1. 横浜トップ
  2. さっちん上海太太日記
超初級!中国語

クイズ「これってなんて読むの?」Vol.3

2018/2/22

さっちん

新年好シンニェンハオ(明けましておめでとうございます)!
さっちんです^^

一週間前に春節を迎え、中国でのお正月である旧正月が明けました。
私の日本での春節休暇はまだまだ続いております!(笑)

ということで、今回は大好評(?)第三弾!

クイズ「これってなんて読むの?」のvol.3をお届けしたいと思います。

今回も生活感あふれる「生」の中国語から、色々と想像してみて下さいね!
では、問題スタート!
加油ジャーヨウ(ガンバレ!)
(カッコ内は日本の漢字表記。日本漢字にないものは●で表します)

 

問題① 可口可乐クゥコウクゥラァ(可口可楽)
ヒント「これは口に出すとすぐわかるかな!?世界的な炭酸飲料デス」

 

問題② 雪碧シュエビィ(雪碧)
ヒント「こちらはちょっと難しいかな。。。碧色(緑色)の瓶の炭酸飲料と言えば。。。?」

 

問題③ 百事可乐バイシィクゥラァ(百事可楽)
ヒント「こちらも音ではちょっと。。。可口可乐の永遠のライバル!」

 

問題④ 立顿リィドゥン(立頓)
ヒント「これは日本語で発音するとすぐわかると思います!なのでノーヒント」

 

問題⑤ 三得利サンドゥリィ(三得利)
ヒント「これも簡単すぎますね(笑)日本メーカーでこちらでも超メジャーです^^」

 

問題⑥ 悠诗诗イォウシィシィ(悠詩詩)
ヒント「これもカンタン。。。日本の有名なコーヒーメーカーです!」

 

問題⑦ 可尔必思カァアビィシィ(可爾必思)
ヒント「子供のころよく飲みました!氷を入れたコップに注いで水で割ると。。。」

 

問題⑧ 奥利奥アォリィアォ(奥利奥)
ヒント「これは口に出してみるとすぐにわかりますね!?」

 

問題⑨ 格力高グゥリィガオ(格力高)
ヒント「こちらでもお土産の定番です。日本のお菓子メーカーですが、日本にはない商品もあります^^」

 

問題⑩ 好时ハオシィ(好時)
ヒント「これも口に出すと。。。有名なチョコレートメーカーです」

 

さてさて。
答えは…次の通り!

 

答え① 可口可乐クゥコウクゥラァ = コカコーラ

s-1

 

答え② 雪碧シュエビィ = スプライト

s-2

 

答え③ 百事可乐バイシィクゥラァ = ペプシコーラ

s-3

 

答え④ 立顿リィドゥン = リプトン

s-4

 

答え⑤ 三得利サンドゥリィ = サントリー

s-5

 

答え⑥ 悠诗诗イォウシィシィ = UCC

s-6
(少し見づらいですが、下の値段部分のメーカー名をご覧くださいm(_ _)m)

 

答え⑦ 可尔必思カァアビィシィ = カルピス

s-7

 

答え⑧ 奥利奥アォリィアォ = オレオ

s-8

 

答え⑨ 格力高グゥリィガオ = グリコ

s-9

 

答え⑩ 好时ハオシィ = ハーシーズ

s-10

まだまだ日々ネタを探して上海の街を徘徊中です。

次回をお楽しみに~!

それでは今日はこの辺で!
再見ザァイジェン(またね)!

超初級!中国語 | コメント (0)

超初級!中国語

今年二度目のお正月!春節(チュンジエ)

2018/2/15

さっちん

大家好ダージャーハオ(みなさんこんにちは)!
さっちんです^^

明日の16日はいよいよ旧正月・春節チュンジエ
こちら中国はただいま大型連休真っ最中です^^

老家ラオジャー(故郷)に帰省する人あり、海外旅行へ行って爆買いする人あり。
中国中、いや世界中を中国人13億人余りが大移動中!

