1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた
プレス行ってきた

ファンケルの「新スキンケア 体験セミナー」に参加しました

2018/9/20

Resize_青山季節の変わり目、皆さんお肌の調子は大丈夫ですか。年齢を重ねたお肌の悩みが気になる編集部・よっしーです。

先日、ファンケルから新登場した新スキンケア「エンリッチ」と「モイストリファイン」の「新スキンケア 体験セミナー」に参加してきました。
今回の新商品のテーマは「質にこだわるスキンケア」。

DSC_0095

エイジング世代に向けた「エンリッチ」は「コラーゲンの質」に着目し、独自のアプローチでキュッとしたハリのある肌に導いてくれるそう。まさしく、私の世代!エイジング世代にフォーカスされた商品に興味津々! 「防腐剤とエイジングの関係」「老化」など怖いワードについつい反応。真剣に耳を傾けました。無添加こそが肌本来の力を引き出してくれると考え、研究を進めてきたファンケルが、今回は、コラーゲンの質に着目したようです。

とことん品質にこだわるファンケルの自信作。エイジングサインが気になる私は早速試してみるつもりです。

もう一つ「モイストリファイン」は20〜30代向け。こちらは、「うるおいの質」にこだわり、複合的なトラブルに内側と外側からうるおいで満たし、インナードライをケアしてくれるそう。若くても、水分量や毛穴で悩んでいる女性は多いもの。悩み多きアラサー世代向けです。

DSC_0101

どちらも、手の平にのせてその感触を確かめると、少しトロッとしているけど、のばすとサラリ。ベタつきがまったくなく、肌へすーっと浸透する感じ、感触がとても良かったです。

プレゼンテーションでは、新商品の詳しい説明だけでなく、スキンケアへのこだわりや容器におけるエコへの取り組みもお聞きしました。

問い合わせ

ファンケル 美容相談室 0120-35-2222

コメント (0)

プレス行ってきた

【新横浜】グルメタワー「GEMS(ジェムズ)」が8/27(月)にNEW OPEN!

2018/8/24

Resize_namiこんにちは、編集部namiです。
新横浜駅から徒歩約5分、アリーナ通り沿いに8/27(月)、グルメタワー「GEMS」がオープンします!ビルに入る10個の飲食店は、普段使いしたいお店から、会社での飲み会に使えるお店や接待に最適なお店までさまざま。
オープン前のビルの内覧会に行ってきましたので、数店舗ピックアップしてご紹介します。

横濱から発信するおいしい牛タン
牛タン専門店「濱たん」

8階の牛タン専門店「濱たん」。牛タンを1本まるごと仕入れ、部位ごとに調理がされます。メニュー数はなんと約40種!炭火焼はもちろん、牛タンのローストビーフや牛タンの揚げや牛タンの握り寿司など、まさにタン尽くし。

Resize_DSC_0049

本日試食させていただいたのは、「熟成厚切り牛たん炭火焼」(1500円)。食べてみてびっくり!これだけ厚みがあるのにとってもやわらかいんです!

Resize1_DSC_0054

「喉の方のやわらかい部位をつかっているんです」と「濱タン」の代表取締役の小野寺さん。もともと好きだった牛タンを「牛タン=仙台」というイメージにとらわれず、地元・横浜でおいしく提供したいと考えたそう。包丁の入れ方や味付けなども小野寺さんの試行錯誤で生まれたもの。仙台とはまた違った牛タンの魅力が引き出されています。

お店の利益が心配になってしまうコスパの良さ
「50種の日本酒と鮮魚OHASHI」

6階の「50種の日本酒と鮮魚OHASHI」。自慢は魚!小田原の地魚を自社流通で運ぶので、とにかく新鮮なんだとか。
Resize_DSC_0031

人気の「大漁盛り」はこの迫力!朝まで泳いでいた魚たちが見事に盛られて登場。9種の刺身が4枚ずつ乗って2138円というお値段にも驚きです。
利益あるの…?と余計なお世話ですが心配になってしまうほど。

Resize_DSC_0036

日本酒の種類の豊富さもスゴイ。獺祭や新政、田酒などなど…日本酒好きがワクワクするラインナップなのではないでしょうか。お値段もだいぶ安いみたいですよ。飲み放題もあり、専用ケースに入った50種の地酒を自分で注ぐスタイル。熱燗マシーン(?)も発見!涼しくなってきたら燗もいいですね。

男の秘密基地になりそう
「魚介とワインと時々お肉 YOKOHAMA Mar Mare」

全国の漁港から届く魚介が自慢の「ヨコハマ マルマーレ」。届くまで魚介の種類がわからないそうで、箱をあけてから‟本日のメニュー”を決定するそう。「今日は何が食べられるかな?」と、何度行っても楽しめそうですね。

