1. 横浜トップ
  2. 開店・閉店
  3. 新しい味!? 「新横浜ラーメン博物館」にカナダ発のラーメン店がオープン

新しい味!? 「新横浜ラーメン博物館」にカナダ発のラーメン店がオープン

2018/10/17

Resize_かっきーこんにちは。
編集部のかっきーです。

「新横浜ラーメン博物館」に「RYUS NOODLE BAR(リューズ ヌードル バー)」がオープン!
試食会に参加しました。

カナダから逆輸入! トロントで愛されている鶏白湯

資料展示がされている1階から、地下へ降りると昭和のレトロな雰囲気を想起させるような空間が広がります。
お目当てのお店は正面奥。
ラーメンのいい香りが充満し、それだけでおなかが空いてきます。

ryosnoodlebar4

カナダから逆輸入された「RYUS NOODLE BAR」は、トロントの東地区にあるお店です。

ryosnoodlebar1

さまざまな宗教の方が住む地域で、宗教上の理由で豚肉を食べない方も多いそう。
そのため、スープは完全に豚を使用していない、というのが大きな特徴です。
(メニューによって豚バラのチャーシューはトッピングされています)

ryosnoodlebar2
RYUS鶏白湯ラーメン(900円、ミニサイズは570円)と自家製スモークメイプルバター(150円)

長時間煮込んだ鶏のスープと野菜ポタージュ、魚介のコクが詰まった「RYUS鶏白湯ラーメン」。
濃厚な味わいです。
トッピングの水菜といっしょにルッコラも。
鶏チャーシューの上にのっていたのは、ゆずかと思いきやレモンゼスト(レモンの皮のすりおろし)。
日本ではあまり味わえない食材の組み合わせでした。

世界最大のメープルシロップ生産国・カナダならではの「自家製スモークメイプルバター」で味を変えて楽しむことも。
このまま食べると、メープルシロップの甘味がしっかり感じられるのですが、スープに溶かすと甘さを感じるというよりはまろやかな味わいに変化しました。

ryosnoodlebar3カリフラワーポタージュのベジ味噌ラーメン(980円)

カリフラワーやジャガイモなどの野菜をポタージュ状にしたスープで作った「カリフラワーポタージュのベジ味噌ラーメン」。
こちらも日本ではあまり見かけない、トマトのスライスとチコリの葉のトッピングです。
いっしょに試食したきじまは「こんなラーメン食べたことない!」と驚いていました。

ryosnoodlebar5

麺は、全粒粉を使用したもの。
こちらは太麺、「RYUS鶏白湯ラーメン」は中細麺でした。

一味違うラーメンを食べてみたい人は、出かけてみて。

ラーメン食べ歩きも

「新横浜ラーメン博物館」には「RYUS NOODLE BAR」のほか、8店舗のラーメンが味わえます。
食べ歩きするなら、ミニサイズがおすすめ。
食欲の秋にラーメンはいかが?

営業時間:11:00~22:00(日曜・祝日は10:30から、ラストオーダーは閉館時間の30分前まで)
入場料:大人(中学生以下)310円、小学生・シニア(60歳以上)100円
新横浜ラーメン博物館 ホームページ



  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた, 食べてみた
  4. 新しい味!? 「新横浜ラーメン博物館」にカナダ発のラーメン店がオープン

2019年度版暮らしのガイドwith Living Eye

2019年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更