1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた
プレス行ってきた

横浜ハンマーヘッドの上質ホテル・インターコンチネンタル横浜Pier8がステキすぎ!

2019/10/31

本日10/31の横浜みなとみらいは、新港ふ頭客船ターミナル・横浜ハンマーヘッドの開業でにぎわっています。
施設の1階から5階には「インターコンチネンタル横浜Pier8」の上質ホテル空間が広がります。先日内覧会に行ってきました。

IMG_0430

エントランスで目に飛び込むのは、これ。
IMG_5801
IMG_0447

オブジェと勘違いしそうな階段。非日常への入り口…。
上階への期待がふくらみます。

2階にフロント。そしてレストラン&バー「Larboard」へ。この日は生演奏でお出迎え。
IMG_0444 IMG_5745
海に面した絶好のロケーションと開放感は横浜新港エリアならでは。
ウッドデッキのテラスにも席があり、もちろんベイブリッジも見えます。

ライブキッチンで作られる繊細なメニューは楽しみでしかないですよね!
フィンガーフード8種類を試食させていただきました。
IMG_0441
IMG_0443

ロブスター、ローストビーフ、サーモン、キャビア、生ハム、いちじく、かぼちゃ、ゴルゴンゾーラチーズ…etc. 厳選食材をひと手間もふた手間もかけて一口の幸せに凝縮♡

コースの紹介も。
IMG_0438

ディナーメニュー(1万5000円)。オマール海老のカタロニアスタイル横浜野菜と雲丹添え、シャラン産鴨肉とフォアグラのアンサンブル山手元町アメリカ山の蜂蜜ソース、横浜中央市場“八丁雅”直送・本日の鮮魚など地元にこだわった食材をたくさん取り入れています。

以下は、いつかは泊まりたい客室(3~5階)。全室45㎡以上でゆったりとしています。撮影協力:シティリビング編集部・こやぎ
IMG_5755 IMG_5752 IMG_5761 IMG_5763

とにかくどの部屋もため息です…
IMG_5797 IMG_5793

いつか屋上階のルーフトップで時間を気にしないひとときが実現できますように!と神に祈った、しましでした!

★福島02

コメント (0)

でかけてみたプレス行ってきた

桜の季節に負けない輝き~大岡川のイルミネーションを見に行こう!

2019/10/30

IMG_0467 IMG_0468

ご覧ください。横浜屈指の桜スポット・大岡川が、秋なのにキラキラ輝いています。
それは、昨日11/29(火)から11/3(日)まで「大岡川ひかりの川辺2019」を開催中だから!
ライトアップは18:00~21:30。

IMG_0487

これは、「視覚・味覚・聴覚を刺激する新世代イルミネーション」。
横浜美術大学の学生とクリエイターによる光の演出で、両岸にイルミネーションが施され、光に合わせた音楽体験、さらには8台のフードトラックがおいしい料理を用意しています。
IMG_0477 IMG_0476

フードトラックは、ケバブ、ステーキ丼のほか、タコライスやローストビーフ丼などが集合。

ちょうど「黄金町バザール」を開催中なので、周辺でアート作品も観賞できます(有料)。
併せて11/2(土)と3(日)には「黄金町パンとコーヒーマルシェ」も開催。

この週末は、京急線・日ノ出町駅~黄金町駅の大岡川沿いがおもしろいですよ!

IMG_0475 IMG_0481

光アートを発見して楽しんで!
以上、編集部・しましでした!
★福島02

コメント (0)

プレス行ってきた

【洋光台】はまぎん こども宇宙科学館のプラネタリウムに新プログラム登場

2019/10/3

こんにちは
しましです。
★福島02

横浜市内にあり、館内全体が巨大な宇宙船をイメージしている体験型科学館といえば…!
そうです。こどものゆめと未来がぎゅーっとつまっている「はまぎん こども宇宙科学館」です。先日、プラネタリウムの新プログラム投影試写会のお知らせをいただき、いそいそと行ってきました。

gaikan
建物外観(写真ははまぎん こども宇宙科学館所有)

1984年の開館からもう35年なのですね。
いつの時代も館内はこどもたちの元気な声が飛び交っています。

早速プラネタリウムへ。
IMG_0220
このゲートをくぐると“宇宙”へ行けちゃう!?