Resize_DSC_0019

都内にも店舗があるのですが、創業当時からの名物がブイヤベース。トマト感が残ったどろっとしたスープの中に魚介の旨みがたっぷりと染み出しています。お皿に残ったスープはパンにつけて食べたいなーと食いしん坊脳が働く筆者でした。

Resize_DSC_0016

新横浜店には、お肉も登場!魚介の他にも地野菜と牛肉がワンプレートに。がっつりメニューで男性も満足しそう。

Resize_DSC_0012

マルマーレさん、個室もかっこいいのです。ガレージルームをテーマにした個室には、車のナンバープレートや工具の装飾が。遊び心満載な空間に会話も弾みそうですね。

なんだか懐かしい昭和レトロな空間
「シンヨコ商店」

Resize_DSC_0064

1階、レトロな焼き鳥居酒屋「シンヨコ」商店。
店内に設置されたテレビからは昭和の歌謡曲が聞こえ、昭和の世界にタイムスリップしてしまったよう!

Resize_DSC_0061
ロゴ入りのジョッキと背景のタイルまで昭和レトロで画になります
Resize_DSC_0058

焼き鳥は「信玄鶏」という鳥を使っているそうです。備長炭で焼き上げられ、ふっくらジューシー。炭の香ばしさも食欲をそそります。焼き鳥はもちろん、一品料理も充実。いただいた十割せいろはたっぷりの大根おろしと一緒にさっぱりといただきました!

以上、レポートしたのは4店舗。その他も気になるお店ばかりです!HPからチェックして最新のグルメスポットに出かけてみては。

<10店舗>
10階・9階 「焼肉おくう GEMS新横浜店」
8階 「牛タン専門店 濱たん 新横浜店」
7階 「トラットリア オイノス新横浜」
6階 「50種の日本酒と鮮魚OHASHI GEMS新横浜」
5階 「水炊き・焼鳥 とりいちず新横浜店」
4階 「ニクバルダカラ新横浜」
3階 「魚貝とワインと時々お肉 YOKOHAMA Mar Mare」
2階 「MODERNCHINA福祥園」
1階 「シンヨコ商店」
B1階 「NARUCUCI(ナルクチ)」

GEMS(ジェムズ)新横浜
http://www.gems-portal.com/series/detail.php?id=9

【関連記事】<NEW OPEN特集>
この夏の新店&オープン予定の店を集めました!

コメント (0)

プレス行ってきた

いよいよ開幕!「Dance Dance Dance」のオープニングパーティーに行ってきた

2018/8/3

Resize_namiこんにちは、編集部namiです。
横浜を舞台としたダンスの祭典「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018(DDD)」がいよいよ明日8/4(土)に開幕します!3年に一度開催され、今年で3回目となる同イベント。9/30(日)までの期間中、子どもから大人までが楽しめる約200ものダンスプログラムが用意されています。

昨日はオープニングレセプションパーティーが開かれ、私も参加させていただきました。

Resize_写真 2018-08-02 17 42 59
横浜をはじめとした神奈川の食材をたっぷり使った料理が振る舞われました。「横浜岩井のごま油とカツオのポキ」や、「湘南しらすのカッペリーニ」などなど、どれも美味!

林市長の挨拶から始まり、ディレクターを務めるフランス在住のドミニク・エルヴァさんが登壇。2018年は日仏交流160周年!横浜市の姉妹友好都市であるフランス・リヨンのダンス・ビエンナーレと連携をしており、日仏のコラボレーションも見どころの一つだそう。「エッジのきいたプログラムから、親しみやすいものまで紹介したいと思っている。」とドミニクさん。ダンスのジャンルが多彩なのはもちろん、様々な世代、国籍、趣味の人たちが一緒に楽しめる内容になっているようです。

「ベイサイドバレエ」のゲネプロ(最終リハ)

Resize_IMG_4450

オープニングパーティーが終わると、DDDの第一弾プログラムであり、8/4(土)と8/5(日)に開催される「ベイサイドバレエ」のゲネプロを見させていただきました。東京バレエ団による「タムタム」と「ドンキ・ホーテ」、「ボレロ」です。
私はこれが初のバレエ鑑賞!恥ずかしながらなんの知識もないまま見させていただきましたが、3つとも演出も雰囲気も異なり、バレエの幅の広さに驚きました。

