1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた
プレス行ってきた

【横浜西口】星空のもと、街を見下ろしグリルを囲んで食べて飲んで!

2019/7/12

こんにちは。
しましです。
★福島02

梅雨寒でテンション下がっていませんか~?
こうなったらおいしいものを楽しく食べて飲んでテンションあげて!
「横浜高島屋ビアガーデン 星空GRILL」が開店しましたよ。
先日メディアレセプションが行われたのでご報告です。

IMG_8921 IMG_8927

明るいうちから始まりましたが、最後は明かりがともるように。
どっちも楽しいですが、ちょっと暗めの方が“気分”ですね。

ささ、食べ放題飲み放題です!いざ!

IMG_8894 IMG_8877 IMG_8910

ビールの写真は上から、
自動でそそいでくれるビールサーバー。「新しい」と聞いたので、プレミアムモルツのフルーティーな方にしました。
2枚目は話題のモクテル。いろいろMIXできます。
そして、アイス・ドラフト〈生〉。

IMG_8912

大ジョッキを4つも持っている方がいらしたので、パチリ!
「ボクはインスタ映えしないですよ」とご謙遜。いえいえ上腕二頭筋の強靭なパワーを感じましたので!

肝心のお料理は、グリルで焼くスタイル!
IMG_8887 IMG_8888

すきなだけ取っていいんです。
だって食べ放題ですから。
IMG_8906 IMG_8908

牛・豚・鶏のお肉はもちろん、チョリソ風ウインナーなど各種。ヤングコーンはすこし皮を残して蒸し焼きに。ほくほくおいしかったです!

続いて、
引換券を使ってセレクションコーナーの高級食材もいただきましょう!
IMG_8900 IMG_8916

上の写真、中央にあるのは、なんとサボテン。なんとメキシカン!でもこちらは日本で作られていて、大変希少な食材だそう。見つけたらぜひゲット!です。
サーロインステーキも塩コショウで焼きました。このあと海老も!帆立までは行きつかなかった~

そして、女子ですもの。
締めはこれ。
IMG_8924 IMG_8928

スイーツマジックのプリン。3種。

IMG_8925

雰囲気写真も撮ってみました。

買い物やお仕事帰りに、
ふらっと立ち寄れる楽しいスポット。
10/13(日)まで開催しています。

 

横浜高島屋ビアガーデン 星空GRILL

コメント (0)

プレス行ってきた

#カンパイ展2019で聖獣麒麟(キリン)を探してみよう!【みなとみらい】

2019/6/26

こんにちは
しましです。
★福島02

昨年3万人が訪れ、とても話題になったキリンの「#カンパイ展」が、今年も横浜赤レンガ倉庫で始まりました。
今年は「#カンパイ展2019-Wish You Good Luck!-」と題し、
さらにバージョンアップして登場と聞き、早速メディア内覧会に行ってきました。

IMG_8552
会場の横浜赤レンガ倉庫1号館3階へ行くと、まず目に飛び込むのは赤レンガの壁に掲げたこのネオンサイン。レトロな雰囲気の中にも新鮮さを感じます

なにしろ横浜はビール発祥の地。キリンビールにとっても創業地なので、縁がある場所。
「横浜開港160年の今年にちなみ、歴史と未来を感じるイベントに」とは、#カンパイ展オーナー・坪井純子さん(写真右)。実はキリンホールディングスの常務執行役員さまです!
IMG_8442

ところで、
今年、キリンホールディングスの企業ロゴシンボルとして、「聖獣麒麟(せいじゅうきりん)」が起用されたそうです。
そこでちょっとトリビアをひとつ。
キリンは中国の伝説の生き物ですが、“幸せの前に現れるもの”なのだそうです。
ビールを飲むときに喜びがあるように、という願いが込められているのだとか。
「へぇ~!」ですよね~

ということで、
#カンパイ展へ聖獣麒麟を探しに行きましょう!

