1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. リニューアルした荒井屋本店へ   ランチに行ってきました

リニューアルした荒井屋本店へ   ランチに行ってきました

2017/10/17

こんにちは。編集長山内です。
牛鍋料理で知られる老舗の「荒井屋」さん。
伊勢佐木長者町にある本店がリニューアルしたと聞いてから半年、念願かなってようやくランチに行ってきました。

20171016_124950

関内駅から伊勢佐木町商店街をちょっと早歩きで8分、通りの横を1本入ると老舗の風格たっぷりの荒井屋の入り口が見えます。
ランチは11時30分から14時時30分だそうです。

20171016_124959

今年3月にリニューアルしたとのことで、柱や看板が新しく、ピカピカ。美しく手入れされた植木を見つつ、アプローチの石畳をすすみます。

リニューアルする前の店に何度も訪れたことがあるという副編集長は、「おしゃれ!前のお店とぜんぜん違う。以前のお店は料亭のようだった」と、感慨深げ。

20171016_125009

20171016_130819
席に座り、わくわくしながらメニューを開きます。
昭和レトロ感漂う表紙がいい感じ!

20171016_130838

本日のランチのお目当てはこちら。
牛鍋定食1400円とメンチカツ定食1500円を注文します。
夜では食べられないランチタイムならではのおトク価格!

お店の人から「メンチカツは少々お時間いただきます」とのことでお茶を飲みながら待ちました。

それほど長い時間ではなかったのですが、何度も温かいお茶を入れ替えてくれるという、老舗ならではの行き届いたサービス。

20171016_130653

1階のテーブル席の壁には横浜の開港文化を描いた(?)絵が数多く飾られていて、このお店は、洋なのか?和なのか?
洋にも和にも思える明かりをぼんやり見ながら待っていると・・・

20171016_131613

きました、メンチカツ定食!
牛肉たっぷりのメンチカツにキャベツ、左奥の小鉢はしめじと銀杏のおひたし、味噌汁の具はしじみ。ごはんとみそ汁はお代わり自由だそうです。ステキ!

20171016_131726
メンチカツの輪切りをアップで。肉汁じゅ~っ。
ボリューミーなメンチカツは、からしをちょっとつけて甘辛のソースでいただきます。
おいしいという味の感動を提供してくれた牛さんにありがとうと言いたくなる味わいです。

20171016_131707

副編集長が頼んだ「牛鍋定食」。こちらもお肉がおいしそうです。

20171016_131702

お肉ズーム!
「美容には赤身のお肉が欠かせないのよ」と言いながら副編集長はがっつり食べていました。

お会計を済ませ、お店の方にお願いして、2階と3階を見せていただくことに。
20171016_135240

2階の廊下は畳が敷かれ、落ち着いた和の雰囲気。
2階の座敷は大人数・団体使用でこんな感じ。掘りごたつ敷きです。

20171016_135230

20171016_1356583階は、2階が畳の座席だったのに対し、「洋」の雰囲気。椅子席の個室がありました。
ここで食事をしたら素敵な会食になりそうですね。

20171016_135929

今年3月に装いも新たに生まれ変わった荒井屋本店。
私は今回はじめて伺いましたが、創業120年超の歴史を感じさせるお店ですね。
次回はぜひ2階や3階も利用させていただきたいと思いました。



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. リニューアルした荒井屋本店へ   ランチに行ってきました

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2020年1月10日号

電子ブックを読む

2019年度版暮らしのガイドwith Living Eye

2019年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更