今日のお目当ては、新プログラム。なんとみんなの大好きな忍たま乱太郎が登場です。

nintama_blackhole_
イメージ画像(写真ははまぎん こども宇宙科学館所有)

題して「忍たま乱太郎の宇宙大冒険 with コズミックフロント☆NEXTブラックホールで危機一髪!?の段」(長い💦)。 過去の時代に活躍したと思われる忍たまの3人が、未来の宇宙と関わるというおもしろい内容です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〈あらすじをHPから抜粋〉
大掃除の日。乱太郎・きり丸・しんべヱは掃除をさぼって教室をぬけだしました。
その途中、突然ろうかに黒い穴があき、3人は暗黒の世界へ落ちてしまいます。
そこに現れたのは宇宙の名ガイド、ミス・スワン。
3人は観光宇宙船ハクチョーに乗って、宇宙の絶景を見るツアーに行くことになりました。
星の一生や星団・星雲を巡り、クライマックスはブラックホールです。
そこで大ピンチ!3人は無事に元の世界に戻れるか!?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽しそうでしょ。
一緒に試写会に参加したこどもたちが大喜びでした。

投影期間は、きのう(10/2)から始まっていて、HPには年内(12/28・土)までとなっていますが、来年4/4(土)までは継続投影となるとのこと。詳細は HPで。

乱太郎の後は、シアター内に星空が広がります。
シートをリクライニングして、満天の星空にうっとり。星の解説もしてくださいました。今の時期に見られる星とギリシャ神話、星座の話など…。ベガ、オルフェウス、こと座、夏の大三角…。びっくりするのは、スタッフさんの説明を聞いているときに、その説明より先にまわりの子どもたちから星の名前が出てくるのです。この日は平日だったので近所の子たちが多かったということですが、近くにこんなに魅力的な施設があれば、足しげく通って星好きになる子は出てくるでしょうね、と納得しました。

IMG_0215

ドーム状のシアター内。センターにそびえるのは大きな映写機スーパー・ヘリオス。臨場感たっぷりの映像を投射します。
IMG_0216

そしてシアター内はこんなに降り注ぐほどのたくさんの星が!
utyugekijoupurranetariumu
シアター内イメージ(写真ははまぎん こども宇宙科学館所有)

これからの季節は星がより輝いて見えるはず。まずはこのプラネタリウムで“星の予習”をしてから、夜空を見上げてみてはいかがですか。

 

はまぎん こども宇宙科学館

コメント (0)

プレス行ってきた

横浜老舗・ホテルニューグランドのクリスマスケーキのお味は?

2019/9/30

miyama

新しく就任しました、リビング横浜・リビング田園都市のアラフィフ編集長こと、豆象と申します。よろしくお願いいたします!

さてさて、横浜就任初の最初のレポートは、老舗!ホテルニューグランドの「2019年クリスマス限定デザインケーキ」の記者発表です。9/28に、20代の営業担当のIちゃんといそいそと出かけてまいりました。

若いIちゃんは、「あっ、ココが有名なシーガーディアンですね!」と、重厚な雰囲気を醸し出すバーを覗いて、早くもワクワク感が止まらない様子です。記者発表は、まるでファッションショーのようにスタート。

93F7A970-F8E9-474B-9711-DE77F0A08575

今年のテーマは「ノスタルジック」がテーマだそう。メインは、「クリスマスリースのパリブレスト~ピスタチオのクリーム」12,960円。
大きな赤いリボン(これもチョコレート!)が印象的で、マカロンやフルーツで飾り付け。ピスタチオクリームのグリーンも映え、パーティーで歓声が上がりそう!IMG_6072

そして、「ブッシュドノエル」5,940円。マロングラッセを砕いて練りこんだ上質なマロンのクリームがアクセント。IMG_6073

次は、「ベリーベリーベリー」4,860円。ブルーベリー・フランボワーズ・ストロベリーの3種類のムースを重ねています。ふわっとしたムースの口どけの後にカリカリっとした触感が楽しい。このカリカリ、クレープ生地を焼いてチョコレートと混ぜたものだそうで、私個人的にはこのケーキがとっても気に入りました。IMG_6070