上海の中心繁華街は車や人通りもまばらなハズ。。。

「ハズ」?って。。。
というのも、私さっちんも15日現在、皆さんと同じ日本に滞在中の予定デス!
(ということで、こちちらの記事は予約投稿となっております。アシカラズ)
横浜時代のリビング横浜・地域特派員の友人たちとも会う予定なので、とっても楽しみな春節休暇です♪

さて、中国語で「あけましておめでとう」という言葉で有名なものは「新年快乐(新年快楽)シンニェンクヮイラァ」です。

新暦のお正月休み明け、中国の先生に張り切って「新年快乐~^^」と挨拶してみました。

すると早速「うーん。。。『新年快乐』もまあ間違いではないけど、このタイミングではあんまり使わないかなー!」と言われてしまいました(汗)

先生に会ったのは新年が明けてから一週間ほど後。
どうやら「新年快乐」はそのタイミングで使うのにはあまりふさわしい挨拶ではなかったようで、調べてみると年越し前と新年が明けた際の数日間に使われる期間限定?の言葉だそうでして。

つまり、先生に会ったお正月明け一週間後にはちょっとふさわしくない挨拶だったようです。

テキストやネットには新年の挨拶というと「新年快乐」がまず真っ先に出てくるのですが。。。
いやはや、これが生きた中国語というものなのでしょうか?

新年が明けてしばらくたった際に使われる挨拶は「新年好シンニェンハオ」や「过年好(過年好)グゥオニェンハオ」で、こちらの方がいつ使っても間違いのない、オールマイティな新年の挨拶のようです^^

その他の挨拶には

春節好チュンジェハオ」旧正月おめでとう!
狗年快乐ゴゥニェンクヮイラァ」イヌ年おめでとう!(←今年は戌年ですよね?)
万事如意ワンシィルゥイー」全てがあなたの思い通りになりますように!
恭喜発財ゴンシィファーツァイ」お金持ちになれますように!

「お金持ちになれますように!」って。。。
少々露骨すぎる気もしますが、そこは中国人!とってもダイレクトではっきりしていますね(苦笑)

それでは今日はこの辺で!
今年二度目の、拜个早年(拝箇早年)バィガザオニェン(良いお年を)!

s-IMG_3676

超初級!中国語 | コメント (0)

上海の駐在生活

上海の布市場「上海南外灘軽紡面料市場」でコートを作ろう!

2018/2/8

さっちん

大家好ダージャーハオ(みなさんこんにちは)!
さっちんです^^

もうすぐ春節の大型連休が始まる中国。
日に日に街中が浮足立ってくるのが手に取るようにわかります。

私もちょうどバレンタインの14日から日本へ帰国予定。
今は帰国後に会う予定の友人たちとランチ会&飲み会の日程調整に余念がない。。。と言ったところです(浮足立ってますね~笑)

さて、しばらく春節のお話しが続いたので、このへんで上海の駐在員太太たちが大好きなことのひとつをご紹介をしたいと思います。

それは洋服の「オーダーメイド」

街中のデパートなどでブラブラしていても、日本人の私にとって欲しい洋服が全くと言っていいほど見当たらない上海。

中国国内ではおしゃれでは群を抜いている街という印象ですが、中国人と日本人のファッション感覚ってかなりズレているんですよねぇ。。。

それならば作ってしまえ!ということで、行ったのが「上海南外灘軽紡面料市場シャンハイナンワイタンチンファンミェンリャオシーチャン」(通称・布市場)

場所は地下鉄4号線「南浦大橋ナンプゥダーチャオ」駅から歩いてすぐの場所にあります。

s-1

中国人の友人と二人で出かけたので言葉の問題も没問題メイウェンティ(問題なし)!

布市場ではチャイナドレスからスーツ、ワンピース、ベッドカバーからカーテンまで布関係の物はなんでも自分好みに作ることができます。

s-2

s-3

s-4

s-5

s-6

 

さて、今回私がオーダーしたのはダッフルコート
ネイビーで丈が少々長めのふくらはぎ丈のものが希望。

実はここ数年、それこそ日本にいたころからひざ下、できればふくらはぎ丈のダッフルコートを探していたのですが、見つからず。。。
ダッフルコートって意外にショート丈のものが多いんですよねぇ?
なので、これ幸い!と満を持してのダッフルコート作りとなりました。

3階建ての布市場内には何十軒もの小さなお店が軒を連ねているので、その中から自分の希望しているテイストと近いお店、かつ値段的にも満足するようなお店を探すことになります。

