かないから、間違えを探すのが大変だった!」とのこと。

でも、自分で組み立てたプログラムでLEDがついたときは、めちゃめちゃ気持ちよかったそうです♪

家に帰ってきてからも、「今日はLEDを光らせただけだけど、次は明るさを変えてグラデーションにしてみようかな」とか「暗くなったらLEDが光るようにすればトイレの電気をつけたり消したりしなくていいね」と話していました。

子供の好奇心って、好きなことにはドンドン反応していくのですね♪

お楽しみの駄菓子タイム

レッスンが終わったら、帰りに決まった個数のお菓子を選べるそう!

駄菓子はお祭りの時くらいしかお目にかからないので、すごく迷っています。真剣な教室風景とは一変して、みんな嬉しそうにお菓子を選んでいました。

お菓子

今日一番に真剣かも!?

未来のロボット博士に!?

今日の感想を聞いたら、ロボットが作れるようになりそうな気がした!とのこと。

「AIが入っているドラえもんの様なロボットを作るぞ」と意気揚々と話していました。友達が忙しくて遊べない時に一緒に遊べて、困った時に助けてくれるロボットを作りたいそうです。

作品
生徒が作った可愛いロボットも飾ってありました。サーボモーターを使って、口が開閉するプログラミングがされているそうです。

ロボロボ・Clubではロボコンにも出場した先生や、実際にロボットの研究をしている学生のお兄さんが教えてくれます。質問もしやすく、なかなか発言ができない息子でも、自分の考えを言える雰囲気だなと感じました。

「答えが一つじゃないから、先生も子供の発想が勉強になるんです」という言葉が印象的でした。

このクラスは自分でロボットを組み立て、どうやったら動くかを考えます。プログラミングを一文字間違えるだけで、正常には動かないので、根気強く、正確に作品を完成させようとする粘り強さに成長を感じる時間でした。

もっと上級クラスのアルディーノ・クラスで英語の勉強もしたい!と意気込んでいる息子でした。英語?(C言語が出来れば英語をマスターできると思っているみたい(;’∀’))

未来につながる”遊び”をしよう!」という教室のキャッチフレーズに、なるほどと思いました。好きこそものの上手なれ、ですね。

ロボロボ・Club

横浜市中区山下町252 グランベル横浜ビル10階

045-350-5661

問い合わせは 9:00~17:30 土日開催

http://enjoy-robo.com

横浜ミセス hamko
Resize_片岡食と旅行が大好きなhamkoです。好奇心が旺盛な家族と、休みに行きたい場所、食べたいものの話ばかりしています。週に4日スイミングに行っている息子と同じペースで食べているので、運動もしなくてはと思っています。お気に入りのスポットは大岡川から眺めるみなとみらい。歩いて新しい発見をしていきたいです。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. 特集
  3. 流行りのプログラミング教室に行ってみた! 「ロボロボ・Club」

横浜市くらしのガイド

平成30年度版 暮らしのガイド with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更