1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた
  4. 【洋光台】はまぎん こども宇宙科学館のプラネタリウムに新プログラム登場

【洋光台】はまぎん こども宇宙科学館のプラネタリウムに新プログラム登場

2019/10/3

こんにちは
しましです。
★福島02

横浜市内にあり、館内全体が巨大な宇宙船をイメージしている体験型科学館といえば…!
そうです。こどものゆめと未来がぎゅーっとつまっている「はまぎん こども宇宙科学館」です。先日、プラネタリウムの新プログラム投影試写会のお知らせをいただき、いそいそと行ってきました。

gaikan
建物外観(写真ははまぎん こども宇宙科学館所有)

1984年の開館からもう35年なのですね。
いつの時代も館内はこどもたちの元気な声が飛び交っています。

早速プラネタリウムへ。
IMG_0220
このゲートをくぐると“宇宙”へ行けちゃう!?

今日のお目当ては、新プログラム。なんとみんなの大好きな忍たま乱太郎が登場です。

nintama_blackhole_
イメージ画像(写真ははまぎん こども宇宙科学館所有)

題して「忍たま乱太郎の宇宙大冒険 with コズミックフロント☆NEXTブラックホールで危機一髪!?の段」(長い💦)。 過去の時代に活躍したと思われる忍たまの3人が、未来の宇宙と関わるというおもしろい内容です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〈あらすじをHPから抜粋〉
大掃除の日。乱太郎・きり丸・しんべヱは掃除をさぼって教室をぬけだしました。
その途中、突然ろうかに黒い穴があき、3人は暗黒の世界へ落ちてしまいます。
そこに現れたのは宇宙の名ガイド、ミス・スワン。
3人は観光宇宙船ハクチョーに乗って、宇宙の絶景を見るツアーに行くことになりました。
星の一生や星団・星雲を巡り、クライマックスはブラックホールです。
そこで大ピンチ!3人は無事に元の世界に戻れるか!?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽しそうでしょ。
一緒に試写会に参加したこどもたちが大喜びでした。

投影期間は、きのう(10/2)から始まっていて、HPには年内(12/28・土)までとなっていますが、来年4/4(土)までは継続投影となるとのこと。詳細は HPで。

乱太郎の後は、シアター内に星空が広がります。
シートをリクライニングして、満天の星空にうっとり。星の解説もしてくださいました。今の時期に見られる星とギリシャ神話、星座の話など…。ベガ、オルフェウス、こと座、夏の大三角…。びっくりするのは、スタッフさんの説明を聞いているときに、その説明より先にまわりの子どもたちから星の名前が出てくるのです。この日は平日だったので近所の子たちが多かったということですが、近くにこんなに魅力的な施設があれば、足しげく通って星好きになる子は出てくるでしょうね、と納得しました。

IMG_0215

ドーム状のシアター内。センターにそびえるのは大きな映写機スーパー・ヘリオス。臨場感たっぷりの映像を投射します。
IMG_0216

そしてシアター内はこんなに降り注ぐほどのたくさんの星が!
utyugekijoupurranetariumu
シアター内イメージ(写真ははまぎん こども宇宙科学館所有)

これからの季節は星がより輝いて見えるはず。まずはこのプラネタリウムで“星の予習”をしてから、夜空を見上げてみてはいかがですか。

 

はまぎん こども宇宙科学館



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた
  4. 【洋光台】はまぎん こども宇宙科学館のプラネタリウムに新プログラム登場

2019年度版暮らしのガイドwith Living Eye

2019年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更