1. 横浜トップ
  2. だから母ちゃんはやめられない
  3. 保育園あれこれ, 働く母ちゃんの家事あれこれ, 実証! 買って良かったシリーズ, 本当はどうなの? 妊娠&子育てのウワサ
  4. 【買ってよかったシリーズ】離乳食中期からおすすめ! お食事エプロン&マット

【買ってよかったシリーズ】離乳食中期からおすすめ! お食事エプロン&マット

2018/6/4

どーも、こんにちは。編集部のシュリ☆です。

離乳食のスタートとともに始まる、子どもの食べこぼし対策。特に離乳食中期からその激しさは徐々に増していきます。

そんな中、エプロンはなくてはならない存在。外食時にお食事エプロンを忘れた時の絶望感と言ったら…(そういう時に限って高価&薄い色の服だったりするんだよ…)

さらに、爆発系芸術家バリのテンションで食事に臨むチビたちのエナジーは、皿なんぞ軽々と飛び越えて、テーブルへ、床へ…

そんな奇行を「極力」笑って流せるような、心の支えがママには必要です(笑)。

ベビーショップには多種多様なタイプが売られていますが、今回は私が使ってみて、マジコレできるヤツ!と思ったおすすめのアイテムを紹介しますね。

 

<カビない、臭わない! 立体型ポケットが絶妙なお食事エプロン>


子どもの食べこぼし対策グッズを買う時に、まず選ぶポイントは、そのお世話をする人が何を重視するかが大切。

いや、当たり前っぽいんだけどさ、初めて買う子どものものっていうと、何を基準に選べばいいのか、わからなくなったりしません? ぜひ基本に立ち戻っていただいて大丈夫です(笑)。

私のチェックポイントは、
◆子どもの動きを邪魔しない
◆極力、子どもの好きにさせてやれる(こぼされてもOK!という気持ちになれる)→食べこぼしのキャッチ率が良い
◆ワンアクション装着、脱着が可能
◆洗うのが簡単(シミ汚れを気にする必要がない)
◆すぐ乾く、カビにくい→臭わない
◆あっという間にみすぼらしく劣化しない などなど。

要するに、お世話するこっちも楽チンで、子どもは自由に食事を楽しめるアイテム、というところを重視しています。

逆に、綿100%のタオル地がいい!というような素材重視の方や、かわいい&おしゃれなデザインを重視する方だと、私とは違うチョイスがあるかもしれません。

ということで、私と同じようなタイプの方におすすめしたいのが、BABYBJORN(ベビービョルン)の「ソフトスタイ」

DSC_2420▲私が買ったのはイエローだけど、パープル・グリーン・ターコイズ・オレンジ・ピンクとキレイなカラー展開がまたテンション上がります

これ、何がすごいって、
◆絶妙なカーブが子どもの体型にフィット
◆よほどワイルドに食べない限り、この立体ポケットが大概の食べこぼしをキャッチ(これがすごい)→子どものやることをある程度はおおらかな心で見ていられる
◆熱可塑性(ねつかそせい)エラストマー使用で、水どころかお湯で丸洗いOK→どんな油汚れも食器と同じ感覚で丸洗いできる
◆なんと食洗器もOKだった(やったことはない。もうちょっと早めに知りたかったw)
◆当然だけど、エプロン本体に染みない
◆赤ちゃんがいたずらに外してしまってもすぐには落ちない、独特なネックストラップ(真珠のネックレスをイメージしているらしい)
◆仮にこのストラップが外れても子どもの正面に居ながら(背後に回る必要なく)、片手でストラップを固定できる
◆万が一外食などで水洗いできない場所でも、ウェットティッシュなどでキレイに汚れをふき取り、短時間で完全に乾かすことも可能→カビや臭いとは無縁

DSC_2414

▲真珠のネックレスをイメージしているというネックストラップ。ある程度の硬さと形状キープ力で、外れてもすぐには落ちない&片手で脱着可能

デメリットとしては、1サイズなので体の大きさによっては、自分の正面にある食べ物を両手で持つ、とかがしにくいかも(ちょっとエプロンが大きいし、ある程度硬さもあるので)。

あと、ネックストラップを固定するときに、髪の毛を挟まないように注意が必要、とか。

デメリットはこれくらいしかない。すごくないですか?(笑)

見学した保育園の中でも、このエプロンを指定している園があったほどでした。

1個は買っておいて損はないと思いますし、プレゼントにも喜ばれるかも。数日間の旅行とか、なかなかエプロンを洗って干せないようなときにも重宝しますよ。

まぁ、折りたためないので、小さなバッグで出掛けたい時とかには向かないのが残念なところではあります…。

ウチのチビのお食事タイムで、一時期ワイルドさ加減がピークだったころ(スプーンやフォークを使い始めた直後くらいかな?)、長袖タイプに替えようかと思ったこともあるけども(前面のカバーだけでは制御しきれなくなった)、買おうかどうしようか迷っているウチに背中に納豆が付くこともなくなってきたので、結局、だいたい離乳食中期以降はこのエプロン1本で乗り切りました。

