1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた, 食べてみた
  4. ヘルシー!みなとみらいでフレンチテイストのベジタブルorビーガンコース

ヘルシー!みなとみらいでフレンチテイストのベジタブルorビーガンコース

2019/4/23

こんにちは。
しましです。
★福島02
先日、横浜ベイホテル東急でいただいたコース料理をご紹介。
IMG_7421

ステーキあり、
IMG_7429

エビあり、
IMG_7428

イカ、マグロあり、
IMG_7422

…って、わかりますか?
実は素材が全部野菜なのです。
ステーキに見立てたものもエビもイカもマグロも!

このコースは、ビーガンメニュー。
横浜ベイホテル東急が、
この先の横浜におけるインバウンド対策として開発した新メニューです。

今年から来年にかけて日本で開催されるスポーツイベントでもたくさんの外国人が来浜することでしょう。
それを見越して、
ベジタリアン(菜食者)やビーガン(完全な菜食者)向けのメニューを、これまでと違って予約なしで注文できるグランドメニューにするそうです。

開発したのは、横浜ベイホテル東急の新旧シェフ陣。
IMG_7896

フレンチのシェフたちはベジタリアンやビーガン料理が初めてだったため、
プロジェクトを組み、研究、開発を進めたとのこと。

ステーキやエビ、イカなどは、
大豆ミート、タピオカ、ナタデココなどを駆使し、
動物性食品や添加物、化学調味料を使わず仕上げます。
ビーガンメニューでは、ネギやニラ、ニンニクなど五葷(ごくん)と呼ばれる野菜も取り除かれています。

この「オリエンタルビーガンコース」のほかに、
「オリエンタルベジタリアンコース」も。
各8316円、アミューズ付き9504円(税・サ料込み)。
IMG_7427

ちなみにこのコースは、宴会向けのメニュー。

このほか、2階オールデイダイニング「カフェ トスカ」では、
一日10食限定の、
「スマートベジバーガープレート」
「スマートビーガンカレープレート」
が提供されます。
各5346円(同)。
IMG_7417 IMG_7425

ミニサイズを試食されていただきました。かわいかったのでこちらもパチリ。
IMG_7903 IMG_7902 IMG_7904

これらのメニュー、どちらもヘルシーなので、
ベジタリアンやビーガンに限らず、健康志向の人にうってつけです。
ただし、野菜だけとあなどるなかれ。ボリュームたっぷりですから!

横浜ベイホテル東急



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた, 食べてみた
  4. ヘルシー!みなとみらいでフレンチテイストのベジタブルorビーガンコース

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年11月29日号

電子ブックを読む

2019年度版暮らしのガイドwith Living Eye

2019年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更