誰もが曲を耳にしたことのある「ボレロ」ももちろん初鑑賞。メロディ役は日本人女性で唯一「ボレロ」を踊ることを許された上野水香さん。単調にも感じる音楽ですが、上野さんのだんだんと激しさを増す踊りに目が離せなくなります!一緒に見ていた編集部よっしーも「周りの男性ダンサーの力強い動きにドキドキした」と興奮冷めやらぬ様子でした。舞台のバックに見えるみなとみらいの夜景と潮風も心地よく、横浜という舞台だからこそ感じる良さもあるのだろうなと思いました。

バレエ鑑賞は敷居が高いように感じていた私でしたが、初めてにしてすっかり夢中になっていました。本物を知ることは大切ですね。
ドミニクさんがおっしゃっていた通り、誰でも楽しめるイベントです。私のようなダンス初心者でも大丈夫!是非、興味のあるプログラムを見つけて参加し、ダンスの世界に触れてみてくださいね!

Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018
https://dance-yokohama.jp/

コメント (0)

プレス行ってきた

【みなとみらい】人気絵本「ウォーリーをさがせ!」のイベント開催中

2018/7/31

★resize矢木こんにちは、編集部ヤギです。今日(7/31)から横浜赤レンガ倉庫で「誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展」が開催!オープニングイベントに編集部よっしー&インターンシップで来社中の市内高校生と一緒に行ってきました。

日本初公開の原画や限定アートも!

今年で誕生30周年を迎えるウォーリー(すごい!)。それを記念して人気絵本「ウォーリーをさがせ!」の原画が初来日し、初期設定やウォーリー以前のイラストなど約150点も公開。一部撮影OKの場所もあったり、展示会オリジナルグッズも400アイテム以上!横浜限定アイテムも。

オープニングイベントには、”ひょっこり”つながり(!?)で芸人ひょっこりはんが登場!?それでは、ここから高校生のレポートでお届けします!


「ウォーリーをさがせ!展」にひょっこり!?

オープニングイベントに登場したひょっこりはんは、会場にあるレジの陰からひょっこりと顔を出し、集まったたくさんの子供達に手を振りながら登場。ウォーリーの絵本からひょっこりするネタを披露し、子供達を笑わせたり、会場に来場した方のチケットを受け取り、抽選で当選した子供達との撮影会で「ウォーリーをさがせ!」と声を合わせたり、来場者を喜ばせていました。

resizegakusei_IMG_4344

よく「ウォーリーに似ている」といわれるひょっこりはんは、幼少期によくウォーリーを探していたそうです。幼稚園に置いてあったウォーリーの絵本に、自分がウォーリーを見つけたことをアピールするため、丸を付けていたそうです。幼稚園ではそれが問題になったという思い出話も(笑)「今回の『ウォーリーをさがせ!展』にはたくさんの魅力があり、展示されているすべての原画の中からウォーリーを見つけ出すには何時間もかかる」とコメントしていました。

会期中は横浜赤レンガ倉庫1・2号館内にスタンプラリーが設置されています。「ウォーリーをさがせ!展」の会場にとどまらず、楽しむことができます。

ウォーリーは30歳、ひょっこりはんは31歳と年齢も近く、ひょっこりはんは「30年間売れ続けているウォーリーの絵本はすばらしい」と話していました。

今回、ウォーリーに扮し丸いメガネと赤いボーダーの服を着用。私服は黒いズボンにシャツを合わせるというシンプルな服装をしているひょっこりはん。また、「(顔が似ているので)ハロウィンなどのイベントで、今回のような赤いボーダーの服を着て街を歩きたい」と話していました。「実はネタを考えるときにウォーリーをヒントにしたこともあり、ウォーリーに感謝し、自分はウォーリーの仲間だと思っています」とひょっこりはん。

resize_IMG_4410

ひょっこりはんも子供の頃から大人になってもネタ作りでお世話になったウォーリー。絵本の原画を見ることが出来るので「絵本はもう読んでいない」という大人も楽しむことが出来ます。子供は今読んでいるウォーリーを探しに、大人は昔絵本で読んでいたウォーリーを探しに、ぜひ来場して下さい。(text:K.Yさん)

WHERE’S WALLY?「ウォーリーをさがせ!展」

「ウォーリーをさがせ!展」では、絵本原画が壁に飾られたり、机の上に並んでいるほか、色々な展示の仕方があり、さまざまな視点から楽しむことができます。
resize_IMG_4419

絵本原画の展示では、夢中になりながらウォーリーを探すという楽しみも味わえます。さらに、本展のための限定ウォーリーイラストもあります!そして、展示コーナーの最後には、ウォーリーやウォーリーの仲間たちと写真撮影のできるパネルが展示されているので、展示会を訪れた記念に写真を撮ることも。

resize_IMG_4432

「ウォーリーは子供しか楽しめないのでは?」と思っていましたが、展示された絵本原画に夢中になりながらウォーリーを探す楽しさは、子供から大人まで誰もが味わうことができると思いました。限定ウォーリーイラストもあるので、ぜひ見に訪れてください。(text:T.Hさん)


以上、高校生のレポートでした!