私もそれこそ何軒ものお店で値段を聞きまくり(まあ実際に聞いたのは中国人の友人ですが(苦笑))、最終的に見つけたのがコチラのお店。

s-7

出来上がりを取りに行った際に気づいたのですが、テニス選手のジョコビッチ選手やマレー選手の写真もあり、偶然ですが良いお店に決めたようです^^

s-8

もし中国語ができなくても大丈夫!
このように外国人のお客さんもたくさん来ている場所なので、英語ができるオーナーも多く、こちらのお店でも私とのやり取りは片言の英語と中国語でした。

デザインについては、雑誌の切り抜きやネットから見つけたものを持参して詳細が伝えられるようにしたほうがいいかもしれませんね^^

 

欲しいものが決まり、お店を決め、値段交渉も済んだ後は、もう半分以上は終わったようなもの(笑)

手触りのいいカシミア布を選んで、こちらの原型↓を元に採寸がスタートします。

s-9

バストやヒップ、腕の長さなど10箇所ほどを慣れた手つきでサササっと採寸して、この縫い目はいるか?フードのファーは?トグル(留め具)の質は?等々、詳細を詰めながら話を進めていくとテーブルの上はこのような状態でごった返し!

s-10

そして出来上がった伝票がこちら!

s-11

全体の料金の三分の二ほどの前金を支払い、出来上がりまでは大体2週間ほど。

そして出来上がったダッフルコートがコチラ。

s-12

大満足の出来上がりでした^^
値段的にはだいたい日本でそこそこレベルのものの3分の1ぐらいでしょうか?

ちなみに、上海に来たばかりの際に作ったチャイナドレス風のワンピースはコチラ。

s-13
(シワシワでスミマセン。。。)

タイシルクで作ったこちらの正確な値段は忘れてしまいましたが、1万円ちょっとだったでしょうか???

既製品より安く、かつ自分で思った通りの洋服が手に入るのはとてもうれしいですよね?

皆さんも旅行などでいらした際、機会があったら是非チャレンジしてみて下さい!

それでは今日はこの辺で!
再見ザァイジェン(またね)!

上海の駐在生活 | コメント (0)

上海の習慣・風習

お正月(春節)の準備はまだまだこれから!③

2018/2/1

さっちん

大家好ダージャーハオ(みなさんこんにちは)!
さっちんです^^

今回も春節チュンジエ(旧正月)のお話でお届けします!

こちらでは春節が近づいてくるとよく街中で見かける神様がいます。
その名は「財神ツァイシェン

s-①

s-②

友人のマンションエントランスにも。s-③

中国人が大好き(!)なお金の神様で、福々しい体系(ようはメタボ…?)に赤い服。
ニッコリ笑顔に口ひげが特徴の神様です。

そして調べてみたらビックリ。

こちらの財神とは、横浜中華街の関帝廟でも有名な「関帝関羽)」のことらしいのです!

愛嬌ゆたかな「財神」と横浜中華街・関帝廟にも祭られている厳かな「関帝」とが、同じ神様とはよもや思えないのですが(苦笑)

こちらの財神様は中国人に最も人気のある神様らしいです。
というのも中国人にとって「富を得る」「財を成す」ことは人生においての普遍的な最終目標なので、世界中の中華街には財神様を祭った関帝廟があり、熱心にお参りするのが通例だそう(横浜もそうですよね?)

春節の頃にによく聞く有名な曲で「財神到ツァイシェンダオ」(=お金の神様が来るぞ~!)という曲があります。
一度耳にしたら頭から離れない謎の中毒性があるので(笑)、是非ネットで検索して聞いてみて下さい!
超おススメです(^^)

 

そして、もう一つ中国の春節に欠かせないのが爆竹バオズゥ

s-④
こちらは室内に飾るオブジェです。

春節に鞭炮を鳴らすのはそもそも魔よけの意味があり、日本の除夜の鐘のように大みそかから新年にかけて鞭炮を鳴らす習慣があります。

以前は上海にもその習慣がありましたが、五年ほど前に死傷者を出す大きな事故があり、そのあたりから上海だけでなく北京などの大都市では爆竹を鳴らすことが禁止されるようになったようです(街中でよく「春節の花火・爆竹禁止」を勧告する垂れ幕を見かけます)

s-⑤

s-IMG_3608

体験してみたかった私としては少し残念ですね。。。
(田舎の地方ではまだまだ爆竹を鳴らす文化は残っているようです)

それでは今日はこの辺で!
再見ザァイジェン(またね)!

