1. 横浜トップ
  2. 今から知っ得!ラグビーW杯

プロフィール

  • よっしー

    よっしー

    ラグビーブームだった頃に学生時代を過ごした、ラグビーが大好きな編集部よっしー。
    2019年W杯まで月1回、ラグビーの楽しみ方、参加できるイベントや日本代表の情報を初心者目線でお届けします!

最新記事

各地のラグビー関連イベントにも注目! 開幕戦はどこで応援しますか?

2019/8/29

パネル展「日本ラグビーの歩み」

YH190830050トライの瞬間をとらえた1枚! 雑誌『Number』はアスリートの内面まで伝える編集スタイルが人気。ラグビー選手が表紙を飾った号を選び展示されます

横浜ベイホテル東急(横浜市西区みなとみらい)1階ロビーで、9/7(土)~11/4(月・振休)、総合スポーツ雑誌『Sports Graphic Number』の表紙パネル展「日本ラグビーの歩み」が開催されます。ラグビー選手の内面まで映し出された、躍動感あふれる写真は必見。気軽に楽しんで。無料。

恒例イベント 今年のテーマは「ラグビー」

YH190830051イベント目印はこちら

9/14(土)・15(日)、新横浜駅北口西広場、東広場を会場に恒例の「新横浜パフォーマンス2019」が開催されます。今年のキャッチコピーは『さあ!新横浜ノーサイド!!』。ラグビーをテーマにしたイベントやステージで、開幕が迫るRWCを盛り上げます。入場無料。

Resize_よっしーメモ

RWC2019がいよいよ9/20(金)に開幕です。パブリックビューイングが楽しめる、全国12開催都市の「ファンゾーン」(入場無料)の詳細も発表。各地、趣向を凝らした企画で、お祭りムードが味わえそう。自宅でビールを手にテレビ観戦も楽しいけれど、よっしーは仕事帰りに仲間を誘って「ファンゾーン」に繰り出す予定。開幕戦どこで応援しますか?

| コメント (0)

パブリックビューイングで試合観戦 ! 夏の推薦図書にラグビーが登場

2019/7/25

ルール解説やラグビートークショーも

RWC2019日本大会前に行われるリポビタンDチャレンジカップ パシフィックネーションズカップ2019日本ラウンド「日本代表VSトンガ代表」のパブリックビューイングが金沢公会堂で行われます。ラグビーの強豪校、関東学院大学の学生による実演を交えたルール解説や、元ラグビー日本代表選手らによるラグビートークショー、ラグビーを通じて横浜を訪れるスコットランドやアイルランドの国歌などを歌う企画も。みんなで試合観戦をしませんか。
詳細は「横浜ラグビー情報」で検索。
【日時】 8/3(土)18:00~21:30(予定)
試合開始は19:10
【定員】 500人、先着順。入場無料
【会場】 金沢公会堂(金沢区泥亀2-9-1)
【放映内容】 日本代表VSトンガ代表(試合会場/東大阪市花園ラグビー場)

夏の推薦図書にラグビーが登場!

s-YH190726005
『ラグビーが教えてくれること』 (あかね書房) 。著者/村上晃一。1404円

神奈川県の夏の推薦図書『ラグビーが教えてくれること』は、ラグビーの魅力や精神を分かりやすく紹介した一冊。ラグビー憲章「品位、情熱、結束、規律、尊重」のそれぞれに著者がふさわしいと感じた人に話を聞き、そのエピソードを紹介。RWC前に家族で読んでみて。

 よっしーメモラグビーを題材にしたTVドラマ「ノーサイド・ゲーム」がスタート。元ラグビー選手によるリアルなシーンが評判のよう。よっしーも元日本代表の廣瀬俊朗さんの熱い演技に注目しています。紹介した本の著者、村上晃一さん自身も元ラグビー選手。分かりやすい解説、コメントでラグビーの魅力を伝える、人気のラグビージャーナリストです。

| コメント (0)

「楕円形の絵本をキッカケに、子どもにもラグビーを体験・体感させてあげたい」

2019/7/4

楕円形の不思議な絵本『らくがきボール』 

MK190628046本を開くと、ラグビーボールと同じ形、大きさに。
想像が広がる楽しい絵本。
『らくがきボール』(小学館)。監修/日本ラグビーフットボール選手会。1404円

ラグビーボールの形をした楽しい絵本『らくがきボール』(著者・鈴木のりたけ)は、ラグビー元日本代表の畠山健介(写真下・右)さんたちが参加。
「ラグビーワールドカップはラグビーのお祭り。ラグビーのルールは大人でもすべてを理解するのは難しいので、子供にはもっと複雑だと思います。すべてを理解させようとせず、ぜひ大会を通じてラグビーを体感・体験させてあげて下さい。絵本を最初のキッカケにしていただけるとうれしい。子どもたちはきっと何かを感じてくれているはず!」と畠山さん。
楕円形の面白さを体感できるユニークな絵本。大人もぜひ手にとってみて!

