1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた
  4. いよいよ開幕!「Dance Dance Dance」のオープニングパーティーに行ってきた

いよいよ開幕!「Dance Dance Dance」のオープニングパーティーに行ってきた

2018/8/3

Resize_namiこんにちは、編集部namiです。
横浜を舞台としたダンスの祭典「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018(DDD)」がいよいよ明日8/4(土)に開幕します!3年に一度開催され、今年で3回目となる同イベント。9/30(日)までの期間中、子どもから大人までが楽しめる約200ものダンスプログラムが用意されています。

昨日はオープニングレセプションパーティーが開かれ、私も参加させていただきました。

Resize_写真 2018-08-02 17 42 59
横浜をはじめとした神奈川の食材をたっぷり使った料理が振る舞われました。「横浜岩井のごま油とカツオのポキ」や、「湘南しらすのカッペリーニ」などなど、どれも美味!

林市長の挨拶から始まり、ディレクターを務めるフランス在住のドミニク・エルヴァさんが登壇。2018年は日仏交流160周年!横浜市の姉妹友好都市であるフランス・リヨンのダンス・ビエンナーレと連携をしており、日仏のコラボレーションも見どころの一つだそう。「エッジのきいたプログラムから、親しみやすいものまで紹介したいと思っている。」とドミニクさん。ダンスのジャンルが多彩なのはもちろん、様々な世代、国籍、趣味の人たちが一緒に楽しめる内容になっているようです。

「ベイサイドバレエ」のゲネプロ(最終リハ)

Resize_IMG_4450

オープニングパーティーが終わると、DDDの第一弾プログラムであり、8/4(土)と8/5(日)に開催される「ベイサイドバレエ」のゲネプロを見させていただきました。東京バレエ団による「タムタム」と「ドンキ・ホーテ」、「ボレロ」です。
私はこれが初のバレエ鑑賞!恥ずかしながらなんの知識もないまま見させていただきましたが、3つとも演出も雰囲気も異なり、バレエの幅の広さに驚きました。

誰もが曲を耳にしたことのある「ボレロ」ももちろん初鑑賞。メロディ役は日本人女性で唯一「ボレロ」を踊ることを許された上野水香さん。単調にも感じる音楽ですが、上野さんのだんだんと激しさを増す踊りに目が離せなくなります!一緒に見ていた編集部よっしーも「周りの男性ダンサーの力強い動きにドキドキした」と興奮冷めやらぬ様子でした。舞台のバックに見えるみなとみらいの夜景と潮風も心地よく、横浜という舞台だからこそ感じる良さもあるのだろうなと思いました。

バレエ鑑賞は敷居が高いように感じていた私でしたが、初めてにしてすっかり夢中になっていました。本物を知ることは大切ですね。
ドミニクさんがおっしゃっていた通り、誰でも楽しめるイベントです。私のようなダンス初心者でも大丈夫!是非、興味のあるプログラムを見つけて参加し、ダンスの世界に触れてみてくださいね!

Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018
https://dance-yokohama.jp/



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた
  4. いよいよ開幕!「Dance Dance Dance」のオープニングパーティーに行ってきた

2019年度版暮らしのガイドwith Living Eye

2019年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更