私も原画の緻密さに感動しつつ、やっぱり「ウォーリーどこ?」と探してる自分がいて、もう幼少期に染みついたクセですね(笑)。また、本展のために、3人の日本人アーティストが制作した新作アートもとってもおしゃれ!時代を超え、世代を超えて楽しめるウォーリー。この機会に、ウォーリーを懐かしみつつ、新たな魅力を見つけてくださいね。

resize_repoIMG_2068
高校生は、囲み取材や撮影にも挑戦!

写真:(C)DreamWorks Distribution Limited.All rights reserved.

「誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展」
期間:2018年7/31(火)~8/15(水)※会期中無休
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館 2階スペース
時間:10:00~17:00(土・日曜、祝日は19:00まで)※閉場は各30分前
料金:一般1000円、高校生700円、中学生500円、小学生300円
http://wally30.jp

コメント (0)

プレス行ってきた

【中華街】日本初!女性がつくる美しい“お化け屋敷”に行ってきた

2018/7/20

★resize矢木こんにちは、お化け屋敷がとんでもなく苦手な編集部ヤギです。今夏、中華街にある横浜大世界アートリックミュージアムに、日本初のお化け屋敷が期間限定オープン!横浜ミセスのmisamisaに誘われ、プレスに行ってきました。

日本初!?の美しいお化け屋敷

8月から開催されるお化け屋敷「THE WITHCH(ザ・ウィッチ)」は、怖くて逃げ出したくなる従来のお化け屋敷と違い、“美しく見ていたくなるダークファンタジー”の世界観が斬新!その世界観に”没入”するためマスク着用&私語厳禁。さらに注目ポイントは3つ!

<POINT>
1:全て女性が手がける“美しいお化け屋敷”
2:日本初上陸!ダウンステア式お化け屋敷
3:アートリック×お化け屋敷

1:全て女性が手がける“美しいお化け屋敷”
ホラーエンタメで活躍する
夜住アンナさん
率いる女性ホラープロジェクト「ギミホラ」が、女性の感性と世界感を盛り込んだ“魅せるお化け屋敷”がコンセプト。
resizeHOLA1
女性ホラープロジェクトのメンバー。一番前のドクロ柄ワンピースの女性が夜住アンナさん。皆さん妖艶な美しさ…!

2:日本初上陸!ダウンステア式お化け屋敷
ダウンステア式とは、エレベーターで最上階まであがり、1フロアずつ降りながら楽しむ、海外のお化け屋敷に多いシステムです。日本で楽しめるのは、ここだけですよ!
resizeHOLA2先が見えないと不安になる人間の心理と、階段を降りるわずかな間が物語のページをめくるドキドキ&ワクワク感に似ています

3:アートリック×お化け屋敷
ある1枚の絵画がキーワードのお化け屋敷。展示されている絵画を”覗く”と…思わず息をのむ瞬間が!私、驚いて思わず声を出てしまいました…涙
resizeHOLA4
覗いた瞬間思わず…ビクッ!

ここが凄い!体験レポ

フロアに入るとふわりといい香りが漂い、約100本のキャンドルの幻想的な光に癒やされます(お化け屋敷なのに!)。キャンドルは全てキャンドルアーティストの手作りなんだとか!reeizeHOLA3
アートリックを使ったフォトスポットも。インスタグラムで流行中の「#エンジェルウィング」は撮影OK

人がいる…。話しかけてくる…。予測不可能な動きが本当に怖い…。さらにお化け屋敷内でステージパフォーマンスが!女優さんの迫真の演技に注目です。
resizeHOLA5
約20人の女性キャストがフロアを歩き周り、ゲストを恐怖の世界に誘います

日本初のお化け屋敷は、怖いだけでなく美しくもあり、物語が進むにつれ感情に変化が生まれるかも。この夏、ぜひ美しいホラーの世界に”没入”してみて!

美味しいホラー作品も!

