1. 横浜トップ
  2. 住まい・マネー
  3. ハウジング
  4. 20日まで!家族揃って大住宅祭開催中の「tvkハウジングたまプラーザ」へGO♪
記事検索

20日まで!家族揃って大住宅祭開催中の「tvkハウジングたまプラーザ」へGO♪

特派員No. 314
ぴよさん

少し前まで連日雨続きで、洗濯物が乾かない~と悩んでいたのに、週末からジリジリ日差しが痛いくらいの真夏日、そして気付けば夏休みももうすぐそこ……
一日中こどもがいる暑い毎日をどう過ごそうか悩み始めたぴよです。

今日は、夏のお出掛けに悩む皆さまにもオススメ、ぴよの住宅展示場巡り第2弾!
7月20日(月・祝)まで大住宅祭開催中の「tvkハウジングたまプラーザ」より、夏涼しく冬温かい、高気密・高断熱の木造住宅を3つご紹介したいと思います。

tvkハウジングたまプラーザ

今回訪れた「tvkハウジングたまプラーザ」は、東急田園都市線・たまプラーザ駅南口徒歩1分という好立地にある住宅展示場。
7月20日まで大住宅祭が開催中ということで、チラシやのぼりも賑やかにお祭りを盛り上げています。

DSC_5463DSC_5451

来場アンケートに答えるとくまモンのタオルのプレゼントも♪

DSC_5457

そんなtvkハウジングたまプラーザ」で展示されている全8棟のモデルハウスの中から、今回は、夏涼しく冬温か、高気密・高断熱の木造住宅3棟をご紹介していきます。

スウェーデンハウス「グラン」

1棟目はこちら、ベージュの外壁に濃い茶色のバルコニーのアクセントが映える高原風の佇まい、「スウェーデンハウス」の「グラン」です。

DSC_5392

DSC_5531

不勉強な私は、ここ何年かの北欧インテリアの流行に乗ったものかな?なんて思っていたら、創業30年、約3万棟の実績がある全国ネット(四国を除く)の日本の輸入住宅メーカーなのだそう。

DSC_5396

スウェーデンに自社工場を持ち、そこで樹齢80年以上の北欧赤松を加工して壁パネルなどの部材を生産・輸入しています。

DSC_5409

その部材で作るのは、高気密、高断熱にトコトンこだわった最高の1シリーズだけ。
そのこだわりが一番良く分かるのがこの窓。
木枠、かつ、厚さ36mmのトリプルガラスの窓!

DSC_5394DSC_5406

ペアガラスは何度も見たことがあったのですが、トリプルガラスは初めて。
窓枠にはすべてゴムパッキンが付いていてぴっちり閉まる設計(因みに、木枠なので雨が当たる外側の部分はユーザー自身が定期的に保護材を塗布する必要があるそう)です。

DSC_5400

また、堅く締まった木の部材間もパッキンなどで隙間が空かないように工夫されています。

DSC_5399  DSC_5413

その気密性から高い遮音性能も実現。モデルハウスの一角に設けられた体感コーナーでその高い断熱性能や遮音性能を実際に目の当たりにすることができます。

DSC_5404

ここまででも十分高気密・高断熱へのこだわりが伝わってきますが、一番面白く感じたのは和室の窓。唯一の引き戸タイプだったのですが、1枚80㎏あるという窓は、高断熱・高気密の実現のため片側ははめ殺しになっていて、動く方の窓は、動かす時だけ持ち上がり、動かないときには上下の間にあるパッキンが挟まれるのでぴっちり閉まるという独特の構造になっていて、「ここまでこだわりがあるとは!」と思わずうなってしまうほど。

DSC_5422

ここまで高気密・高断熱にこだわっているので冷暖房効果が高く、冬の床暖房も要らないくらいなんだそう。

DSC_5421DSC_5410

パイン材が時を経るに従って飴色に変わっていく様を楽しめるのもイイですよね~。

DSC_5403

メーカーによる50年無料定期点検システムがあると聞き、「あれ?まだ創業30年で50年の点検実績がないのでは?」とつい気になって聞いてみたら、北海道にある50年超の実験棟にて点検実績継続中とのことでした