 

そして、定番の「苺のショートケーキ」5号(15㎝)5,400円、7号(21㎝)11,800円。ニューグランドといえば、これ。リピーターもいるほどの定番です。私も昔買って親に喜ばれたなぁ…。ヨコハマ市民なら1度は食べてみなくちゃですね。IMG_6071

ちょっと早い気がするけれど、もう明日には予約受付がスタートしちゃいます。今年は横浜老舗の味、いかがですか?

販売店舗:本館1階「ザ・カフェ」
営業時間:10:00~21:30
予約開始日:2019年10月1日(火)限定ケーキ3種は12月18日(水)までの受付、苺のショートケーキはお渡しの3日前まで予約受付
受取期間:2019年12月21日(土)~12月25日(水)
問い合わせ:045-681-1841

コメント (0)

プレス行ってきた

9/20オープンの「ブランチ横浜南部市場」へ

2019/9/20

こんにちは
しましです。
★福島02

中央卸売市場にまとまってしまい、しばらくそのままになっていた南部市場に新たな施設が誕生。その名も「ブランチ横浜南部市場」。9/20の10時にオープンしました。
内覧会に行ってきたばかりですが、南部市場駅を出ると、広大な敷地が見事に変身!駐車場もきれいに整備され、見違えました(失礼!)。
IMG_0080

さすが、”市場”ですから、
「食のライブマーケット~地域と人が食でつながる交流拠点~」をコンセプトに、”食の賑わい”を創出する場所に! 「ブランチ横浜南部市場」は、横須賀方面で人気のスーパーマーケット「エイビイ」をはじめ、15店舗の複合商業施設です。

IMG_9997 IMG_0034

約1万坪の広大な敷地にはところどころに広場があり、芝生になっていたり、植栽にパレットを使っているところなんて、とても市場っぽいですね。

オープン前日の内覧会で、だれもいない静かなうちに施設内をのぞいてみました。IMG_9998

ここはBBQができる場所。
什器、設備を貸してくれて海辺のバーベキューが楽しめます。
もちろん食材は南部市場内で調達可能!

7

生鮮三品が安くて質が良いお店はたくさんそろっているし、
この「ave(エイビイ)」も連日破格値が期待できるそうです。

レストランもあります。
IMG_0039 IMG_0037 IMG_0008

神奈川県産の葉山牛を中心に扱う「横浜南部晃進」は、「ミートダイニングコーシン」とアイスクリームなど販売する「コーシンファーム」を展開。

「葉山珈琲」では、コーヒーはもとより、まずはスペイン製マシンを使った「生絞りオレンジジュース」(540円)をお試しあれ。皮を絞らないので苦みのない甘くて透明感のあるオレンジの味を感じられます。
IMG_0047 IMG_0052

それもそのはず、青果店が経営しているお店だから。

IMG_0063 IMG_0064

特選NANBUバーガー(980円+税)、プルドポークポテトフライ(1050円+税)などボリュームあります。下はお店自慢のフルーツあんみつ(750円+税)。知る人ぞ知る「銚子屋」の寒天と豆を使っています!

IMG_0075

 

また、生活用品もあり、釣具店も!

IMG_0007
IMG_0022

nojimaでは、ベイスターズコーナーなど地元向けコーナーも。キッズコーナーもかわいい。
IMG_0012 IMG_0015 IMG_0017

 

ちなみに、従来店舗があるおとなりの食品関連卸売センターは、「横浜南部市場 食の専門店街」と名前を変えて、一般小売りにも対応してくれることになり、日曜や祝日も営業することに!時間もこれまでのようにお昼までではなく、午後も開くそうです。
1 4

紹介しきれませんが、明日も明後日もオープン記念のイベント目白押しです!