横浜大世界2階にある「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム」では、コラボスイーツが期間限定で登場!
resize_IMG_1976
手前から「魔女のカクテルゼリー(青アルコール/黄ノンアルコール)」各680円。「ガトーショコラ~ザ・ウィッチ仕様~」680円。「メルティナイト」1080円
resize_IMG_1981
カクテルはレモンゼリーをベースに、ノンアルはマンゴー味、アルコールはブルーキュラソー。仕上げにカシスシロップで血管模様に。グラスに浮かぶ目玉はチョコレート!

resize_IMG_1998「メルティナイト」は熱々のソースをかけると…中から美しいあるモノが!お皿の縁を彩る血しぶきはカカオバターでできているそう

イベントは12日間限定!

お化け屋敷苦手な私も、思わず立ち止まってじっくり見たり、うっとりした…今までのお化け屋敷とはひと味違う「THE WITCH」。大人のための体験&体感型ホラーエンターテインメントは、12日間限定開催です。気になる人は、この機会を逃さないでくださいね。

「THE WITCH(ザ・ウィッチ)」
【期間】2018年8月3日(金)~5日(日)、17日(金)~19日(日)、24日(金)~26日(日)、31日(金)~9月2日(日)※計12日間
【時間】18:00~22:15(最終受付21:30)※初日除く
【金額】事前予約2900円、当日3500円
【会場】横浜大世界アートリックミュージアム
【備考】15歳以上(中学生不可)
http://www.gimihora.com/thewitch/

コメント (0)

プレス行ってきた

川崎の秋はジャズばかりか、サルサ、バーンスタインに、初音ミクも!

2018/7/11

こんにちは。一年が早い…とつくづく思っているしましです。
★福島02

何が早いかって?
「かわさきジャズ2018~ジャスは橋を架ける~」の記者発表が、先日行われたのです。
前回行ったばかりと思っていたのに…
おちおちしていたら、もう真夏です。開催の秋は目の前です。はい。

今年の発表会は、ミューザ川崎シンフォニーホールのステージで行われました。
出演者にならないと足を踏み入れられない場所ですから、
自ずとテンションが上がります。
演奏者目線で会場を見渡すと、
ステージがホールの中央にあり、360度に客席が広がっているさまが改めてよくわかります。
各席に置かれた譜面台に資料が載せられているという粋な計らい。
「やるなぁ~」と内心。
DSC_0158

さて、ことしのポスターはこんな感じ。
aimage1

DSC_0168
左からかわさきジャズ2018実行委員会顧問・福田紀彦川崎市長、かわさきジャズ2018実行委員会委員長・山田長満川崎商工会議所会頭、ピアニスト、作・編曲家・福本純也さん、ジャズボーカリスト・斉田佳子さん、ジャズピアニスト・宮本貴奈さん
「開催4回目にして、多くの橋が架かりました」という、
かわさきジャズ2018実行委員会顧問・福田紀彦川崎市長の言葉どおり、
今年もバラエティーに富んだ内容のプログラム満載です。

まず、
この日登壇されたジャズボーカリスト・斉田佳子さんとジャズピアニスト・宮本貴奈さんは、
11/9(金)に新百合トウェンティワンホールで、「Jazz Bar」なるものを展開。
なんと日野皓正さんをゲストに迎え、
「Cinema Jazz Paradise~映画音楽ジャズ特集」をテーマに、1ドリンク付きでの公演が予定されています。
早速演奏してくれました。
スコット・ジョップリンの「ジ・エンターテイナー」と、サウンド・オブ・ミュージックから「マイフェイバリット シングス」。いきなりステキすぎます。
DSC_0162

このほか注目は、ジャズ界のレジェンド・佐藤允彦さんらが、バーチャル・シンガーの初音ミクと巡音ルカとフィーチャリングする、
11/11(日)の「佐藤允彦 JAZZ BAND&ELECTRIC VOCAL ENSENBLE feat.初音ミク&巡音ルカ Jazz、Anime&Internet Songs vol.1」。
会場のカルッツかわさきで、どのように展開されるのか注目です。

11/14(水)のラゾーナ川崎プラザソルでの「オルケスタ・レグルス」はサルサでにぎやかに。
ミューザ川崎シンフォニーホールでは、11/18(日)の「デイヴ・グルーシン・ビッグ・バンド」によるバーンスタイン生誕100周年のウエストサイド物語も楽しめます。

おっと!肝心の日程を!
開催は、11/8(木)~18(日)。
プレイベントが9/11(火)~11/7(水)。
いずれも川崎市内各所を会場に繰り広げられます。

秋のひととき、ジャズ色に染まってみませんか。

都市型音楽フェス かわさきジャズ2018~ジャズは橋を架ける~

コメント (0)

プレス行ってきた

【みなとみらい】期間限定ルーフトップバーでスパニッシュタパスと夜景を!

