1. 横浜トップ
  2. だから母ちゃんはやめられない
  3. 保育園あれこれ, 本当はどうなの? 妊娠&子育てのウワサ, 母ちゃん的4コマ漫画
  4. 【子育てマンガ:3歳2カ月ごろ】トイトレの終了は突然に

【子育てマンガ:3歳2カ月ごろ】トイトレの終了は突然に

2018/7/23

ラフ用マンガ:ヒラマツオ

****************************

そのほかのトイトレエピソードはコチラ!
【子育てマンガ:2歳1カ月ごろ】トイレトレーニング開始!おすすめ補助便座紹介も
【子育てマンガ:2歳5カ月ごろ】トイレトレーニング② ウ●コは強敵

そのほかのウンチネタ(笑)はコチラ!
【子育てマンガ:2歳3カ月ごろ】超絶便秘事件! 知っておきたい救急電話相談
【子育てマンガ:3歳目前】母ちゃんになって変わったこと

****************************

◆本人に一番合うトイレトレーニングって?


2歳の1年間はトイトレ方針を

保育園に合わせてみたけれど…

候補の保育園を見学中、ある保育士さんから「トイレトレーニングなんて、保育園でやってくれますから~(^^)」という素敵な体験談を聞いた話はトイトレ①で話しましたが、

そうは問屋がおろさず、気が付けば補助便座を購入してから早や1年

本人が混乱しないように保育園のやり方に合わせて、「時間を見計らってトイレに誘う」スタイルを続けてみましたが、

こちらが時間を見計らってトイレに誘導したときに、出すものがあれば成功するものの、所用に阻まれて少しでも遅くなればトレパン(オムツタイプ)にしちゃうし、一向に「オシッコでそう…!」とガマンする姿は見られず

誰に似たのか(笑)、楽な方にさっさと流れる超絶甘ちゃんタイプらしく、目の前の遊びを完全に優先してる様子

ラフ用

パンツ型オムツタイプの

トレパンを使ってみたけれど…

楽しいことが目の前にあれば、誘ってもトイレには行きたがらないし(連れてくけど)、なんせウ●コを抱え込んでご機嫌に遊べるチビだから、オムツタイプのトレパンレベルでは、濡れていてもまったく不快に感じていないよう。

ラフ用

しかも、通常のオムツよりトレパン内が蒸れるので、おむつかぶれが頻発! 「おトイレ行かないと、オマタ痛くなっちゃうよ」と伝えてみても効果は無し…。

トレパンの許容範囲を超えておもらしになっても、濡れたまま遊んでいることが多々ありました。

ごほうびシール作戦

その効果は?

ごほうびシール作戦も最初のウチは面白がっていたけど、「トイレで排泄できたごほうび」というよりは、単なる「母の許可をもらってトイレでシールを貼る」アトラクションと化して、イマイチ、トレーニング効果を見いだせず

この方法では、いつまでたってもウチのチビは自ら「トイレで排泄しよう!」とは思わないのでは…という思いが日に日に募っておりました。

保育園に相談してみても

「焦らないで大丈夫ですよ~」

効果が出ないならほかの方法を考えた方が良いのでは…と思ってみたものの、

「本格的なトイトレは2歳児クラス(チビは4月で3歳)から」と保育園には言われており、定期的に相談しても「焦らなくて大丈夫ですよ~」と笑顔で返されるだけ。

焦っているわけではなくて、成長が見られない方法を続けるより、彼女に合った方法を試した方が良いのでは…と思っただけなんだけど、そう言われると、なんだかこっちがゴリゴリ子供を成長させようとしているみたいで、様子を見た方が良いのかしら…と悩む日々が続きました。

遂に2歳児クラス進級

でもトイトレ方法に変化なし…?

2歳児クラス(チビは4月で3歳)に進級後、さて、どんなトイトレをやってくれるのか…と見守っていましたが、4月に園の様子を見学したときも、「決まったトイレタイムに誘導する」以上のことをやっているようには見えませんでした。

しかも、トイレタイムは決まっているので、個別対応している自宅よりも確率は下がる感じ。

もちろんこの方法でうまくオムツを卒業できる子もいるのかもしれないけど、チビはどんどん体は大きくなって、遂にビッグサイズのオムツがすでに手狭になってきているし、このまま同じ方法を続けていても、きっとこの子には合わない気がする

さらに、休日、2時間おきにトイレに誘われることに、辟易(へきえき)したチビに「うるさいなー」と笑顔で言われて(本当にうるさかったんだろうなーあまりにもクリアな発音で言われて目が覚めた)、

遂に、母は心を決めました。

◆ゴールデンウィークの大型連休を機に一気に布パンツへ!