住友林業 「BF-Si」

2棟目は濃いブラウンの木の壁がシックかつモダンな外観の「住友林業」BF-Siへ。

DSC_5532

DSC_5530

実は私の実家も住友林業の家なので、私にとっては「木造住宅」といえば真っ先に「住友林業」が思いつく位メジャーなイメージ。
一歩入ってみると一階も外観同様、ダークブラウンのシックな誂えです。

DSC_5424

BFとは、そんな住友林業で提供する3構法の中の1つ、住宅構法として初めてグッドデザイン賞を受賞した「ビッグフレーム構法」のこと。

DSC_5433

左側の部材が長方形状の大断面集成柱「ビッグコラム」。一般的な部材(右側)の5倍以上の幅があります。

DSC_5430 

そして柱・梁・基礎を一体化する「メタルタッチ接合」の部材。

DSC_5431

こんな頑固な部材で強固に接合することで、日本で初めて木質梁勝ちラーメン構造を実現。「梁勝ち」ラーメン構造とは、横の梁を縦の柱より優先させる構造で、上下階の通し柱が不要で、梁が柱で切れず横に通っているため、一般的な柱勝ちのラーメン構造に比べ、解放感ある居室設計が可能になるのだそう。

DSC_5427DSC_5437

DSC_5432

大きな窓にベランダと一体感がある床材で、更に広く解放感溢れる1階リビング。木造住宅でのこの開口部の大きさは魅力的です。

DSC_5445

そのベランダの片隅にはこんな植栽スペースも!ベランダに植木鉢を置くと輪染みになったりするのが困りどころ。ちょっとしたハーブを植えて、庭に下りずにお料理に使うハーブをさっと摘む、なんて使い方が頭に浮かびました。

DSC_5444

二階には天井に3つの天窓が並んでいました。雨が当たると自動的に閉じるんだそう。
天窓を開けていることをうっかり忘れて雨の日に水浸しになり、以来開けるのが億劫になるといった話を耳にしたことがあるのですが、これなら安心ですね!

DSC_5441

そして、入るときには気がつかなかったのですが、玄関正面の壁の裏側に、小さめの手洗いシンクと、コートなどを掛けたり小物が置ける棚が付いた収納が設えられていました。帰ってきて部屋に入る前に、外出する時には必要だけれど部屋の中では必要がない様々なものはここに収納し、手洗いも済ませられる作りなんですね。
小さなお子さんがいる世帯は勿論、大人だけの世帯でも、出掛けるときだけ必要なあれこれの忘れものがグッと減り、また、帰宅時には部屋に入る前の手洗いがごく当たり前になることで、風邪などの感染症の罹患リスクを大幅に低減できるはず!

DSC_5425

シックな中に「暮らし続ける」ことへの配慮が散りばめられた素敵なモデルハウスでした!

ミサワホーム「ジニアスゲート」

3棟目は、ベージュの壁に緑の植栽も爽やかな「ミサワホーム」の「ジニアスゲート」。

DSC_5447

DSC_5448

ミサワホームのモデルハウスは玄関に入る前から驚き!玄関ポーチというには広すぎるこちらのおしゃれなスペースは「コミュニティポーチ」。近隣コミュニケーションを育む交流空間なんだそう。
DSC_5450

1階と2階は完全に独立可能な長屋プランとなっているのですが、内装にもグッとくるポイントがいっぱいです。

親世帯をイメージした1階の寝室には将来の介護も見据えた続きのセカンドコモンズというスペースがあったり、

DSC_5485

贅沢な檜風呂には広めの座れるスペースが付いていたり、

DSC_5478

かと思うと洗面所には鏡には何やら情報表示できるようになっていたり、
(後で聞いたらセンシングした体調データのグラフ表示などが見られるそう)

DSC_5475

トイレは、開き戸ながら車いすでも空けやすいようにドアが少し内側に入りながら開く構造になっていたり、便座も床が掃除がしやすい壁掛けタイプになっていたり、

DSC_5479 DSC_5482

介護が必要になっても出来るだけ快適に暮らせるような工夫が各所に見られました。

子供世帯をイメージした2階は階高が高く開放的。玄関を上がってすぐリビングダイニングなので、家族が顔を合わせる機会も自然と増える作りになっています。

DSC_5527

一番の特徴は大収納スペース「蔵」。
出入り口はキッチンとリビングの2か所に設けられていて、季節物や備蓄食材など様々な収納品を一か所に纏めておけるので、どこに何を仕舞ったか分からない~、なんて片付け下手の悩みは大幅に減らせそう。
こちらのモデルハウスでは、一階の寝室と二階の寝室の間に配置されていて、1階の寝室に二階の寝室の生活音が響くのを防ぐ効果も。

