1. 横浜トップ
  2. てんぷら油のリサイクル石けんでナチュラルクリーニングの一歩先へ!
記事検索

てんぷら油のリサイクル石けんでナチュラルクリーニングの一歩先へ!

特派員No. 314
ぴよさん

肌にも自然にも優しい、そんな漠然としたイメージのある「ナチュラルクリーニング」。
あるアンケートではナチュラルクリーニングをやったことのある人が6割もいたのだとか。
そのナチュラルクリーニングでいつものように対立的に見聞きすることの多い「合成洗剤」と「石けん」、その差はどこにあるのでしょうか?
そして、世に石けんは沢山あるけれど、みなさんはそれがどのように作られているのか、考えてみたことがありますか?
今日はナチュラルクリーニングや私の住まう川崎のちょっと誇れる石けんについてご紹介したいと思います。

合成洗剤って本当に良くないの?-「PRTR」をご存知ですか?ー

環境省が公開しているHPでは『PRTR(Pollutant Release and Transfer Register:化学物質排出移動量届出制度)とは、有害性のある多種多様な化学物質が、どのような発生源から、どれくらい環境中に排出されたか、あるいは廃棄物に含まれて事業所の外に運び出されたかというデータを把握し、集計し、公表する仕組み』と定義されています。

環境省が公開している市民ガイドブックでは、「暮らしの中でできること」として「どんな化学物質が使用されているのか表示を見て確認したり、リサイクル可能な製品を選んだりするなど、製品を買う段階で今よりも少しだけ環境への影響を気にかけてみてください。」と呼びかけています。

無題2

皆さんは、普通に棚に並んでいる商品に有害性があるとして環境省による監視対象になっている化学物質が含まれている、なんて思いもしないのではないでしょうか?

でも悲しいかな、家庭から排出される有害性科学物質上位5位の中に、家庭の台所用洗剤や洗濯用洗剤などに使われている「ポリ(オキシエチレン)=アルキルエーテル(AE)」や、「直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及びその塩(LAS)」といった合成界面活性剤が上げられているのです。
合成洗剤をお使いの皆様は、是非パッケージ裏の成分表示を一度確かめてみて下さいね。

合成洗剤(合成界面活性剤)と石けんとではどれくらい環境に与える影響力に違いがあるのか、1997年と少し古いのですが東京都環境科学研究所のニュースも挙げておきますのでご参考になさって下さい。

同じ石けん使うならこんな石けんは如何?

その昔、多摩川が家庭排水に含まれる合成洗剤によって泡だらけになったことがあるんだそう。周辺に住むお母さんたちはビックリ、このままではいけない、家庭排水をきれいにしなければ!と立ち上がりました。そして、合成洗剤ではなく石けんを使おう、どうせなら排水を汚す廃食油で石けんを作っちゃおう!と川崎市市民を中心に約6000人が出資して、使用済みの植物性てんぷら油を回収し、リサイクル石けんを製造販売する工場を作ったのです。
川崎市では、市内116校のうち109校が、給食で使って汚れた油を回収・リサイクルして出来た石けんを使用して食器洗浄を行っているんですよ(2010年現在)!
また、市内には、公共施設・民間施設・個人宅合わせて150を超えるてんぷら油回収ポイントがあり、家庭から出る油をゴミにしない資源循環の取り組みが行われています。
都内と横浜に挟まれた南北に細長い地域もなかなかやるでしょ?

ナチュラルクリーニング基本の4品

この記事を読んでナチュラルクリーニングをこれから始めてみようかなと思ったあなたにオススメするのは、石けん・重曹・クエン酸・酸素系漂白剤の4品。
因みに私も使っているこちらは左から、上述のリサイクルで生まれた石けん「きなりっこ」のプリン石けん、重曹、クエン酸、酸素系漂白剤、きなりっこ(粉せっけん)。
DSC_4601