迷っている間に情報収集した成功エピソードで極力見ないようにしていたのが(笑)、「親が覚悟を決めて、一気にパンツに移行する」というもの。

そもそも保育園に足並みをそろえていたら平日は不可能だし、なにより親の覚悟がハンパない。長期休みでも、生活サイクルの狂うお出かけ予定日なんかはトレーニングにならない。そんな状況で高速道路を利用する外出なんて恐怖しかない…。

そんな理由で見て見ぬふりしていましたが、くしくも5月のGW、ダンナは飛び石休みで、特におでかけの予定なし!

このタイミングしかない、と思い決行しました。

致命傷を回避する最低限の準備と

はっとする“オムツ卒業のメリット”

私がやった準備は、
◆リビングのソファに防水シーツをかけた(カッコ悪いけど、期間限定と思ってガマン)
◆オムツを見える範囲内から完全撤去
◆布製トレパン(4層吊りタイプ)を5枚セットで購入(特にキャラの力は借りず、枚数多いから値段優先の親チョイス)
◆買い出しなどで外出する際は、近距離でも着替え一式を持参
しただけ。

トレパンは極力、完全手洗いを避けたかったので、思い切って大人買い。

そして、チビにかけた言葉は、朝一番で、オムツ入れだったカゴに布パンが入っているのを見せて、
「チビちゃん、もうお姉さんだから、オムツ卒業しようね! ママはおトイレに行こうって言わないから、行きたくなったら教えてね」と、さらり。

そしてマンガの通り、膝を突き合わせて「オムツ卒業のメリット=プールに行ける」ことをしっかりと説明(チビ、水遊びが超絶好き)

するとどうでしょう。

本人が初めて「チッコでる…」と申告したではありませんか!(笑)

1日目、おしっこを2~3回失敗しましたが、翌日からは完全申告制にステップアップ。

ウンチが出そうな連休終盤、30分おきくらいに「おしっこー!」と言われ、さらにパンツ内で出ちゃうという数回の失敗はしたものの、気付いたらトイレに行きたいタイミングで自己申告するようになっていました。

トイトレの“ウンチの壁”

下着の洗濯シーンを見せて説得

こればっかりは上手なやり方だったのか、自信がありませんが、お気に入りの布パンがウンチで汚れちゃったのを本人にしっかり見せました。

で、「これ、ウンチの色が取れるかわからないけど、ママがんばって洗濯するね」と伝えて、専用バケツですすぎ洗い→トイレに排水→漂白で漬け置きの過程をすべて本人の前で実行。

ほかの洗濯物とともに通常洗濯し、乾いたあとは、「パンツキレイに白くなったよ!」と見せる、というのを連休明けも含めて3~4回はやったかもしれません(なんせ便秘娘なんで、チャンスがなかなか来ない)。

一度、自己申告でトイレウンチができてからは、“間に合わなかった、おしっこちょい漏れ”以外の失敗は皆無となりました。

夜間はオムツにしていたけれど

初日からおねしょはナシ

一応念のため、夜はオムツを履かせていたけれど、覚悟のトイトレを始めてから、朝もちゃんとトイレでオシッコをするという、棚ボタのような効果も。

水分を控えさせたりはしなかったので(風呂上がりにひやひやするくらいけっこう飲むの…)、寝る前に「朝、おトイレ行こうね」と一声かけているのが、効果をあげているのかもしれないです。

◆GWでほぼトイトレ完了、と思いきや…

そんなこんなで、予想に反してあっさりと、連休中にトイトレが突然終焉を迎えました。

これで一安心だ!と思っていたのは実は束の間。

待ち構えていたのは保育園との連携でした…。

ということで、次回、スピンオフ的な(笑)、トイトレ後記をご紹介します(結局3部作で納まらない一部始終w)。

実はこれが一番キモだったかもしれない…(泣)。お楽しみに!

そのほかのトイトレエピソードはコチラ!
【子育てマンガ:2歳1カ月ごろ】トイレトレーニング開始!おすすめ補助便座紹介も
【子育てマンガ:2歳5カ月ごろ】トイレトレーニング② ウ●コは強敵

そのほかのウンチネタ(笑)はコチラ!
【子育てマンガ:2歳3カ月ごろ】超絶便秘事件! 知っておきたい救急電話相談
【子育てマンガ:3歳目前】母ちゃんになって変わったこと

(シュリ☆)



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. だから母ちゃんはやめられない
  3. 保育園あれこれ, 本当はどうなの? 妊娠&子育てのウワサ, 母ちゃん的4コマ漫画
  4. 【子育てマンガ:3歳2カ月ごろ】トイトレの終了は突然に

平成30年度版暮らしのガイドwith Living Eye

平成30年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更