Resize_よっしーメモ

開幕まで100日を切りました。先日の「開幕100日前イベント」では、五郎丸さんが「優勝は日本! まだ100日あります。夢を持って応援しよう」とワクワクするようなコメントを。畠山さんは被災地・岩手県で行われる試合に触れ「ラグビーを通じて困難に立ち向かい、前に進む姿勢を伝えたい。勇気と活力を与えたい!」と力強く語りました。

 

| コメント (0)

「楕円形の絵本をキッカケに、子どもにもラグビーを体験・体感させてあげたい」

2019/7/1

楕円形の不思議な絵本『らくがきボール』 

MK190628046本を開くと、ラグビーボールと同じ形、大きさに。
想像が広がる楽しい絵本。
『らくがきボール』(小学館)。監修/日本ラグビーフットボール選手会。1404円

ラグビーボールの形をした楽しい絵本『らくがきボール』(著者・鈴木のりたけ)は、ラグビー元日本代表の畠山健介(写真下・右)さんたちが参加。
「ラグビーワールドカップはラグビーのお祭り。ラグビーのルールは大人でもすべてを理解するのは難しいので、子供にはもっと複雑だと思います。すべてを理解させようとせず、ぜひ大会を通じてラグビーを体感・体験させてあげて下さい。絵本を最初のキッカケにしていただけるとうれしい。子どもたちはきっと何かを感じてくれているはず!」と畠山さん。
楕円形の面白さを体感できるユニークな絵本。大人もぜひ手にとってみて!

Resize_よっしーメモ

開幕まで100日を切りました。先日の「開幕100日前イベント」では、五郎丸さんが「優勝は日本! まだ100日あります。夢を持って応援しよう」とワクワクするようなコメントを。畠山さんは被災地・岩手県で行われる試合に触れ「ラグビーを通じて困難に立ち向かい、前に進む姿勢を伝えたい。勇気と活力を与えたい!」と力強く語りました。

 

| コメント (0)

地元・横浜からラグビーワールドカップ2019日本大会を盛り上げよう!

2019/6/6

RWC2019開幕100日前イベント開催
筋肉体操やラガーマンのトークショーも

6/15(土)、みなとみらいで、RWC2019日本大会開幕100日前イベント(12:00~17:00予定)が開催されます。ランドマークプラザ1階サカタのタネ ガーデンスクエアで行われる「NHKみんなでラグビー」は谷本先生・小林弁護士による筋肉体操や、ラグビー元日本代表・廣瀬俊朗さんとお笑い芸人・アルコ&ピースによるラグビートーク、梅棒×ラグビーコラボダンスなど親子で楽しめそう。ほかにもRWC出場国・地域の音楽ステージやスタンプラリーも。観覧自由・無料。

「RUGBY MATSURI PROJECT 2019」
ラグビー体験や国際交流で盛り上げよう!

ラグビーを盛り上げようと、自治体や商店街、ラグビーチーム主催のイベントを対象とした、参加型プログラム「ラグビーまつりプロジェクト 2019」がスタート。全国各地で“お祭りイベント”が期待されます。イベント申請や詳細はHPで。6月以降はイベント紹介も。
HP=https://rugbymatsuriproject2019.jp
オフィシャルTwitter=
@RUGBY_MATSURI

Print「ラグビーまつりプロジェクト2019」のロゴマーク。「桜」をモチーフに、中央にラグビーボールを配置し、「紋」の形状にした日本らしさと華やかさを持つロゴマークがイベントの目印

Resize_よっしーメモ

 今年も秩父宮ラグビー場周辺を会場に、「秩父宮みなとラグビーまつり2019」が開催されます。6/1(土)は、スタジアム通りでラグビー関連のステージや国際色豊かなグルメ屋台が並ぶお祭りが。同日にサンウルブズの国内最終戦もあり、RWCを前に大いに盛り上がりそう。ラグビー好き必見のイベントですよ!

| コメント (0)

地元・横浜からラグビーワールドカップ2019日本大会を盛り上げよう!

