1. 横浜トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 公園・動物園
  4. 【本牧】今年の早朝観蓮会は7月13日(土)より開催 ~横浜三渓園~
記事検索

【本牧】今年の早朝観蓮会は7月13日(土)より開催 ~横浜三渓園~

特派員No. 309
こらそんさん

先日都内から帰宅する際に首都高湾岸線を利用し、その途中で「三渓園」なんて出口を見かけたら、そういえば蓮の花が咲く時期ではないかしら?と気になって仕方ありません。そこで、状況を確認しに行ってまいりました。

横浜三渓園

OI014785

横浜三渓園は生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって、1906年(明治39)5月1日に公開された庭園です。原 三溪によって造成して作られた庭園の広さは175,000平方メートルと広大で、その中に日本各地から歴史的に重要な建物が移築され、さらに若手芸術家育成の場としても使われたそうです。

OI014768

園内にはいくつもの重厚な茅葺屋根の古民家があり、その当時の様子をそのまま残しています。

OI014766

蒸し暑い日ではありましたが、三渓園の敷地内は吹く風も温度が低く感じましたし、茅葺屋根の建物の中は風通しもよく、少しひんやりと感じました。

OI014777

茅葺屋根の古民家だけでなく、神社もありますし、お堂のような建物もあります。

OI014773

園内の様子は…

ちょうど今の時期は紫陽花が終わりに近付き、蓮の花が咲き始めるころ。

OI014727

園内は緑も濃く、丁寧に手入れされているのが一目でわかります。

OI014730

さて、園内の地図で確認して蓮池を目指します。

OI014733

すると、蓮池は葉が密生というほどに茂り、ところどころに蓮の花のつぼみが見え隠れしています。かなり葉の背が高くなっているので、はしごを持ってきて上から撮るとよくわかるのかしら?ドローン撮影の許可がいただければ、もっとたくさんのつぼみの場所が分かるのではないかな、なんて感じました。

早朝観蓮会

蓮の花は早朝に開花するのだそうです。そして昼頃には閉じてしまい、3~4日咲いたあと、花弁が落ちてしまうのだとか。小中学校のころは鎌倉の源平池の蓮を毎年見ながら通学していたのに、あまりその様子を覚えていないのは、蓮の花が7~8月に咲くからなのかもしれません。(逆に、種ができる様子は覚えていたりします)

OI014740-1

蓮の花は早朝に開くと聞きます。

OI014743-1

早起きは苦手の私ですが、それでも見てみたくなる早朝の蓮の花の開花。普段は午前9時から開園ですが、特別に早朝から蓮の花が見られるのが「早朝観蓮会」。

OI014756

7/13~8/4の土・日曜日、祝日の9日間、午前6:00~8:30の早朝に開催されます。詳細は三渓園のHPをご覧になっていただくのがよいと思いますが、概要を下記に。

■開催日
2019年7月13日(土)、14日(日)、15日(月・祝)、20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)、8月3日(土)、4日(日)…9日間

■時間 午前6:00~8:30

■場所
外苑 蓮池周辺
※三溪園のシンボル三重塔と蓮が一緒に楽しめるスポットを特別開放!!!

■蓮の体験コーナー
蓮の葉シャワー・蓮の糸をとってみよう・葉っぱのお面作り・蓮茎ストローのシャボン玉
※天候や開花状況などにより、内容が変更となる場合があります。
※蓮の葉シャワーで濡れてもよいように、小さなお子様は、サンダル履きや着替えのご用意をお勧めします。

■プレゼント
朝8:00~抽選で30名様に栽培用の種または果托をプレゼントしてもらえます。

■料金
無料(入園料は別途必要です)
※早朝観蓮会終了後は、そのまま園内を観賞できます。
※三溪記念館、合掌造りは9:00から通常公開となります。
※その他の古建築は9:00まで雨戸を閉めたままとなります。

なんと楽しそうな会でしょう!
また、この期間は特別に園内の3軒の茶店で早朝特別メニューがいただけるそう。
食いしん坊の私はこちらにも注目です!
詳細はこちらのページから。

せっかくなので紫陽花も

まだ園内にこんなに紫陽花を見ることができるとは思いませんでした。

OI014749

内苑の入口からみえる紫陽花

OI014751

また、園内を散策して見つけることができる紫陽花も

OI014783

思いのほかまだありますね。これは大きな木が木陰を作っているからかもしれません。

OI014763

山紫陽花もきれいなものがまだあります。

OI014759

紫陽花は小さな宇宙、とも言われることがありますが、特に山紫陽花はそう思います。

OI014761

来年はもっと早くに来なくては…と思いました。

ところで三渓園にお得に入場するには?