2018/7/3

★resize矢木こんにちは、編集部ヤギです。早くも梅雨明けした関東は、毎日うだるような暑さですね。そんな夏の夜は、海風が爽やかなルーフトップバーなんていかがでしょうか!

みなとみらいにある「THE GRAND ORIENTAL MINATOMIRAI(グランド オリエンタル みなとみらい)」では、今年も「THE OCEAN’S BAR 2018」が開催中。先日、プレイベントに行ってきたので、その様子を紹介します。

みなとみらいの夜景を見渡す特別空間!

まず、「THE OCEAN’S BAR 2018」の会場がこちら。結婚式場としても営業している「グランドオリエンタル みなとみらい」の上層階、ルーフトップバー!resize_20180629_195832
THEみなとみらいの夜景!夏の夜風が気持ちよく開放的

resize_20180629_195854
まるで海に浮かぶ船のデッキにいるような感覚に!横浜ならではの贅沢空間

「THE OCEAN’S BAR 2018」の開催期間は、7/1(日)~9/17(月・祝)まで。SUMMER TRIP with Spanish TAPAS(最高の“夏”を 五感で味わう)ショートトリップがコンセプト。

2018年度は、スペイン、サンセバスチャンの旅へご案内いたします。スペイン全土で7店舗のミシュランの三ツ星レストランのうち3店舗を有する、世界でも希な海辺の小さな美食の街サンセバスチャンをイメージし、船旅をテーマにしたグランドオリエンタルみなとみらいで体感する、スパニッシュタパスで楽しむショートトリップ。(公式HPから引用)

今年は、スパニッシュタパスとともに贅沢な空間を楽しんで!事前予約制なので「行きたい!」という人は、HPから予約を。7/14(土)・15(日)は「HANABI NIGHT」のスペシャルイベントも!
http://www.grandoriental.jp/restaurant/bar/

 

プレイベントは「ホワイト」一色!?

プレイベントでは「ホワイト」のドレスコードが!そのため、会場にはスーツ、着物、リゾートスタイルまで、さまざまな「ホワイト」をまとった素敵な大人がたくさん!resize_20180629_200650
みんながホワイトコードだから、ほの暗い会場でもなんだか明るい!?

resize_20180629_200347 ドリンクもホワイト!

resize_20180629_200611
料理は「THE OCEAN’S BAR 2018」と異なりますが、オリエンタルな料理がたくさん並んでいました

resize_20180629_200913
料理もホワイト! エディブルフラワーがふんだんに使われ、華やか!

resize_20180629_201700
サテ、ナシゴレン、ライスコロッケなど多国籍な料理の数々に、旅情感を感じます
resize_20180629_200630
みなとみらいを代表する観覧車が目の前に広がるお部屋も

お料理のひとつひとつが美味しくて「THE OCEAN’S BAR 2018」スパニッシュタパスも期待大!ロケーションも抜群な「グランドオリエンタル みなとみらい」。今年は、夏&大人ならではの遊びを楽しんでくださいね。

resize_20180629_205144

グランドオリエンタル みなとみらい
http://www.grandoriental.jp/

コメント (0)

プレス行ってきた

肌の成分で作ったナノエッグのスキンケアってすごい

2018/5/23

こんにちは。
しましです。★福島02

突然ですが、“習慣性敏感肌”って知っていますか?
アトピーではないけれどなんとなくいつもちょっとかゆかったり、ちょっと赤かったり、つい顔に手が行ってしまったり、Tゾーンは脂が出るけれどそれ以外は乾燥しているなどは、肌トラブルによるものだとか。これらの肌トラブルを繰り返す肌が“習慣性敏感肌”だそうです。

博識!と思われたらお恥ずかしい…。
先日、聖マリアンナ医科大学発のベンチャー企業
「ナノエッグ」による、習慣性敏感肌のためのスキンケア商品「MediQOL(メディコル)」の発表会に行って、“勉強”してきたばかりなもので。
IMG_4317

なにしろ「ナノエッグ」の新商品発表会は、いつものように社長の山口葉子さんが登壇し、大学の講義さながらに、“素人”の私たちメディア担当に説明してくださるのです。研究者でありながら一言一言、文系の私たち(決めている)にもわかりやすく納得できるようにお話しいただけるので、山口社長ファンは多く、しましもご多分に漏れません。

山口社長の上のお子さんもひどかったそうですが、「アトピーを何とかしたい」の思いから立ち上げた「ナノエッグ」。「ナノ」テクを得意とし、昨年、川崎市殿町のキングスカイフロントにある「ナノ医療イノベーションセンター」に「先端医薬・ヘルスケア研究所」を新設。ますます研究に磨きがかかっている注目の企業です。

