1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた
  4. 【鎌倉】行列する生食パン専門店のベーカリーカフェ&レストラン誕生

【鎌倉】行列する生食パン専門店のベーカリーカフェ&レストラン誕生

2019/6/18

こんにちは
しましです。

★福島02

「高級生食パン」ブーム燃焼中の昨今。
横浜・上大岡で長蛇の列「極上 上大岡生食パン」に次ぐ、
「極上 鎌倉生食パン」をご存知ですか?
4月下旬、鎌倉・小町通りにオープンして以来、こちらも毎日行列必至。

その行列の奥、建物の中庭を抜けたところに誕生した
ベーカリーカフェ&レストラン「Dear Bread(ディアブレッド) 鎌倉」は、
「極上 生食パン」を使ったカフェメニューがいただける、願ってもないお店なのです。

IMG_8313

ということで、メディア試食会へ行ってきました。

IMG_8285

入り口のガラス窓が明るい印象で、店内は思ったより広く、落ち着けるインテリアです。

IMG_8295
これがうわさの「極上 鎌倉生食パン」。手前はカフェメニューの「3種食べ比べセット」。真ん中が「極上 鎌倉生食パン」をそのままスライスした1枚。ほんのり甘くて豊かな味わい。左は軽くトーストされ香ばしい。右はお店限定「鎌倉プレミアムブレッド」で、クセがないから料理に合いそう。自家製ホイップバターと季節のコンフィチュール添え、コーヒーか紅茶付きで1458円

ではメニューをご紹介~
↑の「3種食べ比べセット」さえあれば!と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、
なにをおっしゃる、このほかにも魅力的なメニューが用意されているのです。
まずは、おしゃれなアフタヌーンティーはいかがでしょう。

IMG_8310
これは豪華!「Dear Bread アフタヌーンティーセット」※12:00から

IMG_8339 IMG_8340 IMG_8341上段にスイーツ各種。特に季節のマカロンが圧巻のパフォーマンス。この日はアジサイに付く水滴まで再現されていました。中段はスコーン、下段が自家製ブレッドのサンドイッチ。1回お代わりできるポットティー付き、1人3024円
カフェメニューは「DBブランチ」といって、いつでも注文できます。
お野菜大好き派にはこちら。鎌倉野菜が14~15種類も!珍しい品種もあるので、パンだけでなく野菜の話題でもきっと盛り上がりますね。
もちろん、フレンチトーストも用意されていますよ。

IMG_8328
極上 鎌倉ベジタブル&ブレッドセット 1944円。奥にあるのはこのセットに丸々1つ付いてくる鎌倉プレミアムブレッド。ほわほわのやわらかさです
IMG_8304
極上 鎌倉フレンチトースト 1512円。メープルシロップと自家製キャラメルクリームが添えられ、奥に見えるのはなんと生食パンのラスク!硬くないおもしろい食感です。キャラメルクリームを付けても♡

なにより、これこれ。鎌倉プレミアムブレッドにあんことバターをはさんじゃった、極上あんバタープレミアムトースト。
どうやって食べる?と、ひとしきり悩みました。。。
IMG_8300
極上あんバタープレミアムトースト、1026円

 

パティシェ自慢の手作りスイーツも、
女子のハートがわしづかみされそうなものばかり。
IMG_8354
鎌倉ドレッシーパルフェ 1620円。古都鎌倉の和風をイメージ。抹茶、あずき、マカロン、白玉…好きなものばかりでしょ

IMG_8351 IMG_8352
季節のドレッシーパルフェ 1620円。今はマンゴー。てんとう虫が載っているんです!かわいい!

もう一つ、
IMG_8291

この「メルティームーンブロッサム~紫陽花~」は、話題のルビーチョコレートを使った丸いチョコ。ソースをかけていただくのですが…
続きは、ぜひお店でお確かめを。

 

梅雨でうっとおしいな~と感じてる日でも、おいしいものを目の前にしたら、気分は晴れやか。快晴になれますよね!
アジサイがきれいな鎌倉へお出かけの際に立ち寄りたい、すてきなスポットが誕生しました。

ベーカリーカフェ&レストラン「Dear Bread(ディアブレッド) 鎌倉」



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた
  4. 【鎌倉】行列する生食パン専門店のベーカリーカフェ&レストラン誕生

2019年度版暮らしのガイドwith Living Eye

2019年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更