1. 横浜トップ
  2. さっちん上海太太日記
  3. 新任駐在員必読!上海のフリーペーパー

新任駐在員必読!上海のフリーペーパー

2018/4/12

さっちん
さっちん
大家好ダージャーハオ(みなさんこんにちは)!

さっちんです^^

日本人にとって4月はスタートの季節。

入学、入社。異動に転勤。
この時期の上海は多くの新任駐在員(とそのご家族)が上海デビューをする時期でもあります。

さて、そんなあなたに贈る(?)!
今回は上海で欠かすことのできない情報収集の手立てをお知らせしたいと思います。

それは「フリーペーパー」!

今までも海外旅行へ行った際に、現地の情報を得るためスタンドボックスにあるフリーペーパーを手にしてはいましたが、例にもれず上海でも気軽に手に入れることができます。

日本人向けのそれらは、日本料理屋や語学学校、マンション・スーパーなど、日本人が多く出入りする場所に置いてあり、手に入れることができます。

今回はその代表的なものをご紹介していきたいと思います^^

 

<週刊>

代表的な二紙は「ジャピオン」「らくらくプレス」です。

s-IMG_4723

「らくらくプレス」は毎週水曜日、「ジャピオン」は毎週金曜日発行の新聞型で、内容は二紙ともに「特集」「日本および中国の最新ニュース」「コラム」に「広告」「サークル募集」等々となっています。

が、この「ジャピオン」と「らくらくプレス」がなかなか侮れないのです!

上海で少しでも生活したことがある方は、聞いたことがない人はいないほどメジャーで、日本人同士「この前の『ジャピオン』に載ってたよ~!何、見てないの?」なんて会話は日常茶飯事なので、まず見かけたら入手することをお勧めします(笑)

s-IMG_4729
特集記事がとっても情報豊かでかなり使えます!

まず新任の方は国際都市・上海がこんなにも英語が通じなということにショックを受けると思います。
そして「ま、まずい。。。中国語習わないと」と思った時に、この「ジャピオン」と「らくらくプレス」!!

s-IMG_4730

語学学校の広告」を見て色々な学校を選ぶことができます^^

 

また単身赴任の方は、ローカル中華料理にあっという間にウンザリします(油こってり濃厚味つけですからね。。。)

そんな時にもこの「ジャピオン」と「らくらくプレス」!

kako-7uUFdMi8kkB3h7sU

上海は日本料理屋さんがとっても充実しているので、日本人向けのこの二紙にはすごい量の「日本料理屋の広告」が載っています。
そこから「今日はここに行ってみようかな!」とすぐ選ぶことができます^^

 

そんな単身赴任の方も会社がある平日はまだ忙しくて気がまぎれます。
そして、来たばかりの時は忙しくてそれどころではないですが、日々のペースがつかめ上海の生活に慣れてくると、次第にお休みの日にポツンと独り。。。が身に染みてきます。

膝を抱えて日本の家族を思って寂しさが募り孤独に耐える日々(実際メンタル的にキツくなってしまう方もいます)。

そんな時にもこの「ジャピオン」と「楽々プレス」(しつこい?)!
出身大学別のサークルやスポーツサークル、中には生まれ年別や出身地域別のサークルまで、本当に色んなサークル募集が載っています。

きっとあなたの孤独を埋めてくれるいい仲間が見つかりますよ!

 

<月刊>

月刊となると代表的なのは「コンシェルジュ上海」「Whenever上海」の二誌です。

s-IMG_4727

s-IMG_4728

この二誌は月初発行の冊子型で「Whenever上海」の方は先の週刊紙「らくらくプレス」と同じ発行元です。

やはりそれぞれ月ごとの特集に力を入れていて読みごたえがあり、かつ上海で働くビジネスマン(日本人・中国人問わず)のインタビューなども豊富で、中国で働く日本人の先輩の考え方や中国人の考え方などに触れることができ、これからの上海生活に役立ちます。

