1. 横浜トップ
  2. 街ニュース
  3. スポット
  4. 【みなとみらい】帆船日本丸は2年間の大規模改修中!
記事検索

【みなとみらい】帆船日本丸は2年間の大規模改修中!

特派員No. 309
こらそんさん

みなとみらいの象徴と言えば、それぞれに思いはあると思いますが、私の場合は毎日建設中の様子を電車の中から見守りながら通勤したので、横浜ランドマークタワーが一番。その次が観覧車、そしてその次に来るのが帆船日本丸です。

最近は桜木町を電車で通る頻度も以前より減ってしまいましたが、それでもこの3つが揃っていないとなんとなく私にとっては物足りないみなとみらいなのです。

IMG_20190226_081602

その帆船日本丸、現在は10年に一度の大規模改修中なのをご存知ですか?今回は繋留しているドックの水を抜き、船底もあらわになっているのです。滅多に見られない姿ながら、どんな改修をしているのかも気になるところ。そしていつ終わるのかもすごく気になるところ。だって、今は梅の季節ですが、もう1か月もすると桜が咲きだすのですから…ということでちょっと調べてみました。

帆船日本丸についてさらりとおさらい

さてここで、帆船日本丸についておさらいしましょう。今繋留されている帆船日本丸は初代のものなのだそうです。昭和2年にあった霧島丸の事故を受け、大型の練習帆船2隻が建造され、そのうちの1隻がこの日本丸で、昭和5年に兵庫県神戸市の川崎造船所で進水しました。「海の貴婦人」とか「太平洋の白鳥」などと呼ばれるその美しさは、既にみなさんご存知ですね。1984年に現役を引退、1985年に10都市の誘致希望のなかから横浜市の所有となって、現在の国の重要文化財でもある「横浜船渠第一ドック」に繋留保存されています。ちなみに「横浜船渠第二ドック」だったところは現在「ドックヤードガーデン」です。横浜市の所有となり、繋留保存が開始された当初は周囲のビルもあまりなく、総帆展帆の姿の美しさもとても際立っていたと記憶しています。

1985年から繋留保存されている帆船日本丸ですが、この繋留保存のため横浜市では毎年お客さんの少ない冬の時期に平水水域を航行する船舶として保安検査を受けているのだそうです。エンジンは動かせないものの穂に風を受けて走ることは可能なのだとか。(現実には橋が複数あり、タグボートによって曳航しなくてはならないので東京湾に出るのは難しいそうですが。)ちなみに横須賀市の三笠公園にある記念艦「三笠」は防衛庁が管理し、「敷地内の工作物」つまり船ではなく建造物として管理しているのだそうです。

横浜市としては日本丸のあり方について2010年に設立した「帆船日本丸保存活用検討委員会」で出した結論、「可能な限り現在の活用を続けながら氷川丸とともに建造100年を目指す」という方針のもと今回の大規模改修が行われているのですね。2030年に日本丸と氷川丸は建造から100年となりますが、全国でも浮かべたまま100年保存、という船はとても珍しいそうです。練習船として航海していた当時のままを残す船内も含め、貴重な財産でもあります。

大規模改修のスケジュールは?

今回の大規模改修は2018年11月に始まりました。予定では2019年3月末には大きな部分の改修は終了し、4月よりあらためて開館する予定となっていますが以降も公開しながら2020年のオリンピック・パラリンピック直前まで改修が続くのだそうです。これも100年を迎えるためのもの。

OI010226

地上まで降りると青い柵で囲まれています。

OI010227

ところどころに案内図や通行止めの張り紙があります。

OI010228

周囲を大きめに柵で囲っていてあまり近づくことはできませんし、現在、船体は現在錆落しや塗装作業が行われているためにすべて足場で覆われ、その様子を見ることはできませんが、普段海水で満たされているドックを見ることができます。

OI010229

日本丸の後方

OI010237

そして前方、

OI010234

さらにドックの先端は丸くなっていますが、側面のように段差がたくさんついているわけではありません。実は三号ドックもあったそうで、そちらは日本初の全面コンクリート造りのドックだったとか。

OI010239

この大規模改修の様子は、「日本丸メモリアルパーク」のHPの帆船日本丸ページ内に定期的にアップされており、どんな作業を行っているのかが掲載されています。また、ギャラリーページには修繕中の日本丸の間近で撮影された写真も載っています。

3月末が待ち遠しい

3月末と言えば、メモリアルパーク敷地横の道路“さくら通り”では例年「さくら祭り」が行われます。今年も2019年3月23日(土)~3月31日(日)まで「さくら祭り2019」が行われ、3月30日には歩行者天国にもなってパレードや綱引き、グルメストリートなどもあるそうですよ。

IMG_0019

やっぱりみなとみらいの風景には桜の時期も含め日本丸が欠かせません!どこかしらに存在するのが当たり前になっているのですよね。

大規模修繕はまだ続きますが、3月末にはは改修でさらに美しくなった日本丸の船体も入れて写真が撮りたいなと思います。ぜひみなさまも、再公開になったらみなとみらい散歩の中に日本丸を追加してくださいませ♪

帆船日本丸・横浜みなと博物館
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-1-1
TEL:045-221-0280 FAX:045-221-0277
https://www.nippon-maru.or.jp/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 309 こらそん
新しいことを体験したり、探検したりと、未だに子どものように好奇心旺盛。もちろん美味しいものを見つけたり、作って食べることも大好きな横浜生まれ横浜育ちの主婦です。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. 街ニュース
  3. スポット
  4. 【みなとみらい】帆船日本丸は2年間の大規模改修中!

特派員メンバー

  • ぺんぎん
    特派員No.369ぺんぎん
    笑う門には「福」だらけ。
  • ちよです。
    特派員No.243ちよです。
    ぬくぬくほっこり大好きです
  • さっちん
    特派員No.278さっちん
    食べ呑み大好きアラフォー主婦
  • リビング横浜編集部
    特派員No.281リビング横浜編集部
  • こらそん
    特派員No.309こらそん
    美味しいものからおもしろ体験まで、なんでもおまかせ♪
  • youママ
    特派員No.312youママ
    やせの大食いとよく言われます。
  • ちーず
    特派員No.451ちーず
    上大岡周辺はまかせて!
  • rose
    特派員No.453rose
    かなりのお茶好きです!
  • どきこ
    特派員No.454どきこ
    楽しい事、探します!
  • りんこ
    特派員No.536りんこ
    金沢区エリアと子育て情報探索中
  • シロ
    特派員No.686シロ
    カフェ巡りとスイーツが大好き!
  • あかり
    特派員No.687あかり
    お得なミッションをクリア!
  • komisach
    特派員No.688komisach
    道端でよく道を聞かれます(笑)
  • かすてらん
    特派員No.689かすてらん
    横浜“通(つう)“を目指し中!
  • 凪-nagi-
    特派員No.776凪-nagi-
    好奇心旺盛!な新米ママ
  • ともみ
    特派員No.868ともみ
    ステキな横浜を探す、関西人。
  • ソボンヌ
    特派員No.869ソボンヌ
    人間セレクトショップ目指します!
  • たけのこ
    特派員No.870たけのこ
    子連れスポットはおまかせ