1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた
プレス行ってきた

11/4(日)まで「スマートイルミネーション横浜2018」開催中!

2018/11/1

Resize_namiこんにちは、編集部namiです。
11/4(日)まで、象の鼻パークと横浜市内各所で「スマートイルミネーション横浜2018」が開催中!「スマートイルミネーション」とは、2011年の東日本大震災をきっかけに生まれた、省エネルギー技術をテーマとした国際的なアートイベントです。8回目の開催となった今回はアーティストに加え、大学や企業が参加。たくさんのアート作品やワークショップが用意されています!
初日10/31のプレスツアーに参加しましたので、その様子を少しお伝えします。

大きな存在感を放つ「海足」

Resize_DSC_0306

会場で一際目を引く大きな作品「海足(うみあし)」。農耕で使われる金網やネットを素材として、農民の労働と生産へのオマージュとして制作されたこちらの作品。これまで小豆島や広島など、さまざまな会場で展示されてきたそうです。

当初は土の上に設置されることを想定して作られていましたが、今回横浜の会場にやってきたことで、新たに「海」という要素が加わりました。大きな2本の足は、海を背景に置かれることで、横浜港にやってきて大きな影響をもたらしたペリーを彷彿させたり、海底から現れた未知の生物だと思えたり!?「置かれる場所によって見え方が変わるのは、制作当初は考えていなかったことです。」と話すのは、アーティストの久保さん。「いったい何者の足なのか」というのは、見る人に自由に考えてもらいたいとのことでした。

作品の前には足跡型の踏み台があり、踏むことでライトの色が変わるんだとか!また、ぜひ作品の中にも入ってみてください。光に照らされた足の中に入ると、みなとみらいの夜景がまた違って見えますよ。

学生による作品も展示

Resize_写真 2018-10-31 17 26 27

大学も参加している今回のスマートイルミネーション。こちらの「光球(ひかるたま)」という作品は、関東学院大学の建築学部の学生による作品です。1500本の角材を繋いで作られています。球体の中からは水素電池による光が漏れ、柔らかそうに見えるから不思議!

今しか見られない!?光をまとったクイーン

Resize_写真 2018-10-31 17 48 08

クイーンと呼ばれる横浜税関が、現在外壁補修のために工事中。その姿が見られずに寂しく思っていた方もいらっしゃるのでは?しかしイベント期間中、いつもと違った美しい姿が見られますよ!

Resize_写真 2018-10-31 17 48 26

クイーンの向かい側にHAPIドラムという楽器が2つ置かれており、鳴らすとその音に反応して工事幕に色鮮やかな光が映し出されます。工事幕をスクリーンにしてしまうなんて…アーティストの発想はやはり斬新!

HAPIドラムが奏でる音色がなんとも不思議で心地良い。音を背景に、ドラムに合わせて色合いを変えるクイーンの姿を眺めていると、非日常の空間にいるようです。

子どもと一緒に楽しめるプログラムも

Resize_写真 2018-10-31 17 57 18

昨年も好評だった「光の実」。「被災地にスマイルを」をコンセプトとした参加型アート作品です。笑顔やメッセージが書かれた光の実がカラフルに横浜の夜を照らします。

Resize_DSC_0301

カッティングシートの企業によるワークショップも。キラキラと光る素材のシートを貼ってオリジナルのマスクを作ることができます。こちらも簡単なので、子どもと一緒に楽しめそうですね。

以上、一日目の様子でした!まだまだ紹介しきれない作品やプログラムがたくさん!友達やパートナー、お子さんと一緒に、光の大切さを改めて感じながらゆっくり回ってみては。

スマートイルミネーション横浜2018
http://smart-illumination.jp/

コメント (0)

プレス行ってきた

日本初上陸「レゴⓇモザイクメーカー」!横浜で自分の顔がレゴになる!?

2018/10/19

こんにちは。編集部ヤギです。2018年10月19日、横浜ランドマークプラザにオープンする「レゴストア 横浜ランドマークプラザ店」。日本初上陸の凄いモノがあると聞き、プレスに行ってきました!★矢木resize

そっくりすぎる…
自分の顔がレゴになる!?

注目は「レゴⓇモザイクメーカー」自分の顔をモザイク画風のレゴブロックで再現できるんです。なんと日本初上陸!国内では横浜だけで体験できます!その再現性の高さが、驚異・・・見てください!!

resizeLEGO
横浜のNewface営業トビー。似すぎてて「写真、ブログに載せるんですか!?」と一度拒否られました

そっくり過ぎませんか!?
なんというクオリティの高さ…

約10分で完成!
世界で1つの設計図

resizeIMG_2535ニューヨーク、ロンドン、ベルリン、上海に続いて、横浜に上陸!

