1. 横浜トップ
  2. 街ニュース
  3. スポット
  4. 「願いが叶う階段」を上り「思金神社」に行ってきました!
記事検索

「願いが叶う階段」を上り「思金神社」に行ってきました!

特派員No. 309
こらそんさん

みなさんは神社などにお参りをしたりすると御朱印をいただいたりしていますか?私はお参りはいろいろなところでしていたものの、最近になって御朱印もいただくようになりました。娘に遅れて数年、やっと御朱印デビューです。

「思金神社」というと、神社・仏閣に参拝し御朱印をいただく方々からはちょっと注目されている神社なのだとか。私は区内在住で、区外の友人と一緒に行く約束をしているのですが、その前に一度場所や行き方の確認をしておこうと、たまたまぽっかりと予定がなくなった時間に思い立ち、行ってきました。

場所はバスでのアクセスが便利

港南台駅から歩く、という選択肢も健脚ならアリというところですが、港南台駅から環状3号線まで私の足なら20分ほど、そこから坂を下って10分以上、途中で細いわき道に入りさらに「願いのかなう階段」を登りますので、その帰りのことも考えると辛いなと思い、近くのバス停を調べると、神奈川中央交通の横浜営業所があります。

この営業所を目印にバス停を検索できるサイトで調べると、最寄りのバス停は「本郷車庫前」と「紅葉橋」であることがわかりました。乗換案内サイトにこのバス停を目的地として検索すると港南台駅か大船駅、金沢八景駅からのバスに乗ると来られることがわかりました。上郷ネオポリスや桂台中央行きなど、バスの系統は選択肢もあるようですので、神奈中バスのサイトなどでバスの行き先や時刻表等をご確認ください。

私の場合、上郷ネオポリス行きのバスで紅葉橋で降りましたので、そのバス停すぐの小道に入り歩きます。小道を進むと先は港南台駅方向から神奈川中央交通の横浜営業所のある信号まで続く道に出ますがその中央あたりで思金神社の鳥居に到着します。

IMG_20190418_133116

「願いが叶う階段」

鳥居からすぐに上に伸びるのは「願いが叶う階段」です。

IMG_20190418_133205

実はこの日、ちょっと胃のあたりが痛かったのです。辛いなと思いながらなんとか登り切りました。

IMG_20190418_133431

登りきると右に手水があります。お作法も書いてありますので、その通りに。ちなみに左側には神主さんのいらっしゃる社務所があります。

思金神社の由緒

IMG_20190418_134354-1

御祭伸は「八意思金大神(やごころおもいかねおおかみ)」です。日本書紀には「思兼」とも記されている高天原の智恵袋として有名な神で、天照大神が天岩戸に隠れてしまったときに、いろいろと知恵を絞り、他の神と協力して再びお出でいただけるよう尽力しました。

そんな謂れのある神ですので、その智恵と才能にあやかって、入試合格・昇進試験・商売繁盛・家内安全・身体健全・良縁祈願・交通安全・地鎮祭・初宮詣・安産祈願等々のご利益があるそうです。

「思金神社」にお参り

IMG_20190418_140020

さらに階段を上ると拝殿が見えてきます。拝殿でお参りをしました。次に、向かって左側に「霊動石(パワーストーン)」があり、「祓え給え清め給え」と唱えながら3度回り、石に触るとよいとのことで、この痛みが消えますように、と思いながら唱えました。

IMG_20190418_133928

奥にはさらに小さなお社が2つ。一つは水神社、もう一つは魚霊の碑。それぞれにお参りをしました。

富士山の絶景

さて、すべてお参りは済ませましたが、気になる場所がありました。

IMG_20190418_134446

「富士山絶景展望台」!かなりの急な坂でしたが、上ってみました。不思議とこの頃には、あの不快な胃のあたりの痛みがなくなっていて、辛かったのは坂道のきつさだけ!