上海の習慣・風習 | コメント (0)

お正月(春節)の準備はまだまだこれから!②

2018/1/25

さっちん

大家好ダージャーハオ(みなさんこんにちは)!
さっちんです^^

前回に引き続き、今回も春節チュンジエ(旧正月)のお話を。

春節の大型連休には、中国人も日本のお正月と同じく田舎(老家ラオジャー)へ帰省します。

その際に持参するお土産が最近スーパーで山積みになっていて、みんなカートてんこ盛りに買っていきます。

中国人は中身はどうであれ(?)パッケージがどデカいのが重要のようで(ハッタリの文化がこんなところにも。苦笑)、みんなどの箱も大きいこと大きいこと!

s-b

s-c

s-d

s-e

 

そしてこれまた日本と同じく、春節には家族みんなで食卓を囲みます。

大みそかに食べるものは地方によって様々なようですが、代表的なものを少しご紹介。。。

まずはお魚
前回お話ししたように「ユー」と「ユー(幸せや財産があり余るくらいにもたらされますようにという意味)」に掛けて食べられます。

餃子を食べる地域もあります。
餃子は中国の昔のお金(元宝ユェンバオ)に形が似ており、富がもたらされることを願って食べられることになったようです。
中にコインや飴などをいれて、それに当たった人は大当たり!一年間幸せに暮らせますよということのようです。

また春巻きを食べる風習がある地域もあります。
春節の時期は一番寒さが厳しい季節。
暖かく豊かな季節「春」が早く訪れますように、と願って食べられます。

最後はやっぱりお餅年糕ニェンガオ
こちらもやはり縁起を担いでいて「年年糕ニェンニェンガオ」を「年年高ニェンニェンガオ(年々生活や仕事ぶりがアップして行きますように)」に掛けて食べられます。

 

さて。
春節には赤い下着を着る習慣があり、店頭に並んでいるのよく目にします。

s-IMG_3467

s-IMG_3446

赤色には災いや不幸を避ける魔除けの意味があり、一年間健康で過ごせるよう願って身につけます。

また以前の貧しい時代には、子供や老人は春節に新しく洋服を新調するという風習もあったようで、年に一度新しい洋服が着られる!ということで子供にはとても嬉しい行事だったようです。

子供たちに嬉しい!といえば日本ではお年玉ですが、中国にも紅包ホンバオという同じ風習があります。

s-g

幸福を象徴する赤色の紅包袋

ただ日本と少し違うのは、子供へあげるものというだけでなく、目上の人が目下の人へあげるというケースもあるようです。。。

なので会社の上司から部下へ、お世話になったマンションの管理人さんへ。。。などなど、あげる対象が子供だけに限らずそこは日本とは少し違いますね(大人は大変!)

まだまだ、春節トークは次回も続きます!

それでは今日はこの辺で!
再見ザァイジェン(またね)!

| コメント (0)

上海の習慣・風習

お正月(春節)の準備はまだまだこれから!①

2018/1/18

さっちん

大家好ダージャーハオ(みなさんこんにちは)!
さっちんです^^

早いもので1月も半ば過ぎ。
日本では成人の日も終わって、お正月の雰囲気よ今いずこ。。。といった感じでしょうか?

以前お話ししましたが、こちらは旧暦に則っていますのでお正月(=旧正月(春節チュンジエ))の準備はまだまだこれからが本番!と言った趣。
春節の大型連休に向け、日本の師走のようになんだか街中がザワザワと浮足立ってきました。

陽暦の年越しが終わると、街中のオブジェもクリスマスツリーから桃の花を用いた春節のものへとだんだん変わってきました(中にはまだ堂々とツリーを飾っているところもありますが←その辺はとてもおおらかみたいです(笑))

s-1

桃の花は不老長寿を表す象徴だそう。

今年は戌年(中国では「狗年ゴウニェン」)なので、犬をモチーフにした装飾も目立ちます。

s-7

s-8

スーパーなどでは春節に家で飾る装飾品がたくさん売られています。

s-2

s-3

 

こんなところにも犬モチーフのものが!

s-IMG_3309

か、かわいい。。。かなぁ!?(苦笑)

s-IMG_3313

 

こんなこと言うのもなんですが、赤色と金色の大合唱で売り場にずっといると目がチカチカしてきます(笑)

中国の方って、本当に赤色と金色が大好き!!