コチラが世界中で話題の「レゴⓇモザイクメーカー」。証明写真を撮る要領で、10分程で作ることができます。※人気殺到のため、事前予約が必要です!店頭に電話orホームページでの予約をお忘れなく

resize_IMG_2501まず、レジで「レゴモザイクメーカー エクスペリエンスカード」を購入します。ブースに入り、カードリーダーにカードをかざしてスタート!

resize_IMG_2503画面の指示に従って操作。ポーズを決めたら撮影開始!3回撮ることができ、好きな写真を選択します。

resizeIMG_2509写真を選択したら、コントラストの調整。顔のホリに濃淡がつき、かなり仕上がりイメージが変わります!

resize[IMG_2516
写真が決まったらブースを出て、ほんの少し待つと・・・
上段からブロックのキット、下段から設計図(モザイク写真)が出てきました!

resizeIMG_2537キットには、ベース(グレー。1辺約38㎝)と5色のブロックが入っています。

resizeIMG_2551
早速、設計図(モザイク写真)を見ながら制作中!これが思った以上に楽しい・・・決してナルシシストとかではなく(笑)。「似てる―」とか「恥ずかしいー」とか言いながら、わいわいみんなで楽しめるのも良いですね。

今回は、画面ぎちぎちに顔を入れましたが、あえての余白を作ってブロックで文字を作るなど、創造力を働かせれば楽しみ方は無限大です!結婚式のウェルカムボードにも需要があるそう。おしゃれー!

「レゴⓇモザイクメーカー」は、1回1万4815円(税抜)。事前予約が必要なので、絶対やりたい!という人は店舗へ連絡、またはWeb予約を忘れずに!

 

”遊び”がいっぱい
創造力溢れる店内

10月19日オープンの「レゴⓇストア 横浜ランドマークプラザ店」。自由に遊べる「セミビルドプレイテーブル」や壁面をブロックで自由に彩れるスペースも。また、スタッフにお願いすれば、実際に商品を試すこともできるそうです(知らなかった)!

resizeG_2529
手前が「セミビルドプレイテーブル」。天井のライトもレゴブロック仕様に!resizeIMG_2526
試したくなる問いかけ。私は160個分でしたresizeIMG_2543
ブロックキーリングのオリジナルも作れるみたい!

プレスに来ていた子供達はもちろん、大人達もみんな笑顔でした!また、商品パッケージを見ているだけで、ストーリーが浮かんでくるレゴの世界にワクワクがとまらない…!童心にかえる?とは違くて、「自分にもこんな創造力があったんだ」と新発見する感覚。

皆さんも心躍るストアで、創造を楽しんでみてください!

レゴⓇストア 横浜ランドマークプラザ店
横浜ランドマークプラザ 2階
℡045-670-0505
http://clickbrick.info/

コメント (0)

プレス行ってきた食べてみた

新しい味!? 「新横浜ラーメン博物館」にカナダ発のラーメン店がオープン

2018/10/17

Resize_かっきーこんにちは。
編集部のかっきーです。

「新横浜ラーメン博物館」に「RYUS NOODLE BAR(リューズ ヌードル バー)」がオープン!
試食会に参加しました。

カナダから逆輸入! トロントで愛されている鶏白湯

資料展示がされている1階から、地下へ降りると昭和のレトロな雰囲気を想起させるような空間が広がります。
お目当てのお店は正面奥。
ラーメンのいい香りが充満し、それだけでおなかが空いてきます。

ryosnoodlebar4

カナダから逆輸入された「RYUS NOODLE BAR」は、トロントの東地区にあるお店です。

ryosnoodlebar1

さまざまな宗教の方が住む地域で、宗教上の理由で豚肉を食べない方も多いそう。
そのため、スープは完全に豚を使用していない、というのが大きな特徴です。
(メニューによって豚バラのチャーシューはトッピングされています)

ryosnoodlebar2
RYUS鶏白湯ラーメン(900円、ミニサイズは570円)と自家製スモークメイプルバター(150円)

長時間煮込んだ鶏のスープと野菜ポタージュ、魚介のコクが詰まった「RYUS鶏白湯ラーメン」。
濃厚な味わいです。
トッピングの水菜といっしょにルッコラも。
鶏チャーシューの上にのっていたのは、ゆずかと思いきやレモンゼスト(レモンの皮のすりおろし)。
日本ではあまり味わえない食材の組み合わせでした。

世界最大のメープルシロップ生産国・カナダならではの「自家製スモークメイプルバター」で味を変えて楽しむことも。
このまま食べると、メープルシロップの甘味がしっかり感じられるのですが、スープに溶かすと甘さを感じるというよりはまろやかな味わいに変化しました。

ryosnoodlebar3カリフラワーポタージュのベジ味噌ラーメン(980円)

