1. 横浜トップ
  2. 特集
  3. オトメの電車旅<京急線・津久井浜>海辺の散歩を楽しもう!

大人の電車旅<京急線・津久井浜>海辺の散歩を楽しもう!
潮風に吹かれて海辺をさんぽ

 「津久井浜」駅の改札を出て、国道まで歩くと目の前は海。ウインドサーフィンなどのマリンスポーツを楽しむ人を眺めながらゆっくりと過ごしませんか。海辺のさんぽを楽しみましょう。
※本特集は姉妹紙「シティリビング(横浜版)」6/29号の巻頭特集を採録したものです


20180712-otome03

自宅にいるようにくつろげる店
ディスプレーやステンドグラスがおしゃれ

 自宅にいるようにくつろげる店「スプラウト」。目の前の海を眺めながら過ごすことができます。流木や海岸で集めた貝殻を使用したディスプレーはオーナーの鈴木さんの手作り。リーズナブルでボリュームのある「タコライス」(850円)は、サラダ・ドリンク付きのランチセットにも。ふわふわのシフォン生地にたっぷりクリームが入った「チョコシフォンロール」(450円)など、ケーキは日替わりで2種類用意されているのでティータイムに利用するのもよさそう。「お客さんとの会話を大切にしています」という気さくなオーナーです。

スプラウト

横須賀市津久井2-3-2(京急線「津久井浜」駅から徒歩5分)
TEL:090-4244-0740
午前11時30分~午後9時(LO8時30分)。水曜定休
http://www.sprout2017.com/


20180712-otome04

素材にこだわったイタリアン
大きな窓から海が見える店

 「イタリアンは“素顔美人”。素材そのままの味を大事に料理しています」と話すのは「リストランテ DON」のオーナー早坂さん。野菜は地元の農園から、魚はその日の朝に仕入れたもの。素材の味がしっかりとしたシンプルな味付けのメニューです。サラダに使用している自家製ドレッシングは和風・フレンチ・中華の3種類あり(和風・フレンチ432円、中華540円、3本セット1080円)、店内で購入できます。シャンデリアが光る店内には、海側に大きな窓が。天気が良ければ、千葉県にある鋸山まで見渡せます。

リストランテ DON

横須賀市津久井1-4-6(京急線「津久井浜」駅から徒歩8分)
TEL:046-849-0005
ランチ/午前11時から(LO午後4時)、ディナー/午後5時~11時(LO9時)。不定休
http://altair-tsukui-don.com/


20180712-otome05

絵本を読みながらカフェタイムも
横須賀にゆかりがある作家を紹介

 「うみべのえほんやツバメ号」の店内には絵本がずらり。オーナーの伊東さんおすすめの絵本や横須賀にゆかりある作家の絵本が販売されています。絵本作家のサイン本も多くあり、プレゼントにも喜ばれそう。本棚の隣にはカフェスペースも。オリジナルブレンドのコーヒー(390円)は注文を受けてから豆をひき、ハンドドリップで丁寧にいれるのでいい香り。ウインドサーフィンをイメージした「横須賀ウインドブルー(クリームソーダ)」(500円)や手作りプリン(330円)などかわいらしいメニューがそろっています

うみべのえほんやツバメ号

横須賀市津久井1-24-21(京急線「津久井浜」駅から徒歩2分)
TEL:046-884-8661
午前10時~午後7時。水・木曜定休
http://umibenoehonya.com/


「2018久里浜ペリー祭」開催

20180712-otome06
 久里浜商店街やペリー公園を会場に「2018久里浜ペリー祭」が開催されます。バザールやパレードが行われ、午後7時30分からは約3500発の花火の打ち上げも。
日時 7月14日(土)午前10時~午後8時10分
問い合わせ 久里浜行政センター内久里浜観光協会事務局
TEL:046-834-1111 
※当日の開催確認は横須賀市コールセンター
(TEL:046-822-2500)へ。午前8時から受け付け

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. 特集
  3. オトメの電車旅<京急線・津久井浜>海辺の散歩を楽しもう!

平成30年度版暮らしのガイドwith Living Eye

平成30年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更