入口でいただく「カンパイ手帳」がマストアイテム!(左)
IMG_8475

各部屋で手帳を使いますので、手に持って行動を。

たとえば、山手の洋館をイメージした部屋へ。
色のついているものはすべて横浜発祥だそうです。
知っているものがいくつあるか、数えてみるのもおもしろそう。

IMG_8446 IMG_8448
横浜観光親善大使の渡部さんが出迎えて入れました(もちろん、いつもはいません!💦)

キリン歴代の飲み物が並んでいる部屋では、
好きだった商品のまわりにシールをペタペタ。
「これ懐かしい!」「あったあった、このデザイン!」などの声があちこちから聞こえてきます。
IMG_8457

公園の部屋では、1匹(頭?)の聖獣麒麟に出会えるところが1カ所だけあるそうです。
さて、どこでしょうか?
IMG_8460

キリン130年の歴史をさわって体感できるのは、こちら。
IMG_8470 IMG_8472

カンパイホールでは、ビールやソフトドリンクを注文することも。
IMG_8541

そのテーブルで、楽しい演出が待っていますので、
手帳をおいてワクワクしてください!
IMG_8518

ヒミツはぜひ会場で!

そうそう。
お土産コーナーもありますよ。
IMG_8544 IMG_8547
編集部で盛り上がったガチャガチャ

#カンパイ展2019-Wish You Good Luck!-
9/1(日)まで
11:00~19:00(最終入場18:00)
土・日曜、祝日と8/13(火)~16(金)は21:00まで(最終入場20:00)
横浜赤レンガ倉庫 1号館3階
入場無料

#カンパイ展

コメント (0)

プレス行ってきた

【鎌倉】行列する生食パン専門店のベーカリーカフェ&レストラン誕生

2019/6/18

こんにちは
しましです。

★福島02

「高級生食パン」ブーム燃焼中の昨今。
横浜・上大岡で長蛇の列「極上 上大岡生食パン」に次ぐ、
「極上 鎌倉生食パン」をご存知ですか?
4月下旬、鎌倉・小町通りにオープンして以来、こちらも毎日行列必至。

その行列の奥、建物の中庭を抜けたところに誕生した
ベーカリーカフェ&レストラン「Dear Bread(ディアブレッド) 鎌倉」は、
「極上 生食パン」を使ったカフェメニューがいただける、願ってもないお店なのです。

IMG_8313

ということで、メディア試食会へ行ってきました。

IMG_8285

入り口のガラス窓が明るい印象で、店内は思ったより広く、落ち着けるインテリアです。

IMG_8295
これがうわさの「極上 鎌倉生食パン」。手前はカフェメニューの「3種食べ比べセット」。真ん中が「極上 鎌倉生食パン」をそのままスライスした1枚。ほんのり甘くて豊かな味わい。左は軽くトーストされ香ばしい。右はお店限定「鎌倉プレミアムブレッド」で、クセがないから料理に合いそう。自家製ホイップバターと季節のコンフィチュール添え、コーヒーか紅茶付きで1458円

ではメニューをご紹介~
↑の「3種食べ比べセット」さえあれば!と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、
なにをおっしゃる、このほかにも魅力的なメニューが用意されているのです。
まずは、おしゃれなアフタヌーンティーはいかがでしょう。

IMG_8310
これは豪華!「Dear Bread アフタヌーンティーセット」※12:00から

IMG_8339 IMG_8340 IMG_8341上段にスイーツ各種。特に季節のマカロンが圧巻のパフォーマンス。この日はアジサイに付く水滴まで再現されていました。中段はスコーン、下段が自家製ブレッドのサンドイッチ。1回お代わりできるポットティー付き、1人3024円
カフェメニューは「DBブランチ」といって、いつでも注文できます。
お野菜大好き派にはこちら。鎌倉野菜が14~15種類も!珍しい品種もあるので、パンだけでなく野菜の話題でもきっと盛り上がりますね。
もちろん、フレンチトーストも用意されていますよ。

IMG_8328
極上 鎌倉ベジタブル&ブレッドセット 1944円。奥にあるのはこのセットに丸々1つ付いてくる鎌倉プレミアムブレッド。ほわほわのやわらかさです
IMG_8304
極上 鎌倉フレンチトースト 1512円。メープルシロップと自家製キャラメルクリームが添えられ、奥に見えるのはなんと生食パンのラスク!硬くないおもしろい食感です。キャラメルクリームを付けても♡

なにより、これこれ。鎌倉プレミアムブレッドにあんことバターをはさんじゃった、極上あんバタープレミアムトースト。
どうやって食べる?と、ひとしきり悩みました。。。
IMG_8300
極上あんバタープレミアムトースト、1026円

 

パティシェ自慢の手作りスイーツも、
女子のハートがわしづかみされそうなものばかり。
IMG_8354
鎌倉ドレッシーパルフェ 1620円。古都鎌倉の和風をイメージ。抹茶、あずき、マカロン、白玉…好きなものばかりでしょ

IMG_8351 IMG_8352
季節のドレッシーパルフェ 1620円。今はマンゴー。てんとう虫が載っているんです!かわいい!