カリフラワーやジャガイモなどの野菜をポタージュ状にしたスープで作った「カリフラワーポタージュのベジ味噌ラーメン」。
こちらも日本ではあまり見かけない、トマトのスライスとチコリの葉のトッピングです。
いっしょに試食したきじまは「こんなラーメン食べたことない!」と驚いていました。

ryosnoodlebar5

麺は、全粒粉を使用したもの。
こちらは太麺、「RYUS鶏白湯ラーメン」は中細麺でした。

一味違うラーメンを食べてみたい人は、出かけてみて。

ラーメン食べ歩きも

「新横浜ラーメン博物館」には「RYUS NOODLE BAR」のほか、8店舗のラーメンが味わえます。
食べ歩きするなら、ミニサイズがおすすめ。
食欲の秋にラーメンはいかが?

営業時間:11:00~22:00(日曜・祝日は10:30から、ラストオーダーは閉館時間の30分前まで)
入場料:大人(中学生以下)310円、小学生・シニア(60歳以上)100円
新横浜ラーメン博物館 ホームページ

コメント (0)

プレス行ってきた

7階建てになった「重慶飯店本館」10/10(本)にグランドオープン!

2018/10/4

Resize_namiこんにちは、編集部のnamiです。
元町中華街の「重慶飯店本館」が今年で60周年を迎えるにあたり、10/10(木)に新装オープンします!

Resize_YC181012010画像提供:重慶飯店

もともと2階建てだった本館は7階建てになり、この存在感!
外装を手がけたのは、香港の有名デザイナーAlan Chan。ゴールドと黒、赤がメインという中国をイメージさせる色の組み合わせと、重厚感を感じるデザインになっています。

Resize_IMG_7351

店内に入ると、重慶飯店のこれまでを語る写真がずらりと飾られています。この長い歴史を継承しつつも、今年新たなスタートをきる重慶飯店。内装に関しても、別館から持ち運んだ画や装飾が多くあり、歴史と新しさが融合しています。
それでは、7階から順に紹介していきたいと思います!

7階 プライベートダイニング
6階 個室フロア
5階 バンケットフロア
3階 個室フロア
2階 ダイニング

7階 VIPな空間 プライベートダイニング

Resize_IMG_7312

ドーナツ状のテーブルの中央からスタッフが料理をサーブしてくれ、ライブ感のある食事が楽しめるそうです。テーブルや装飾はもちろん、使用されるお皿やお箸、箸置きなど細部まで厳選されており、大切な時間を過ごす空間が演出されています。

Resize_IMG_7314

食事スペースの隣には、スツールが並んだバースペースも。ウェルカムドリンクを振る舞うことなどができるそうです。
こちらのプライベートダイニングはすでに予約が入っているそうなので、今後人気のフロアになる予感。

6階 明るくモダンな印象の個室

Resize_IMG_7327

6階の個室フロアには、10人用の個室が3つ(パーテーションをなくして20人の利用も可能)。
窓際の2部屋は、白い壁と大きな窓から入って来る日差しによってとても明るいんです!モダンな幾何学模様の壁紙やシャンデリアが中華料理店のイメージを覆します。

Resize_IMG_7330

反対側の1室は柔らかな灯りによって温かな印象。

Resize_IMG_7329
中国伝統のランタンは眺めていたくなる美しさです。
先ほどのシャンデリアもランタンも別館から持ってきたものだそうですよ。雰囲気の異なる2種類の個室は、好みやシーンに合わせて選んで利用したいですね。

5階 最大60席 バンケットフロア

Resize_IMG_7334

20~60席があり、館内で一番多くの人数が入るフロア。映像や写真を映し出すスクリーンもあり、忘年会や同窓会に活躍しそう。そしてよく見ると壁紙が竹柄!さりげなく中華の要素が入っているのがステキです。

3階 新メニュー「火鍋」が食べられるのはココだけ!個室フロア

Resize_IMG_7338
個室フロアは四角いテーブル。肩肘張らず、普段使いができそうですね。個室なので、家族や、女子会にぴったりなのでは?

Resize_RS0204
画像提供:重慶飯店

このたび新たに登場する新メニュー四川火鍋。これからの寒い季節に嬉しい一品ですね。4種のスープから選べ、辛くないスープもあるとのことなので、どなたでも楽しめるとのこと。食べられるのは、この3階のフロアだけなのでお間違いなく!