ブランチ横浜南部市場

コメント (0)

プレス行ってきた食べてみた

【横浜いずみ中央】達人プロデュースで気軽に立ち寄れる本格イタリアン誕生

2019/8/21

こんにちは。しましです。
★福島02
残暑厳しき折、夏バテ解消にはおいしいものをいただくのが一番!
ちょうど、達人プロデュースによる本格イタリアンがオープンするという情報が入り、メディア向け内覧会に行ってきました。

場所は相鉄線いずみ野線・いずみ中央駅下車。駅の改札口を出て右へ。壁沿いの右手。
駅に隣接して8/23(金)に誕生するこのお店は、生パスタとワインが味わえる「sacco(サッコ)」。
IMG_9598 IMG_9628

イタリア語で「袋」を意味する店名は、相鉄線の駅番号「35」ともかけて、物を集める袋のように人が集まる場所にしたいという思いが込められているとのこと。かわいらしい響きで覚えやすいですね。外観も店名ロゴもシンプルでスタイリッシュです。

店内へ入ると、まずはライブ感あふれるオープンキッチン。
IMG_9596

IMG_9614

奥へ行くとすっきりとした卓席が並ぶ中、その先に…
IMG_9573 IMG_9630 IMG_9629

窓の外は和泉川の親水公園が!なんともぴったりの借景。四季の移ろいも感じられる、明るくて気持ちのいい空間です。

ところでこのお店、実は相鉄沿線名店プロジェクトの誘致4号店。沿線のブランド価値向上を目的に2013年から進めている取組で、地産地消やこだわりをもって地域に根差した名店を開拓しています。
そのプロデュースを手掛けるのは、料理人としてローマやワシントンなどでグローバルに活躍されている山本秀正さん。
IMG_9587
山本さん(上)が推薦する料理人として、シェフ・佐藤雄太さん(下)が抜擢されたということです。イタリアでも学んできた根っからのイタリアンシェフが、横浜や神奈川の食材をいかにして提供するかが楽しみですね。
IMG_9588

さて、肝心のお味ですが。
この日はシェフの”名刺代わりの料理”を少しづつ試食です。
IMG_9609
バーニャカウダ(戸塚区・矢島農園の野菜を中心に)

IMG_9610
五島列島のメジナにあわの出汁のせ

IMG_9608
IMG_9611
左から藤沢の豚肉で作った生ハム、イタリアのハムとサラミ
この藤沢産豚肉の生ハムがとにかくおいしいんです。かめばかむほど深い味が出て、「ワインが欲しい」し、「ずっと飲み込みたくない!」と思ってしまいました。

パスタは、この2種。上は森林どりのラグーソースと唐辛子のラリアテッレに珍しい鶏花節(鰹節のように作った鶏節をけずったもの)がかかっているもの。下は食感がしっかりした細麺タイオリーニのトマトスース。なすがアクセントに。
IMG_9624 IMG_9625

自家製手打ち生パスタはもっちりとして、ソースとの絡み具合もちょうどよく、ボリューム満点。鶏のやわらかさや、なすの甘さにびっくりしました。

ちなみに、
個室があります。
IMG_9592 IMG_9575

8~9人は入れて、ドアを締めれば静かな別空間に。お子さん連れ、ご家族で、お仲間と、など幅広く利用できそう。
ランチ890円から、ディナーは一前菜580円から、パスタ1080円から。
おいしいもの好きにとっては、駅直結で気軽に立ち寄れるうれしいスポットの誕生ですね!

sacco(サッコ)
横浜市泉区和泉中央南5-4-13、相鉄ライフいずみ中央2階(いずみ中央駅改札階)
ランチ 11:30~15:00
ディナー 17:30~22:00
火曜定休
tel045-435-5731

相鉄沿線名店プロジェクト

コメント (0)

プレス行ってきた食べてみた

ゴディバのデコレーションアイスバーやなつおとめのかき氷を横浜高島屋で

2019/8/6

こんにちは、しましです。
★福島02

冷たくて“熱い”イベント、「~ひんやりスウィーツの祭典~ アイスワンダーランド」が8/7(水)~12(月・振休)に横浜高島屋8階催会場で行われます。横浜高島屋の開店60周年を記念し、28店舗、約160種類を集めて大々的に催されるという内容を、プレス試食会で探ってきました。
IMG_9096

IMG_9093
プレス会場の中央に並んでいたのは、こんなに魅力的なアイスたち!

