1. 横浜トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 体験・工場見学
  4. 横浜港に詳しくなれる特別なツアー「横浜港見学会」はいかが?
記事検索

横浜港に詳しくなれる特別なツアー「横浜港見学会」はいかが?

特派員No. 309
こらそんさん

先日、メルパルク横浜のお値打ちランチをご紹介しましたが、それは「横浜港見学会」に参加中にいただいたランチなのでした。今回は「横浜港見学会」についてご紹介します。

「横浜市歌」と「横浜港」と「横浜港見学会」

「横浜市歌」は、横浜市立の公立学校に通われたり、それから横浜市が主催する行事などに参加された方は一度は耳にしたことがあると思います。森林太郎(森鴎外)が作詞をし、南能衛氏が作曲をした曲です。その歌詞の中には、ザックリというと、横浜港が昔は苫屋が建っているようなところだったが今は沢山の船がやってくるような港になったというようにその栄えている様子が表現されています。1853年にペリーが来航したのは浦賀ですが、1858年に日米修好通商条約により開港が決定し、1859年に横浜港が開港したそうです。

そんな横浜港は実は鶴見区の沖合から金沢区の八景島あたりまでの広い範囲を指します。こんな広い範囲の横浜港の一部とはなりますが、横浜市在住・在学・在勤の方の10名~50名までのグループ限定で、一般社団法人横浜港振興協会が「横浜港見学会」を開催しています。

IMG_20181126_130022

「横浜港見学会」は、横浜港を観光船に乗って回る「観光船乗船コース」とコンテナヤードなど普段は入れない施設のある区域をマイクロバスで回り、巨大なクレーンなどを間近に見ることができる「港湾施設見学コース」、それからその両方を体験できる「観光船乗船・港湾施設見学コース」の3コース。私は地域の婦人会の一員として「観光船乗船・港湾施設見学コース」に参加しましたので、その見どころなどを写真で、最後に申し込み先などをご紹介します。

まずは観光船乗船から

「観光船乗船・港湾施設見学コース」は3コースあります。私たちは午前に港内クルーズ、午後に港湾施設見学、という「午前・午後コース」でした。

10時に山下公園に集合。

IMG_20181126_092718

この日はいい天気で、山下公園ではワンちゃん連れでお散歩している方がいたり、

PB268858

花の盛りは過ぎていましたがまだバラなども楽しめて、早めに到着しても散歩を楽しめます。

PB268859

ここからだとみなとみらい~大桟橋までが一望できます。

PB268921

さて、集合場所はコチラ。乗船するのはマリンシャトルです。当日は小学生の社会科見学の団体と一緒に乗船。

IMG_20181126_101215

船内は至る所にクリスマスの飾りつけがしてあり、夜はきっとさらに輝いてきれいなのではないかなと思いました。風が弱かったこともあり、ほとんど揺れずに港内をまわりました。

IMG_20181126_101522

1時間の港内クルーズじは紺色のライン。

PB268924

ベイブリッジの下を通り、車の輸出用の船を海側から見たり…

IMG_20181126_103710

大きさのイメージが付かないかと思いますが、写真の船の左側にある小さいのが乗用車です。積み付け専門の職人さん(ギャングと呼ばれグループで作業をするそうです)が運転して船の中にそのまま走って入り10センチほどの間隔をあけてどんどん積んでいくんだそうです。

IMG_20181126_104743

海側からの大黒ふ頭。首都高などからだと小さく見えるガントリークレーン。キリンが並んでいるように見えるのですがここからだとロボットのようですね。1基10億円だそうでその値段にビックリです。後ほどマイクロバスで左側に見える建物に行きました。

港湾施設見学へ

メルパルク横浜でのランチ(ランチはコースに含まれません)を挟み、大桟橋へ移動します。

IMG_20181126_124324

こちらにはこの日は大きな客船が停泊しており、近寄ってみると甲板から上にも7階建て!?圧倒されます。Queen Elizabeth IIを基準に高さを決定したベイブリッジですが、最近建造された大型客船はさらに大型化しているためにベイブリッジの下を通り抜けられず、大桟橋までは来られないのだそうで、その場合は大黒ふ頭に停泊するのだそうです。

IMG_20181126_124648

ここからのみなとみらいの眺めもいいですね。(夜景もおススメですよ)

さて、ここからはマイクロバスに乗車。人数によってバスの大きさも変わるそうですが、今回はCITY ACCESSに乗り横浜港国際流通センター(YCC)に向けて出発です。

PB268957

ベイブリッジの下を通りYCCまでの道は、多分普段は来ることがない場所。大きなコンテナトラックも数多く行き交うところです。

先ほど海からガントリークレーンを眺めた左側にある建物ですが、丸く筒状になっているところはコンテナトラックも通れるほどの通路です。各階に6台ずつ積み込み作業を行えるところがあるんだそうです。今回は屋上に出てもよいと許可を頂けたそうで、写真を撮影しています。