三渓園は入場に通常大人は1回700円かかります。ところが…

OI014724-1

JAFカードなどいくつかのカードは100円割引になります!また、65歳以上の方は濱ともカードを提示すると200円で入場できるんです。この割引だと、回数券(5枚つづり)が3000円なので同じ料金で入園できます。

そして更にお得なのは…年間パスポートを購入すること。2500円です。4回入園すると1回あたり625円。回数券と同じ5回入園したら1回あたり500円!さらに何度も入園すれば1回あたりはどんどん安くなります。

私の後に入場したカップルは、年間パスポートの更新をされていました。いつでも好きな時に来られるっていいですね。次回は私も年間パスポートにします。

OI014725

園内、結構な確率で外国人の方と遭遇しました。これから夏休みのシーズンにホームステイで日本に、なんていう方も、それから、最近は民泊で長期ステイなんて方もいると思うのですがそんなときにも、三渓園のパンフレットは英語・韓国語・中国語(簡体字・繁体字)のものが用意されていますし、交通案内もありますし便利なのでは?と思いました。

みなとみらいなどの未来的な横浜もいいですし、元町などの洋館が並ぶ雰囲気も素敵ですが、和のイメージの横浜として三渓園をご案内するのもいいな~なんておすすめしちゃいます。

さ、「早朝観蓮会」に向けて、早起きのスケジュールを立てなくては!

横浜三渓園
〒231-0824 横浜市中区本牧三之谷58-1
Tel 045-621-0634(代表) Fax 045-621-6343
開園時間:9時~17時(入園は閉園の30分前まで)
休園日:12月29日、30日、31日(原則)
入園料金等はHPよりご確認ください。
https://www.sankeien.or.jp/index.html

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 309 こらそん
新しいことを体験したり、探検したりと、未だに子どものように好奇心旺盛。もちろん美味しいものを見つけたり、作って食べることも大好きな横浜生まれ横浜育ちの主婦です。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 公園・動物園
  4. 【本牧】今年の早朝観蓮会は7月13日(土)より開催 ~横浜三渓園~

特派員メンバー

  • ぺんぎん
    特派員No.369ぺんぎん
    笑う門には「福」だらけ。
  • ちよです。
    特派員No.243ちよです。
    ぬくぬくほっこり大好きです
  • さっちん
    特派員No.278さっちん
    食べ呑み大好きアラフォー主婦
  • リビング横浜編集部
    特派員No.281リビング横浜編集部
  • こらそん
    特派員No.309こらそん
    美味しいものからおもしろ体験まで、なんでもおまかせ♪
  • youママ
    特派員No.312youママ
    やせの大食いとよく言われます。
  • ちーず
    特派員No.451ちーず
    上大岡周辺はまかせて!
  • rose
    特派員No.453rose
    かなりのお茶好きです!
  • どきこ
    特派員No.454どきこ
    楽しい事、探します!
  • りんこ
    特派員No.536りんこ
    金沢区エリアと子育て情報探索中
  • シロ
    特派員No.686シロ
    カフェ巡りとスイーツが大好き!
  • あかり
    特派員No.687あかり
    お得なミッションをクリア!
  • komisach
    特派員No.688komisach
    道端でよく道を聞かれます(笑)
  • かすてらん
    特派員No.689かすてらん
    横浜“通(つう)“を目指し中!
  • 凪-nagi-
    特派員No.776凪-nagi-
    好奇心旺盛!な新米ママ
  • ともみ
    特派員No.868ともみ
    ステキな横浜を探す、関西人。
  • ソボンヌ
    特派員No.869ソボンヌ
    人間セレクトショップ目指します!
  • たけのこ
    特派員No.870たけのこ
    子連れスポットはおまかせ