1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. 食べてみた
  4. 【横浜・関内】ビジネス街で見つけたイタリアの居酒屋的レストラン

【横浜・関内】ビジネス街で見つけたイタリアの居酒屋的レストラン

2019/5/16

こんにちは
しましです。
★福島02

ランチのピークを過ぎたころ、関内のビル街を歩いていて見つけたお店をご紹介。

IMG_8019
その名は「OSTERIA SALE E PEPE」。
入口のイメージはナチュラル系で、
13人で満席の店内は大きな窓があり、イタリアンらしい明るい空間です。
(店内の撮影をし損ねました💦)

店名は、
オステリア サーレ エ ペぺと読みます。
オステリアは、かしこまらずお酒と食事をいただける居酒屋のようなレストラン。
サーレ エ ペぺは、直訳は塩と胡椒で、イタリアでは“ごま塩頭”の意味とのこと。
オーナー曰く、ご自分を比喩したそうですが、本物はなかなかのナイスガイです。

ランチは週ごとに内容が変わるそうです。
本日は、これ。
IMG_8023

セットは前菜とパスタ、または前菜と料理の組み合わせ。

IMG_8020
前菜のお皿が充実。フォカッチャもイタリアンオムレツも自家製だそうで、
どれもオリーブオイルが効いたイタリアンテイストなので、
思わず「赤ワインが欲しい!」と言ってしまいましたよ。

しましが選んだメインは、これ↓
IMG_8021
ランチパスタセットの「グリーンアスパラとチェリートマト パンチェッタのスパゲッティ」。いきなり食べ始めてしまい、「おーっと」と、あわてて途中でパチリ。
盛り付けの様子が分からなくてごめんなさい。
旬の三浦産アスパラがフレッシュでした!

昨年9月オープンということで、
知る人ぞ知るお店。
ベイスターズ通りを海方向へ歩いていくと、見つかりますよ。

 

OSTERIA SALE E PEPE
横浜市中区南仲通1-8、SKビル1F



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. 食べてみた
  4. 【横浜・関内】ビジネス街で見つけたイタリアの居酒屋的レストラン

2019年度版暮らしのガイドwith Living Eye

2019年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更