1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた
  4. 秋が楽しみ! 「横浜音祭り2019」のみどころ

秋が楽しみ! 「横浜音祭り2019」のみどころ

2019/4/26

初めまして。編集長の町田です。

3年に1度、横浜で開催される音楽フェスティバル「横浜音祭り2019」。今年は9/15(日)に開幕します。今回、4/23、スパイラルホールで行われた「横浜音祭り2019開催概要発表記者会見」に行ってきました。

DSC_1689

主催者・近藤誠一委員長、名誉委員長・林文子横浜市長からの挨拶の後、新井鷗子ディレクターによる事業紹介。横浜の街を舞台に約300のプログラムを展開し、街中がオールジャンルの音楽であふれる62日間になるとのこと。

使用IMG_8013左から。横浜音祭り2019ディレクター・新井鷗子さん、アイドル・私立恵比寿中学のみなさん、横浜アーツフェスティバル実行委員会委員長・近藤誠一さん、横浜市長・林文子さん、ギタリスト・村治佳織さん、和太鼓奏者・林英哲さん、バイオリニスト・葉加瀬太郎さん、作曲家・菅野祐悟さん、分身ロボット「OriHime」開発者・吉藤健太朗さん

いくつかあるコラボレーション企画の中で、注目したいのが葉加瀬太郎さんとMay J.さんのクロージングコンサート。また、映画監督・本広克行さんプロデュースで、作曲家・菅野祐悟さんが指揮をし、ヨコハマ・ポップス・オーケストラが演奏をする演奏会では、ももいろクローバーZがスペシャルゲスト! 「踊る大捜査線」などでおなじみの本広監督、「半分、青い。」などの楽曲を手掛けた菅野さん、アイドルとオーケストラがコラボをする特別公演です。

記者会見で目を引いたのがかわいいロボット。このコは、身体的制約があって外出できない人の気持ちを伝える分身ロボット「OriHime」で、イベントではその場にいなくても感動を共有できるような環境づくりに活用されるそう。

このほか、子ども対象のワークショップなど、もりだくさんなので、詳細は公式サイトを参照してくださいね。

横浜音祭り2019
期間】9/15(日)~11/15(金)
会場】横浜市内全域(横浜の“街”そのものが舞台)
ジャンル】クラシック、ジャズ、ポップス、日本伝統音楽などオールジャンル
公式サイト】 https://yokooto.jp/



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた
  4. 秋が楽しみ! 「横浜音祭り2019」のみどころ

2019年度版暮らしのガイドwith Living Eye

2019年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更