2階 赤い提灯が写真映えするダイニング

Resize_IMG_7342

Resize_IMG_7347

もともと2階まであった本館ですが、すべて建て替えているため、こちらもがらりと新しく生まれ変わりました。カジュアルに利用できるダイニングフロアですが、赤い壁紙とお花のような赤い提灯で落ち着いた空間になっています。端っこの扇上のソファは取り合いになりそうですね!写真映えもばっちりです。

7階建てに生まれ変わった「重慶飯店本館」は各階それぞれが異なる印象に。ぜひシーンに合わせて利用してみてくださいね!

重慶飯店 本館
https://www.jukeihanten.com/honkan/

 

コメント (0)

プレス行ってきた

話題のハンバーガー店「UMAMI BURGER みなとみらい店」ついにOPEN!

2018/9/21

Resize_namiこんにちは、編集部namiです。
「UMAMI BURGER みなとみらい店」がいよいよ明日9/22(土)にオープンします!

Resize_IMG_4549

ロサンゼルス発の「UMAMI BURGER」はアメリカで20店舗以上を展開をする人気のハンバーガーレストラン。店名の「UMAMI」は日本語の「うま味」を意味しており、素材の「うま味」を最大限に引き出すようよう調理されたハンバーガーが提供されます。昨年、海外初の店舗として青山店がオープンし、明日2号店目としてみなとみらい店が誕生します。オープン直前の店舗の内覧会に行ってきましたので、レポートします!

オシャレで遊び心溢れる店内

Resize_みなとみらい店_内観2
画像提供:UMAMI BURGER JAPAN
Resize_みなとみらい店_内観1
画像提供:UMAMI BURGER JAPAN

店内にはテーブル席とボックス席、カウンター席があり、さまざまなシーンで使えそう!カウンターはまるでバーのよう。なんとワインやカクテルも楽しめるんですよ。ポップでおしゃれな空間には遊び心が溢れ、見渡すと面白い発見も。

Resize_IMG_4535
あれ?この唇ってもしかして・・・!

まずは食べたい定番メニュー

Resize_UMAMI BURGER(ウマミバーガー)
画像提供:UMAMI BURGER JAPAN

定番メニューはUMAMI BURGER。
バンズの中身には驚きの食材が!ジューシーなパテの他、しいたけとカリカリに焼いたチーズ、キャラメリゼされたオニオンのソースなどなど。様々な食感と味わいが合わさって「うま味」が作り出されています。深い味わいは飽きのこないおいしさ。

みなとみらい限定商品は「THE DIP(ザ・ディップ)」

Resize_IMG_4527

名前の通り、ハンバーガーをソースにディップしていただきます。なんだかちょっと悪いことをしている気持ちになりますが、たっぷりつけて食べるのがおすすめ。クリーミーなソースには、グリーンペッパーが入っていて、濃厚な味わいの後に、ピリッとした辛みが感じられます。カリカリのフライドオニオンも食感が良い!

テイクアウトも可能

Resize_IMG_4521

テイクアウトパッケージまでかわいい!テイクアウトしてみなとみらいの街でピックニックをするのも気持ちよさそう。写真映えも間違いないですね。

OPENから3日間はノベルティプレゼント!

Resize_IMG_4544

9/22(土)~24(月・祝)の3日間だけ、みなとみらい店開業記念ノベルティロゴ入りオリジナルラテカップがもらえます!各日200人限定ですので、お早めに。

話題のハンバーガーとレアアイテムをこの機会にぜひゲットしてくださいね!

「UMAMI BURGER みなとみらい店」
http://umamiburger.jp/locations/minatomirai.html

【関連記事】
みなとみらいのおすすめランチ12選!

コメント (0)

プレス行ってきた

ファンケルの「新スキンケア 体験セミナー」に参加しました

2018/9/20

Resize_青山季節の変わり目、皆さんお肌の調子は大丈夫ですか。年齢を重ねたお肌の悩みが気になる編集部・よっしーです。

先日、ファンケルから新登場した新スキンケア「エンリッチ」と「モイストリファイン」の「新スキンケア 体験セミナー」に参加してきました。
今回の新商品のテーマは「質にこだわるスキンケア」。

DSC_0095

エイジング世代に向けた「エンリッチ」は「コラーゲンの質」に着目し、独自のアプローチでキュッとしたハリのある肌に導いてくれるそう。まさしく、私の世代!エイジング世代にフォーカスされた商品に興味津々! 「防腐剤とエイジングの関係」「老化」など怖いワードについつい反応。真剣に耳を傾けました。無添加こそが肌本来の力を引き出してくれると考え、研究を進めてきたファンケルが、今回は、コラーゲンの質に着目したようです。

