1. 横浜トップ
  2. 特集
  3. 絶景!横浜の紅葉スポット&立ち寄りカフェを紹介!

絶景!横浜の紅葉スポット&立ち寄りカフェを紹介!

  • 2018/11/15 UP!

紅葉の季節がやってきました!横浜の景観も、色づいた草木によってまた異なった美しさに。
そんな彩り豊かな秋の横浜を散歩しませんか?紅葉スポットと、散歩の途中で立ち寄りたいカフェ・茶寮を併せて紹介します。

「かながわ景勝50選」に選ばれる美しさ
約800メートル続くイチョウ並木
山下公園通り

Resize_山下公園通り画像提供:横浜観光コンベンションビューロー ※写真は過去の様子

山下公園とマリンタワーの間に位置する「山下公園通り」。約800メートルものイチョウ並木が続き、11月下旬ごろから通り一帯が黄色の世界に一変!その美しさは「かながわ景勝50選」に選ばれるほど。落葉の時季にはイチョウの絨毯で散歩を楽しめます。

山下公園通り
【住所】横浜市中区山下町

立ち寄りSPOT

シアトルの有名店の味を横浜で
Café Elliott Avenue

カフェエリオットアベニューカフェラテ(エスプレッソ ビバーチェの豆使用) 820円

バリスタ2人が修行を経て、2005年にオープン。シアトルから特別に仕入れる豆を使用したコーヒーは、チョコレートのような風味と苦味の少なさが特徴です。その味を求めて足しげく通うファンも多いそう。ラテは目の前で作ってくれるので出来上がりを眺めるのも楽しい。ぜひミルクフォームがふんわりと柔らかな温かいうちに味わって。

「Café Elliott Avenue(カフェ エリオット アベニュー)」
【場所】横浜市中区山下町18、横浜人形の家1階
【営業時間】11:00~19:00
【定休日】月曜(祝日の場合営業。振替休日あり。詳しくは店頭で確認を)
【問い合わせ】Tel 045-664-5757
https://www.elliott.jp/index.html

.

古建築が生み出す風情ある秋の風景
三溪園

Resize_三溪園
画像提供:三溪園 ※写真は過去の様子

風情あるひとときを過ごすなら「三溪園」を訪れてみては。重要文化財の「聴秋閣(ちょうしゅうかく)」と「春草廬(しゅんそうろ)」は必見。歴史的な建築物が、紅葉の中でより一層美しいたたずまいを見せます。この2棟は11/17(土)~12/9(日)に公開され、通常よりも間近から内部を見ることができます。

三溪園
【住所】横浜市中区本牧三之谷58-1
【開園時間】9:00~17:00(入園は16:30まで)
【入園料】大人(高校生以上)700円、子ども(小学生・中学生)200円、横浜市内在住65歳以上(濱ともカードを提示してください)200円
【問い合わせ】Tel 045-621-0634
https://www.sankeien.or.jp/index.html

立ち寄りSPOT

紅葉狩りの合間に味わいたい甘味セット
三溪園茶寮

Resize_三溪園茶寮ちょっと一服(500円)

散歩の休憩に「三溪園茶寮」の「ちょっと一服」はいかが?純国産の材料を使用して作られた三色団子と、ほんのり苦味を感じる抹茶の甘味セットです。紅葉の感想を語り合いながら、ほっとする和の味わいを堪能してみて。

三溪園茶寮
【場所】横浜市中区本牧三之谷58-1、三溪園内
【営業時間】9:00~17:00

.

異国情緒溢れる街で秋の散歩を
山手の丘周辺

Resize_外交官の家
画像提供:外交官の家 ※写真は過去の様子

山手の丘周辺には7つの西洋館が点在し、異国情緒溢れる街並みが広がっています。西洋館の1つ「外交官の家」がある「山手イタリア山庭園」の花壇では、紅葉と秋の花々を同時に楽しめます。

外交官の家
【住所】横浜市中区山手町16
【問い合わせ】Tel 045-662-8819
【開館時間】9:30~17:00
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/gaikoukan/

立ち寄りSPOT

紅葉とみなとみらいを一望するテラス席
ブラフガーデンカフェ

Resize_ブラフガーデンカフェオリジナルカップケーキセット(800円)

「ブラフガーデンカフェ」は「外交官の家」に付設。テラス席の目の前には、紅葉したイチョウの木々とみなとみらいの景色が広がります。見た目もかわいらしい「オリジナルカップケーキ」(写真はセット)はプレーン、ローズ、オレンジ、ラムレーズンの4種の味から選べます。

「ブラフガーデンカフェ」
【住所】横浜市中区山手町16、「外交官の家」内
【営業時間】10:00~16:30(LO.16:15)
【定休日】第4水曜 ※祝日の場合は翌木曜が休み
http://cafe.hillsidegarden.jp/bluffgardencafe/

.

子ども連れも、夫婦も楽しめるのどかな公園
三ツ池公園

Resize_三ツ池公園④
画像提供:三ツ池公園 ※画像は過去の様子

その名の通り三つの池を有し、のどかな景観が広がる「三ツ池公園」。桜の名所として有名ですが、秋にはその豊かな樹林が赤や黄色に色づきます。広い園内には子どもが遊べる広場や、ジョギングに適したコースも。子ども連れも夫婦も楽しめる紅葉スポットです。

県立 三ツ池公園
【住所】横浜市鶴見区三ツ池公園1-1
【問い合わせ】管理事務所
Tel 045-581-0287(8:30~17:00)
【開園時間】終日開放
【入園料】無料
http://www.kanagawaparks.com/mitsuike/

立ち寄りSPOT

三ツ池公園を目の前にいただく絶品スイーツ
Cafe Mitsuike

カフェミツイケりんごのパイ(500円)

白と青のスタイリッシュな外観が特徴的なカフェ。目の前に三ツ池公園が広がる気持ちのいいテラス席は、愛犬と一緒に利用する人も多く見られます。人気スイーツの一つ、りんごのパイは甘く煮たリンゴとシナモンの香りが絶妙。自然を目の前に頬張るスイーツは格別です。

「Cafe Mitsuike(カフェ ミツイケ)」
【場所】横浜市鶴見区末吉6-12-1
【営業時間】月~金曜10:00~17:30 土・日曜9:00~18:00(OPEN~11:00はモーニング)
【定休日】月曜、第1・2木曜
【問い合わせ】Tel 045-512-7820

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. 特集
  3. 絶景!横浜の紅葉スポット&立ち寄りカフェを紹介!

平成30年度版暮らしのガイドwith Living Eye

平成30年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更