1. 横浜トップ
  2. 街ニュース
  3. 行政ニュース
  4. 1月31日(水)から「訪問型母乳相談事業」が始まります

1月31日(水)から「訪問型母乳相談事業」が始まります

1月31日(水)から「訪問型母乳相談事業」が始まります
授乳トラブルや母乳育児への不安を1人で抱え込まないで

母乳育児は母親の体調の変化に影響を受けやすいといわれています。悩みやトラブルを1人で抱え込んでいませんか。横浜市では、1月31日(水)から「訪問型母乳相談事業」が始まります。産後まもない時期に起こりやすい授乳トラブルや母乳育児への不安解消に向け、外出が厳しい産婦の家庭を助産師が訪問し、乳房マッサージや授乳、育児の悩みに対して、具体的に対応、アドバイスしてくれます。

実施要項
対象:①母乳育児など、育児に関する不安がある②外出が難しく、自宅での支援を必要とする③医療行為が必要でない場合。以上の3つの条件に該当する産後4カ月未満の母子が対象
内容:4000円/回。1回の出産につき3回まで利用可能(1回90分程度)
申し込み方法:横浜市助産師会に直接申し込み後、申請書を「こども青少年局こども家庭課・母乳相談担当」へ郵送。詳細は問い合わせを。

問い合わせ
横浜市助産師会 ☎045-374-5376 FAX045-374-5379
こども青少年局こども家庭課 ☎045-671-2455 FAX045-681-0925

 

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. 街ニュース
  3. 行政ニュース
  4. 1月31日(水)から「訪問型母乳相談事業」が始まります

横浜市くらしのガイド

平成30年度版 暮らしのガイド with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更