1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた, 食べてみた
  4. 3周年記念「パイホリック」が43種のパイを提供!おすすめメニューをレポート

3周年記念「パイホリック」が43種のパイを提供!おすすめメニューをレポート

2019/3/22

Resize_namiこんにちは、編集部namiです。
マリン&ウォーク内のパイ専門店「Pie Holic(パイホリック)」が3周年を迎えました!カリフォルニア・ロサンゼルスで親しまれているパイを日本で楽しめるとあってオープン当初から話題に。ランチの食べ放題を目当てに訪れた人も多いのでは?
今回、3周年を記念し、アメリカ50州にちなんだメニューが考案され、なんと全43種ものパイが味わえるようにパワーアップ!

パイホリック1

メディア試食会でおすすめのメニューを味わってきたので、その様子をレポートします。

どこまでも伸びる!チーズポットパイ

パイホリック4
内覧会では特別に調理工程から見させていただき、パイの美味しさをご説明いただきました

今回おすすめメニューの1つが「チーズポットパイ」。
マッシュルームや牛肉などの具材の上にアリゴ(チーズとマッシュポテトを混ぜ合わせたもの)をたっぷりと。さらにゴーダチーズとモッツァレラチーズを独自の配合でミックスしたものを、もりっとトッピングします。

パイホリック5

オーブンで焼き上げてカットをすると…伸びてる~!

パイホリック cheese

トロンとしたチーズにテンションが上がります!!こってりしているかな?と思いきや、中のマッシュポテトのおかげか、しつこさがなく食べやすい。マッシュルームなどの具材との相性もよく、意外とたくさん食べられちゃいます。

美味しさup「プレミアムアップルパイ」

お次の注目すべきメニューは「プレミアムアップルパイ」。通常よりも糖度の高いリンゴを使用。5時間もかけてしっかり煮込んだリンゴを、1つのパイに1.5個分も敷き詰めます。丁寧にパイで包み込み…

パイホリック リンゴパイ

形が出来上がったアップルパイを袋に入れてしまいました!
紙袋も蓋をして、それごとオーブンに…!

紙袋ごと焼くことで、リンゴの香りを閉じ込め、蒸すようにして焼き上げるそうです。

パイホリック7

焼きあがったパイは袋に入ったまま席に届けられます。ナイフでバリバリとあけてみると、閉じ込められていたリンゴとバターの芳醇な香りがふわ~っ!なんと幸せな香り!

しっかりとマリネして煮込まれたリンゴは果実の甘味がよく出ているのがわかります。パイ生地は他のパイとは異なる「練りパイ」という種類の生地が使用され、高温で焼き上げられているために歯ごたえがとてもいい。進化したアップルパイをぜひトライしてみて。

飲んで味わうシェイク

パイホリック10

パイを一つ丸ごと使用したシェイクが登場!飲むパイだなんて、パイへの愛の強さがうかがえる一品ですね。
牛乳と混ぜているので、甘すぎることなく、大きなサイズでも余裕で飲めちゃいそうです。パイの食感や香ばしさが少し残っているのがおいしい。テイクアウトもできるそうなので、お散歩のお供にもぴったりです。

食べ尽くしたい43種のメニュー

その他、甘味と酸味がたまらない「トマトパイ」や、揚げたトルティーヤが香ばしい「チミチャンガ」など、美しくユニークなメニューの数々をいただきました。具材や調理方でいろんな顔を見せるパイ。43種類の中からお気に入りを見つけてみては!

パイホリック8
トマトパイ

パイホリック9
チミチャンガ

Pie Holic
https://www.tgn.co.jp/hall/yokohama/ph/

 



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた, 食べてみた
  4. 3周年記念「パイホリック」が43種のパイを提供!おすすめメニューをレポート

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年11月8日号

電子ブックを読む

2019年度版暮らしのガイドwith Living Eye

2019年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更