IMG_20181126_133533

ぐるりとパノラマで撮影してみましたがいかがでしょう。

見えるのは海とコンテナとトラックと…エリアで仕事をしている方々は単調に見えるかもしれませんが、私たちにとっては新鮮。

PB268949

横浜港にはガントリークレーンは約40基あるそうです。

PB268943

1基10億円するとは先ほど書きましたが、高さは100m、四足の部分で50mだそうで、そこに運転室があり、そこにはトイレもあって、仕事中はそこにこもりっきりになるんだそうです。コンテナは国際的に大きさが決まっており、長いコンテナは長さが約12m、短いものは約6mですが、少し離れてみているとそんなに大きそうには見えませんね。これは地上をあまり人が歩いていないからかもしれません。

そしてこの後は「横浜港シンボルタワー」へ移動しました。

PB268965

こちらはYCCとは対岸の本牧埠頭D突堤にある船舶通航信号所、かつ、展望施設の複合塔と公園(港湾緑地)となっていて、すぐ近くには海釣り公園があります。

PB268966

広くて綺麗に整備された緑地は新緑の頃や秋口にはのんびり過ごすのに最適だろうなぁと感じます。

IMG_20181126_143728

ここまで登ると海も広く見渡せます。

IMG_20181126_142727

エレベータはこのホタテ貝の鋳造彫刻のフロアまで使うことができますが、

PB268968

さらに上の信号灯のところまでは自力で登らないといけません!(ちなみに私は登りませんでした~)

PB268971

上に登らずとものんびり座って海を眺められるようにもなっていて、私はこちらに来たのが初めてだったのですが、海釣り公園に行くときにも使える大きな駐車場もあったので、また自分で運転してこよう!と思いました。

PB268981

シンボルタワーのところと休憩所にはおトイレもあるので、家族で来ても安心ですね。

このあとはまたバスに乗り込み、当初からお願いしていた関内駅南口近く、現市役所の横の道でバスを降りて解散となりました。(降車場所は事前に何カ所かの候補の中から選択が可能です)

横浜港を満喫するツアー

今回参加した「横浜港見学会」、実はツアー料金は無料なんです!横浜市在住・在学・在勤の方に横浜港のことを知ってもらう目的なんです。横浜市の予算で行われている事業のため、横浜市在住・在学・在勤の方(10名~50名までのグループ)限定で、一般社団法人横浜港振興協会に参加希望日の3か月前の1日から2週間前まで、電話で受付(希望日は先着順です)申込が必要です。

私たちが参加した「観光船乗船・港湾施設見学コース」は「午前・午後コース」のほかに2コース、このほか、観光船乗船の実のコースや港湾施設見学のみのコースもありますのでそれぞれ詳細は一般社団法人横浜港振興協会のHPで最新情報をご確認ください。

ぜひ、町内会や職場のグループ、子ども会やスポーツチームなどで誘い合って参加してみてくださいね。普段なかなか見ることが出来ない海からの風景やコンテナヤードなど、新たな横浜の魅力を発見できますよ!

【お問い合わせ・申込先】
一般社団法人 横浜港振興協会 横浜港見学会係
http://www.yokohamaport.org/events/ ←必要フォーマットなどが掲載されています
〒231-0002 横浜市中区海岸通1-1 大さん橋ふ頭ビル2階
電話:045-671-7241 FAX:045-671-7350
E-mail:info@yokohamaport.org

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 309 こらそん
新しいことを体験したり、探検したりと、未だに子どものように好奇心旺盛。もちろん美味しいものを見つけたり、作って食べることも大好きな横浜生まれ横浜育ちの主婦です。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 体験・工場見学
  4. 横浜港に詳しくなれる特別なツアー「横浜港見学会」はいかが?

特派員メンバー

  • ぺんぎん
    特派員No.369ぺんぎん
    笑う門には「福」だらけ。
  • marinu
    特派員No.238marinu
    美味しい物を探してどこまでも!
  • usakon
    特派員No.240usakon
    ちょっとマニアックな「usakonのCar♡Life」も更新中
  • ちよです。
    特派員No.243ちよです。
    ぬくぬくほっこり大好きです
  • さっちん
    特派員No.278さっちん
    食べ呑み大好きアラフォー主婦
  • リビング横浜編集部
    特派員No.281リビング横浜編集部
  • こらそん
    特派員No.309こらそん
    美味しいものからおもしろ体験まで、なんでもおまかせ♪
  • youママ
    特派員No.312youママ
    やせの大食いとよく言われます。
  • ちーず
    特派員No.451ちーず
    上大岡周辺はまかせて!
  • rose
    特派員No.453rose
    かなりのお茶好きです!
  • どきこ
    特派員No.454どきこ
    楽しい事、探します!
  • りんこ
    特派員No.536りんこ
    金沢区エリアと子育て情報探索中
  • アルン
    特派員No.684アルン
    パンやスイーツが大好きです♪
  • シロ
    特派員No.686シロ
    カフェ巡りとスイーツが大好き!
  • あかり
    特派員No.687あかり
    お得なミッションをクリア!
  • komisach
    特派員No.688komisach
    道端でよく道を聞かれます(笑)
  • かすてらん
    特派員No.689かすてらん
    横浜“通(つう)“を目指し中!
  • 凪-nagi-
    特派員No.776凪-nagi-
    好奇心旺盛!な新米ママ