もう一つ、
IMG_8291

この「メルティームーンブロッサム~紫陽花~」は、話題のルビーチョコレートを使った丸いチョコ。ソースをかけていただくのですが…
続きは、ぜひお店でお確かめを。

 

梅雨でうっとおしいな~と感じてる日でも、おいしいものを目の前にしたら、気分は晴れやか。快晴になれますよね!
アジサイがきれいな鎌倉へお出かけの際に立ち寄りたい、すてきなスポットが誕生しました。

ベーカリーカフェ&レストラン「Dear Bread(ディアブレッド) 鎌倉」

コメント (0)

プレス行ってきた食べてみた

パン好き必見! 全国のパン100店集合「パンパラダイス」

2019/6/8

6/14(金)・15(土)・16(日)の3日間、横浜髙島屋では、「タカシマヤ ローズホール」1階で「パンパラダイス」が開催されます。

パン1

地元神奈川で人気のベーカリーをはじめ全国のご当地パンなど100店近くのパン屋を集めた、パン好きにはたまならいイベントです。開催を前に、事前試食会が開かれたので行ってきました!

パン看板

会場には、全国から集まったパンの数々。

BOLERO

横浜市都筑区にある「BOLERO」からは「食パンSuper Rich」や、横浜髙島屋限定の「セサミブレッド」が。トーストすると、カリッとした食感が心地いいパン。セサミブレッドは、バターのほかハチミツをつけるとさらにおいしさが増すそう。

Vertu375

川崎市中原区にある「Vertu375」の「パイナップルのクリームサンド」は、大ぶりのパイナップルがゴロっと入って、クリームもなめらか。

カフェドクルー

ブースの1つとして登場するのは、「神奈川カレーパンマーケット」。驚いたのは、横須賀市の「カフェ・ド・クルー」の「よこすか砲弾カツカレーパン」!(写真左)
その大きさ、写真でわかるでしょうか?
厚みのあるトンカツとカレーをくるんだカレーパンは、ジューシーなかつとマイルドでほんのりとした辛さ。1つ1000円ですが、これだけで4人分はありそう!

三日月屋もちろん、全国のえりすぐりのパンもいろいろ!
福岡県の「三日月屋」の「クロワッサン」は、サクサクの外側とバターの風味たっぷりのしっとりとした味わいです。

Nuccaa

低糖質のパンを作っている、名古屋の「Nucca(ヌッカ)」の「もちもちパン(低糖質食パン)」は、その名の通り、ほんのり甘く、かみしめるほどにモチモチ。食べ応えがあります。

ご当地パン

ほかにも30県から約120種の「ご当地パン」が集合。青森県の「イギリストースト」や高知県の「ぼうしパン」など、地元の人なら知っている“愛されパン”がそろっています。

会場では、「パンに合う食材コーナー」やトースターが試せる「焼き比べ体験ブース」、横浜市西区の「国際フード製菓専門学校」の学生が作ったパンなども。

気になるパンはまだまだあるので、開催中にまた足を運びたいです。

<パンパラダイス>
日時 6/14(金)・15(土)・16(日) 10:00~18:00(最終日は17:00)
場所 タカシマヤローズホール1階

コメント (0)

プレス行ってきた食べてみた

神奈川・横浜の食材をさらにおいしく変身させたのは宮本シェフ!

2019/6/6

こんにちは
しましです。
★福島02

横浜ベイホテル東急のカフェ トスカで開催中の
「ナイトキッチンスタジアム こだわり食材 神奈川・横浜 ~地産地消~」
新任シェフ・宮本英幸さん初のメディア試食会が行われるというお知らせが届き、
わくわくしながら出かけました。

★IMG_8238

神戸出身で、関西のホテル、レストランで活躍され、
神戸三宮東急REIホテル料理長を経て、横浜へいらした宮本シェフって…
★tokyuuyokohama
「この断面、すごいでしょう!」と自らカットしたお肉を見せてくれました

きさくでお話が上手な明るい方でした~!