山口社長曰く、“アトピー性皮膚炎=皮膚の病気”であって、アレルギーではないとのこと。
習慣性敏感肌は、通常健康な皮膚にある膜と脂質と水のバランスが崩れている状態なので、皮膚を培養し皮膚の成分だけで「MediQOL(メディコル)」を開発。健康な肌にあるはずの成分を与えて、健やかな肌へ導いてくれるというスキンケア商品です。つまり、本来は肌の成分にはないアルコール、界面活性剤、香料、防腐剤など入ってない、「本来のヒトの組成に限りなく近づけた皮膚構成成分」でできているそうです。

IMG_4324

社長自ら乾燥肌を人工的に作りパッチテストを実演。
山口社長にはプレス発表や取材で何年も(2006年創業です)何回もお会いしていますが、お会いするたびにおきれいになられているような…。
「もちろん、開発中のものを含め、うちの商品ぜんぶを自分で試していますよ」。うーん説得力ある~

IMG_4332 IMG_4331

新商品「MediQOL(メディコル)」は左から、
・ウォッシングパウダー(50g、2484円)=低刺激性。パウダータイプの洗顔料
・スキンウォーター(2ml×30本、3456円)=足りない水分の補充水。1回に1つ切り離して使うフレッシュタイプ。角質のすみずみまでしみこむそうです。
・スキンリピッドⅠ・Ⅱ(各30g、Ⅰは5292円、Ⅱは5832円)=補湿クリーム。乾燥度合いにより、Ⅰは季節や体調の変化で感じる敏感肌用、Ⅱは肌のバリア機能が弱まった敏感肌用。どちらを選ぶかは、「チェックキット」のスキンチェッカーで調べられます。

肌の成分でできたスキンケア商品、
「人のまねをしない商品を生み出したい」というナノエッグの考えが伝わる、
すごい商品でした。

ナノエッグ

コメント (0)

プレス行ってきた

日本初 食肉加工所&ベーカリー併設のビアレストラン

2018/4/27

山内編集長02

こんにちは。編集長山内です。

4月28日(土)にオープンする「Bakery&Beer Butchers」(ベーカリー&ブッチャーズ)のプレス発表会に行ってきました。店は本厚木駅から歩いて5分のところにあり、日本で初めての食肉加工所とベーカリーを併設したビアレストランだそうです。

20180426_162446

お店はシックな外観で、とってもおしゃれ。朝8時から深夜3時まで営業。モーニング、ランチ、ディナーと利用できて、一人でも仲間とでも楽しめそうです。

20180426_162408

店の特色は、厚木市の工場から直送される樽生の「クラフトビール」と、パン職人が国産小麦で焼き上げる「パン」、シャルキティエ(加工肉職人)によるこだわりの自家製「熟成肉」。この本格派ビール×肉×パンのコラボレーションを一緒にいただくことができます。

20180427_112831

クラフトビールは、厚木市の地ビールメーカー・サンクトガーレンが手掛けています。店内には鹿の角がディスプレイされたサーバーがあり、8種類のクラフトビールを提供。

20180427_112930

鹿の角は本物だそうで、なかなかの迫力。なかには角の根元に毛がふさふさしているものもありました。カウンターからのぞけるのでぜひ見てみてくださいね。

この鹿のサーバーから提供されるクラフトビールを、8種類すべていただいてみました。

20180426_162951

20180427_112455

定番の「ペールエール」をはじめ、季節の果物を使用した「湘南ゴールド」や「マンゴーIPA」「パイナップルエール」、黒ビールの「ブラウンポーター」など全8種類。1杯650円で楽しめますが、おすすめは、写真の「選べる4種のビール飲み比べ」1200円。8種類のなかから4種類をチョイスしてオーダー、自分の好みの味を見つけることができます。

20180426_162912

そして、クラフトビールとともに味わいたいのが「熟成肉」。写真は「シャルキュトリー」レギュラーサイズ、3~4人前で1980円です。
店では、オールハンドクラフトにこだわり、肉はサンクトガーレンの麦芽粕を食べて育った地物「あつぎ豚」などを塊のまま仕入れ、加工・熟成までを行っているとのこと。

20180426_165609

シャルキティエ(加工肉職人)の氏家 啓之(うじいえひろゆき)さんです。イケメンですね!
氏家さんは、「小さな子どもにも安心しておいしいお肉やソーセージを食べてもらいたい。無添加での製造と加工にこだわって作っています」と話します。
20180426_162640