IMG_9119 IMG_9111
みんな大好き、ヨックモックのシガールがアイスクリームに! 天文館無邪気の白熊、アイス発祥の地・横浜ならではのあいすくりん「横濱馬車道あいす」も登場ですIMG_9114

 

特に気になるのは、高級チョコレート専門店ゴディバのブース。自由にデコレーションできるアイスバーがあるんです!その名も「デコれるゴディバ ゴディバ アイスバー デコラシヨン」。360パターンが用意されているとのこと。
さっそく作っていただきました。この日は、チョコレートがコーティングされたチョコレートアイスバー「デュブル ショコラ オンプラス」に、ダークチョコレートソースをかけて、ラズベリーチップとキャラメルチップをトッピング。さらにロゴ入りチョコを載せてくれて完成です。
IMG_9101 IMG_9104 IMG_9107
リッチなチョコレートの風合いをいろんな状態でいただける幸せを~。540円は決して高くないですね!

IMG_9110
こちらは地元代表、瀬谷の「オーガスタミルクファーム」です。この「ワッフルボウルアイス」は香ばしいワッフルの上に濃厚なジェラートがこんなに。お店がある相澤良牧場の新鮮な牛乳や季節の果物を使った大満足のひと品。横浜高島屋限定販売、820円。

高知県のアンテナショップ「まるごと高知」も参加。高知で人気のぼうしパンにアイスをはさんだ「ぼうしアイスパン」です。こちらも横浜高島屋限定販売、648円
IMG_9099

圧巻は、なんといっても栃木から初めて県外に登場する「寿氷-juhyo‐世界一を目指すかき氷」。氷と果物ソースを巧みに扱い、高さ30㎝もの仕上がりは、この迫力!(高すぎて、てっぺんまで撮影できてないですが💦)
IMG_9139

ソースはその場で作成。「なつおとめ」という希少品種の栃木・真岡産いちごは、畑で完熟させたもの。味が濃い。2160円。参加メディアのみなさんとひとさじずついただきました。
会場には「スムー寿」(スムージュ、つまりスムージー)もあります。こちらも「なつおとめ」で作ってくれました。濃くて冷たくて、なにより飲みやすい!500円から。
※いずれも8/7(水)~9(金)のみ
IMG_9125
IMG_9153

 

このほか、百貨店初出店や横浜高島屋限定販売が多数あります。

IMG_9146
原宿で話題の「原宿電気商会」も来るので、こんなかわいらしい電球ソーダ(700円)を片手にアイスワンダーランドの会場内を巡ってみては。

 

横浜高島屋

アイスワンダーランド

コメント (0)

プレス行ってきた食べてみた

【みなとみらい】横浜ベイホテル東急クイーン・アリスはもう秋の気配!?

2019/8/2

暑~いですね。
こんにちは、しましです。
★福島02

世の中は夏真っ盛りの8月ですが、
横浜ベイホテル東急3階、フランス料理「クイーン・アリス」の田面山(たもやま)シェフは、早くも2カ月先を見据えていらっしゃいます。
IMG_9189 IMG_9155

というのも、特別ディナーコース「秋の収穫祭」が10/1(火)から始まるのです。11/15(金)まで※10/28のぞく
秋の食材が一皿ごとにふんだんに取り入れられたメニューを、一足早くメディア試食会で確認してきました。

では、クイーンアリスの世界観をご案内します!

まずは、アミューズ。
いきなりのサプライズ!なんと松茸、まつたけ、マツタケ!「松茸と帆立貝の香り焼き」。
IMG_9160

どうなってるの?芸術作品?鑑賞用?グラスの向きを間違った?
いえいえ、これこそさすがの演出、香りが閉じ込められた状態での登場です!

IMG_9162

いざグラスが開けられると、ふわぁ~っと松茸の香りが広がります。思わず手であおいでしまい、この香りを逃すまいとする本能ですね。
それにしても8月に松茸が登場するとは…食材ハンターですか、田面山シェフは…!
下に見える帆立はぎりぎりの焼き加減。銀杏も添えられています。秋です!