そして、こちらの二誌はそれぞれ付録の冊子がついていて、それがとても使えるのです!
「コンシェルジュ上海」は飲食店やビューティー系を中心とした広告冊子。

「Whenever上海」の方もそうなのですが、こちらには主要街の詳しい地図が載っていて、それがかなり使えて便利!

s-IMG_4733

上海で暮らしていく際、とても重要なことの一つに「道の名前を覚える」ということがあります。

上海では結構頻繁にタクシーに乗る機会があります。
今でこそ網の目状に地下鉄が通っているのでその必要も少なくなってきてはいますが、そもそも地下鉄が整ってきたのはここ10年ほど。
それまでは駐在員にとってタクシーは重要な移動手段だったので今もその名残でしょうか?
私も結構な頻度でタクシーを利用します(値段も激安なので。。。)

そして、そんな時に必要なのは「道の名前」!
タクシーのおじさんに「どこ行く?」と言われたら「〇〇路、××路」と交差する道の名前を二本言うとその交差点付近まで連れて行ってくれる、といった感じなのです。

「えー!上海に来たばかりでまだ道の名前が分からないよ!」という新任駐在員の強い味方が、この「Whenever上海」の付録地図!

運転手さんに地図を見せて指さし、「这里这里ジュリジュリ!(ここ、ここ!)」と言えば、連れて行ってくれます(笑)

日本人同士でも「〇〇路を北に向かっていくと~」とか表現したりしますので、とりあえず「上海の街の地図。そして道の名前を憶えていく」のにこの地図はとても役に立ちます。

ラーメン博士(=ダンナ)が新任の際は、前任者からの引継ぎに「Whenever上海」を毎月もらって付録地図を携帯するということも含まれていたようなので(笑)、我が家では毎月必ず2冊ゲットします。

 

<年刊>

「コンシェルジュ上海」が年に一度出しているのが、こちらの「コンシェルジュ上海 イヤーブック」という冊子です。

s-IMG_4724

毎年2月ごろに発行されるので、今のタイミングではちょっと入手が難しいかもしれません(汗)

こちらは「年間保存版」と銘打っているだけあり、ちょっとしたガイドブックのような作りになっています。

s-IMG_4736

s-IMG_4734

日本人向け飲食店などの紹介だけでなく、上海の各エリアの案内や観光スポット、一年中使えるクーポンなどが載っているので、私もこの通り。

s-IMG_4735

毎年必ずゲットして保管しています(笑)

来年の2月まで覚えておいて必ず入手して下さいね!

 

それでは今日はこの辺で!
再見ザァイジェン(またね)

さっちん
さっちん

東京生まれ埼玉育ち。横浜在住時、リビング地域特派員に。2016年冬よりダンナ(通称:ラーメン博士)の上海駐在に伴い上海での生活をスタート。横浜の姉妹・友好都市「上海」より、ホットな話題をお届けします♪

コメント
  1. 奈良崎裕子さま こんにちは!コメントどうもありがとうございます! たいへん申し訳ないのですが、私とこの回でご紹介した各種フリーペーパーを発行している会社とは、特段業務的な関係を結んでいるわけではないため、広告掲載などのご相談は直接発行元の会社とお話ししていただく必要がございます。お手数ではございますが、各社Webサイトにお問い合わせページ等ございますので、そちらから直接お問い合わせいただくのがよろしいかと思います^^何卒宜しくお願い申し上げます。

    さっちん2018/08/16

  2. 上海でイベントを9/13日に予定してます。日本から行きます。フリーペーパーにチラシ掲載いただきたいと思っています。ぜひ宜しくお願い致します。  

    奈良崎裕子2018/08/10



プロフィール

  • さっちん

    さっちん

    東京生まれ埼玉育ち。横浜在住時、リビング地域特派員に。2016年冬よりダンナ(通称:ラーメン博士)の上海駐在に伴い上海での生活をスタート。横浜の姉妹・友好都市「上海」より、ホットな話題をお届けします♪

カテゴリー

最新記事

  1. 横浜トップ
  2. さっちん上海太太日記
  3. 上海の駐在生活
  4. 新任駐在員必読!上海のフリーペーパー

平成30年度版暮らしのガイドwith Living Eye

平成30年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更