1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. でかけてみた
  4. 【中華街】秋の風物詩・ローズホテル横浜の中秋大月餅を見てきました!

【中華街】秋の風物詩・ローズホテル横浜の中秋大月餅を見てきました!

2019/8/29

こんにちは。
しましです。
★福島02

ローズホテル横浜の秋といえば、すっかりおなじみになったこの光景。今年も展示されたとうかがい、行ってきました!
正面玄関を入り、1階ロビー正面にデーンと置かれた、その名も「中秋大月餅」。聞きしに勝る大きさ。これは、もはや日本最大級だそうです!
IMG_9702
スタッフの方が手を広げて大きさを示してくださいました。まわりでは獅子たちが…、食べたいのかな?見守っているのですね、きっと

IMG_9699

展示の横では大きさクイズ実施中(上。直径と重さあてクイズです!)なので詳しくは取材を控えましたが()、中には竹炭入りの豆沙(とうさ)あんと塩漬けしたアヒルの卵(蛋黄・タンファン)700個がぎっしり。高さは7~8㎝ぐらい。約300人分もあり、とても重たそうです。これは重慶飯店が持つオーブンに入るぎりぎりの大きさとか。※クイズに正解すると抽選で宿泊券や食事券、中華菓子など豪華な賞品が用意されています
表面はクルミでかわいくデザインされ、「重慶飯店」の文字も正確に。
IMG_9705 IMG_9695

9/13(土)11:30から先着300人に無料で配布

今年の中秋節は9/13(土)。それまでここに展示され、中秋節の当日11:30から、この大月餅を切り分けて先着300人に無料で配布してくれます。26回も続くこの企画はすでにファンも多く毎年長蛇の列が。まだ行ったこと見たことのない方、今年は出かけてみませんか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ところで、どうして中秋節に月餅なのでしょうか。
それが驚くなかれ、日本では通年で売られている月餅ですが、もともとは中秋節の時期に食べるものなのだそうです!
「中秋節」は、中国では春節の次に大きな行事。国民の祝日にもなっています。十五夜に豊作を祝い、嫁いだ娘が唯一生家に帰る久しぶりに一家だんらんを楽しむ日で、別名「団円節」。満月はおめでたいことの象徴。満月をかたどった丸い月餅を中秋節の満月の夜に食べると幸せになるといわれています。

IMG_9709

売店にある豆沙蛋黄大月餅(8.5㎝)756円。このほか17㎝の豆沙蛋黄特大月餅3240円もあります。
切ると↓黒いあんの中に黄色い卵のコントラストがきれい!

IMG_9710 IMG_9713
切り方が下手ですが、雰囲気を感じてくださーい!💦

この時期にいただく特別な月餅が中秋月餅。ローズホテル横浜の売店には、展示されている中秋大月餅のミニ版?ではないですが、良く見る一般的な大きさの中秋月餅もありました。こちらはこんなふうに放射状に切り分けてみなさんでどうぞ。

 

ローズホテル横浜の中秋大月餅



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. でかけてみた
  4. 【中華街】秋の風物詩・ローズホテル横浜の中秋大月餅を見てきました!

2019年度版暮らしのガイドwith Living Eye

2019年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更