ところで、肝心のキッチン・スタジアム“現場”はどうなっているのでしょう。
前菜から行きますよ!
★IMG_8171
★IMG_8172

まずはきれいに整列している前菜コーナー。
ほとんが県産品と聞き、意外な食材の豊富さに驚かされます。
なかでも寒川の「おかひじき」が、食感といい味といい、知る人ぞ知る地元の名物かも!
★IMG_8229
少しづつお皿に。中央に「トウモロコシの冷たいスープ ミントの香り」、その手前から「おかひじきをトッピングした古代米とシーフードのサラダ」「三崎のマグロ SUSHIスタイル」「鎌倉ハムのコールミート&キャロットラペ」「千歳屋の豆腐の肉味噌~ピーナツソース~」など

アクションコーナーには、
★IMG_8234
★IMG_8233 ★IMG_8231
上から「神奈川県産お野菜とはまぽーくのせいろ蒸し あおみかんソース」「やまゆり牛 牛鍋トスカスタイル」「湘南ポーク オリーブプレミアムのローストポーク 下中たまねぎソース」
★IMG_8215

豚肉は「はまぽーく」「湘南ポーク」「やまゆりポーク」の3種をそれぞれの調理法で使いわけ。「やまゆり牛」とともに地元の上質なお肉をいただけるのがうれしい!
宮本シェフは、「下中たまねぎ(小田原産)のおいしさにびっくり」と、ステーキとソースで湘南ポークに添えています。これはぜひ味わって!

お野菜では、注目は「タイニーシュシュ」。
★IMG_8232
上のはまぽーくのローストにも蒸して添えられ、単品をしゃぶしゃぶしてオリーブオイルのみでいただいたのがこちら。
ナマを見てわかりました。つまりミニ白菜です(下の写真左上)。
通常の白菜よりやわらかくて甘味がありました。
★IMG_8210

中央のお料理コーナーには
★IMG_8200
★IMG_8202★IMG_8203★IMG_8204★IMG_8205
上から「きんたろう牛乳のチキンのミルク煮」「スパニッシュオムレツ 清水屋ケチャップと共に」「スパイシービーフピラフ トスカスタイル」「スペアリブと神奈川県産お野菜のバーベキュー仕立て」「トスカお魚マイスター・嘉山さんセレクト ~アクアパッツァ~」
もちろんスイーツにも横浜食材が使われて…
★IMG_8223 ★IMG_8235「神奈川県産牛乳を使用したプリン」「ヨコハマクラシック モカブレンドを使用したティラミス」「ヨコハマクラシック モカブレンドを使用したコーヒーシフォン」「箱根山麓紅茶を使用した紅茶のゼリー」など
これでもか!のおいしいお料理がならぶのがブッフェの醍醐味。
ただ神戸出身の宮本シェフが、着任早々ホテルの地元、神奈川・横浜をテーマに料理を編み出すのは、相当なご苦労があったかと…。
いえいえ、
そんな心配が全く不要、というのは、ぜひご自分の五感で!
DSC_2057
「はまぽーくはあまり火を通さず上に、野菜は下で肉のうまみを吸っておいしくなります!」と宮本シェフ

7/21(日)まで開催中のディナーブッフェ「ナイト・キッチンスタジアム こだわり食材 神奈川・横浜 ~地産地消~」では、
宮本シェフのアイデアで、神奈川・横浜の食材がさらにおいしい料理に大変身しています!

【topics】7/2(火)はスペシャルイベント「KANAGAWA NIGHT」。
生産者が県内食材について語り、限定メニューには希少な「ちがさき牛」が登場するそう。

 

横浜ベイホテル東急 オールデイダイニング「カフェ トスカ」

コメント (0)

プレス行ってきた

秋が楽しみ! 「横浜音祭り2019」のみどころ

2019/4/26

初めまして。編集長の町田です。

3年に1度、横浜で開催される音楽フェスティバル「横浜音祭り2019」。今年は9/15(日)に開幕します。今回、4/23、スパイラルホールで行われた「横浜音祭り2019開催概要発表記者会見」に行ってきました。

DSC_1689

主催者・近藤誠一委員長、名誉委員長・林文子横浜市長からの挨拶の後、新井鷗子ディレクターによる事業紹介。横浜の街を舞台に約300のプログラムを展開し、街中がオールジャンルの音楽であふれる62日間になるとのこと。

