1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた, 食べてみた
  4. ゴディバのデコレーションアイスバーやなつおとめのかき氷を横浜高島屋で

ゴディバのデコレーションアイスバーやなつおとめのかき氷を横浜高島屋で

2019/8/6

こんにちは、しましです。
★福島02

冷たくて“熱い”イベント、「~ひんやりスウィーツの祭典~ アイスワンダーランド」が8/7(水)~12(月・振休)に横浜高島屋8階催会場で行われます。横浜高島屋の開店60周年を記念し、28店舗、約160種類を集めて大々的に催されるという内容を、プレス試食会で探ってきました。
IMG_9096

IMG_9093
プレス会場の中央に並んでいたのは、こんなに魅力的なアイスたち!

IMG_9119 IMG_9111
みんな大好き、ヨックモックのシガールがアイスクリームに! 天文館無邪気の白熊、アイス発祥の地・横浜ならではのあいすくりん「横濱馬車道あいす」も登場ですIMG_9114

 

特に気になるのは、高級チョコレート専門店ゴディバのブース。自由にデコレーションできるアイスバーがあるんです!その名も「デコれるゴディバ ゴディバ アイスバー デコラシヨン」。360パターンが用意されているとのこと。
さっそく作っていただきました。この日は、チョコレートがコーティングされたチョコレートアイスバー「デュブル ショコラ オンプラス」に、ダークチョコレートソースをかけて、ラズベリーチップとキャラメルチップをトッピング。さらにロゴ入りチョコを載せてくれて完成です。
IMG_9101 IMG_9104 IMG_9107
リッチなチョコレートの風合いをいろんな状態でいただける幸せを~。540円は決して高くないですね!

IMG_9110
こちらは地元代表、瀬谷の「オーガスタミルクファーム」です。この「ワッフルボウルアイス」は香ばしいワッフルの上に濃厚なジェラートがこんなに。お店がある相澤良牧場の新鮮な牛乳や季節の果物を使った大満足のひと品。横浜高島屋限定販売、820円。

高知県のアンテナショップ「まるごと高知」も参加。高知で人気のぼうしパンにアイスをはさんだ「ぼうしアイスパン」です。こちらも横浜高島屋限定販売、648円
IMG_9099

圧巻は、なんといっても栃木から初めて県外に登場する「寿氷-juhyo‐世界一を目指すかき氷」。氷と果物ソースを巧みに扱い、高さ30㎝もの仕上がりは、この迫力!(高すぎて、てっぺんまで撮影できてないですが💦)
IMG_9139

ソースはその場で作成。「なつおとめ」という希少品種の栃木・真岡産いちごは、畑で完熟させたもの。味が濃い。2160円。参加メディアのみなさんとひとさじずついただきました。
会場には「スムー寿」(スムージュ、つまりスムージー)もあります。こちらも「なつおとめ」で作ってくれました。濃くて冷たくて、なにより飲みやすい!500円から。
※いずれも8/7(水)~9(金)のみ
IMG_9125
IMG_9153

 

このほか、百貨店初出店や横浜高島屋限定販売が多数あります。

IMG_9146
原宿で話題の「原宿電気商会」も来るので、こんなかわいらしい電球ソーダ(700円)を片手にアイスワンダーランドの会場内を巡ってみては。

 

横浜高島屋

アイスワンダーランド



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた, 食べてみた
  4. ゴディバのデコレーションアイスバーやなつおとめのかき氷を横浜高島屋で

2019年度版暮らしのガイドwith Living Eye

2019年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更