1. 横浜トップ
  2. 街ニュース
  3. 横浜橋通商店街 南区

横浜橋通商店街 南区

82年の歴史を持つ、懐かしさいっぱいの”いきな下町

一歩商店街に足を踏み入れると、そこは懐かしい昭和の薫り漂う場所。一昨年80周年を迎えた「横浜橋通商店街」を歩いてみませんか?

↑クリックして拡大

 “いきな下町”がキャッチフレーズの「横浜橋通商店街」。「今日はマグロが安いよ!」「タイムセールが始まるよ!」と威勢の良い声が行き交います。市営地下鉄「阪東橋」駅から徒歩2分。80年を越えて地元に愛されている商店街には、人の波が途絶えることがありません。

 雨が降っても困らない、全長350mのアーケード内には約135もの店が並びます。とくに生鮮食料品は、新鮮で安いと食のプロが買い付けにくるほど。最近は韓国食料品店や中華総菜店なども増え、海外の住民が多いこのエリアのニーズに応えています。

 地元出身の桂歌丸師匠が名誉顧問。商店街では歌丸師匠の似顔絵が描かれたノボリが見られるなど、商店街の盛り上がりに尽力されているそう。

 二代目、三代目として代々跡を継ぐ店も多く、この地域の顔ともいえる昔ながらの商店街です。

横浜橋商店街:http://yokohamabashi.com/

 横浜橋通商店街は、総菜、食料品を扱うお店が多いのが特徴です。鮮魚店は6店、精肉店も4店など、「ニーズに合わせて選べる」と喜ばれています。その日のおすすめや、調理の仕方など会話を楽しみながら買い物をしてください。

横浜橋通商店街協同組合 理事長
石塚安太郎さん(蕎麦処 安楽)

横浜橋通商店街協同組合 理事長 石塚安太郎さん(蕎麦処 安楽)

昔ながらの製法を守り続ける懐かしいパン

丸十ベーカリー

 創業60年の店内は、三代目が焼くパンの香りに包まれています。余計なものを入れず、昔ながらの製法で焼き上げる食パンは、しっかりとした生地が特徴。

続きはこちら

昔ながらの製法を守り続ける懐かしいパン 丸十ベーカリー

1杯250円のコーヒーでひと休み

FUKUYA CAFE

 買い物帰りにちょっと休憩。そんなときに寄りたい庶民的な店がここ「FUKUYA CAFE」です。丁寧に一杯一杯いれるコーヒーは250円とお財布にやさしいのがうれしい。

続きはこちら

1杯250円のコーヒーでひと休み FUKUYA CAFE

本格キムチは手づくりならではの味

木浦食品

 オモニの味を堪能できるキムチや韓国の総菜店。人気のハクサイキムチほか、キュウリ・ネギ・ニラなど多彩な種類がそろっています。オモニが心を込めて漬けるキムチは味わい深い辛さが印象的。

続きはこちら

本格キムチは手づくりならではの味 木浦食品

三吉演芸場

 粋な芝居を楽しむならココ。昭和初期にできたこの劇場は平成10年にリニューアル。公演は毎日13:00と18:00の2回上演。当日券のみなので、ふらりと立ち寄ってみては?

続きはこちら

三吉演芸場

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. 街ニュース
  3. 横浜橋通商店街 南区

2019年度版暮らしのガイドwith Living Eye

2019年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更