使用IMG_8013左から。横浜音祭り2019ディレクター・新井鷗子さん、アイドル・私立恵比寿中学のみなさん、横浜アーツフェスティバル実行委員会委員長・近藤誠一さん、横浜市長・林文子さん、ギタリスト・村治佳織さん、和太鼓奏者・林英哲さん、バイオリニスト・葉加瀬太郎さん、作曲家・菅野祐悟さん、分身ロボット「OriHime」開発者・吉藤健太朗さん

いくつかあるコラボレーション企画の中で、注目したいのが葉加瀬太郎さんとMay J.さんのクロージングコンサート。また、映画監督・本広克行さんプロデュースで、作曲家・菅野祐悟さんが指揮をし、ヨコハマ・ポップス・オーケストラが演奏をする演奏会では、ももいろクローバーZがスペシャルゲスト! 「踊る大捜査線」などでおなじみの本広監督、「半分、青い。」などの楽曲を手掛けた菅野さん、アイドルとオーケストラがコラボをする特別公演です。

記者会見で目を引いたのがかわいいロボット。このコは、身体的制約があって外出できない人の気持ちを伝える分身ロボット「OriHime」で、イベントではその場にいなくても感動を共有できるような環境づくりに活用されるそう。

このほか、子ども対象のワークショップなど、もりだくさんなので、詳細は公式サイトを参照してくださいね。

横浜音祭り2019
期間】9/15(日)~11/15(金)
会場】横浜市内全域(横浜の“街”そのものが舞台)
ジャンル】クラシック、ジャズ、ポップス、日本伝統音楽などオールジャンル
公式サイト】 https://yokooto.jp/

コメント (0)

プレス行ってきた食べてみた

ヘルシー!みなとみらいでフレンチテイストのベジタブルorビーガンコース

2019/4/23

こんにちは。
しましです。
★福島02
先日、横浜ベイホテル東急でいただいたコース料理をご紹介。
IMG_7421

ステーキあり、
IMG_7429

エビあり、
IMG_7428

イカ、マグロあり、
IMG_7422

…って、わかりますか?
実は素材が全部野菜なのです。
ステーキに見立てたものもエビもイカもマグロも!

このコースは、ビーガンメニュー。
横浜ベイホテル東急が、
この先の横浜におけるインバウンド対策として開発した新メニューです。

今年から来年にかけて日本で開催されるスポーツイベントでもたくさんの外国人が来浜することでしょう。
それを見越して、
ベジタリアン(菜食者)やビーガン(完全な菜食者)向けのメニューを、これまでと違って予約なしで注文できるグランドメニューにするそうです。

開発したのは、横浜ベイホテル東急の新旧シェフ陣。
IMG_7896

フレンチのシェフたちはベジタリアンやビーガン料理が初めてだったため、
プロジェクトを組み、研究、開発を進めたとのこと。

ステーキやエビ、イカなどは、
大豆ミート、タピオカ、ナタデココなどを駆使し、
動物性食品や添加物、化学調味料を使わず仕上げます。
ビーガンメニューでは、ネギやニラ、ニンニクなど五葷(ごくん)と呼ばれる野菜も取り除かれています。

この「オリエンタルビーガンコース」のほかに、
「オリエンタルベジタリアンコース」も。
各8316円、アミューズ付き9504円(税・サ料込み)。
IMG_7427

ちなみにこのコースは、宴会向けのメニュー。

このほか、2階オールデイダイニング「カフェ トスカ」では、
一日10食限定の、
「スマートベジバーガープレート」
「スマートビーガンカレープレート」
が提供されます。
各5346円(同)。
IMG_7417 IMG_7425

ミニサイズを試食されていただきました。かわいかったのでこちらもパチリ。
IMG_7903 IMG_7902 IMG_7904

これらのメニュー、どちらもヘルシーなので、
ベジタリアンやビーガンに限らず、健康志向の人にうってつけです。
ただし、野菜だけとあなどるなかれ。ボリュームたっぷりですから!