こちらは魚のオブジェ

s-4

中国人は縁起をかつぐのが大好きで、こちらの魚のオブジェは中国語の「ユー」と「ユー(幸せや財産があり余るくらいにもたらされますようにという意味)」に掛けて飾られるようです(飾るだけではなく、大みそかの日に魚を食べる習慣がある地方もあります)

 

そして横浜の中華街や中国人のお宅でもよく見かけるのが、この「福字フゥヅ

s-5

 

s-6

 

福が来ますように!という意味なのはわかるのですが、よく逆さまの「福」の字を見たこと、ありませんか?

s-IMG_3466

これは「倒福ダオフゥ」と呼ばれるもので、中国語の「来る・到着する」という意味の「ダオ」と、「逆さま」という意味の「ダオ」を掛けて、「福が来る」という意味を表しています。
「福が逆さま(倒福ダオフゥ)」=「福が来る(到福ダオフゥ)」ということですね。
中国人ってゴロ合わせが好きですね(笑)

 

まだまだ春節についてはご紹介することが多いので、続きはまた次回。

 

それでは今日はこの辺で!
再見ザァイジェン(またね)!

上海の習慣・風習 | コメント (0)

上海の駐在生活

新年快楽(あけましておめでとう) in 上海

2018/1/11

さっちん

新年快楽シンニェンクヮイラァ(新年あけましておめでとうございます)!
さっちんです^^

2016年の冬からスタートした私の上海生活も早いもので既に二度目の冬を迎えました。
本当にあっという間で、毎週のように中国語教室に通ってはいるものの、まだまだ中国語もままなりません(苦笑)

ただいま上海に住んでいる日本人は3万人前後と言われています。
多い時では10万人ほどいた時期もあったとのことで、だいぶ少なくなったとはいえ中国の中ではまだまだ日本人の多い街だと思います。

(街中で「あ、あの人日本人かな!?」とすれ違うことも多々あるので→大体日本人はオシャレな方が多いので結構見分けがつきます(笑))

ご存知の通り、私はラーメン博士(=ダンナ)の仕事の赴任に伴い、帯同家族として現在上海に住んでいるわけですが、大体どこの会社も駐在期間は「3年以上、5年まで」と言われて赴任してくる場合が多いように思います。

(もちろん1年単位の更新の方や、無期限で「行ってこい!」と言われて来た方もいるし、「最初は3年と言われて来たのに、延長に次ぐ延長の末、既に10年選手です。。。(~~;)」という方もいますが。。。)

最短期間が3年。。。と考えると、既に上海での任期は半分近く経というとしているということ!?
まだまだ知らない上海の顔が沢山あるというのに!(汗)

これからもっともっと活動の幅を広げて、生・上海の情報をお届けできるようにしたいと思っていますので、応援よろしくお願いしますね!

それでは新年のご挨拶はこのへんで。

今年也请多关照ジンニェンイェチンドゥグヮンジャオ(本年もよろしくお願い申し上げます)!

s-IMG_0451

上海の駐在生活 | コメント (0)

上海の習慣・風習

中国の年の瀬って、いつ!?

2017/12/28

さっちん

大家好ダージャーハオ(皆さまこんにちは)!
さっちんです^^

クリスマスも終わり、いよいよ年の瀬。
日本の街中はキラキラとしたクリスマスオブジェから一気に新年を迎える厳かなお正月モードに早変わり!といった感じでしょうか!?

上海はといいますと。。。未だ街中はクリスマスオブジェのまま。
そもそも中国ではまだまだ今年は終わらないのです!