一番左のきなりっこプリン石けんは子供の泥んこ靴やワイシャツの襟等の部分汚れに重宝。液体なので固形石けんのように何度もこすりつけたり、粉せっけんのように溶け残りを心配したりすることなく、たわしに垂らしてゴシゴシすることができます。
左から二番目の重曹は、お風呂を洗えばお風呂はピカピカ、入浴剤の原料としても含まれているものであり、少しすすぎ残しがあったとしてもお肌を傷める心配はありません。私は更に重曹を入れたお風呂の残り湯を使うことで洗濯時の石けんも節約しちゃってます。
真ん中のクエン酸は水周り掃除の強い味方。シンクの水垢やトイレの黄ばみ落としに効果を発揮します。また、重曹とクエン酸を混ぜて水を掛けると発泡するので、その泡を利用して汚れを浮かして落とす方法もあります。ネットでは手作りバスボムのレシピを沢山見つけることもできますよ。
右から二番目の酸素系漂白剤は、塩素系漂白剤と違って色柄は落とさずに漂白することができるのが最大のメリット。特に汚れが気になる場合は煮洗いがオススメです。
大きめのステンレスやホウロウの鍋にお湯を沸かし、酸素系漂白剤を入れて、台所の布巾や茶渋が気になる湯のみ、更には油でべとつく五徳なども煮洗いすることでスッキリきれいにすることができます。

写真はやかんを煮洗いしている様子。ステンレス焼けは落ちませんでしたが油汚れはきれいに落ちました♪排水を汚さないためには、シンクにビニール袋を広げ、中に排水を入れた後、底を爪楊枝などで穴を空けて水だけ捨てると良いですよ。また、排水溝に設置する不織布の油取りフィルター等を使われるのも良いかと思います♪

無題

そして一番右手、かわさき名産品にも認定されている「きなりっこ」は、洗濯から食器洗いまで安心して使える粉せっけん。食器を洗うときは水が入ったボウルなどに少量を振り入れ、スポンジを浸してニギニギ、立てた泡で洗います。使う水を減らし洗浄力を上げ排水を出来るだけ汚さないため、洗う前にウエスで酷い汚れを拭きとるひと手間を。
家族みんなで洗う前の一拭きを習慣にして食器洗いをエコラクにしている方もいらっしゃるよう。環境を考えた行動を当たり前にできるってかっこいいですよね!

大人は子供より自分で環境を変えることができる力もずっと強いはず。

こどもに残したい未来を残せるよう、まずは自分のお家からナチュラルクリーニングを通じて有害性化学物質の排出を減らす取り組みを始めてみませんか?
そして一歩先へ、欲しい未来に向けて、地域の資源循環の取り組みに注目してみて下さいね。

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 314 ぴよ
イベント大好き、外出大好き、美味しいものはもっと好きな3児のママであるぴよが、川崎・横浜の街ネタから日々の暮らしをちょっと彩る趣味までママ目線で幅広くご紹介します。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. てんぷら油のリサイクル石けんでナチュラルクリーニングの一歩先へ!

特派員メンバー

  • ぺんぎん
    特派員No.369ぺんぎん
    笑う門には「福」だらけ。
  • ちよです。
    特派員No.243ちよです。
    ぬくぬくほっこり大好きです
  • さっちん
    特派員No.278さっちん
    食べ呑み大好きアラフォー主婦
  • リビング横浜編集部
    特派員No.281リビング横浜編集部
  • こらそん
    特派員No.309こらそん
    美味しいものからおもしろ体験まで、なんでもおまかせ♪
  • youママ
    特派員No.312youママ
    やせの大食いとよく言われます。
  • ちーず
    特派員No.451ちーず
    上大岡周辺はまかせて!
  • rose
    特派員No.453rose
    かなりのお茶好きです!
  • どきこ
    特派員No.454どきこ
    楽しい事、探します!
  • りんこ
    特派員No.536りんこ
    金沢区エリアと子育て情報探索中
  • シロ
    特派員No.686シロ
    カフェ巡りとスイーツが大好き!
  • あかり
    特派員No.687あかり
    お得なミッションをクリア!
  • komisach
    特派員No.688komisach
    道端でよく道を聞かれます(笑)
  • かすてらん
    特派員No.689かすてらん
    横浜“通(つう)“を目指し中!
  • 凪-nagi-
    特派員No.776凪-nagi-
    好奇心旺盛!な新米ママ
  • ともみ
    特派員No.868ともみ
    ステキな横浜を探す、関西人。
  • ソボンヌ
    特派員No.869ソボンヌ
    人間セレクトショップ目指します!
  • たけのこ
    特派員No.870たけのこ
    子連れスポットはおまかせ