横浜ベイホテル東急

コメント (0)

プレス行ってきた

この夏、横浜で№1ジェラート決定!ジェラートワールドツアージャパン

2019/4/8

IMG_7287
いきなりですが、これはなんでしょう?…実はジェラートなのです (アナナスリコッタ by Erika Fujita)

こんな大会があるのね~!
プレスリリースをいただいて、つい笑顔になったしましです。
★福島02

その名は、
「ジェラートワールドツアージャパン2019横浜」。
ジェラート職人が技と味を競う世界大会に向けて、日本代表を選ぶ大会で、
8/31(金)・9/1(土)に、横浜港大さん橋の大さん橋ホールで行われます。
(主催:ジェラートワールドツアージャパン2019実行委員会、協賛:カルピジャーニ・ジェラート・ユニバーシティ)
日本開催は4年ぶり2回目。横浜は初めてとのこと。
ジェラート好きなら、これは見逃せない!

先日、その予選会「カルピジャーニ チャレンジ」が行われたので、
様子を見に行ってきました。
IMG_7280

予選会ってどんなもの?
北海道から沖縄まで25人のジェラート職人が、
世界約55%のジェラート製造機シェアを誇るイタリア・カルピジャーニ社の最新製造機を使い、オリジナルのジェラートを製造。
夏の本選に向けて味や独創性、食感、装飾を競いました。

うかがったのは、全製造が終了した後。
つまり、25作品が出そろっていました。
IMG_7283 IMG_7282

最初に目にしたこれらの作品が衝撃的で、
「これは何?これがジェラート?」が真っ先に出た言葉。
そのあとに、「うわぁ!きれい!」となったのです。

続いて、
IMG_7284 IMG_7286

以上25作品。
「すごい!」「すごい!」の連発。
(心底感動すると言葉が出ないものですね~)
飴細工やチョコレート、木、葉、花などを駆使し、使った素材がイメージできるパフォーマンスはとてもアメージング!
ジェラートですが、もはや芸術作品。
どれも個性的で、どれも味見してみたい!

…と思っていたら、取材陣全員に、25作品をすべて試食させてくださいましたよ。
※作品とは別に試食用ジェラートがありました
IMG_7295

1スプーンごとのテイスティング。
意外性あり、納得の味あり、期待以上のものもあり。
本当にそれぞれの味が楽しめました。

審査の結果、
11人のトップジェラートが決定。
地元横浜や神奈川県からも選出されているので、ちょっとほっとしました。
本選は会場を訪れた人の人気で決まるそうです。
詳細と味は、夏に行われる大さん橋での本選でぜひお確かめください。

ジェラートワールドツアージャパン2019横浜
(横浜市観光局HPから)

IMG_7299
イタリア本社から来日していた同社マーケティングディレクター、アッキーレ・サッソリーニさん。左は優勝トロフィー

コメント (0)

プレス行ってきた

15周年を迎えパワーアップ!「フェスタサマーミューザKAWASAKI 2019」

2019/4/1

Resize_namiこんにちは、編集部namiです。「フェスタサマーミューザKAWASAKI 2019」の記者発表会が開かれ、ラインナップや魅力を聞いてきました!

Resize_IMG_5129
左から指揮者、ミューザ川崎シンフォニーホール チーフアドバイザー・秋山和慶さん/オルガニスト、ミューザ川崎シンフォニーホール アドバイザー・松居直美さん/川崎市長・福田紀彦さん/ピアニスト、ミューザ川崎シンフォニーホール アドバイザー・小川典子さん/日本オーケストラ連盟・名倉真紀さん/東京交響楽団 専務理事・楽団長・大野順二さん

ミューザ川崎シンフォニーホールは今年で開館15周年!「15年目の熱狂へ!」をキャッチフレーズに開催されるサマーミューザは、バラエティに富んだプログラムが用意されています。一昨年に続き札幌のPMFオーケストラが参加し、仙台フィルハーモニー管弦楽団が初参加。首都圏のフェスから、日本のフェスへとパワーアップします。

注目の一つが、開館15周年記念公演の「グレの歌」。なんと400人もの演奏者が必要なんだとか!川崎市フランチャイズオーケストラ東京交響楽団、東響コーラス、世界中で活躍する歌手陣たちが、指揮者ジョナサン・ノットのもとに集います。

6月いっぱいの工事でどう変わる?

