1. 横浜トップ
  2. 鶴見Life
  3. 【第10回】土田和男さん<This is 鶴見人>

【第10回】土田和男さん<This is 鶴見人>

利便性の良さと住みやすさで、今、注目の街「鶴見」。<This is 鶴見人>では、その魅力を鶴見に縁のある皆さんにお聞きし、リレー形式のインタビューでつないでいきます。

resize_第9回鶴見人

【第10回】
鶴見建材会長・土田和男さん
地域住民の手で生まれた鶴見川の花火

毎年恒例の「鶴見川サマーフェスティバル」。フィナーレには華やかな花火が夜空を彩る「鶴見川花火大会」が催されます。創設メンバーの一人である土田和男さんにお話をうかがいました

resize_土田さん土田和男さん

「約30年前、地元の商店街や青年会議所のメンバーたちが集まって生まれたのが、今の『鶴見川サマーフェスティバル』の原型。当時、日本に上陸したばかりのフリーマーケットを豊岡小学校の校庭で行うことになり、ボーイスカウトで模擬店やテントの設営などの経験があった私に白羽の矢が立ちました。

フリーマーケットの準備を進めていくうちに、『せっかくだから夜は鶴見川の土手で花火を上げたらどうだろうか』という話になり、仕掛け花火を実施することになりました。そして年々、協賛してくれる企業や協力者も増え、今のような立派な打ち上げ花火をあげられるまでに、成長することができました。

30年前の鶴見区にはイベントらしいイベントがなく、三ツ池公園の『鶴見区民フェスティバル』、入船公園の『つるみ臨海フェスティバル』も、フリーマーケットのイベントから派生して生まれていったのですよ。これらのイベントは、鶴見区内の町内会が連合して開催している、住民手作りのイベントなのです。新しく鶴見の住民になった人たちにも、ぜひ積極的に町内会に参加して力を貸してほしいですね」

COLUMN
「第32回鶴見川サマーフェスティバル」は8/18(土)に開催。鶴見川花火大会は、19:00~19:45に実施予定。順延なし。
http://tsurumigawa.com/event/#hanabi

土田和男さん
鶴見建材会長。ボーイスカウト横浜第17団団長として「鶴見川サマーフェスティバル 鶴見川花火大会」の立ち上げに尽力。現在も運営に携わる

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。