1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. でかけてみた, 食べてみた
  4. 【横浜・海岸通り】お店に行ってみたら噂のチーズテリーヌを購入できた!

【横浜・海岸通り】お店に行ってみたら噂のチーズテリーヌを購入できた!

2019/11/25

横浜の海岸通りに、チーズ好き垂涎のお店がこの秋にできたのをご存知ですか?
「h.u.g-flower yokohama」というチーズテリーヌ専門店です。

あのマツコさんの番組や、その他テレビやメディアで取り上げられていますよね。
HPを見ると、ネットでの予約は2カ月も3カ月も先まで完売。
店舗でも毎日オープン前に数名並んでいると聞いていました。つまり、なかなかゲットできないという代物…。

ところが先日の雨の土曜。翌日の仲間の集まりに持って行けるといいな~と、だめもとでお店をのぞいたところ、運よく購入できましたので、ご披露します。

IMG_0835

雨だったのでシックな外観が撮影できなかったのですが、場所は海岸通り。レストラン「スカンディヤ」も入っていることで知られるレンガ造りの横浜貿易会館1階にあります。

店内は黒を基調に落ち着いた印象。描いていた商品イメージに、より期待感が高まります。
IMG_0830 IMG_0834
ツリーの装飾にも落ち着きが。花屋さんがプロデュースするお店なので、ディスプレイはどれもうっとりしてしまいます

ネット注文が大半だそうですが、当日分もいくつか用意されていますのでご安心を。
この日も「開店時に5~6名様にお並びいただいていました」とのことでしたが、雨だしお昼ごろだし…など、こちらとしては好条件が重なり、店内は静か。「1箱ご用意できます」と言っていただけ、来たかいがありました!(数に限りがあるので、1人1箱の販売だそうです)

早速購入。
重厚な黒い箱にしっかりした黒いショップバッグ。
それだけでも高級感ありますね。
IMG_0803
1箱3800円(税込み)

さぁ、開けてみましょう。
IMG_0805 IMG_0806

表情豊かに箱に収まっている様子に、“手づくり”らしさがうかがえます。

IMG_0810

このように一つひとつが丁寧に包装されているのです。
販売は冷凍のみ。常温なら2時間ぐらい、冷蔵庫なら3時間以上かけてゆっくり解凍。完全に解凍されてからでも、半解凍でシャリシャリっとした食感を楽しんでも、とのこと。

“初チーズテリーヌ”ですので、中辛口の赤ワインにあわせてみます。

IMG_0841 IMG_0847

完全解凍しました。
厚さ2.5㎝ほど。フォークでほわっと刺して、まず一口。
比較するなら濃厚チーズケーキでしょうか。それよりもまろやかで、チーズの臭みはなく、甘すぎないからいけるいける。せっかく用意したワインも忘れて、ペロっと一切れをいただいてしまいました。
集まった仲間からはもちろん大好評。「バニラが効いている」「リッチなお味!」「口どけが優しい」「お店はどこ?」「いつも買えるの?」と質問攻め。

お店のHPには、
〈マダガスカル産の有機農法で作られた「バニラビーンズ」をたっぷりと使用。
乳製品は全て北海道産。
小麦粉は一切使わず、グルテンフリー。
もちろん、防腐剤不使用です。
パティシエが独自に編み出した手法で、安心安全唯一無二の味を追求しました。〉
と書いてあります。随所にこだわって出来上がったチーズテリーヌなのですね。

街は紅葉シーズン。色づいた銀杏を眺めながら、珠玉の1箱を求めて海岸通りへ出かけてはいかがですか。

しましでした。
★福島02

h.u.g-flower YOKOHAMA
神奈川県横浜市中区海岸通り1-1
横浜貿易協会ビル1F
10:00-19:00
Tel:045-323-9380



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. でかけてみた, 食べてみた
  4. 【横浜・海岸通り】お店に行ってみたら噂のチーズテリーヌを購入できた!

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月13日号

電子ブックを読む

2019年度版暮らしのガイドwith Living Eye

2019年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更