2019/5/30

RWC2019開幕100日前イベント開催
筋肉体操やラガーマンのトークショーも

6/15(土)、みなとみらいで、RWC2019日本大会開幕100日前イベント(12:00~17:00予定)が開催されます。ランドマークプラザ1階サカタのタネ ガーデンスクエアで行われる「NHKみんなでラグビー」は谷本先生・小林弁護士による筋肉体操や、ラグビー元日本代表・廣瀬俊朗さんとお笑い芸人・アルコ&ピースによるラグビートーク、梅棒×ラグビーコラボダンスなど親子で楽しめそう。ほかにもRWC出場国・地域の音楽ステージやスタンプラリーも。観覧自由・無料。

「RUGBY MATSURI PROJECT 2019」
ラグビー体験や国際交流で盛り上げよう!

ラグビーを盛り上げようと、自治体や商店街、ラグビーチーム主催のイベントを対象とした、参加型プログラム「ラグビーまつりプロジェクト 2019」がスタート。全国各地で“お祭りイベント”が期待されます。イベント申請や詳細はHPで。6月以降はイベント紹介も。
HP=https://rugbymatsuriproject2019.jp
オフィシャルTwitter=
@RUGBY_MATSURI

Print「ラグビーまつりプロジェクト2019」のロゴマーク。「桜」をモチーフに、中央にラグビーボールを配置し、「紋」の形状にした日本らしさと華やかさを持つロゴマークがイベントの目印

Resize_よっしーメモ

 今年も秩父宮ラグビー場周辺を会場に、「秩父宮みなとラグビーまつり2019」が開催されます。6/1(土)は、スタジアム通りでラグビー関連のステージや国際色豊かなグルメ屋台が並ぶお祭りが。同日にサンウルブズの国内最終戦もあり、RWCを前に大いに盛り上がりそう。ラグビー好き必見のイベントですよ!

| コメント (0)

“ビールを手にラグビー観戦”が英国流  対戦国の文化や歴史を知ると楽しみ倍増

2019/4/17

“ビールを手にラグビー観戦”が英国流  対戦国の文化や歴史を知ると楽しみ倍増

YC1904260228万2000人の観衆がスタンドを埋め尽くしたイングランドVSスコットランド。スコットランドは横浜会場で日本代表と対戦します。撮影/よっしー

ラグビー発祥の地・英国。よっしーは、世界最大のトゥイッケナムスタジアムで行われた、ヨーロッパ6カ国対抗戦「シックスネーションズ」のイングランドVSスコットランドを現地で観戦してきました。小雨が降る中、みんなビールを手に応援。プレイごとに大きな歓声が沸き、雰囲気は陽気で“紳士的”。さすがジェントルマンの国です。魂を揺さぶられるような応援歌がスタジアムに響く様子も圧巻。終了後のパブでビールを飲みながらいつまでも熱く語り合う人々の姿に、イギリスに根付くラグビー文化を感じました。激闘を繰り広げた両チームが横浜にやって来ます。

YC190426021ビールが注がれたカップはイギリス代表チームのマーク入り。観戦の思い出に持ち帰りました

Resize_よっしーメモ

イギリス南西部に位置する「ウエールズ」のラグビー協会が日本を訪問。「ラグビーはスポーツではない、生き方」とラグビーへの熱い思い、強さ、ひたむきさを語りました。今後、参加国の人や文化との出会いが楽しみ。ごひいきのチームを見つけて応援してみて!参加国の情報は「ラグビーワールドカップ2019」HPで紹介されています。

| コメント (0)

女性目線でワールドカップを楽しもう!「女性のためのラグビー講座」に参加してきました

2019/3/28

応援したい選手“ 推しメン”は誰?
女性目線でワールドカップを楽しもう!

Web用‗YH調整190330006
女子ラグビー選手・鈴木彩香さん(アルカス熊谷)、三村亜生さん、鈴木育美さん(共にYOKOHAMA TKM所属 )、2018ミス・ユニバース・ジャパン神奈川グランプリの伊藤涼香さん(写真中央)、稲澤裕子さんが参加

■「女性のためのラグビー講座」開催

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」開幕200日前を記念して「女性のためのラグビー講座」がアートフォーラムあざみ野で開催され、“ラガール”(ラグビーを愛する女性)約50人が参加。女子ラグビー選手らによるトークショーやラグビーボールを使ったエクササイズが行われました。

■お気に入り選手“推しメン”を見つけて

「リーチマイケル選手(東芝)のプレーやキャプテンシーを尊敬」「同じ学年だから田村優選手(キヤノン)に“同期愛”」「桐蔭学園高出身の松島幸太朗選手(サントリー)はすごい」と“推しメン”の話題やラガーマントリビアも飛び出しました。RWC2019について、日本ラグビーフットボール協会の女性初の理事・稲澤裕子さんは「おもてなしの心で、街で海外のサポーターを見かけたら声をかけてみて。喜ばれますよ」と。「品位、情熱、結束、規律、尊重」を掲げるラグビーの魅力や楽しみ方を語ってくれました。

