1. 横浜トップ
  2. 特集
  3. 色とりどりの「乙女の春パフェ」を食べに出かけませんか?

色とりどりの「乙女の春パフェ」を食べに出かけませんか?

  • 2018/04/26 UP!

20180426-haruparfait01

乙女の春パフェ

 ”完璧“という意味のフランス語が語源の「パフェ」。その名の通り、乙女の大好きな甘いもの尽くしの完璧なデザートです。その味わいや見た目はさまざまで、まさに百花繚乱。街歩きが楽しいこの季節、いろんな春パフェを食べに出かけませんか。

味もビジュアルもまるで芸術! わざわざ出かけたいパフェ専門店

思わず写真に収めたくなるこのパフェは、逗子のパフェ専門店「ハチドリ」のもの。パティシエの神通佑輔さんの類いまれな創造力が発揮されたパフェは、ビジュアルも味わいもアート!レースのように繊細なクッキーやメレンゲ、アイス、ジュレやソースに至るまですべて手作り。食べ進む中での味の変化も計算されたパフェは、まるでコース料理のような満足感。季節の植物やアートなどを発想源に、毎月新メニューが登場するのも楽しみです。

20180426-haruparfait02

dessert cafe HACHIDORI

TEL:046-870-1320 /逗子市逗子5-5-10
京急「新逗子」駅から徒歩3分、JR「逗子」駅から徒歩6分
午前11時~午後6時(5時30分LO)※売り切れ次第終了/不定休
http://dessertcafehachidori.favy.jp/
桜とイチゴのパフェ 春色のコーディネート 1250円

“色とりどりのパフェに気分も華やぐ”

20180426-haruparfait04

ノスタルジックな雰囲気の中30年以上愛されてきた味を

横浜でパフェといえば、山手の「喫茶エレーナ」を思い出す人も多いかも。1975年創業のこちら。季節ごとのフルーツを使ったパフェは約30年前からの人気メニュー。冬から春は華やかないちごパフェが楽しめます。手作りのカスタードやいちごソースの上品な甘さと、果実の甘酸っぱさは相性◎。上質な茶葉を使い丁寧に入れた、香り高いダージリンティーと味わって。高台からの横浜の街並みや、柳原良平さんや伊藤彰規さんら常連客によるアートにもうっとり。

20180426-haruparfait05

喫茶エレーナ

TEL:045-662-2723 /横浜市中区山手町24
JR「石川町」駅から徒歩10分
午前9時~午後9時(8時30分LO)/水曜定休
http://www.yamate-elena.com/
いちごパフェ 単品980円、コーヒーor 紅茶のセット1230円
※ゴールデンウイーク後はメロンパフェに変更予定

20180426-haruparfait06

ビターさを堪能したい大人っぽい味わい

ビターテイスト際立つコーヒーパフェが味わえるのは「カフェドゥラプレス」。コーヒーアイスにもコーヒーゼリーにもエスプレッソを使って、香り高くほろ苦い風味に仕上げられています。バニラアイスやカスタード、チョコレートクッキーとの相性も抜群で、コーヒー好きも満足の味わい。すべて自社製造にこだわっているのもポイントです。ヨーロッパを思わせるクラシカルな店内で、日本大通りを行き交う人々を眺めながらゆっくりと楽しみたい大人パフェです

20180426-haruparfait07

カフェドゥラプレス

TEL:045-222-3348 /横浜市中区日本大通11、情報文化センター2階
みなとみらい線「日本大通り」駅から徒歩すぐ
午前10時~午後8時(7時30分LO)/月曜定休
http://www.alteliebe.co.jp/cafedelapresse/
コーヒーパフェ 1100円

20180426-haruparfait08

上質な抹茶をふんだんに使った香り高い抹茶パフェ

鎌倉にある「nugoo café」では、日本茶専門店らしい和パフェがいただけます。抹茶パフェは、愛知県西尾産の高級抹茶をふんだんに使ったぜいたくなスイーツ。香り高い抹茶アイスやソース、ミルキーな牛乳かんの甘さとバランスを取るため、抹茶かんは無糖仕立てに。白玉やアーモンドの食感も楽しく、ペロリと完食できます。セットドリンクを抹茶にして、抹茶尽くしを楽しむのも粋。窓からの二の鳥居や四季折々の段葛(だんかずら)の眺めも楽しみです。

