1. 横浜トップ
  2. 開店・閉店
  3. バニラビーンズ鎌倉店、雪の下1丁目に2019年2月7日OPEN!
記事検索

バニラビーンズ鎌倉店、雪の下1丁目に2019年2月7日OPEN!

特派員No. 309
こらそんさん

鎌倉と言えば、イル・ド・ショコラやダンデライオン、ca ca o、CHOCOLATE BANKなどのチョコレート専門店がすぐに思い浮かびます。このほかにも、いつの間にかカフェなどでチョコレートに特化したお店も増え、チョコレート激戦区とも呼ばれるようになっています。そんな中、なんと、楽天市場での通信販売から始まり、みなとみらいや川崎の店舗で大人気の「VANILLABEANS(バニラビーンズ)」が、2019年2月7日に鎌倉店をOPENしました!

IMG_20190206_103534

現在のところはプレオープン中。グランドオープンは3月下旬とのことですが、OPEN前日に機会をいただき、一足お先にお邪魔してまいりましたので、レポートします。

バニラビーンズについて

チョコレートデザイン株式会社(横浜・代表取締役:八木克尚)のチョコレートブランドが「VANILLABEANS(バニラビーンズ)」です。2000年に設立され、「チョコレートで世界を幸せにする」チョコレート専門店を掲げています。

当初は2坪のプレハブの中でカカオ豆からチョコレートを精製していたという小さなチョコレートショップは「ショップ・オブ・ザ・イヤー」を4年連続受賞するほどとなり、2014年にみなとみらい店、2015年には川崎店を開店しました。特にみなとみらい店ではカカオ豆からチョコレートを作る「Bean to Bar」が体験できるワークショップが開催されています。

なぜ鎌倉に?

そんなこだわりのある八木代表取締役は横浜南部の出身。鎌倉にもほど近い土地で育ったことから、以前より鎌倉にお店を出したい、と思っていたそうです。考えてみれば私も横浜南部に住んでいますが、小・中学生の頃から距離的にも時間的にも鎌倉に来る方がラクで楽しめる感じがします。八木代表取締役も、鎌倉と言えば海、ということで海に近いところでお店を、と思っていた時期もあったそうですよ。

IMG_20190206_103612

しかし、数年かけて物件を吟味しながら行きついたのは、観光客だけではなく近隣の方にも普段から寄っていただける、そんなお店だったとか。小町通りから少し入った、静かなところで、近隣の方とも交流をしながら出来上がったのは、ポケットパークと呼ばれる前庭を広くとった、ゆったりとした雰囲気。そしてきっちりとテーマが決められたお店でした。

「neighborhood」がテーマ

オープン前日はあいにくの雨でしたが、そんな中でもキラリと光る落ち着いたたたずまい。当日はプレスオンリーの日でしたので、外観写真などに目立つ赤いコーンがあるのはお許しを。

OI009545

店舗前のキッチンカーではオリジナルドリンクを販売予定。また、ポケットパークでは地方産品も含めたマルシェなども開催できたらいいなと考えているそうです。さらにチョコレート激戦区である鎌倉各店のチョコレートのマルシェもできたら面白いですよね、とおっしゃっていました。

OI009628

店内は、みなとみらい店や川崎店なども手掛けた建築デザイナーが鎌倉のイメージに合わせて設計されたそうです。中央にはまっすぐ二階に伸びる階段があり、その左右で右は物販エリア、左がカフェ、と分けられています。

OI009625

2階はテーブルと椅子が並ぶシンプルなつくり。将来的にはワークショップなども開催したいと思っているそうで、静かで1階の音があまり入ってこないように感じましたので、そういう催しにいいかもしれません。

OI009627

柔らかな外からの明かりと、LEDながら、天井に反射させた間接光も相まって、建物探訪の好きな方にはいつまで滞在しても飽きない場所になるのではないでしょうか。

OI009622

カフェにはソファ席や相席をするような大きなテーブルがあり、思い思いに時間を過ごせるようになっています。実際、当日も、大きな天板のテーブルではPCを広げて原稿を書く人、写真を撮る人、ソファでは話をする人、と、なんとなく近い将来のカフェの様子が想像できる使い方となっていました。

OI009629

カフェのキッチンはシンプルですが動線的にも使い勝手がよさそうで、

OI009635

現在はドリンクのみの提供だそうですが、オーダーすると

OI009640

「抹茶ホワイトショコラッテ(ホット)」はチョコレートウォーマーから注がれたものをスチームでフォーミング。抹茶パウダーを最後にトッピングして仕上げます。

OI009643

また、私は「ショコラッテ・トリニダード・トバゴ」のアイスをお願いしましたが、こちらも流れるような作業であっという間に提供されました。

IMG_20190206_112105

本来はホットドリンクに蓋がされ、テイクアウトにも適した形で提供されるようです。

「抹茶ホワイトショコラッテ(ホット)」は、ホワイトチョコのドリンク、というよりはとてもミルキーな飲み物、かつ、いつまでも後味が残らないので、次の一口がくどくなりません。また、「ショコラッテ・トリニダード・トバゴ(アイス)」は、カカオの苦みを感じつつ、濃厚だけど濃くない、その不思議な美味しさを表現する言葉をなかなか思い浮かべられず、もどかしい感じです。またホットで飲むと味わいが変わり、さらに言葉を探さなくてはいけなくなりそうです。

