1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. 深夜の大工事!相鉄線「開かずの踏切」廃止で交通がスムーズに

深夜の大工事!相鉄線「開かずの踏切」廃止で交通がスムーズに

2018/11/30

こんにちは、編集部のヤギです。11/23~24の深夜に相鉄線「天王町」駅で行われた線路切替工事の見学会に行ってきました。この工事は、踏切を無くし、交通渋滞や踏切事故の解消など、私たちの暮らしをより快適でスムーズにするものです。★矢木

「線路切替工事」とは?

「天王町駅」と「星川駅」を含めた約1.9kmの区間には9箇所の踏切がありました。うち8箇所は開かずの踏切この踏切廃止事業(連続立体交差事業)が平成元年に始まり、いよいよ全線高架化!

「高架化」には、従来の踏切のある(道路と接している)線路から、踏切がない線路への切替が必要になります。そこで、重要なのが「線路切替工事」

今さっきまで使用していた線路を切断し、高架化用の線路に繋げる工事です!

resize_IMG_2974

終電から始発までが勝負!

工事は、終電から始発までのわずかな時間に約460人の手により行われました。「星川駅」で最終列車を見送った0:30。始発5:11の前に試運転があるので、工事の制限時間は約4時間。resize_IMG_2868
高架化前のラストランを写真におさめる鉄道ファンの姿がチラホラ

お隣の「天王町駅」で工事開始!
resizeIMG_2893
激しい工事音と威勢のいい声が飛び交う現場。深夜とは思えないほど活気と熱気に溢れています

resizeIMG_2913
切り離した線路は、なんと人力で動かします!声を合わせて少しずつ所定の位置に移動

resizeIMG_2934左が新しい線路、右が従来の線路。それぞれ長めに切っておいた線路を今から調整

resizeIMG_2954レコードのようで可愛らしい「でんでんむし」。実はコレ、線路を切る刃なんです!

resizeIMG_2980「でんでんむし」が線路を切る!激しい音、焦げ付く匂い、煙と熱気がたちこめ、現場に緊張が漂います

resize_IMG_3015ものの数分で線路は切れ、ぴったり繋がりました!

resizeIMG_2987
同時にホームも仮設。線路の位置が今までよりも奥まったので、その分、増床しています

resizeIMG_3027
線路の位置が決まると、電気系統の配線が始まります

現在3:20。とてもスムーズに工事が進んでいます!その一方で、踏切があった場所は封鎖され、任務を終えた踏切信号にはカバーが。踏切好きには少し寂しい光景・・・

resizeIMG_3039

resizeIMG_3041

始発直前に試運転!?

線路切替工事が無事に完了したら、いよいよ試運転の電車を待ちます。resizeIMG_3053
線路切替工事が行われた天王町駅から移動し、星川駅で待機します

resizeIMG_3062

試運転の速度は15km。線路をならす目的もあり、とってもゆっくり慎重に入線します。

resizeIMG_3066

ホームに着いた瞬間ッ・・・三角定規を持った人達がホームとドアの距離と高さを計測!乗降時の安全を検証中(ここ、利用者としては重要ですよね)。計測が済むと、すぐさま試運転の電車は次の駅へ。

rereresizeIMG_3070夜が明けない時間でも、向かいのホームには鉄道好きがいっぱい!

踏切廃止により待ち時間が解消され、毎日の暮らしがより快適になりそうですね。(夜を徹して工事してくださった職人のみなさん・・・ありがとうございますッッ!)

今後、高架下には歩道や駐輪場、商業施設などを予定しているそう。都心への相互乗り入れを控える相鉄線、益々注目です!



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. 深夜の大工事!相鉄線「開かずの踏切」廃止で交通がスムーズに

平成30年度版暮らしのガイドwith Living Eye

平成30年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更