DSC_2418▲2年以上使ってこんな感じ。細かい傷はたくさんついてるけど、みすぼらしくはならないのも魅力ですね

保育園ではそろそろエプロン卒業、なんて話が出てきていますが、メニューによってはまだまだ食べこぼすので、本人が嫌がるまでは付けさせておこうかな、という感じです。

ちなみに、ウチのチビが通う保育園では、折りたためるタイプのエプロンを指定されているので、↓保育園には、こんなエプロンを持たせています。離乳食初期も同じようなタイプのエプロンを使っていました。

入園準備・お食事エプロン&お口拭きタオル編

<エプロンとダブルブロック! 滑り止め効果も>

さてさて、どんなに有能なエプロンをしていてもこぼれるのがベビーのお食事。特に太もも部分に着地する食べ物は多く、いっそズボンを脱がしてご飯タイムにしてやろうか、と思うこともあるのでは(笑)。

そんなワイルドベビーの食べこぼしには、エプロンとタッグを組んでダブルブロックしてくれる、お食事マットもおすすめです。

私が使っているのは
T-REX(ティーレックス)の「スマートダイナー ブルーム」

DSC_2412▲ちょっとはみ出てるけど…(笑)

これのメリットとしては、
◆立体型ポケットを子どものお腹とテーブルの間に挟めるので、ここからもれて落下しても、太ももより外側に落ちることが多い
シリコン製で裏に吸盤が付いているので、テーブルからズレず、さらに食器類も滑り止め効果を発揮して転倒しにくい
◆これも食洗器対応で(入れたことはない)、もちろん丸洗いOK。私はエプロン同様、食器と同じ扱いで洗っています→いくらテーブル上で食べ物をこねくられても「ある程度」おおらかなまなざしで見守れる(笑)

離乳食の時って、テーブル上が大参事になることもしばしば。

あれを毎回、拭き掃除でキレイにするのって結構大変だと思うんですよね。
テーブルの天板を丸洗いできると思うと、ちょっと気が楽になりません? まさにそんな感覚です。

ちなみに、私は床に敷くマットレスのようなものは使いませんでした。サイズ的にも大きいし、洗うとしたらお風呂???(それは面倒、と思うタイプw) 食事スペースにラグなどは敷いていないので、どうせ拭き掃除をするならフローリングのままで良いかな、と思いまして。

ちなみに、拭き掃除でこれ便利!と思ったのが、

ドイツのブランド・BLITZ(ブリッツ)のふきん

DSC_2421▲いろいろなサイズや柄が売られていますが、私は一気にたくさん欲しかったので、通常の4倍というビッグサイズを1枚購入。適当にカットして使ってます。洗剤ボトルの下に敷いたり、使い方いろいろ。

これ、実は派手にこぼした醤油を拭いて、すぐさま洗った直後のお写真。
(洗う前に写真撮れば良かったんだけど、それどころじゃなかったの…。だから信じるか信じないかはアナタ次第ですw ←出たww)

これはつい最近気付いたんですが、コーヒーや醤油を拭いても、すぐに洗えばシミが残らないの!(怖くて放置したことがないから、もしかしたらすぐじゃなくてもイケるかもしれないけど)

しかも、洗濯機でも洗えます。たしか、漂白剤だけは避けた方が良かったような。

さらにさらに、素材は天然成分のセルロースとコットンのみで、燃えるゴミとして捨てられるのはもちろん、土に埋めれば微生物に分解されて土に還るんだそう。

すごいな、ドイツ…。

なんなら、スポンジの代わりにもなります。水回りの掃除も、水分をキレイに吸い取ってくれるから、すっごく気持ちいい。

子どもが食べ物をぶちまけた床掃除ってめっちゃ大変じゃないです?
味噌汁1杯レベルでも、キッチンペーパーとかで拭き取ろうものなら、けっこうな量を消費しますよね。

そんなとき、こいつは本当に便利なので、おすすめですよ。

そろそろ実演販売みたいな記事になりそうなのでこの辺で(笑)。
少しでもお食事タイムに笑顔が増えますように!

(シュリ☆)

↓過去の【買って良かったシリーズ】はコチラ↓
忙しいママ必見! “風呂上がりにぶわっとオイルケア”
所要時間約3分! 時短でかなえる旬顔ベースメーク
泣かせてでも吸え!? 赤ちゃんの鼻水対策
入園準備・お食事用エプロン&お口拭きタオル編
感激! 鼻の頭をサラサラにしてくれる化粧下地
手間いらずで日焼け防止! 夢のミネラルのUVパウダー
ベビーと一緒に使える! “革新的”オーガニックUV
チビ「と」遊ぶ! 小麦ねんど編
卒乳後はコレで“ブラ復帰”を!



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. だから母ちゃんはやめられない
  3. 保育園あれこれ, 働く母ちゃんの家事あれこれ, 実証! 買って良かったシリーズ, 本当はどうなの? 妊娠&子育てのウワサ
  4. 【買ってよかったシリーズ】離乳食中期からおすすめ! お食事エプロン&マット

平成30年度版暮らしのガイドwith Living Eye

平成30年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更