1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた
  4. 【みなとみらい】人気絵本「ウォーリーをさがせ!」のイベント開催中

【みなとみらい】人気絵本「ウォーリーをさがせ!」のイベント開催中

2018/7/31

★resize矢木こんにちは、編集部ヤギです。今日(7/31)から横浜赤レンガ倉庫で「誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展」が開催!オープニングイベントに編集部よっしー&インターンシップで来社中の市内高校生と一緒に行ってきました。

日本初公開の原画や限定アートも!

今年で誕生30周年を迎えるウォーリー(すごい!)。それを記念して人気絵本「ウォーリーをさがせ!」の原画が初来日し、初期設定やウォーリー以前のイラストなど約150点も公開。一部撮影OKの場所もあったり、展示会オリジナルグッズも400アイテム以上!横浜限定アイテムも。

オープニングイベントには、”ひょっこり”つながり(!?)で芸人ひょっこりはんが登場!?それでは、ここから高校生のレポートでお届けします!


「ウォーリーをさがせ!展」にひょっこり!?

オープニングイベントに登場したひょっこりはんは、会場にあるレジの陰からひょっこりと顔を出し、集まったたくさんの子供達に手を振りながら登場。ウォーリーの絵本からひょっこりするネタを披露し、子供達を笑わせたり、会場に来場した方のチケットを受け取り、抽選で当選した子供達との撮影会で「ウォーリーをさがせ!」と声を合わせたり、来場者を喜ばせていました。

resizegakusei_IMG_4344

よく「ウォーリーに似ている」といわれるひょっこりはんは、幼少期によくウォーリーを探していたそうです。幼稚園に置いてあったウォーリーの絵本に、自分がウォーリーを見つけたことをアピールするため、丸を付けていたそうです。幼稚園ではそれが問題になったという思い出話も(笑)「今回の『ウォーリーをさがせ!展』にはたくさんの魅力があり、展示されているすべての原画の中からウォーリーを見つけ出すには何時間もかかる」とコメントしていました。

会期中は横浜赤レンガ倉庫1・2号館内にスタンプラリーが設置されています。「ウォーリーをさがせ!展」の会場にとどまらず、楽しむことができます。

ウォーリーは30歳、ひょっこりはんは31歳と年齢も近く、ひょっこりはんは「30年間売れ続けているウォーリーの絵本はすばらしい」と話していました。

今回、ウォーリーに扮し丸いメガネと赤いボーダーの服を着用。私服は黒いズボンにシャツを合わせるというシンプルな服装をしているひょっこりはん。また、「(顔が似ているので)ハロウィンなどのイベントで、今回のような赤いボーダーの服を着て街を歩きたい」と話していました。「実はネタを考えるときにウォーリーをヒントにしたこともあり、ウォーリーに感謝し、自分はウォーリーの仲間だと思っています」とひょっこりはん。

resize_IMG_4410

ひょっこりはんも子供の頃から大人になってもネタ作りでお世話になったウォーリー。絵本の原画を見ることが出来るので「絵本はもう読んでいない」という大人も楽しむことが出来ます。子供は今読んでいるウォーリーを探しに、大人は昔絵本で読んでいたウォーリーを探しに、ぜひ来場して下さい。(text:K.Yさん)

WHERE’S WALLY?「ウォーリーをさがせ!展」

「ウォーリーをさがせ!展」では、絵本原画が壁に飾られたり、机の上に並んでいるほか、色々な展示の仕方があり、さまざまな視点から楽しむことができます。
resize_IMG_4419

絵本原画の展示では、夢中になりながらウォーリーを探すという楽しみも味わえます。さらに、本展のための限定ウォーリーイラストもあります!そして、展示コーナーの最後には、ウォーリーやウォーリーの仲間たちと写真撮影のできるパネルが展示されているので、展示会を訪れた記念に写真を撮ることも。

resize_IMG_4432

「ウォーリーは子供しか楽しめないのでは?」と思っていましたが、展示された絵本原画に夢中になりながらウォーリーを探す楽しさは、子供から大人まで誰もが味わうことができると思いました。限定ウォーリーイラストもあるので、ぜひ見に訪れてください。(text:T.Hさん)


以上、高校生のレポートでした!

私も原画の緻密さに感動しつつ、やっぱり「ウォーリーどこ?」と探してる自分がいて、もう幼少期に染みついたクセですね(笑)。また、本展のために、3人の日本人アーティストが制作した新作アートもとってもおしゃれ!時代を超え、世代を超えて楽しめるウォーリー。この機会に、ウォーリーを懐かしみつつ、新たな魅力を見つけてくださいね。

resize_repoIMG_2068
高校生は、囲み取材や撮影にも挑戦!

写真:(C)DreamWorks Distribution Limited.All rights reserved.

「誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展」
期間:2018年7/31(火)~8/15(水)※会期中無休
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館 2階スペース
時間:10:00~17:00(土・日曜、祝日は19:00まで)※閉場は各30分前
料金:一般1000円、高校生700円、中学生500円、小学生300円
http://wally30.jp



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた
  4. 【みなとみらい】人気絵本「ウォーリーをさがせ!」のイベント開催中

2019年度版暮らしのガイドwith Living Eye

2019年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更