とことん品質にこだわるファンケルの自信作。エイジングサインが気になる私は早速試してみるつもりです。

もう一つ「モイストリファイン」は20〜30代向け。こちらは、「うるおいの質」にこだわり、複合的なトラブルに内側と外側からうるおいで満たし、インナードライをケアしてくれるそう。若くても、水分量や毛穴で悩んでいる女性は多いもの。悩み多きアラサー世代向けです。

DSC_0101

どちらも、手の平にのせてその感触を確かめると、少しトロッとしているけど、のばすとサラリ。ベタつきがまったくなく、肌へすーっと浸透する感じ、感触がとても良かったです。

プレゼンテーションでは、新商品の詳しい説明だけでなく、スキンケアへのこだわりや容器におけるエコへの取り組みもお聞きしました。

問い合わせ

ファンケル 美容相談室 0120-35-2222

コメント (0)

プレス行ってきた

【新横浜】グルメタワー「GEMS(ジェムズ)」が8/27(月)にNEW OPEN!

2018/8/24

Resize_namiこんにちは、編集部namiです。
新横浜駅から徒歩約5分、アリーナ通り沿いに8/27(月)、グルメタワー「GEMS」がオープンします!ビルに入る10個の飲食店は、普段使いしたいお店から、会社での飲み会に使えるお店や接待に最適なお店までさまざま。
オープン前のビルの内覧会に行ってきましたので、数店舗ピックアップしてご紹介します。

横濱から発信するおいしい牛タン
牛タン専門店「濱たん」

8階の牛タン専門店「濱たん」。牛タンを1本まるごと仕入れ、部位ごとに調理がされます。メニュー数はなんと約40種!炭火焼はもちろん、牛タンのローストビーフや牛タンの揚げや牛タンの握り寿司など、まさにタン尽くし。

Resize_DSC_0049

本日試食させていただいたのは、「熟成厚切り牛たん炭火焼」(1500円)。食べてみてびっくり!これだけ厚みがあるのにとってもやわらかいんです!

Resize1_DSC_0054

「喉の方のやわらかい部位をつかっているんです」と「濱タン」の代表取締役の小野寺さん。もともと好きだった牛タンを「牛タン=仙台」というイメージにとらわれず、地元・横浜でおいしく提供したいと考えたそう。包丁の入れ方や味付けなども小野寺さんの試行錯誤で生まれたもの。仙台とはまた違った牛タンの魅力が引き出されています。

お店の利益が心配になってしまうコスパの良さ
「50種の日本酒と鮮魚OHASHI」

6階の「50種の日本酒と鮮魚OHASHI」。自慢は魚!小田原の地魚を自社流通で運ぶので、とにかく新鮮なんだとか。
Resize_DSC_0031

人気の「大漁盛り」はこの迫力!朝まで泳いでいた魚たちが見事に盛られて登場。9種の刺身が4枚ずつ乗って2138円というお値段にも驚きです。
利益あるの…?と余計なお世話ですが心配になってしまうほど。

Resize_DSC_0036

日本酒の種類の豊富さもスゴイ。獺祭や新政、田酒などなど…日本酒好きがワクワクするラインナップなのではないでしょうか。お値段もだいぶ安いみたいですよ。飲み放題もあり、専用ケースに入った50種の地酒を自分で注ぐスタイル。熱燗マシーン(?)も発見!涼しくなってきたら燗もいいですね。

男の秘密基地になりそう
「魚介とワインと時々お肉 YOKOHAMA Mar Mare」

全国の漁港から届く魚介が自慢の「ヨコハマ マルマーレ」。届くまで魚介の種類がわからないそうで、箱をあけてから‟本日のメニュー”を決定するそう。「今日は何が食べられるかな?」と、何度行っても楽しめそうですね。

Resize_DSC_0019

都内にも店舗があるのですが、創業当時からの名物がブイヤベース。トマト感が残ったどろっとしたスープの中に魚介の旨みがたっぷりと染み出しています。お皿に残ったスープはパンにつけて食べたいなーと食いしん坊脳が働く筆者でした。

Resize_DSC_0016

新横浜店には、お肉も登場!魚介の他にも地野菜と牛肉がワンプレートに。がっつりメニューで男性も満足しそう。

Resize_DSC_0012

マルマーレさん、個室もかっこいいのです。ガレージルームをテーマにした個室には、車のナンバープレートや工具の装飾が。遊び心満載な空間に会話も弾みそうですね。

なんだか懐かしい昭和レトロな空間
「シンヨコ商店」

Resize_DSC_0064

1階、レトロな焼き鳥居酒屋「シンヨコ」商店。
店内に設置されたテレビからは昭和の歌謡曲が聞こえ、昭和の世界にタイムスリップしてしまったよう!