 

ご存知の通り、中国の暦はすべて旧暦に則って動いています。
田舎の方に行くと、自分のお誕生日も旧暦で祝うようで、毎年変わるので忘れてしまうこともあるとか(笑)

日本では当然1月1日の元日に新年を迎え、年末年始を挟んだ「お正月休み」は一年の大きな区切りでもありますが、ここ中国では単なる三連休といった趣。

 

中国では祝日、休日の日程は中央政府の国務院というところから前年の12月に発表されるのですが、それによると今年の年末年始は2018年1月1日のみがお休みとなり、土日プラス1日ということでたったの三連休。
(お休み自体は会社によって異なり、日本企業などは多めに休日を設定するところなどもあるようです)

 

そして、中国のお正月休みはというとご存知、春節チュンジエ(旧正月)
2018年は2月16日なのでそれを挟んだ大型連休は2月15日から2月21日(ちなみに2017年の春節は1月28日でした)。

会社によっては振替休日を利用して12連休になるところもあるとか!?

日本の皆様、2月中旬には中国民族の大移動が始まりますよ~!
覚悟して待っていてくださいね~(笑)

それでは今年はこの辺で!

祝大家新年快乐ジュゥダァジャーシンニェンクヮイラァ(皆さま良いお年を)s-IMG_2950

上海の習慣・風習 | コメント (0)

上海の駐在生活

花市場でクリスマスグッズを買おう!

2017/12/21

さっちん

大家好ダージャーハオ(みなさんこんにちは)!
さっちんです^^

今週末はいよいよクリスマスですね!

街を彩るクリスマスの飾りつけは見ているだけでもとっても楽しい♪
上海も年々ゴージャスになってきているとのこと。
派手なもの好きな上海人!?ここぞとばかりに張り切りそうです!

s-aa
ショッピングモール内の巨大クリスマスオブジェ

 

マンションのエントランスやロビーのツリーもこの通り♪

s-c

s-bb

 

中国語でクリスマスは圣诞节聖誕節シェンダンジエ)といい、家庭でもクリスマスツリーやリースを飾りつけます。

今回は、先日中国人のお友達と花市場へクリスマスオブジェを買いに行ってきた際の様子を写真中心にお届けしたいと思います。

 

今回行ったのは、虹橋地区にある上海虹橋花卉市場

 

s-2222

 

門を進むと外にもちらほらとお店がありますが、メインは建物の中。
ズラリとお店が並んでいます。

s-1

s-2

s-3

写真では閑散として見えますが、クリスマスシーズンということもあり結構な人出でした。

通常は季節の草花を中心にお商売していますが、このシーズンはクリスマスオブジェ中心の模様。

 

生花で作られたキャンドルスタンドや、

s-5

 

見ているだけでワクワクするクリスマスオブジェの数々。

s-6

s-8

s-9

s-10

s-12

s-13

s-14

 

これらが格安で購入できるということで、このシーズンは上海人だけでなく日本人太太たちも色々な場所にある花市場に足を運びます。

 

最近上海で流行っているのは、電気で自動的に雪が降るようになっている大きな「電動スノードーム」(←私が勝手に名付けました(笑)日本でも流行ってるのでしょうか!?)

s-16

s-17

一緒に行った友人は最初からこれを狙っていたようで、迷わずゲット!

 

私は沢山の鈴が連なったこちらのクリスマスリースを購入。

s-15.

50元(約850円)と激安でした!

 

市場なので値段は交渉の腕次第!
中国語がまだまだな私は友人に頼りっきり…。
店員と友人に挟まれて、顔が右→左→右。。。といった具合になっていました(笑)

(中国人はケンカしてるのか!?という感じで値段交渉するので。。。二人して怒ってるのかと思いきや急に笑いだしたり、イヤハヤ…)

こういう体験をすると早く中国語を習得せねばと思ってしまいますね。

 

ぶらぶらとキレイなお花を見ているだけでも心癒されるので、クリスマスシーズンに限らずまた花市場に行って季節のお花を楽しみたいなと思いました!

 

それでは今日はこの辺で!
圣诞节快乐シェンダンジエクヮイラァメリークリスマス)!

