1. 横浜トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー
  4. 【アップルパイ選手権】リビング横浜エリア1位は「横浜モンテローザ」

【アップルパイ選手権】リビング横浜エリア1位は「横浜モンテローザ」

10月に繰り広げた「アップルパイ選手権」では、みなさまに投票をしていただきありがとうございました。
集計した結果、リビング横浜エリアの1位は、横浜市中区にある「横浜モンテローザ」の「開港レシピのアップルパイ」に決定しました!
全エリアの結果は こちら
a191011005

先日早速お店へ出向き、表彰式を実施。
リビング横浜の編集長から賞状を贈呈させていただきました。
★IMG_0036

aIMG_6188

受け取られたのは、横浜モンテローザを経営されている株式会社三陽物産代表取締役社長・山本博士さん(右)と本社製造部工場長・パティシェの水野豊さん(左)。
★IMG_0601

明治初期の翻訳料理書『西洋料理通』のレシピを再現した、いわば“文明開化の味”。「ありがとうございます。1位に選ばれて光栄です」とおっしゃる山本さんは、生まれ育った横浜の街をさまざまな形で盛り上げていらっしゃる、地元では知る人ぞ知る有名人。横浜の歴史に精通し、お菓子で横浜の歴史と文化を伝えています。

その山本さんの思いを受け継いだのが、パティシェ歴25年の水野さん。「自分なりに明治初期の翻訳料理書『西洋料理通』をひも解き解釈し、想像しながら現代の材料でアレンジして仕上げました。当時から練りパイやアーモンド、ゆずを使っているんです。レシピには、求肥の文字もありました」。

味もさることながら、バラをかたどったフォルムとビジュアルが話題に。「パイには茶色のイメージがありますが、それよりもスイーツ好きな女性の方を意識して華やかさを加えたいと思いました。使うリンゴは赤身の強い紅玉を厳選し、0.5mmほどの薄切りをセミコンポートして、香りも歯ごたえも残し横浜市の花であるバラを表現しました。発売5年目にして完成型です」という水野さんの自信作。

ちなみに、先月放映されたTVアニメ「スタンドマイヒーローズ」第4弾に、なんとこの「開港レシピのアップルパイ」が登場したそうで、放映後の反響が大きかったとのこと。各方面で注目のスイーツなので、購入する場合は予約してからの方がよさそうです。

kaiko-ap_1

横浜モンテローザ
☎045-251-3643

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー
  4. 【アップルパイ選手権】リビング横浜エリア1位は「横浜モンテローザ」

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月13日号

電子ブックを読む

2019年度版暮らしのガイドwith Living Eye

2019年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更