20180426-haruparfait09

nugoo café

TEL:0467-22-6704 /鎌倉市小町2-10-12、nugoo鎌倉二の鳥居店2階
JR「鎌倉」駅から徒歩4分/午前11時~午後6時30分(6時LO)/不定休
http://www.grap.co.jp/chakama/index.html
抹茶パフェ 900円(ドリンクセット1200円、本格日本茶セット1300円)

20180426-haruparfait10

大ぶり果実が約10種も! 旬のみずみずしさを満喫して

上質な旬のフルーツがたっぷり楽しめるのは果物専門店ならでは! 4月1日にオープンした「水信フルーツパーラーラボ」は、名物のフルーツサンドとパフェに特化したお店。定番の「ミックスパフェ」は、みずみずしいフルーツが約10種も使われています。大ぶりカットで、果物をしっかり味わえるのが魅力。自家製チョコレートアイスを使った「ミックスチョコレートパフェ」1380円や、旬の果物を主役にした期間限定メニューもおすすめです。

20180426-haruparfait11

水信フルーツパーラーラボ

TEL:045-228-9297 / 横浜市中区桜木町1-1-7、コレットマーレ2階
JR・地下鉄「桜木町」駅から徒歩1分/午前11時~午後10時(9時30分LO)/不定休
http://www.mizunobubrooks.com/fruit-parlor/
ミックスパフェ 1310円

20180426-haruparfait12

「サリー」をイメージしたパフェは仲間とシェアする楽しさも

昨年12月に「MARINE & WALK YOKOHAMA」にオープンした「ピーナッツ ダイナー」。スヌーピーが登場するコミック「PEANUTS」の世界に浸れるシーサイドダイナー&カフェとしてSNSなどで話題です。ここで味わえるのは、チャーリー・ブラウンの妹サリーの髪の色をイメージしたハニーレモンサンデー。レモンゼリーやレモンカスタード、レモンソルベなど、レモンのフレッシュさが効いています。アメリカンテイストのたっぷりサイズだから、何人かでシェアしても。

20180426-haruparfait13

ピーナッツ ダイナー

TEL:045-323-9555 /横浜市中区新港1-3-1、MARINE & WALK YOKOHAMA2階
みなとみらい線「馬車道」駅または「日本大通り」駅から徒歩約9分
午前11時~午後11時(10時LO)/不定休
http://www.peanutsdiner.jp/#!page1
サリーのハニーレモンサンデー 1728円

20180426-haruparfait14

チョコレート専門店ならではのカカオを味わい尽くすための逸品

カカオ豆の輸入や焙煎から製造を行うチョコレートの専門店「バニラビーンズ」。“カカオを味わい尽くす”をコンセプトに開発されたのがこのパフェです。ビターで風味豊かなチョコレートアイスに、希少なカカオ果実を使ったほんのり酸っぱいムース、カカオ豆を砕いたカリカリのカカオニブ…と多彩な形でカカオを堪能。温かいチョコレートソースをかければ味の変化も楽しめます。カカオの濃厚さに陶然となる、チョコレート好き必食の逸品。

20180426-haruparfait15

バニラビーンズ みなとみらい本店

TEL:045-319-4861 /横浜市中区海岸通5-25-2、シャレール海岸通1階
みなとみらい線「馬車道」駅4番出口から徒歩3分
午前11時~午後7時(6時LO)/水曜定休
http://vanillabeans.yokohama/
バニラビーンズ パルフェ 1944円 ※1日10食限定

シティリビング横浜
Instagram 投稿キャンペーン
“すてきなパフェ” をシェアしよう!

Instagramで最近食べた“すてきなパフェ”の写真を「#シティパフェ」をつけて投稿すると、抽選で5人に商品券2000円分をプレゼントします
※4月30日(月・振休)までの投稿が対象。当選者にはInstagramのメッセージで連絡します
〈1〉 シティリビング横浜のインスタグラムをフォロー cityokohama_official
〈2〉「#シティパフェ」をつけて投稿

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. 特集
  3. 色とりどりの「乙女の春パフェ」を食べに出かけませんか?

平成30年度版暮らしのガイドwith Living Eye

平成30年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更