1. 横浜トップ
  2. お買い物
  3. 食品
  4. 【鎌倉】大正10年創業の老舗手作り和菓子処「長嶋家」
記事検索

【鎌倉】大正10年創業の老舗手作り和菓子処「長嶋家」

特派員No. 309
こらそんさん

習い事をしているので、鎌倉に出かける機会がよくあります。最近はそのお教室でお友達が増え、帰りにいろいろなお店に寄っては買い物をして楽しんでいます。買い物をするものはいろいろ。例えば、キャシー中島さんのハワイアンキルトのお店に糸を買いに行ったり、鎌倉スワニーはお教室からも近く、必要な道具を買いに行ったり、それから、夕ご飯のおかず向けの焼鳥やコロッケ、朝ごはんなどにピッタリなパン、おやつに欠かせない和菓子、等々多岐にわたります。

今回はその中から老舗手作り和菓子処「長嶋家」をご紹介します。

小町通りの入り口にひっそりと

「老舗」と名乗るにはどんな条件があるのでしょう。さっと一通り歩いて見た限りで、今の小町通りに並ぶお店のほとんどは40年前にはなかったお店です。だから、自分的には「老舗」と書いてあってもしっくりきません。

そんななか、しっくりくる和菓子屋さんが小町通りの入り口にあります。

手作り和菓子処「長嶋家」

IMG_20180406_155221

お店全体の写真を撮ろうと思ったのですが、小町通りの入り口とあって、5分ほど待っても人が途切れず、断念しました。

IMG_20180406_155118

昔ながらのショーケースから、注文に合わせて商品を出して包んでくれます。

IMG_20180406_154955

お店の表に人気商品のリストが掲示してありましたが、よそのお店では期間限定で出しているところも多い「麩まんじゅう」を通年で出すなどちょっと品揃えにも工夫があるようです。

IMG_20180406_155113

私もこのリストを参考に、「開運 切山椒」と

IMG_20180406_155108

季節限定のこしあんとつぶあんの2種類の「いちごあわ大福」を購入して帰りました。

IMG_20180407_154149

「いちごあわ大福」

IMG_20180407_154223

昔ながらの杵と臼を使って作っているという粟餅の生地は、薄く伸ばされていてあんの色が透けて見えます。手に持つとずっしり重く、あんこが詰まっているのが分かります。

最近のお団子や大福などはいつまでも柔らかく、なんだか印象に残らないものが多くなりました。でも、こちらのお店のお餅菓子は、保存料などを使っていないため翌日は固くなってしまいますが、それがまた懐かしいなと思います。

IMG_20180407_184516

お餅部分が薄いので、苦労しながら半分に切りました。左が粒あん、右がこしあんです。

長嶋家のあんこは昔ながらの銅鍋と大しゃもじを使い、小豆と砂糖のみで手練りでつくられています。普通は塩をひとつまみ、で甘さを強調したりしますが、今回の「いちごあわ大福」はいちごのフレッシュな酸味が甘さを強調し、お餅の風味は素朴ながら、とても美味しく感じました。

「開運 切山椒」

「山椒って、あの鰻の蒲焼にかける山椒よね~」と、ちっとも味の想像がつかなかった「開運 切山椒」。

IMG_20180411_131638

上新粉に砂糖と山椒を加えて蒸した餅菓子だそうで、通年で作っているお店はあまりないそうなんですよ。

IMG_20180411_131703

開運のいわれは↑お目出度いお菓子というところからでしょうか。

IMG_20180411_131828

衣をつけてあげても美味しいというこの紅白のお餅ももちろんお店で手づくりされているもの。小さな黒い粒が山椒。

一つ手に取って食べてみると、口に運んだ時に感じる山椒の香り、そのモッチリとした食感に噛みしめるほどに感じる甘さと、それからかすかにピリッと感じる山椒の風味。普通の甘さを感じるすあまなどの和菓子とは違うところもまた魅力なのだなと思いました。

IMG_20180411_131713

少し固くなってしまっても、焼いたりして食べられる!これもまた普段見かけないだけに、斬新な印象を持ちました。

鎌倉の新旧のお店を楽しみたい

鎌倉でのお教室の基本コースはちょうど半ばを超え、残すところあと片手で数えるほど。お友達と帰りに楽しくお買い物できる機会もそのくらいかもしれません。でもこれからも新旧問わず、今まで行ったことのないお店などを訪問したいと思っています。

また地域特派員レポートとしてご紹介できればいいなと思っています。^^

手作り和菓子処「長嶋家」
神奈川県鎌倉市小町1-5-8
TEL:0467-62-1389

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 309 こらそん
新しいことを体験したり、探検したりと、未だに子どものように好奇心旺盛。もちろん美味しいものを見つけたり、作って食べることも大好きな横浜生まれ横浜育ちの主婦です。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. お買い物
  3. 食品
  4. 【鎌倉】大正10年創業の老舗手作り和菓子処「長嶋家」

特派員メンバー

  • ぺんぎん
    特派員No.369ぺんぎん
    笑う門には「福」だらけ。
  • ちよです。
    特派員No.243ちよです。
    ぬくぬくほっこり大好きです
  • さっちん
    特派員No.278さっちん
    食べ呑み大好きアラフォー主婦
  • リビング横浜編集部
    特派員No.281リビング横浜編集部
  • こらそん
    特派員No.309こらそん
    美味しいものからおもしろ体験まで、なんでもおまかせ♪
  • youママ
    特派員No.312youママ
    やせの大食いとよく言われます。
  • ちーず
    特派員No.451ちーず
    上大岡周辺はまかせて!
  • rose
    特派員No.453rose
    かなりのお茶好きです!
  • どきこ
    特派員No.454どきこ
    楽しい事、探します!
  • りんこ
    特派員No.536りんこ
    金沢区エリアと子育て情報探索中
  • シロ
    特派員No.686シロ
    カフェ巡りとスイーツが大好き!
  • あかり
    特派員No.687あかり
    お得なミッションをクリア!
  • komisach
    特派員No.688komisach
    道端でよく道を聞かれます(笑)
  • かすてらん
    特派員No.689かすてらん
    横浜“通(つう)“を目指し中!
  • 凪-nagi-
    特派員No.776凪-nagi-
    好奇心旺盛!な新米ママ
  • ともみ
    特派員No.868ともみ
    ステキな横浜を探す、関西人。
  • ソボンヌ
    特派員No.869ソボンヌ
    人間セレクトショップ目指します!
  • たけのこ
    特派員No.870たけのこ
    子連れスポットはおまかせ