Resize_DSC_0061
ロゴ入りのジョッキと背景のタイルまで昭和レトロで画になります
Resize_DSC_0058

焼き鳥は「信玄鶏」という鳥を使っているそうです。備長炭で焼き上げられ、ふっくらジューシー。炭の香ばしさも食欲をそそります。焼き鳥はもちろん、一品料理も充実。いただいた十割せいろはたっぷりの大根おろしと一緒にさっぱりといただきました!

以上、レポートしたのは4店舗。その他も気になるお店ばかりです!HPからチェックして最新のグルメスポットに出かけてみては。

<10店舗>
10階・9階 「焼肉おくう GEMS新横浜店」
8階 「牛タン専門店 濱たん 新横浜店」
7階 「トラットリア オイノス新横浜」
6階 「50種の日本酒と鮮魚OHASHI GEMS新横浜」
5階 「水炊き・焼鳥 とりいちず新横浜店」
4階 「ニクバルダカラ新横浜」
3階 「魚貝とワインと時々お肉 YOKOHAMA Mar Mare」
2階 「MODERNCHINA福祥園」
1階 「シンヨコ商店」
B1階 「NARUCUCI(ナルクチ)」

GEMS(ジェムズ)新横浜
http://www.gems-portal.com/series/detail.php?id=9

【関連記事】<NEW OPEN特集>
この夏の新店&オープン予定の店を集めました!

コメント (0)

プレス行ってきた

いよいよ開幕!「Dance Dance Dance」のオープニングパーティーに行ってきた

2018/8/3

Resize_namiこんにちは、編集部namiです。
横浜を舞台としたダンスの祭典「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018(DDD)」がいよいよ明日8/4(土)に開幕します!3年に一度開催され、今年で3回目となる同イベント。9/30(日)までの期間中、子どもから大人までが楽しめる約200ものダンスプログラムが用意されています。

昨日はオープニングレセプションパーティーが開かれ、私も参加させていただきました。

Resize_写真 2018-08-02 17 42 59
横浜をはじめとした神奈川の食材をたっぷり使った料理が振る舞われました。「横浜岩井のごま油とカツオのポキ」や、「湘南しらすのカッペリーニ」などなど、どれも美味!

林市長の挨拶から始まり、ディレクターを務めるフランス在住のドミニク・エルヴァさんが登壇。2018年は日仏交流160周年!横浜市の姉妹友好都市であるフランス・リヨンのダンス・ビエンナーレと連携をしており、日仏のコラボレーションも見どころの一つだそう。「エッジのきいたプログラムから、親しみやすいものまで紹介したいと思っている。」とドミニクさん。ダンスのジャンルが多彩なのはもちろん、様々な世代、国籍、趣味の人たちが一緒に楽しめる内容になっているようです。

「ベイサイドバレエ」のゲネプロ(最終リハ)

Resize_IMG_4450

オープニングパーティーが終わると、DDDの第一弾プログラムであり、8/4(土)と8/5(日)に開催される「ベイサイドバレエ」のゲネプロを見させていただきました。東京バレエ団による「タムタム」と「ドンキ・ホーテ」、「ボレロ」です。
私はこれが初のバレエ鑑賞!恥ずかしながらなんの知識もないまま見させていただきましたが、3つとも演出も雰囲気も異なり、バレエの幅の広さに驚きました。

誰もが曲を耳にしたことのある「ボレロ」ももちろん初鑑賞。メロディ役は日本人女性で唯一「ボレロ」を踊ることを許された上野水香さん。単調にも感じる音楽ですが、上野さんのだんだんと激しさを増す踊りに目が離せなくなります!一緒に見ていた編集部よっしーも「周りの男性ダンサーの力強い動きにドキドキした」と興奮冷めやらぬ様子でした。舞台のバックに見えるみなとみらいの夜景と潮風も心地よく、横浜という舞台だからこそ感じる良さもあるのだろうなと思いました。

バレエ鑑賞は敷居が高いように感じていた私でしたが、初めてにしてすっかり夢中になっていました。本物を知ることは大切ですね。
ドミニクさんがおっしゃっていた通り、誰でも楽しめるイベントです。私のようなダンス初心者でも大丈夫!是非、興味のあるプログラムを見つけて参加し、ダンスの世界に触れてみてくださいね!

Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018
https://dance-yokohama.jp/

コメント (0)

プレス行ってきた

【みなとみらい】人気絵本「ウォーリーをさがせ!」のイベント開催中

2018/7/31

★resize矢木こんにちは、編集部ヤギです。今日(7/31)から横浜赤レンガ倉庫で「誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展」が開催!オープニングイベントに編集部よっしー&インターンシップで来社中の市内高校生と一緒に行ってきました。

日本初公開の原画や限定アートも!