上海の駐在生活 | コメント (0)

上海の駐在生活

とっても便利♪上海シェア自転車

2017/12/14

さっちん

大家好ダージャーハオ(みなさんこんにちは)!
さっちんです^^

中国のニュースを見ていてご存知の方もいるかもしれませんが、今中国の街中はシェア自転車で溢れかえっています。

若い人を中心に大流行で、道端に止めてあるシェア自転車を安い料金でそのまま使え、使った後はすぐその場に乗り捨てられるので、まあ便利便利(笑)

タクシーを呼ぶまでもない、でも駅からは少し歩く、、、などの際にとても便利で私ももちろん頻繁に利用しています。

そもそも2016年の夏、私が初めて上海に短期間滞在した頃にはこんなにも街中でシェア自転車を目にする機会はなかった気もするのですが。。。

2016年の秋ごろから徐々に増え始め、2017年夏前にベテラン駐在員さんが「シェア自転車、乗りました?便利ですよ~!」と言い始めた覚えがあります。

ということは、わずかこの一年ほどで急激に利用者が増えた分野のようですね。

なぜこんなにも急激に増えたのか?

どうやら理由は簡単なようで「自転車の盗難が多いから、自分で持つよりシェアしたほうがいい」ということのようです(笑)

 

街中にはシェア自転車が溢れかえっています。

s-kako-SwfooOAGKAMcyTP7

 

最近は電動自転車バージョンも!s-IMG_2748

 

このシェア自転車産業には何十社と参戦しているようですが、上海の街でよく見かけるのはオレンジ色の自転車「Mobike(摩拜単車モォパィダンチュゥ)」と黄色い自転車「ofo(小黄車シャオファンチュゥ)」の二大勢力です。

 

「Mobike(摩拜単車モォパィダンチュゥ)」

s-IMG_2747

「ofo(小黄車シャオファンチュゥ)」
s-kako-rE1V3ajRtFVSn9zN

 

まず一番最初に大流行した「Mobike」の料金ですが30分1元(およそ17円)、後発の「ofo」は1時間1元。

どちらも激安ですよね!?

また初めて使用する際にはデポジット料金を納めなければならず、「Mobike」は299元、「ofo」は99元となっています(こちらはデポジットなので最後に返金されます)。

私が利用しているのはお安い方の「ofo」(笑)

今回はその利用方法を簡単に説明したいと思います!

まずスマホのアプリを立ち上げ、周りにあるシェア自転車で目当ての自転車を探します。
(まあ上海にいれば探す必要はないくらい目にしますが。。。)

s-IMG_2786

 

地図部分にある小さい黄色の丸が現在シェア自転車の置いてある場所です。

s-IMG_2782

 

下の大きい黄色い丸「扫码用车」を押すとQRコード読み取り画面になります。

s-IMG_2783

 

利用したい自転車のサドル後方にあるQRコードを読み取り画面で読み取ります。

s-IMG_2754

するとパスワードコードがアプリに送られて来るので、QRコード隣の数字ボタンをパスワード通りに押して開錠!

利用した後は、その場に止めてカギを掛けると、それと同時にアプリに連絡が来るので支払いをして終了!

とっても簡単です♪

利用する際にはスマホアプリと支払い方式(中国でのスマホ決済「支付宝ヂィフーパォ」や「微信支付ウェイシンヂィフー」)とを紐づける必要があるので、旅行などで行った際に利用するのは少しハードルが高いかもしれません(~~;

でも変化の速く便利なことが大好きな中国・上海。
みなさんが旅行で来るタイミングには、もっと便利な利用方法がスタートしているかもしれません!
機会があったら是非利用してみてくださいね!

それでは今日はこの辺で!
再見ザァイジェン(またね)!

上海の駐在生活 | コメント (0)

プロフィール

  • さっちん

    さっちん

    東京生まれ埼玉育ち。横浜在住時、リビング地域特派員に。2016年冬よりダンナ(通称:ラーメン博士)の上海駐在に伴い上海での生活をスタート。横浜の姉妹・友好都市「上海」より、ホットな話題をお届けします♪

カテゴリー

最新記事

2018年2月
MTWTFSS
« Jan  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728 
  1. 横浜トップ
  2. さっちん上海太太日記

横浜市くらしのガイド

横浜市 暮らしのガイド with Living Eye 平成29年度版

電子ブックを読む



会員登録・変更