1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. 地元・横浜の食と文化を食べて楽しむ「横濱ハイカラフェア」試食会へ

地元・横浜の食と文化を食べて楽しむ「横濱ハイカラフェア」試食会へ

2018/6/8

昔懐かしい洋食メニューが登場

Resize_青山こんにちは。編集部よっしーです。
横浜ベイホテル東急の2階「カフェ トスカ」で開催中の「ナイト・キッチンスタジアム 神奈川~横濱ハイカラフェア~」の試食会に行ってきました。

天井が高く、非日常気分が味わえると評判の「カフェ トスカ」。すでにスタートしている「ナイト・キッチンスタジアム 神奈川~横濱ハイカラフェア~」について小川シェフから直接話が聞けるチャンスとあり楽しみにしていました。目の前のきらめく観覧車(当日はあいにくの空模様…)とディスプレイされた神奈川県産の食材にかなりテンションが上がります。

IMG_3879

横浜生まれの小川シェフが登場。
「横浜ならではの歴史と文化を食に合体させたい! 懐かしい洋食メニューをこだわりの“トスカスタイル”でよみがえらせたい」と小川シェフ。横浜愛が感じられます! ナポリタンやオムライスなど横浜発祥の洋食メニューへの期待が膨らみます。
何と10回目を迎えるこの企画。今回は明治維新150年という節目にちなみ、食だけでなく文化にも着目。より一層テーマ性のあるフェアにしたそうです。

補正IMG_3825牛鍋              シェフ自ら「牛鍋」をよそってくださいました。

こちらは「神奈川県産牛 牛鍋 トスカスタイル」です。椀の中には大きい牛肉! 柔らかく、しっかりした牛の味わいが感じられます。中にはプルンプルンの半熟卵が。牛肉に卵を絡めていただきます。ハイカラな味わい、明治時代に思いをはせながらいただきました!

IMG_3864

こちらはこだわりの「“ハイカラ”カツサンド トスカスタイル」。肉厚でジューシーなカツサンド。私はマスタードを少しつけていただきました。補正ナポリタンチーズの香りとスパイシーなケチャップの香りがマッチしたナポリタン
「ナポリタン」は横浜で初めて製造されたと言われるトマトケチャップを使用。スパイシーで大人の味わいでした。

IMG_3885

オムライスにも復刻版トマトケチャップがたっぷり!大人も子どもも大好きな味です。

IMG_3868「パルミジャーノ レッジャーノで作る『つた金海苔店』の焼きバラ海苔のリゾット」は濃厚なチーズと香ばしい海苔の香り、パリパリの食感が絶妙です

補正ステーキ“ハイカラ”ビステキ トスカスタイル。アツアツの鉄板にのった柔らかい神奈川県産牛が絶品です
今回のテーマのひとつが「地産地消」。小田原のたまねぎ、平塚のキュウリなどどのメニューにも地元の採れたて野菜や食材をふんだんに使用。見たこともないようなキュウリ(相模半白節成や四葉きゅうり)もあり、コレが新鮮でおいしい! 獲れたてのみずみずしさを感じました。

IMG_3877

気になるデザートも「足柄茶シフォン」「ヨコハマクラシックモカブレンドコーヒーを使用したティラミス」「神奈川県産卵のプリン」などがずらり。プリンは正統派のお味で私好み。食後のコーヒーにピッタリでした。
今回のフェアはどんな年代の人でも楽しめるメニューばかり。子連れにも喜ばれそうですね。

 

ディナーブッフェ「ナイト・キッチンスタジアム神奈川 ~横濱ハイカラフェア~」
期間 7月22日(日)まで
時間 17:30~21:30(土・日曜、祝日は17:00~)
料金 月~金曜5800円、土・日曜、祝日6800円、小学生2950円(全日)、4歳~未就学児1200円(全日) ※サービス料込み
会場 オールデイダイニング「カフェ トスカ」(横浜ベイホテル東急2階)
レストラン予約 045-682-2255(10:00~21:00)
横浜ベイホテル東急



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. 地元・横浜の食と文化を食べて楽しむ「横濱ハイカラフェア」試食会へ

平成30年度版暮らしのガイドwith Living Eye

平成30年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更