1. 横浜トップ
  2. 特集
  3. イチゴを満喫「ヨコハマ ストロベリー フェスティバル 2019」初日の様子!
  • 2019/02/08 UP!

Resize_namiこんにちは、編集部namiです。
いちごを存分に楽しむイベント「ヨコハマ ストロベリー フェスティバル 2019」が本日からスタートしました!昨年はなんと24万人も訪れたという人気のイベント。7回目の開催となる今回も、会場となる横浜赤レンガ倉庫には長蛇の列が…!なにがそれほどまで人々を惹きつけるのでしょうか。開催初日にその魅力を探りに行ってきました。

Resize_IMG_5011会場となる横浜赤レンガ倉庫。会場前には大きなイチゴがお出迎え

老舗店から話題店まで4店舗が初登場

開場特別に設置されたテント「いちごマーケット」には、全国からスイーツ店や雑貨店23店舗が集結!気になる初登場4店舗を紹介します。

「東京ストロベリーパーク」

Resize_IMG_4922

2018年4月にオープンして話題を呼んだ、いちごのテーマパークが出店!「めっちゃいちごパフェ」(500円)はその名の通りいちごづくしのパフェ。生クリームもヨーグルトも、すべていちごの優しいピンク色。生クリームは甘すぎず、イチゴの甘酸っぱさを引きたてます。中までゴロゴロっとたくさんのイチゴが詰まっていて満足感◎。

「伊豆いちごfactory」

Resize_IMG_4929

しっとりとしたバウムクーヘンと紅ほっぺが串刺しに!この斬新さは写真を撮ってシェアせずにはいられません。いちご大福が刺さっているものも。

「ミガキイチゴストア」

Resize_IMG_4937

“食べる宝石”ミガキイチゴをたっぷりと使用したスパークリングワイン。”成人を迎えた女性に飲んでほしい”とのこと。イチゴの上品な甘さのスパークリングは、初めてのお酒にぴったりかもしれませんね。赤と白2種類が用意されています。

「横浜元町 香炉庵」

Resize_IMG_4974

あの有名和菓子店も初登場!人気商品である黒糖どらやきにいちごを添えた限定商品です。

Resize_IMG_4970

その他、個性豊かなイチゴスイーツがたくさん。並べるだけでこの華やかさ!めちゃめちゃテンション上がります。友達や家族、パートナーと訪れていろいろなイチゴスイーツを食べ比べたいですね。

無料のいちごサンプリングがもらえる!

Resize_IMG_5000

期間中<2/1(金)~11(月)>毎日ブランドいちご1種類が無料で配布されます。2018年にデビューした佐賀県の新品種「いちごさん」など、全8種!無料サンプリングは数量限定。日にちによってその個数は変わりますが、本日は50パック限定だったので、なんと開始5分で配布終了。ゲットできたカップルはなんと9時から並んでいたのだとか…!「絶対にゲットしたい!」という方は早めに行くのがおすすめです。

Resize_IMG_4982本日は千葉のイチゴ配布日だったので、千葉県のキャラクター「チーバくん」と千葉県大綱白里市のキャラクター「マリン」にも会えちゃいました!ラッキー!

館内や屋外スペースもイチゴだらけ!

Resize_IMG_4951
右「グラニースミス アップルパイ&コーヒー」”ふくはる香”の苺ミルクアップルパイ(486円)
左「ハワイアンワッフル メレンゲ」イチゴのワッフル(1188円)

横浜赤レンガ倉庫2号館のレストランやカフェでも、ブランドイチゴを使ったスペシャルメニューが楽しめるので要チェック!

Resize_IMG_5004

屋外スペースには巨大なイチゴが出現。「いちごふわふわ」や「ジャンプゾーン」など、子どもが遊べるいちごのアトラクションです。その他、いちご農家さんの出張直売所や、ワークショップなど盛りだくさんの企画が用意されています。

フォトジェニックで美味しくて、しかも小さな子供まで楽しめちゃう!たくさんの人が訪れるのも納得ですね。そんなイチゴの魅力満載のイベントは2/11(月・祝)まで。家族や友達と訪れてみて。

Yokohama Strawberry Festival 2019
https://www.yokohama-akarenga.jp/strawberryfes/

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. 特集
  3. イチゴを満喫「ヨコハマ ストロベリー フェスティバル 2019」初日の様子!

2019年度版暮らしのガイドwith Living Eye

2019年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更