Resize_MUZA_DSC_6023(c)堀田正矩
(c)堀田正矩

同館は、6月いっぱいまで工事中。美しい音が変わってしまわないように、内装は変えないのですが、スピーカーなどの機材が変わるとのこと。現在は席によって聞きづらい場所もあるため、それを改善する最新のスピーカーが設置され、その他の機材も最新のものに一新します。この工事によって、1個1個の音がちゃんと届くように変わるらしいですよ。楽しみですね!特に、400人の演奏者による「グレの歌」ではミューザらしいドラマチックな音楽が響き渡るはず!

7/28(土)から始まるフェスタサマーミューザ。
さまざま嗜好の人が楽しめるよう、たくさんのプログラムが用意されています。
オーケストラに精通している人も、初心者の方も、この機会にオーケストラデビューをしてみては!

フェスタサマーミューザKAWASAKI2019
https://www.kawasaki-sym-hall.jp/festa/

コメント (0)

プレス行ってきた食べてみた

3周年記念「パイホリック」が43種のパイを提供!おすすめメニューをレポート

2019/3/22

Resize_namiこんにちは、編集部namiです。
マリン&ウォーク内のパイ専門店「Pie Holic(パイホリック)」が3周年を迎えました!カリフォルニア・ロサンゼルスで親しまれているパイを日本で楽しめるとあってオープン当初から話題に。ランチの食べ放題を目当てに訪れた人も多いのでは?
今回、3周年を記念し、アメリカ50州にちなんだメニューが考案され、なんと全43種ものパイが味わえるようにパワーアップ!

パイホリック1

メディア試食会でおすすめのメニューを味わってきたので、その様子をレポートします。

どこまでも伸びる!チーズポットパイ

パイホリック4
内覧会では特別に調理工程から見させていただき、パイの美味しさをご説明いただきました

今回おすすめメニューの1つが「チーズポットパイ」。
マッシュルームや牛肉などの具材の上にアリゴ(チーズとマッシュポテトを混ぜ合わせたもの)をたっぷりと。さらにゴーダチーズとモッツァレラチーズを独自の配合でミックスしたものを、もりっとトッピングします。

パイホリック5

オーブンで焼き上げてカットをすると…伸びてる~!

パイホリック cheese

トロンとしたチーズにテンションが上がります!!こってりしているかな?と思いきや、中のマッシュポテトのおかげか、しつこさがなく食べやすい。マッシュルームなどの具材との相性もよく、意外とたくさん食べられちゃいます。

美味しさup「プレミアムアップルパイ」

お次の注目すべきメニューは「プレミアムアップルパイ」。通常よりも糖度の高いリンゴを使用。5時間もかけてしっかり煮込んだリンゴを、1つのパイに1.5個分も敷き詰めます。丁寧にパイで包み込み…

パイホリック リンゴパイ

形が出来上がったアップルパイを袋に入れてしまいました!
紙袋も蓋をして、それごとオーブンに…!

紙袋ごと焼くことで、リンゴの香りを閉じ込め、蒸すようにして焼き上げるそうです。

パイホリック7

焼きあがったパイは袋に入ったまま席に届けられます。ナイフでバリバリとあけてみると、閉じ込められていたリンゴとバターの芳醇な香りがふわ~っ!なんと幸せな香り!

しっかりとマリネして煮込まれたリンゴは果実の甘味がよく出ているのがわかります。パイ生地は他のパイとは異なる「練りパイ」という種類の生地が使用され、高温で焼き上げられているために歯ごたえがとてもいい。進化したアップルパイをぜひトライしてみて。

飲んで味わうシェイク

パイホリック10

パイを一つ丸ごと使用したシェイクが登場!飲むパイだなんて、パイへの愛の強さがうかがえる一品ですね。
牛乳と混ぜているので、甘すぎることなく、大きなサイズでも余裕で飲めちゃいそうです。パイの食感や香ばしさが少し残っているのがおいしい。テイクアウトもできるそうなので、お散歩のお供にもぴったりです。

食べ尽くしたい43種のメニュー

その他、甘味と酸味がたまらない「トマトパイ」や、揚げたトルティーヤが香ばしい「チミチャンガ」など、美しくユニークなメニューの数々をいただきました。具材や調理方でいろんな顔を見せるパイ。43種類の中からお気に入りを見つけてみては!

パイホリック8
トマトパイ

パイホリック9
チミチャンガ

Pie Holic
https://www.tgn.co.jp/hall/yokohama/ph/

 

コメント (0)

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた

2019年度版暮らしのガイドwith Living Eye

2019年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更