今年で誕生30周年を迎えるウォーリー(すごい!)。それを記念して人気絵本「ウォーリーをさがせ!」の原画が初来日し、初期設定やウォーリー以前のイラストなど約150点も公開。一部撮影OKの場所もあったり、展示会オリジナルグッズも400アイテム以上!横浜限定アイテムも。

オープニングイベントには、”ひょっこり”つながり(!?)で芸人ひょっこりはんが登場!?それでは、ここから高校生のレポートでお届けします!


「ウォーリーをさがせ!展」にひょっこり!?

オープニングイベントに登場したひょっこりはんは、会場にあるレジの陰からひょっこりと顔を出し、集まったたくさんの子供達に手を振りながら登場。ウォーリーの絵本からひょっこりするネタを披露し、子供達を笑わせたり、会場に来場した方のチケットを受け取り、抽選で当選した子供達との撮影会で「ウォーリーをさがせ!」と声を合わせたり、来場者を喜ばせていました。

resizegakusei_IMG_4344

よく「ウォーリーに似ている」といわれるひょっこりはんは、幼少期によくウォーリーを探していたそうです。幼稚園に置いてあったウォーリーの絵本に、自分がウォーリーを見つけたことをアピールするため、丸を付けていたそうです。幼稚園ではそれが問題になったという思い出話も(笑)「今回の『ウォーリーをさがせ!展』にはたくさんの魅力があり、展示されているすべての原画の中からウォーリーを見つけ出すには何時間もかかる」とコメントしていました。

会期中は横浜赤レンガ倉庫1・2号館内にスタンプラリーが設置されています。「ウォーリーをさがせ!展」の会場にとどまらず、楽しむことができます。

ウォーリーは30歳、ひょっこりはんは31歳と年齢も近く、ひょっこりはんは「30年間売れ続けているウォーリーの絵本はすばらしい」と話していました。

今回、ウォーリーに扮し丸いメガネと赤いボーダーの服を着用。私服は黒いズボンにシャツを合わせるというシンプルな服装をしているひょっこりはん。また、「(顔が似ているので)ハロウィンなどのイベントで、今回のような赤いボーダーの服を着て街を歩きたい」と話していました。「実はネタを考えるときにウォーリーをヒントにしたこともあり、ウォーリーに感謝し、自分はウォーリーの仲間だと思っています」とひょっこりはん。

resize_IMG_4410

ひょっこりはんも子供の頃から大人になってもネタ作りでお世話になったウォーリー。絵本の原画を見ることが出来るので「絵本はもう読んでいない」という大人も楽しむことが出来ます。子供は今読んでいるウォーリーを探しに、大人は昔絵本で読んでいたウォーリーを探しに、ぜひ来場して下さい。(text:K.Yさん)

WHERE’S WALLY?「ウォーリーをさがせ!展」

「ウォーリーをさがせ!展」では、絵本原画が壁に飾られたり、机の上に並んでいるほか、色々な展示の仕方があり、さまざまな視点から楽しむことができます。
resize_IMG_4419

絵本原画の展示では、夢中になりながらウォーリーを探すという楽しみも味わえます。さらに、本展のための限定ウォーリーイラストもあります!そして、展示コーナーの最後には、ウォーリーやウォーリーの仲間たちと写真撮影のできるパネルが展示されているので、展示会を訪れた記念に写真を撮ることも。

resize_IMG_4432

「ウォーリーは子供しか楽しめないのでは?」と思っていましたが、展示された絵本原画に夢中になりながらウォーリーを探す楽しさは、子供から大人まで誰もが味わうことができると思いました。限定ウォーリーイラストもあるので、ぜひ見に訪れてください。(text:T.Hさん)


以上、高校生のレポートでした!

私も原画の緻密さに感動しつつ、やっぱり「ウォーリーどこ?」と探してる自分がいて、もう幼少期に染みついたクセですね(笑)。また、本展のために、3人の日本人アーティストが制作した新作アートもとってもおしゃれ!時代を超え、世代を超えて楽しめるウォーリー。この機会に、ウォーリーを懐かしみつつ、新たな魅力を見つけてくださいね。

resize_repoIMG_2068
高校生は、囲み取材や撮影にも挑戦!

写真:(C)DreamWorks Distribution Limited.All rights reserved.

「誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展」
期間:2018年7/31(火)~8/15(水)※会期中無休
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館 2階スペース
時間:10:00~17:00(土・日曜、祝日は19:00まで)※閉場は各30分前
料金:一般1000円、高校生700円、中学生500円、小学生300円
http://wally30.jp

コメント (0)

プレス行ってきた

【中華街】日本初!女性がつくる美しい“お化け屋敷”に行ってきた

2018/7/20

★resize矢木こんにちは、お化け屋敷がとんでもなく苦手な編集部ヤギです。今夏、中華街にある横浜大世界アートリックミュージアムに、日本初のお化け屋敷が期間限定オープン!横浜ミセスのmisamisaに誘われ、プレスに行ってきました。

日本初!?の美しいお化け屋敷

8月から開催されるお化け屋敷「THE WITHCH(ザ・ウィッチ)」は、怖くて逃げ出したくなる従来のお化け屋敷と違い、“美しく見ていたくなるダークファンタジー”の世界観が斬新!その世界観に”没入”するためマスク着用&私語厳禁。さらに注目ポイントは3つ!

<POINT>
1:全て女性が手がける“美しいお化け屋敷”
2:日本初上陸!ダウンステア式お化け屋敷
3:アートリック×お化け屋敷

1:全て女性が手がける“美しいお化け屋敷”
ホラーエンタメで活躍する
夜住アンナさん
率いる女性ホラープロジェクト「ギミホラ」が、女性の感性と世界感を盛り込んだ“魅せるお化け屋敷”がコンセプト。
resizeHOLA1
女性ホラープロジェクトのメンバー。一番前のドクロ柄ワンピースの女性が夜住アンナさん。皆さん妖艶な美しさ…!

2:日本初上陸!ダウンステア式お化け屋敷
ダウンステア式とは、エレベーターで最上階まであがり、1フロアずつ降りながら楽しむ、海外のお化け屋敷に多いシステムです。日本で楽しめるのは、ここだけですよ!
resizeHOLA2先が見えないと不安になる人間の心理と、階段を降りるわずかな間が物語のページをめくるドキドキ&ワクワク感に似ています

3:アートリック×お化け屋敷
ある1枚の絵画がキーワードのお化け屋敷。展示されている絵画を”覗く”と…思わず息をのむ瞬間が!私、驚いて思わず声を出てしまいました…涙
resizeHOLA4
覗いた瞬間思わず…ビクッ!

ここが凄い!体験レポ

フロアに入るとふわりといい香りが漂い、約100本のキャンドルの幻想的な光に癒やされます(お化け屋敷なのに!)。キャンドルは全てキャンドルアーティストの手作りなんだとか!reeizeHOLA3
アートリックを使ったフォトスポットも。インスタグラムで流行中の「#エンジェルウィング」は撮影OK

人がいる…。話しかけてくる…。予測不可能な動きが本当に怖い…。さらにお化け屋敷内でステージパフォーマンスが!女優さんの迫真の演技に注目です。
resizeHOLA5
約20人の女性キャストがフロアを歩き周り、ゲストを恐怖の世界に誘います

日本初のお化け屋敷は、怖いだけでなく美しくもあり、物語が進むにつれ感情に変化が生まれるかも。この夏、ぜひ美しいホラーの世界に”没入”してみて!

美味しいホラー作品も!

横浜大世界2階にある「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム」では、コラボスイーツが期間限定で登場!
resize_IMG_1976
手前から「魔女のカクテルゼリー(青アルコール/黄ノンアルコール)」各680円。「ガトーショコラ~ザ・ウィッチ仕様~」680円。「メルティナイト」1080円
resize_IMG_1981
カクテルはレモンゼリーをベースに、ノンアルはマンゴー味、アルコールはブルーキュラソー。仕上げにカシスシロップで血管模様に。グラスに浮かぶ目玉はチョコレート!

resize_IMG_1998「メルティナイト」は熱々のソースをかけると…中から美しいあるモノが!お皿の縁を彩る血しぶきはカカオバターでできているそう

イベントは12日間限定!

お化け屋敷苦手な私も、思わず立ち止まってじっくり見たり、うっとりした…今までのお化け屋敷とはひと味違う「THE WITCH」。大人のための体験&体感型ホラーエンターテインメントは、12日間限定開催です。気になる人は、この機会を逃さないでくださいね。

「THE WITCH(ザ・ウィッチ)」
【期間】2018年8月3日(金)~5日(日)、17日(金)~19日(日)、24日(金)~26日(日)、31日(金)~9月2日(日)※計12日間
【時間】18:00~22:15(最終受付21:30)※初日除く
【金額】事前予約2900円、当日3500円
【会場】横浜大世界アートリックミュージアム
【備考】15歳以上(中学生不可)
http://www.gimihora.com/thewitch/

コメント (0)

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. プレス行ってきた

2019年度版暮らしのガイドwith Living Eye

2019年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更