氏家さんが製造したソーセージ、鶏モモ肉のコンフィ、自家製ベーコンの「シュークルート」2~3人分1980円。ビールがすすみます。

20180426_162631

20180427_112642

ドイツ家庭料理で知られる「アイスバイン」。豚のすね肉を塩漬けしたもので、お肉はとてもやわらかく、皮はぷるぷるでコラーゲンたっぷり。3~4人分で3980円です。ビールがとまらなくなります。

20180426_163847

20180426_163825

店内には「Bakery」も併設。パン職人が店内で焼き上げます。ハムやソーセージなどと組み合わせたサンドウイッチなどの総菜パンも充実。常時30種類以上あるそうです。

20180426_162849

店内は、フルオープンキッチン。パンを焼いているところ、ソーセージやパテなどのシャルキュトリー製造の工程などを見ることができます。

夜はおいしいクラフトビールを片手に熟成肉で乾杯。
朝は焼きたてパンとコーヒーでモーニング。
あっ、朝8時からビールも飲めますので、ビール党の人は焼きたてパンとビールというのもいいですね。

20180427_112240

「Bakery&Beer Butchers」ベーカリーアンドブッチャーズ
神奈川県厚木市中町2-7-16 内田ビル1階
小田急線「本厚木」駅から徒歩5分
営業時間:朝8時~翌午前3時
https://www.facebook.com/BakeryBeer-Butchers-954239458091141/

コメント (0)

プレス行ってきた

日産自動車が展示「#死角アート BLIND SPOT ART」で不思議体験をしてきました!

2018/4/27

Resize_namiこんにちは、編集部namiです。
明日から始まるゴールデンウィーク。車で出かける方も多いのではないでしょうか。運転には十分に気を付けてくださいね! 最近の車にはさまざまな安全機能がついているかと思いますが、どうしても生まれてしまうのが、運転手からの“死角”。運転に慣れた人でも、人や動物が車の陰から突然現れてヒヤッとした経験があるのではないでしょうか。

その死角となる部分を見えるようにする日産自動車の技術に「インテリジェント アラウンドビューモニター」というものがあるそうです。まるで真上から車を見下ろしているような映像が見られる技術なのですが、CMで見たことがある人も多いのでは? 私も常々「どうやって撮影しているのだろう…」と不思議に思っていました。

今回、日産自動車は、インテリジェントアラウンドビューモニターを通して、死角に置かれたアートを楽しむ「#死角アート BLIND SPOT ART」を展示しています。

Resize_DSC_0161

運転席からの死角となる前方と脇の3か所にワイヤーアートが置かれています。

Resize_DSC_0165

円を描いたり複雑に絡み合い、不思議な雰囲気を放つ黒いワイヤー。離れて見ても、近づいて見ても、一体何の形なのか想像すらつきません。

DSC_0155

運転席に乗り込みとワイヤーアートは死角に入ってしまい、全く見えなくなります。

「インテリジェント アラウンドビューモニター」のボタンをポチッ。

車を真上から見下ろすような映像が映し出されると、そこには…

Resize_DSC_0158
画面左側をご覧ください

動物の姿が! あのワイヤーがこんな姿に変身してしまうなんて!という驚きとともに、これほど広い死角があるのかという点にも再発見がありました。

Resize_DSC_0168

作品を手掛けたのは、造形作家の武藤裕志さん。 見る角度によって見え方が異なるワイヤーアートを中心にSNSでも話題になっています。

武藤さんにお話をうかがって、さらに驚くことが。

まず、「インテリジェント アラウンドビューモニター」について簡単に説明をすると、車の前後左右4つのカメラが取り付けられていて、その4つの映像を処理することで、真上から見ているような映像が見えるそう(うまく説明できなくてごめんなさい)。つまり、真上から撮影された映像ではないんです。
意地の悪い私は、試しに上から見下ろして見ましたが、当然動物の姿には見えませんでした。ですので、ワイヤーを上から見て作ったのではなく、モニターを見て調整をしながら制作されているそうです(!)。

今回の作品について「不思議な物語のような世界感にしたかった」と武藤さん。「モニターから見えるものは、子どもでもわかりやすい動物にしました。親子で体験してもらって、“死角”についての会話がされれば、そこにもまた物語が生まれるかも。」

運転をする人はもちろん、子ども自身も楽しく安全について認識できるいい機会です。横浜へのお出かけの途中によってみては!

「#死角アート BLIND SPOT ART」
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1119193.html

コメント (0)

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた

平成30年度版暮らしのガイドwith Living Eye

平成30年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更