DSC_5495

DSC_5491

DSC_5492

更にダイニングの椅子下や洗面所の壁面にも収納スペースが設けられているので、こまごました日用品もスッキリ収納して、憧れのモデルルームのような部屋が実現できるかも?!

DSC_5525DSC_5520

二階のリビングと浴室奥のインナーバルコニーからコミュニティポーチ、1階のリビングが見える作り。お互いに気配を自然に感じられるのも二世帯住宅の大事なポイントなんだそうですよ。

DSC_5517DSC_5518

そんなミサワホームの構造の特徴は木質パネル接着工法。骨組みである角材と面材である合板を高分子接着剤でぴったりと接着することで釘接合に比べ約2倍の剛性を実現しています。

DSC_5502

DSC_5508

私も恐る恐る乗ってみましたよ。どのくらい差があるかは是非体験してみてほしいです!
この「木質パネル工法」、何と南極の過酷な環境にも耐えるそうですよ。

DSC_5509

また、一階にこのような制震装置(MGEO)を縦横2か所入れることで地震エネルギーを最大で約50%軽減でき、構造体の損傷は勿論、クロスなどの仕上げ材の損傷も低減できるんだそう。
DSC_5489

最後に

住宅展示場のモデルハウスには憧れの住まいのあれこれが盛り沢山、ウキウキ見てまわると時の経つのが早いこと早いこと(^^;)いずれも高気密・高断熱で外の暑さも寒さは関係なし!

今週末はお子さんに楽しいイベントが開催されます。

DSC_5465

更に7月26日(日)まではたまプラーザサマーフェスティバルも開催中。

DSC_5460

皆さまも是非、この機会を逃さず、この快適空間で大切な方と時の経つのを忘れるトキメキのひとときを過ごしてみて下さいね!

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 314 ぴよ
イベント大好き、外出大好き、美味しいものはもっと好きな3児のママであるぴよが、川崎・横浜の街ネタから日々の暮らしをちょっと彩る趣味までママ目線で幅広くご紹介します。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. 住まい・マネー
  3. ハウジング
  4. 20日まで!家族揃って大住宅祭開催中の「tvkハウジングたまプラーザ」へGO♪

特派員メンバー

  • ぺんぎん
    特派員No.369ぺんぎん
    笑う門には「福」だらけ。
  • ちよです。
    特派員No.243ちよです。
    ぬくぬくほっこり大好きです
  • さっちん
    特派員No.278さっちん
    食べ呑み大好きアラフォー主婦
  • リビング横浜編集部
    特派員No.281リビング横浜編集部
  • こらそん
    特派員No.309こらそん
    美味しいものからおもしろ体験まで、なんでもおまかせ♪
  • youママ
    特派員No.312youママ
    やせの大食いとよく言われます。
  • ちーず
    特派員No.451ちーず
    上大岡周辺はまかせて!
  • rose
    特派員No.453rose
    かなりのお茶好きです!
  • どきこ
    特派員No.454どきこ
    楽しい事、探します!
  • りんこ
    特派員No.536りんこ
    金沢区エリアと子育て情報探索中
  • シロ
    特派員No.686シロ
    カフェ巡りとスイーツが大好き!
  • あかり
    特派員No.687あかり
    お得なミッションをクリア!
  • komisach
    特派員No.688komisach
    道端でよく道を聞かれます(笑)
  • かすてらん
    特派員No.689かすてらん
    横浜“通(つう)“を目指し中!
  • 凪-nagi-
    特派員No.776凪-nagi-
    好奇心旺盛!な新米ママ
  • ともみ
    特派員No.868ともみ
    ステキな横浜を探す、関西人。
  • ソボンヌ
    特派員No.869ソボンヌ
    人間セレクトショップ目指します!
  • たけのこ
    特派員No.870たけのこ
    子連れスポットはおまかせ