Resize_よっしーメモよっしーも「女性のためのラグビー講座」に参加。女子ラグビー選手が選ぶ“推しメン”に盛り上がったり、実際にラグビーボールを手にランパスやステップ、タックルを経験。参加者はラグビーを身近に感じたよう。稲澤さんは「RWC2019横浜会場で行われる試合はどれも見どころ満載の好カード」と。ぜひチェックしてみて!

| コメント (0)

「スーパーラグビー」が開幕!日本代表が多く在籍する「サンウルブズ」を応援

2019/2/23

国際プロリーグ「スーパーラグビー」が開幕
世界に挑戦する「サンウルブズ」を応援!

Resize_YH190223046写真は昨年の様子 ©JSRA photo by H.Nagaoka

■日本代表が多く在籍する「サンウルブズ」

国際プロラグビーリーグ「スーパーラグビー」を知っていますか? ニュージーランドやオーストラリア、南アフリカなど世界の強豪国から全15チームが参加する世界最高峰のリーグで2/16に開幕。日本から参加の「ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ」には多くの日本代表選手が在籍し、世界の強豪に挑みます。国内では、2/23(土)の秩父宮ラグビー場でのワラターズ戦を皮切りに全6試合を予定。「ラグビーワールドカップ2019日本大会」を前に熱戦が期待されます。詳細は「スーパーラグビー」で検索を。

■「RWC2019日本大会」開幕200日前!

3/4(月)は「ラグビーワールドカップ2019日本大会」開幕200日前。これを記念して、同日「アートフォーラムあざみ野」(男女共同参画センター横浜北)で、「女性とラグビー」をテーマにしたイベントを開催。詳細は「横浜ラグビー情報」で検索を。

Resize_よっしーメモ「サンウルブズ」の活躍が楽しみなよっしー。「スーパーラグビー」では、歌やDJによるステージ、選手が登場するイベントがあり会場が華やか! 今年もナイターやイベントが企画されているそう。会場に足を運べない人は、パブリックビューイングを行うスポーツバーで、ビールを手に会場と同じ熱気や興奮を体感するのも楽しそう。

| コメント (0)

【ラグビーワールドカップ2019】桐蔭学園高校出身の松島幸太朗選手に注目

2019/1/24

「ベスト8を目指したい!」と熱く語る
桐蔭学園高校出身の松島幸太朗選手に注目

Resize_YH190126049photo by Aki NAGAO

松島幸太朗(サントリーサンゴリアス所属)
ポジション/フルバック
生年月日/1993年2月26日
出身地/南アフリカ
身長・体重/178cm・88㎏
趣味/映画鑑賞、ゴルフ
ニックネーム/マツ、まっちゃん

今年はラグビーワールドカップ2019日本大会開催の年です。そこで注目選手を紹介! 前回のワールドカップで見せた突破力、圧巻のスピード、豊富な運動量で一躍有名になった松島幸太朗選手(25歳)。トライする姿、華麗なステップ、果敢に挑むタックルなどラグビーファンの目をくぎ付けにする力強いプレイは世界でも注目され、今や日本代表を引っ張る存在です。

「代表としてはベスト8以上を目標としているので僕もチーム一丸となって日本中を沸かせられるようなプレーをしていきたいです。前回初めて出場したワールドカップでは独特の雰囲気や緊張感などがありました。またワールドカップならではの空気を味わいたいと思います」と、ワールドカップへの熱い思いを寄せくれました。母校である、横浜の桐蔭学園高校も高校ラグビー大会で準優勝。横浜にゆかりのある松島選手の活躍に期待し、皆で応援しよう!

Resize_よっしーメモ

2/16(土)には国際プロラグビーリーグの「スーパーラグビー」も開幕。日本から唯一参戦する「サンウルブズ」は多くの日本代表選手が在籍しているので、お気に入り選手をチェック! 国内でも2/23(土)を皮切りに6試合(秩父宮ラグビー場)が予定されています。気軽に足を運んでみて。詳細は「スーパーラグビー」HPで。

| コメント (0)

  1. 横浜トップ
  2. 今から知っ得!ラグビーW杯

2019年度版暮らしのガイドwith Living Eye

2019年度版
暮らしのガイド
with Living Eye

電子ブックを読む



会員登録・変更