OI009650

一杯にひとつ、大仏デザインの「ブッダチョコレート」が付きます。中にはガナッシュが入っており、味はどの飲み物にもあうところがさすがだと思います。

鎌倉限定商品もあります

さて、右側のエリアは物販のエリアです。通路も広くとってあるので、ゆったりと見て回れます。バニラビーンズと言えば「ショーコラ」が有名です。

OI009580

4種類のショーコラが詰め合わせになったボックスのほか、

OI009595-1

単品で購入することも可能。

また今年は第4のカカオ、希少なルビーカカオ豆から作られるルビーチョコレートが話題になっていますが、バニラビーンズでもルビーチョコレートのショーコラが出ています。

OI009576

「Bean to Bar」という言葉にピッタリな27種類もある「Tablette」も

OI009594-1

img1549986899736

img1549986947772

多数置いてあり、どんな味なんだろうと気になりました。OI009598

空き缶も集めたくなるような「SNOW BALL -cocoa-」です。

チョコレートだけでなく、カカオ豆を使った化粧品では、

img1549991860463

チョコレートが詰めてあるのかと思ったくらいチョコレートそっくりな石鹸まであります!

また、こだわりのチョコレートはこだわりの茶器に入れたドリンクと合わせたいもの。

img1549991281914

美味しさが引き立ちそうです。ほかにステンレスの携帯マグもありました。

ところで鎌倉店限定の商品があるんですよ。

OI009633

大仏デザインのバッグ、

OI009604-1

こちらのマグはオープン記念特典。税別3000円以上購入した方、先着500人限定でいただけるものなのですが、ドリンクを飲み終わると底に

OI009794-1

大仏が!

OI009596

また、こちらの大仏デザインの円筒ボックス(オープン記念商品・5月上旬ごろまで販売予定)には

OI009796

「パリトロ・スイート」や「ショーコラ・リッチミルク」、「SNOW BALL -cocoa-」が詰め合わさっており、

OI009799

マグカップと一緒に持ち帰れば、鎌倉の土産話に花が咲くことでしょう。

フェアトレードチョコレートにこだわって

2007年に国際フェアトレード認証カカオを使用したフェアトレードチョコレートを導入し、現在では大手流通メーカーのフェアトレードチョコレート使用量にも匹敵する累計400トンまでになったそう。カカオ豆生産の労働環境にまで踏み込んでカカオ原産国へ利益を還元し、世界の人々に寄り添えるチョコレートメーカーであり続けたいという「VANILLABEANS(バニラビーンズ)」の考えはプレス発表もされていますが、とても素晴らしいと思います。

そして「neighborhood」をテーマに掲げているこちらのお店。プレスデイ当日も、ご近所の方々も気にされ、開店を待ち望んでいらっしゃるご様子を体感する出来事があり、鎌倉に住んでいる方々も普段から来ていただけるようにしたいと常々思っていらっしゃることが既に実を結んでいるのでは?と感じました。

OI009805

まだ開店して1週間ですが、すぐに有名になってしまうかな?これから修学旅行や個人旅行などで鎌倉も混みあってくるシーズン。私も小町通りの喧騒に疲れたらちょっと寄って一息ついて鎌倉散歩を楽しみたいと思います。

VANILLABEANS(バニラビーンズ)鎌倉店
〒248-0005 鎌倉市雪ノ下1-2-2
電話番号:0467-60-5550
営業時間:10:00~18:00(CAFE L.O. 17:00)
定休日:水曜日
URL:http://vanillabeans.yokohama/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 309 こらそん
新しいことを体験したり、探検したりと、未だに子どものように好奇心旺盛。もちろん美味しいものを見つけたり、作って食べることも大好きな横浜生まれ横浜育ちの主婦です。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. 開店・閉店
  3. バニラビーンズ鎌倉店、雪の下1丁目に2019年2月7日OPEN!

特派員メンバー

  • ぺんぎん
    特派員No.369ぺんぎん
    笑う門には「福」だらけ。
  • ちよです。
    特派員No.243ちよです。
    ぬくぬくほっこり大好きです
  • さっちん
    特派員No.278さっちん
    食べ呑み大好きアラフォー主婦
  • リビング横浜編集部
    特派員No.281リビング横浜編集部
  • こらそん
    特派員No.309こらそん
    美味しいものからおもしろ体験まで、なんでもおまかせ♪
  • youママ
    特派員No.312youママ
    やせの大食いとよく言われます。
  • ちーず
    特派員No.451ちーず
    上大岡周辺はまかせて!
  • rose
    特派員No.453rose
    かなりのお茶好きです!
  • どきこ
    特派員No.454どきこ
    楽しい事、探します!
  • りんこ
    特派員No.536りんこ
    金沢区エリアと子育て情報探索中
  • シロ
    特派員No.686シロ
    カフェ巡りとスイーツが大好き!
  • あかり
    特派員No.687あかり
    お得なミッションをクリア!
  • komisach
    特派員No.688komisach
    道端でよく道を聞かれます(笑)
  • かすてらん
    特派員No.689かすてらん
    横浜“通(つう)“を目指し中!
  • 凪-nagi-
    特派員No.776凪-nagi-
    好奇心旺盛!な新米ママ
  • ともみ
    特派員No.868ともみ
    ステキな横浜を探す、関西人。
  • ソボンヌ
    特派員No.869ソボンヌ
    人間セレクトショップ目指します!
  • たけのこ
    特派員No.870たけのこ
    子連れスポットはおまかせ