1. 横浜トップ
  2. お買い物
  3. 食品
  4. 【白楽・六角橋】あずきがほっこりで癒されますよ「お茶の子まめ」
記事検索

【白楽・六角橋】あずきがほっこりで癒されますよ「お茶の子まめ」

特派員No. 688
komisachさん

バスから見かけた和菓子屋さん

六角橋の商店街を抜け、神奈川大学近くのバス通りに、素朴で優しそうな雰囲気の和菓子屋さん「お茶の子まめ」を見つけました。
gaikan
バスに乗っている時に見つけ、シンプルな店構えと店名に興味が湧きました。
お店に伺うと、和テイストと可愛らしさが共存する素敵な空間が広がっていました!

お持ち帰りスタイルからご紹介

自家製あんこぎっしりの看板メニュー「どら焼き」「和三盆」を持ち帰り用に包んでもらうと、これまた素敵な包み。店主のセンスを感じます。ちょっと真似したくなります。

motikaeriシンプルな紙袋に、手際よく取っ手をつけてくれました

店内で「あんこオレ」をオーダー

ほんわかした雰囲気の店主さん。商品の説明や白楽周辺のお店の話など雑談をしていると、止まらなくなり(笑)もっとおしゃべりを楽しみたくなったので、喫茶メニューを選ぶことに・・・

kissamenuミニミニ黒板に手書きの喫茶メニュー♪

あまり見かけないなぁと気になり「あんこオレ」に決定。女性店主が一人で切り盛りしているので、作ってくれている間に店内を見回してみると、可愛いものたちばかり。秋を感じるアイテムやお店の雰囲気を作り上げている雑貨もトーンが統一され素敵でした。

donngurinado窓際には「どんぐり」や「くるみ」などがあり秋を感じる

manekineko目線を上にあげると存在感のある 招き猫ちゃん

yobirin入口付近には雰囲気のある呼び鈴が

写真をパチパチ撮影していると、さてさて、お待ちかねの「あんこオレ」の登場です。

azukirateスプーンには袋売りしている「琥珀糖」を一粒
azukiratetubutubuあんこの粒がごろごろ
自家製あんこミルクを合わせただけの、シンプルながら優しい甘さと温かさが、これからの季節にピッタリ。「あんこラテ」は数日前からはじめた新作で、カフェオレやココアに代わるものはないかな、と考えていて思いついたそう。飲み物というよりも自動販売機のコーンスープのようなカテゴリーと教えてくれました。あずきの粒がたくさん入っていて、ちょっとした軽食になるかな?くらいなんです。あずき一粒一粒の形はしっかりあるのに、すくって食べると、口の中でほろほろとろけて美味しかったです。お店を作ったきっかけも「あんこ」を使った何か、というところからスタートしたそうなので、このクオリティも納得です。

看板メニューを実食

帰宅後は息子と一緒に「どら焼きタイム」しました。

2tensotode

わたし:今日のおやつは、「どら焼き」だよ~♪
息子:やったー!ドラえもんのどら焼き?
わたし:ドラえもんじゃないけど、今日おでかけしてきた素敵な和菓子屋さんのだよ~

saradoyayaki小豆がたっぷりのどらやきを、もぐもぐ・・・

息子:小豆の粒が大きくてチョー美味しい!今度ばあばにも教えてあげよう!
わたし:そうだね、ばあばもじーちゃんも喜びそうだね。

saramatubokuriまつぼっくりの形をした干菓子「和三盆」
息子:(和三盆を見て)こっちは何だろう?
(お初のお菓子を恐る恐る和三盆をひとかじり・・・)
息子:これってチョコレート?甘くて美味しいね!なんか初めて食べた味だぁ。
わたし:ココア風味だから、チョコレートと言えば、そうかもね!?

ココア風味の「和三盆」の干菓子を買ったので、確かにチョコレートという反応も間違ってないけど、甘みとココアが複雑な味わいでした。わたしは渋めの紅茶に合わせて、美味しくいただきました。

見るだけでも楽しい!

他にも見た目の可愛らしい素朴なお菓子が並んでいました。色のきれいな琥珀糖は、リビング横浜webの「夏の手土産特集」でも取り上げられていました。和三盆は形もユニークで、手に取ってみたくなる商品ばかり。手書きの商品プライスにも店主の方のほんわかした雰囲気が伝わります。

shouhinitiranどらやき200円 琥珀糖(シナモン・生姜・梅・柚子)250円、寒氷くるみ350円、和三盆各種70円

秋の行楽に

小さなテーブルもあるので店主とのおしゃべりを楽しみながら召し上がるのもいいですが、喫茶メニューはテイクアウトも可能。寒い日には「あんこラテ」を片手に六角橋商店街の散策なんていうのも良いですね。
「お茶の子まめ」さんも参加している商店街かめ太郎スタンプラリーが12月31日まで開催中。まずは1スタンプゲットできました!3つのお店分集めると、プレゼントに応募できるので、集めてみようと思います。みなさんも、秋の行楽に商店街めぐりしてみませんか~?

tirasi神奈川区にある商店街の参加店舗で3つスタンプを集めると抽選で素敵なプレゼント

■お茶の子まめ
https://www.facebook.com/ochanokomame/
■住所 神奈川県横浜市神奈川区六角橋2丁目9−3
■営業時間 10:00~17:00(売切次第終了)
■定休日 毎週水曜日
■電話番号 050-5316-0456(店主おひとりですので接客中は出られない場合有)
■最寄駅 東急東横線 / 白楽駅(西口) 徒歩8分
六角橋商店街を大通り方向に左手に下り、六角橋交差点を右斜めへ
横浜市営バス36系統/神奈川大学入口バス停すぐ

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 688 komisach
港北区で小学生の一人息子とダンナさまと三人暮らし。 主婦目線、母目線、時には女子目線で地元の興味あるネタを追いかけます!

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. お買い物
  3. 食品
  4. 【白楽・六角橋】あずきがほっこりで癒されますよ「お茶の子まめ」

特派員メンバー

  • ぺんぎん
    特派員No.369ぺんぎん
    笑う門には「福」だらけ。
  • marinu
    特派員No.238marinu
    美味しい物を探してどこまでも!
  • usakon
    特派員No.240usakon
    ちょっとマニアックな「usakonのCar♡Life」も更新中
  • ちよです。
    特派員No.243ちよです。
    ぬくぬくほっこり大好きです
  • さっちん
    特派員No.278さっちん
    食べ呑み大好きアラフォー主婦
  • リビング横浜編集部
    特派員No.281リビング横浜編集部
  • こらそん
    特派員No.309こらそん
    美味しいものからおもしろ体験まで、なんでもおまかせ♪
  • youママ
    特派員No.312youママ
    やせの大食いとよく言われます。
  • ちーず
    特派員No.451ちーず
    上大岡周辺はまかせて!
  • rose
    特派員No.453rose
    かなりのお茶好きです!
  • どきこ
    特派員No.454どきこ
    楽しい事、探します!
  • りんこ
    特派員No.536りんこ
    金沢区エリアと子育て情報探索中
  • アルン
    特派員No.684アルン
    パンやスイーツが大好きです♪
  • シロ
    特派員No.686シロ
    カフェ巡りとスイーツが大好き!
  • あかり
    特派員No.687あかり
    お得なミッションをクリア!
  • komisach
    特派員No.688komisach
    道端でよく道を聞かれます(笑)
  • かすてらん
    特派員No.689かすてらん
    横浜“通(つう)“を目指し中!
  • 凪-nagi-
    特派員No.776凪-nagi-
    好奇心旺盛!な新米ママ