続いては、「タスマニア産サーモンのコンフィ、フレンチキャビア添え 塩ジュレとライムのアクセント」。
IMG_9165

10月が旬のサーモンにほんの少し火を入れ、温でも冷でも合うくらいの温度で提供。かわいらしいエディブルフラワーがちりばめられるあたりが、アリスらしさ。塩ジュレがおいしい。

とはいえ、ウナギ、フォアグラ、トリュフと高級食材が一皿に凝縮される「静岡産浜名湖鰻のキャラメリゼとカリフラワーのムースリーヌ フォアグラのポワレと共に トリュフ風味」こそ、このコースの中心かもしれません。
IMG_9171

中央に鰻、左手にフォアグラ、トリュフとカリフラワーのスライスがそれを覆っています。順番にズームしますね。
IMG_9176 IMG_9177 IMG_9175

このあたりで、ふぅとため息。なんてぜいたくな時間でしょうか。味はもちろん色合いも秋。

実は料理に合わせてワインもソムリエセレクトを出してくださり、無農薬シャンパーニュで乾杯し、白ワインは柑橘系のロワール。飲みやすくて危ないのです。赤ワインは銘柄をメモし損ねましたが軽めの味わい。それも料理を邪魔せず引き立てる名脇役です。

赤ワインといえば肉料理。「国産牛フィレ肉のポワレ 松茸とトリュフ風味のニョッキと共に コンソメスープを注いで召し上がれ」、と、長~いメニュー名で、盛り付けがおしゃれ。ここにもサプライズがあり、
IMG_9178
これを、
IMG_9179
こうして。
スープも余さずいただきます。絶妙な火入れ加減のフィレ肉はやわらかくとろけるよう。ころっとしているのがトリュフのニョッキ。お肉の上には松茸も!コンソメのスープには松茸も入っていて、さしずめ土瓶蒸しのような。いや~、秋ですね!

本番ではこのほかに料理が2品出るそうですが、すでに満腹感。
でも当然、別腹はあります!(笑)

IMG_9184
デセールは「洋梨のエレーヌ風と胡桃のクルスティアンとキャラメルのムース マロンのアイスを添えて」。…あら?2段になっている?
IMG_9186

ガラスの器をはずすと3タイプのデセールが。こうすることで味が混ざらずそれぞれをおいしくいただけるのですね。大好きな栗がアイスになっていて内心大興奮しつつ、溶けてしまう前に急いでいただきます。キャラメルにも目がないしベリーも好きだし、もうどこからいただいていいのやら。とにかくおいしいに決まっています。洋梨の中にはシャーベットというとどめのサプライズもお見逃し…あら?食べ逃し?なく。

IMG_9190 IMG_9169
(上)試食会でのメニュー。秋の収穫祭ではさらに「手長海老」、「天然平目」の2品も楽しめます。1万3000円税別。(下)自家製蒸しパンをトリュフ入りバターやエシレバターで

フランス料理「クイーン・アリス」

横浜ベイホテル東急

コメント (0)

プレス行ってきた食べてみた

横浜桜木町駅前にモスバーガー初のフードホールスタイル店が本日誕生!

2019/7/19

こんにちは
しましです。
★福島02

桜木町駅前、クロスゲートの1階におしゃれなカフェが本日7/19に開店!
モスバーガーがプロデュースする「MOS PREMIUM(モスプレミアム)」と、「マザーリーフカフェ Tea Style」の2店が一つのお店になって登場しました。

先日、メディア向け記者発表会&内覧会に行ってきましたのでご報告。
IMG_9008 IMG_9005

「クロスゲートがいつになく(失礼💦)ステキに見える…!と思ったら、モスじゃん!」
そんな声が聞こえてきそう。
そうなんです。クロスゲートの1階。左手にこんなにスタイリッシュなお店ができたのです。

IMG_9003

店内は、天井が高く開放的。
左側ではグリルでパテを焼く様子が見られます。

IMG_8997 IMG_8998

左側はこんなに落ち着いたインテリア。
右側は明るいイメージなのです(TV撮影中だったので右側は写真なしです!ごめんなさい💦)