IMG_20190418_134627

登りきると綱で囲われた外には、時期にはたくさんの花を咲かせそうな木々が植えてあり、反対側を望むと…

IMG_20190418_134636

残念ながら富士山も丹沢も見えませんでしたが(方向はあってるかな?)環状四号線の反対側には上郷市民の森もあるなど、とても緑の多いエリアで、新緑~初夏のころに行くときっと緑が眩しいに違いありません。天気が良ければ富士山も臨めますね。

IMG_20190418_135321

そして私の体調もスッキリ、気分もスッキリ。すっかりこちらの神社のファンになってしまいました。母は胃痛が消えたと言ったら、そんなことがあるわけない、的に言われたのですが、ほんとに胃痛が消えたのですよ。この頃は4月中旬でしたので桜もそろそろ終わりでした。

休憩所の藤棚

展望台から降りてくると広場の端には5月18日、19日に行われる例大祭の準備をしている方がおり、その隣には藤棚が。

IMG_20190418_135438

日当たりのよいところだからなのか、少し咲き始めていました。

IMG_20190418_135429

今頃は満開かもしれません。休憩所となっていましたので、その下で休憩するのも素敵ですね。

御朱印帳も素敵!

さてこちらの「思金神社」は参拝はもちろん御朱印もあらかじめ電話をしておく必要があります。社務所にてお尋ねしたところ、前日くらいまでに電話をしていただければ、とのことでした。

御朱印帳はこれからも来させていただくので専用のものをと思い、購入。

IMG_20190507_123345

デザインはあの天岩戸の場面がもとになっていますね。

IMG_20190507_123318

袋も同様のデザインになっています。一緒に銘入りのボールペンもいただきました。

IMG_20190507_123417

御朱印帳には御守護もつけていただき、また、最初の1ページとして御朱印も書いていただけます。こちらの神社は御朱印の印のほかに、様々な言葉を書いていただけるところでもあり、宮司さんのSNSの発信によるとその言葉は200種類ほどあるのだそうです。

お参りもですが、御朱印は特にあらかじめ電話で連絡を入れておかなくてはいけませんので、思い立ったら、と行けるところではありませんが、逆に、あらかじめ予定を決め、その目標に従って行動する、そんな神社なんだな、と感じました。

例大祭は5月18日~19日

今、この記事を書きながら、また近々、行きたいなという気持ちがわいてきました。例大祭は来週末。都合が合えば行きたいなと思います。

IMG_20190418_133132

開門は8時~17時まで。時間やルールを守り、正しくお参りをしたいですね。

思金神社
〒247-0013 横浜市栄区上郷町745-1
Tel:045-895-2411
HP:https://omoikane.jimdofree.com/
Facebook:https://www.facebook.com/omoikanejinja/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 309 こらそん
新しいことを体験したり、探検したりと、未だに子どものように好奇心旺盛。もちろん美味しいものを見つけたり、作って食べることも大好きな横浜生まれ横浜育ちの主婦です。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. 街ニュース
  3. スポット
  4. 「願いが叶う階段」を上り「思金神社」に行ってきました!

特派員メンバー

  • ぺんぎん
    特派員No.369ぺんぎん
    笑う門には「福」だらけ。
  • ちよです。
    特派員No.243ちよです。
    ぬくぬくほっこり大好きです
  • さっちん
    特派員No.278さっちん
    食べ呑み大好きアラフォー主婦
  • リビング横浜編集部
    特派員No.281リビング横浜編集部
  • こらそん
    特派員No.309こらそん
    美味しいものからおもしろ体験まで、なんでもおまかせ♪
  • youママ
    特派員No.312youママ
    やせの大食いとよく言われます。
  • ちーず
    特派員No.451ちーず
    上大岡周辺はまかせて!
  • rose
    特派員No.453rose
    かなりのお茶好きです!
  • どきこ
    特派員No.454どきこ
    楽しい事、探します!
  • りんこ
    特派員No.536りんこ
    金沢区エリアと子育て情報探索中
  • シロ
    特派員No.686シロ
    カフェ巡りとスイーツが大好き!
  • あかり
    特派員No.687あかり
    お得なミッションをクリア!
  • komisach
    特派員No.688komisach
    道端でよく道を聞かれます(笑)
  • かすてらん
    特派員No.689かすてらん
    横浜“通(つう)“を目指し中!
  • 凪-nagi-
    特派員No.776凪-nagi-
    好奇心旺盛!な新米ママ
  • ともみ
    特派員No.868ともみ
    ステキな横浜を探す、関西人。
  • ソボンヌ
    特派員No.869ソボンヌ
    人間セレクトショップ目指します!
  • たけのこ
    特派員No.870たけのこ
    子連れスポットはおまかせ