1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた
  4. 川崎の秋はジャズばかりか、サルサ、バーンスタインに、初音ミクも!

川崎の秋はジャズばかりか、サルサ、バーンスタインに、初音ミクも!

2018/7/11

こんにちは。一年が早い…とつくづく思っているしましです。
★福島02

何が早いかって?
「かわさきジャズ2018~ジャスは橋を架ける~」の記者発表が、先日行われたのです。
前回行ったばかりと思っていたのに…
おちおちしていたら、もう真夏です。開催の秋は目の前です。はい。

今年の発表会は、ミューザ川崎シンフォニーホールのステージで行われました。
出演者にならないと足を踏み入れられない場所ですから、
自ずとテンションが上がります。
演奏者目線で会場を見渡すと、
ステージがホールの中央にあり、360度に客席が広がっているさまが改めてよくわかります。
各席に置かれた譜面台に資料が載せられているという粋な計らい。
「やるなぁ~」と内心。
DSC_0158

さて、ことしのポスターはこんな感じ。
aimage1

DSC_0168
左からかわさきジャズ2018実行委員会顧問・福田紀彦川崎市長、かわさきジャズ2018実行委員会委員長・山田長満川崎商工会議所会頭、ピアニスト、作・編曲家・福本純也さん、ジャズボーカリスト・斉田佳子さん、ジャズピアニスト・宮本貴奈さん
「開催4回目にして、多くの橋が架かりました」という、
かわさきジャズ2018実行委員会顧問・福田紀彦川崎市長の言葉どおり、
今年もバラエティーに富んだ内容のプログラム満載です。

まず、
この日登壇されたジャズボーカリスト・斉田佳子さんとジャズピアニスト・宮本貴奈さんは、
11/9(金)に新百合トウェンティワンホールで、「Jazz Bar」なるものを展開。
なんと日野皓正さんをゲストに迎え、
「Cinema Jazz Paradise~映画音楽ジャズ特集」をテーマに、1ドリンク付きでの公演が予定されています。
早速演奏してくれました。
スコット・ジョップリンの「ジ・エンターテイナー」と、サウンド・オブ・ミュージックから「マイフェイバリット シングス」。いきなりステキすぎます。
DSC_0162

このほか注目は、ジャズ界のレジェンド・佐藤允彦さんらが、バーチャル・シンガーの初音ミクと巡音ルカとフィーチャリングする、
11/11(日)の「佐藤允彦 JAZZ BAND&ELECTRIC VOCAL ENSENBLE feat.初音ミク&巡音ルカ Jazz、Anime&Internet Songs vol.1」。
会場のカルッツかわさきで、どのように展開されるのか注目です。

11/14(水)のラゾーナ川崎プラザソルでの「オルケスタ・レグルス」はサルサでにぎやかに。
ミューザ川崎シンフォニーホールでは、11/18(日)の「デイヴ・グルーシン・ビッグ・バンド」によるバーンスタイン生誕100周年のウエストサイド物語も楽しめます。

おっと!肝心の日程を!
開催は、11/8(木)~18(日)。
プレイベントが9/11(火)~11/7(水)。
いずれも川崎市内各所を会場に繰り広げられます。

秋のひととき、ジャズ色に染まってみませんか。

都市型音楽フェス かわさきジャズ2018~ジャズは橋を架ける~



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた
  4. 川崎の秋はジャズばかりか、サルサ、バーンスタインに、初音ミクも!

平成30年度版暮らしのガイドwith Living Eye

平成30年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更