メニューは、通常のモスバーガーよりグーンとボリュームのある、
グルメバーガーが基本。
この日いただいたのは、桜木町のこのお店だけでいただけるモスプレミアムバーガー。
IMG_9014

ハンバーガー単品はメニューになく、
ハンバーガーにフライドポテト、飲み物が付いて1300円。
「高い」ですか?
いえいえ。ボリューム感を考えたら、結構「あり」なんです。
「軽くランチ」というよりは、「しっかりランチ」、あるいは「ディナー」でも十分です!
ほんと?と思ったら、召し上がってみてくださいませ!
サラダや軽い前菜などもありますよ。

IMG_9009
たっぷりチーズのシーザーサラダ
IMG_8980
丸ごとトマトのカプレーゼ
実はここ、昼と夜の会計方法が異なるということで、
昼は通常のファストフード店風、セルフ式。
夜(17時から)は着席のままタブレットで注文するタイプ。居酒屋さんで良く見る、あれです。
IMG_9019

買い物やお仕事帰りにみんなで立ち寄って、じっくりと楽しいひとときを過ごせますね。
もちろんクラフトビールなどのアルコール類も用意されています。
でもなんといっても、マザーリーフ自慢の紅茶はマストですよ~!
IMG_8988 IMG_9017
写真上は自家製レモネードのアイスティーとオリジナルアイスフルーツティー
下はレモンとパインのマスカルポーネチーズクリームワッフル

モスプレミアム

マザーリーフティースタイル

コメント (0)

プレス行ってきた

【横浜西口】星空のもと、街を見下ろしグリルを囲んで食べて飲んで!

2019/7/12

こんにちは。
しましです。
★福島02

梅雨寒でテンション下がっていませんか~?
こうなったらおいしいものを楽しく食べて飲んでテンションあげて!
「横浜高島屋ビアガーデン 星空GRILL」が開店しましたよ。
先日メディアレセプションが行われたのでご報告です。

IMG_8921 IMG_8927

明るいうちから始まりましたが、最後は明かりがともるように。
どっちも楽しいですが、ちょっと暗めの方が“気分”ですね。

ささ、食べ放題飲み放題です!いざ!

IMG_8894 IMG_8877 IMG_8910

ビールの写真は上から、
自動でそそいでくれるビールサーバー。「新しい」と聞いたので、プレミアムモルツのフルーティーな方にしました。
2枚目は話題のモクテル。いろいろMIXできます。
そして、アイス・ドラフト〈生〉。

IMG_8912

大ジョッキを4つも持っている方がいらしたので、パチリ!
「ボクはインスタ映えしないですよ」とご謙遜。いえいえ上腕二頭筋の強靭なパワーを感じましたので!

肝心のお料理は、グリルで焼くスタイル!
IMG_8887 IMG_8888

すきなだけ取っていいんです。
だって食べ放題ですから。
IMG_8906 IMG_8908

牛・豚・鶏のお肉はもちろん、チョリソ風ウインナーなど各種。ヤングコーンはすこし皮を残して蒸し焼きに。ほくほくおいしかったです!

続いて、
引換券を使ってセレクションコーナーの高級食材もいただきましょう!
IMG_8900 IMG_8916

上の写真、中央にあるのは、なんとサボテン。なんとメキシカン!でもこちらは日本で作られていて、大変希少な食材だそう。見つけたらぜひゲット!です。
サーロインステーキも塩コショウで焼きました。このあと海老も!帆立までは行きつかなかった~

そして、女子ですもの。
締めはこれ。
IMG_8924 IMG_8928

スイーツマジックのプリン。3種。

IMG_8925

雰囲気写真も撮ってみました。

買い物やお仕事帰りに、
ふらっと立ち寄れる楽しいスポット。
10/13(日)まで開催しています。

 

横浜高島屋ビアガーデン 星空GRILL

コメント (0)

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年11月8日号

電子ブックを読む

2019年度版暮らしのガイドwith Living Eye

2019年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更